Qブログ

作-演出 市原佐都子
演劇


テーマ:
あけましておめでとうございます。

昨日プールで泳ぎました。
とてもとても疲れました。
泳ぐとはこんなにも大変なことだっただろうか、と思いました。
もっとすいすいでなかったっけ。
息ができない水が口に入ってくるうまく動けない進まない。
それらを確かめるように必死で水の中動いていました。
私は以前『プール』という作品をつくりました。この作品は初々しくかわいく好きです。あと、『虫』という作品のなかにもプールがでてきます。
それらででてきたプールの情景たちも思い浮かべたりしました。

そうして、私が手足をバタバタ動かし必死で呼吸をしているときに、死んでいる人や死にそうな人がいるというイメージが浮かびました。それは、いままで私がすれ違った人や、別れた人、というような感じもして、どこかでまだ生きているけど、そんな人たちの顔も浮かびました。
そのことを思うために私はいま、水の中でバタバタ苦しがり往復を続けているのだろうかと。自分の体の機能を確かめると、考えられることがたくさんあります。いままで書いてきた作品の中でも、プールとはそんな風にでてきたような気がしました。
そうやって水の中、なんとなくを、結びつけ思考していたけど、人はただ心身の健康のため運動をしますね。私もです。プールには老若男女たくさん人がいました。私のようにみんな年末年始の食べ過ぎを気にしているかもしれません。
プール後のサウナでのおばさんたちのおしゃべりは最近の食事とお正月番組のことと旦那の愚痴でした。生活感、とても共感できて、彼女たちをわかった気持ちになれて、ずっと盗みきいてたらかなりバテました。サウナ危険だと思いました。

本年もよろしくお願いします。

市原
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

『毛美子不毛話』終わりました。
本当にありがとうございました。


三人だったな、というのが残ってます。出演者二人と、罵り合い傷つけ合い、それに耐えられる三人で、楽しかったです。作品を好きになってくれて、あんなにつくしてくれて、素直になると感謝の気持ちしかありません。


来年の演劇は9月新作を竹中香子ちゃんとつくります。日本に帰って来てる香子ちゃんと打ち合わせをしたり日々連絡とり、武者震いしています。私が持ってるものは持ち続け、強めたいし、足りないものを香子ちゃんと香子ちゃんの提案するテーマとで新しく持ちたい。


今年も終わります。
いろいろ反省します。
いろいろあるけど、いろいろ気づけてよかった年でした。
やさしい、あたたかいひとに囲まれているんだ、いたんだ、と最近思います。
みなさま、ごめんなさい。
恥ずかしいです。
本当にありがとうございます。


もう少しでお正月。
平松るいさんのつくる

「年賀雑誌かど松 特集●とり」

に「うふん、チーコは立派なレディーなの」というエッセイを書きました。
ありがとうございます。
子供の頃飼ってた未亡インコ、チーコの卵の思い出と私のいまのこともからめ、楽しく書けました。
他のコンテンツが面白そうです。
私も届くのが楽しみです。
http://kadomatsu.thebase.in/items/5050642
今年もありがとうございました。
良いお年を。

 

市原佐都子

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
毛美子不毛話、終わりました。
ご来場してくれたみなさま、ありがとうございました。
客席が狭くて申し訳ありません。

この作品がつくれて良かったです。
二人の出演者、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。ありがとう。こころから。
反省やよかったことやあります。次のステップしてゆきます。
私は私のつくるもので表現をしていきたいと思います。

どうぞこれからもよろしくお願いします。


次のQは2017年9月6〜12日頃、こまばアゴラ劇場で公演することが決まってます。
女優の一人芝居『妖精の問題』です。http://www.komaba-agora.com/program/lineup2017
出演するのは、竹中香子さんという、フランスで活躍する女優さんです。Qの『虫』という作品で赤いワンピースで演じてました。彼女はバイタリティに溢れています。フランスでがんばってて、彼女のブログ面白いです。フランスで彼女が過ごしてきた濃密な時間を思うとくらくらします。演劇が本当に好きで、勉強家。遠くにいて、私なんかよりたくさん演劇のことも、それ以外も、知識があって、でもずっと私との創作のことを考えてくれてました。私も考えてました。でもこわいなと思ってました。でもでもやるならいまだ!いまやりたい!と今年のさまざまな出来事を経て思いました。
そして毛美子の終わった今日さっそく、会って話しました。フランスから帰国中でした。終わったばかりで少し疲れてても、なんかいろいろ話してると、そのことに頭が切り替わってゆき、実はもう時間がないんじゃないかと焦ってきました。

詳細は決まり次第お伝えします。

どうか、どうか、何卒今後ともよろしくお願いします。

市原
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
幕あけました。
ご来場してくれたみなさん、約束通り、新宿で、Q やってましたでしょ。
来てくださり、ありがとうございました。
新宿はやはり、歌舞伎町とかのほうはやはり。興味深い人物が多いと、感じるのは、新宿に来たときいつも思うことです。
{714AA358-24F8-4F06-A373-AAC7CD668E4B}
すてきな俳優の西田夏奈子さんが台本買ってくれた。変なサインをした。サインさせてくれてありがとうございます!
いつもいつもevery time 
尊敬isリスペクトなう!
って謎のメッセージを添えさせていただきました。頑張ってるねって抱擁してくれたときちょっとじーんときて、そのまま吸い込まれたくなった!笑

残り2日です。
ご来場お待ちしております。

市原 

________________

【追加公演決定】
好評につき、急きょですが『毛美子不毛話』の追加公演を行います。
追加公演日程:12/19(月)14:00
ご予約はこちらから http://qqq-qqq-qqq.com/?page_id=7
公演間近の決定で恐縮ですが、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日小屋入りでした。
やっぱり慌ただしかったですが、
イライラしたり、焦ったりしましたが、
美術中村さんの産みたての、おもちみたいなかわいい赤子が、ななちゃんが、東京お出かけデビューで、新宿眼科画廊に。なごむ。中村さんが仕込んでる間、私がななちゃんのお守りを担当しました。インパクトっていうネジをブーンとやるやつの音が大きくても泣かないで、おとなしくしてくれてたね。ちょっと顔はしかめたね。赤ちゃんの匂いがした。寝てた。お腹空いたら泣いてた。ミルク飲みながらうんちしてたね。すごいね。そんなことできない。生まれたてほやほや。
お母さんでした、中村さん。時の流れを感じますね。ゆりえーるはお腹の中にいたとき中村さんと会ったらしく、出てきたんだ、と言ってた。そうだね、お腹から出てきたんだよね。
ミルク休憩。
{ECBD4119-DAB3-4D93-8B2D-F0ACF731E8DC}
私たちも明日デビューです。初日。
明日、予約を入れてくれたみなさんと、同じ時間を過ごそう、と約束をしてるってなんか、緊張。やはり弱気にもなるし不安でもあります。でもお見せしたいです。そのためにやってきました。自分にもぐって、他人のこと考えて、悩んで選んで、過ごしてきました。
待ってます。
売り止めの回もありますがまだまだ予約受付中です。
16日(金)×
17日(土)昼 ○ 夜×
18日(日)昼○ 夜○
19日(月)△(残2席)
よろしくお願いします。
なんとか、ぽよーって、良いですよね。高校生とかの。あげぽよーみたいな。意味わかんない。
おつぽよー。って。明日は終わったら言えたら良いですね。

市原
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日は映像の森さんが来てくれました。劇中の映像を見せてくれて、私たちはわーわー言いながら見ました。オーダーしたこと、それ以上のことをしてくださってありがたいです。

私は調子に乗っていろいろやってみせちゃって、ブスな顔して、コメディエンヌとか言われて、コメディエンヌの血が騒いでほくほくする。

武谷さんは一日中稽古だと夜になると急激に疲れるようです。おじさんは疲れる、と言っています。

ゆりえーるは白熱し口が切れてしまい血を流しての熱演。心配して中断したが、大丈夫です大丈夫です!すみません!とひたすら言ってた。ひたすらにがんばってーる。今日良かったな。

観ていただきたくて、
作品について、表面的に説明すると
本革のパンプスを探している女の話です。
探しているときにいろいろ起きます。デフォルメされた世界で、偏った感じがしますが、それも偏らせているし、私個人がどうこうだけそうしてるわけでなく、個人的な思いで始まってもそこをもぐり、作品に有効なことを考えて選んびました。
そしてけっこうコミカルな要素があります。あとは、、ピンクのベールを脱ぎました。いつもかわいらしげなパッケージングをしてたような、そうそれがピンクのベールと言ってみたものです、今回はピンクのベールを被ってない。生々しいけれどかわいい、なんて誰も知らないキャッチフレーズをつけられたときもあったけれど、かわいいは今回なさげです。
明日はラスト稽古。
たくさんの人に観ていただけるといいな。
よろしくお願いします。
公演詳細

{FA1333D4-E6B8-427E-989B-8732C72F0D87}
また、ゆりえーる。笑ってーる。
あんまり見せれる写真がない。
お待ちしてます。
市原
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
稽古しています。

昨日は通しで青年団の兵藤公美さんが観にきてくれました。お土産のフランスのおいしいおいしいチョコレートをくれました。電車に乗って買いに行ったんでしょ?って武谷さんが必死できいてたけど、その質問の意図がよくわかりませんでした。そして、チョコレートは、そのときあわただしかったし、しかも殺風景なへき地の公民館でなくて家でゆっくりお茶でも入れて食べたいくらいのものだったので、あとはゆっくり、、と思い一粒で我慢しました。
兵藤さんは観ながらよく笑っておりました。ありがとうございました。そして衣装を着て、この役やりたい!と、モノマネもしてくれました。愉快な方です。
ひっそりと、三人で稽古しているのでお客が来ると、ああ、世の中に忘れられてないってうれしいし、笑、緊張もする。
俳優は疲れていたのもあり、緊張もあり、すこしめちゃくちゃになっていました。からだの心配と、あと少し、もっと、頑張りたいです。頑張りましょう。三人。
兵藤さんがなんとなく言ってたことを聞きながら、初日は私たち三人のこの日々がもっとたくさんの人たちに知られることになる、と思うと、この寒さもあり、なんだか胸がしめつけられる感じがしました。観てもらえること、不安もあるけど、楽しみです。
武谷さんはいまカラオケで一人で稽古をされているようです。証拠写真が送られてきました。えらい。
{86FAEB3C-83FF-449D-B801-C16450EFE793}
市原

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
市原です。
本番まであと10日をきりました。
今日は撮影や録音で時間をつかいました。
映像は森すみれさん。
森すみれさんとはじつは同居人です。あともう一人の方と住んでてみんなパクチーが好きで最近は平和な日々です。
劇中歌の作曲は最近注目若手団体ヌトミックの額田大志さん。
手伝ってもらえてうれしい。
演劇と、劇中の歌や映像も楽しみください。

そして記録映像は映画作家で海の上の映画館艦長の深田隆之さん。
写真撮影はいつものごとくいい写真を撮る佐藤瑞季さん。
楽しみです。

そして最近のSNSを更新してくれてる制作のおおよしさん。彼女にはほんとに助けられています。制作的なこと楽になりました。当たり前のことがちゃんとできる方。ありがとうありがとう。


という方々のことを紹介しました。
ありがとうございます。
他の方のことも後々。

私は前より人の話が聞けるようになってきた気がします。人にも言われました。前はなにも信じず、聞かなすぎたと思います。聞いてみたいなと今回は思いました。でも人の話は聞きつつ、最後は私がなにをしたいか、それが一番大事です。頑張ります。

台本面白いのが書けました。
台本売るつもりです。

という感じでばばばばっと書きましたが、なによりも、チケットのご予約、
何卒、よろしくお願いします。

公演ページ
お待ちしてます。
{A3F82CCC-542A-4006-A4AC-97450B6F452F}

出演者の、
ゆりえーるもまってーる。よ!

市原
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

制作担当の大吉です。

 

Qの新作公演『毛美子不毛話(けみこふもうわ)』。初日まで2週間を切りました。ネタバレせずにどう説明すればいいのやら…。市原佐都子の書き下ろし新作は、Qでしかできない台詞が詰まった二人芝居です。その台詞を聞くだけでも面白い。みなさんぜひ新宿眼科画廊で毛美子を体験してください。

 

さて。出演者インタビュー2回目は、永山由里恵さんです。

 

ほっそりした体のどこにエネルギーをためているのか。移動中も、稽古中も、自動小銃みたいにおしゃべりしつつ、踊って笑って叫びます。永山さんもQとご縁のある俳優さんですが、改めてQのこと、今回の作品のことなど伺いました。

 

 

――Qって、どんな劇団だと思いますか?
外見はほわわんと可愛らしく見えるけど、実際の舞台では、可愛いというよりはもっとドロドロしたエネルギーや生きることの生々しさを感じる作品が多いと思います。自分の作りたいものに対して真摯で、媚びてないなぁと思います。そこが好きです。

 

 

――市原さんに思うことは?
佐都子さんは、外見は色白でほわわんとして可愛らしいんですが、中身は真っ直ぐで熱い人。作品に対しての姿勢が真摯だと思います。

 

あと、演技が面白いです。「こんなのどう?」って感じで佐都子さんがする演技が面白くて笑いが止まらなくなります。

 


――今作「毛美子不毛話」の台本を読んだときの感想を教えてください。
面白かったです。佐都子さんの書く台詞、どんどん進化してるなーと感じました。

 


――稽古中おもしろかったことは?
4月の下北沢で餃子を食べながら、佐都子さんに「また一緒にやりたい」って言われた時とても嬉しかったのを覚えてます。そういう風に誘っていただいて、ありがたかったし、二人芝居で武谷さんと共演できるのも本当にワクワクしてます。

 

ただ、戯曲と演出家、共演者にワクワクしている分、私も負けないように、頑張りたいって強く思ってます。いつも、自分の出てる作品を力強く「見に来てください!」と言えない方なんですが『毛美子不毛話』絶対面白いと思います。皆さん見に来てくださいね。

 

 

永山由里恵
1988年生まれ。立教大学現代心理学部映像身体学科卒業。大学では映画を専攻する。映画出演作に『イヌミチ』(2014/万田邦敏監督)『ジョギング渡り鳥』(2015/鈴木卓爾監督)等がある。舞台出演はナカゴ―、水素74%、Q 等の劇団に出演している。現在こまばアゴラ演劇学校無隣館に在籍中。


------------------------
Q新作公演『毛美子不毛話』
作・演出 市原佐都子
出演 武谷公雄 永山由里恵
 
2016年12月16(金)〜12月19日(月)
新宿眼科画廊 スペース地下
http://qqq-qqq-qqq.com/?page_id=7

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

制作担当の大吉です。

 

12月16日から始まるQの新作公演『毛美子不毛話(けみこふもうわ)』は、男女の二人芝居です。出演者のお二人はQのこと、今回の作品のこと、作・演出を担う市原佐都子のことをどう思っているのか? お話を伺ったので、順番にご紹介したいと思います。

 

まずは、武谷公雄さん。

 

稽古場にするーっと現れ、さくさく準備して、ときどき派手でかわいい靴下を履いてきて、その場を楽しくしてくれる俳優さんです。「このシーン、こうするのはどう?」って意見を出しながら、役だけでなく、作品全体の印象も一緒に考えてくれる。そんな武谷さんに、聞きました。

 

 

ーーQって、どんな劇団だと思いますか?

Qを初めて観たのは、市原さんと俳優として共演した直後、『こq』という作品でした。

おとぎ話のような世界の中で皮肉や卑屈が凝縮していて、他人との距離ばかりを気にしている女がいて。魚肉ソーセージを食べて…みたいな。ケラケラ笑いながら観た気がします。頭を使わずに観れて素直に面白かったですね。

 

他の作品を観ても、市原さんの書く自分と他者の境界線が面白くて、他者との境界線が外れたとき、ヒトだろうが動物だろうが無機物だろうが並列になってどうでも良くなっていく感覚が観ていて心地好かったのを覚えてます。

 

結構、男性を無機物的に扱ったり、テーマや演出も心地好いくらい潔い、メジャーにはなりづらいカンパニーだなとは思います。

 

 

ーー市原さんに思うことは?

日頃から物事を人と違う視点から見てますよね、職業柄そうなんでしょうけど、凄く卑屈に。その卑屈さがとても良い感じに戯曲に出てると思います。

元々、卑屈なのか、職業柄卑屈になっていったのか気になりますが。

 

 

ーー今作『毛美子不毛話』の台本を読んだときの感想を教えてください。

とても、台詞がリズミカルで面白かったです。

そして、意味をなさないことばかりをひたすら喋ります。

不毛な台詞なのに読んでいると自分の心の奥底の触れずにくるんであった糖衣錠を剥がされて苦い正露丸をゴロンとだされて自分で舐めてみたいな台本でした。

 

 

ーー稽古中おもしろかったことは?

市原さんが台詞を読んでやってくれることがあるのですが、それが非常におもしろくて勉強になりました。市原さんの書くイメージを越えられるようやらせていただきます。

 

 

武谷公雄

1999年に早稲田大学劇団森に参加して演劇活動を開始。主な出演作は、岡崎藝術座『古いクーラー』『レッドと黒の膨張する半球体』『隣人ジミーの不在』、サンプル『シフト』、範宙遊泳『インザマッド(ただし太陽の下)』、木ノ下歌舞伎『黒塚』『三人吉三』『心中天の網島』『義経千本桜』など。映画「花の名前」(利重剛監督)や企業広告など、映像分野でも活躍している。

 

------------------------

Q新作公演『毛美子不毛話』
作・演出 市原佐都子
出演 武谷公雄 永山由里恵

 

2016年12月16(金)〜12月19日(月)

新宿眼科画廊 スペース地下

http://qqq-qqq-qqq.com/?page_id=7

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。