Qブログ

作-演出 市原佐都子
演劇

NEW !
テーマ:
こんにちは。
今月ももう終わります。ちょっと長かったです。
はたらく日々です。
時間の切り売りのバイト。
最近はずっと一人だから隠しカメラの死角で本をひたすらに読んだり、あきたら旅行の計画を立てることをしていた。
隙間をみつけた。
隙間に入れば私はこの世にいなくなれる。
私はどこにもおりません!って愉快な気持ちにもなるけれど、なんでかそわそわもして、そんな自分がいやだ。 
こころが、ちゃんとしなきゃ、みたいなのがやっぱりかすかにどうしても植え付けられていて、奴隷みたいだ。

家賃があって家賃を払わなければルームメイトが困るし、親にお金をもらえばいいのかもしれないけど、そんなにも、もうわがままにはなれない私。ずっともらっていたし。

あとは、
楽しくないお金がほしくてのかく仕事もあり、思いのほか時間をとられる。
やりたくなくてお金のためのことはやらないほうがいいと当たり前のことを思う。
そうやってはたらく時間が一番苦痛で嫌い。
そんな経験とか別にいらない。
お金なんてお金なんてと思う。でもふりまわされているんだなあ。

ひとにお金をもらいながらやりたいことだけやって楽しく生きてたひとの話を読み、こんなにもひとに迷惑をかけるのはできない、とそんな自分にがっかりする。私もできるならそうしたい。
私も、仕事は苦しくてそれをやるものだと思っている人に、好き勝手やってるっていろいろ言われたりしたけど、好きなことをやるのはそんなに悪いのだろうか。ひとの迷惑のことを一番に考えるべきなんだろうか。でも考えるんですね。
苦しいことをやってる自分を、やりたくないことをやる自分を、えらいとは思えない。えらくない。嫌いになる。

でも以前よりはバイトができるようになってしまった。というのは、あんまり嫌でもないこともあったりするから。
死角で読書。
隠れる日々だけど。

なんだよって感じですが。


今月は小説がすばるにのりました。はじめて。
よかった。
今日の読売新聞の時評にちょこっとのりました。
よかった。

市原佐都子


 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
時間がすこしたちましたが、蒼いものか終了しました。
ありがとうございました。
たったの3日間でしたけど、短編だったけど、なんでこんなにと思うほど、
終わって、家に帰るととても寂しかったです。家の空気がしん、としてるのが身にしみて厳しかった。なんか、泣きました。
気分はころころと変わる。その後も怒ったり笑ったり暗くなったりをし、私は周期的に泣きたいときがある、そのときのなにかをおおごとにして百倍泣ける。
今思い返せば、あのときは、たったの終わったことを大きく考えて、いろんなことすべてが終わって、どんどん終わる、これからも終わることばっかりみたいな、もうだれにも会えない、終わって終わってとしとって死ぬみたいな気になって、なにもしなければ終わることはないから、なにもしないとか極端に、としだけとって死ぬとか、よくわかんない、自分を追い詰めて、泣いていた。笑
最近泣けてすっきりする。前は全然涙が出なかった。泣きたいのにー出ないーと何回も思った。
KENTARO!!さん、TESのみなさん、共演者の方々、お客さん、本当にありがとうございました。打ち上げで横山さんがワインのボトルをよしよし撫でていたのが心に残っている素敵。

二人にも感謝。Qだよ。ありがとう。悩むけど、これからもよろしく。

8月も楽しそうな予感です。

昨日の休日、役者の百合永子さんと会った。
その前に着なくなった私服や衣装古着屋に売った。読み終わった本も近くのブックオフに売った。部屋が狭いので片付けしないと暮らせなくなる。
洋服と本が重くて自転車のカゴが傾いてこけそう、頑張って頑張って全てお金に変えて、身軽。水分をくれ。ビア!夕方のビールうまし。ぼやーっとしてくる。仕事終わりの百合永子を待つ。
そういえば百合永子の映画みのがしていた。そんなことばかりの自分が嫌になる。
{F61CE140-C117-4F69-A69D-84CF789D2D3D}

百合永子がきて、餃子と、
パクチーもりもり。草をすり潰して食べる歯を臼歯ということを学校で習った気がする。その臼歯のちからフル活用してるって食べながら感じていた、草食動物みたいに、パクチーもりもり、臼歯ですり潰す。
{AAD1599A-327C-4B23-903D-84C01F8A91C4}
{6E8A2E85-1A61-40E1-A943-6CB56B3EC75C}
百合永子は洋服のボタンを掛け違えていた。
掛け違えてるって言うと、やっぱり?ですよねーなんかたりないと思ってたんです、と言っていた。さすがの隙間つくり。いいね。久しぶりにボタン掛け違えてるひとを発見した。
市原
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
蒼いものか明日からになりました。
私と二人と稽古、前向きに励みました。

タイトルは『ふくらはぎにおQをすえる~シャルピー編~』です。
飯塚さんと吉岡さんの二人芝居なのですが、
飯塚さんの役の台詞を吉岡さんはなんと言っているのか理解してなくて、
吉岡さんには吉岡さんの台本を配っていて、それには吉岡さんの喋ることしか書いてなくて、飯塚さんの台詞を読ませてない。
もちろん耳にはするのだけど、聞いても、吉岡さんには飯塚さんの台詞の意味がわからない。
という状態があります。
お客さんもそうで、わからないと思うので、
わかる台本を今回はfirestorageにアップしました。
来てくれたお客さんにはパスワードをお伝えしてダウンロードして読んでいただけるようにしてみます。
終演後会場でパスワードお伝えします。
観て内容が気になった人は読んでみてください。
ダウンロードページ
http://firestorage.jp/download/4b2e50cac2f2e899799c62f36eb5872350768da8
パスワードは観て会場でゲット☆
そして、どうでもいいポインツは小道具の地味に出てくるお手玉は私のいまは亡きおばあちゃんがむかしつくってくれた思い出の品です。
あ、そうっすかって感じだと思います。
土曜日はまだご予約いただけます。
蒼いものか
http://www.crackersboat.com/aoi/aoi1.html
どうぞよろしくお願いいたします。
市原
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日より「蒼いものかvol.3」はじまります。

「Qって、すごく、おもしろいなあ、、」

と、まるでお客さんかのように、思ってしまう瞬間があります。

そんなこと言ってないで、自分のことをしっかりやらねばいけないのですが。。

桜台poolには、明日初めて行きます!どきどきどき

みなさんにおたのしみいただけますように!

他の出演者の方とも仲良くなれますように!

土曜日の昼・夜、おすすめです!

http://www.crackersboat.com/aoi/aoi1.html







お待ちしています。

吉岡
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日もさとちゃんと習得しまして、
それに時間をたくさんかけました。
頭を悩ませたり時に笑いながら作業を進めました。

そんな今日のさとちゃん
{B21711A3-EAB2-4AC4-952E-4ED3359909B6}

大福をくれた。
お手玉のせて、お正月気分に。

わたしからの差し入れは、
{14B5F1AF-E6A6-46AE-A60D-873FC812B0BF}

{BF29C046-44A4-4DDC-873B-EFE8FEECA810}

ハートおせんべい。
あまじょっぱくておいしいです◎

この前はさらちゃんが手作りクッキーをくれて、お菓子の差し入れはなんか心が明るくなりますね。



気づけばもう4月。
蒼いものか、間も無くですね!
座席少なめなのでご予約はお早めに(^^)


飯塚
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「蒼いものか」の稽古に合流しました。
吉岡です。

先日の一人芝居は、無事終えることができました。
いろいろな方に応援していただきとても感謝しています。

さて、前回のブログに書いてあった、ゆかりさんの習得しつつある事。。
を、私は昨日はじめて見まして、なんとなくついていこうとしてみたり、
いやいや、むしろついていかないほうがいいのだろうかと、ついていかないようにしてみたり、
はたしてどういうかおをしているのが正解か、今、立ち位置を探っているところです!

気がつけば本番までもう18日くらいなのですね。
桜台poolも初めて行くところですし、いろいろと、どうなっていくのか予想がつかず楽しみです。
ダンスのみなさまの作品も行くまで分かりませんし。
きっとおもしろいにちがいありません。

日替わりで音楽のかたの出演も発表されたとか。
こちらでご確認くださいませ~


いちはらさんと、たっぷりとふっくらとしたアメリカンドッグ。
おいしそう。
なにか食べものをもって出かけて、青空のもとで食べたりしたいこの頃です!


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

来月蒼いものかというイベントにでます。


音楽やダンスのオムニバスで短編をやります。


Qは二人芝居をやります。


イベント詳細http://www.crackersboat.com/aoi/aoi1.html




今週からゆかりちゃんと二人で稽古している。


さらちゃんはまだ出番でなくゆかりちゃんと私の二人で。


役にも立たないことを習得しようとしている。


なにかは内緒で、できると、嬉しくて、「おーーー!!」パチパチパチって、褒めるけど、


ゆかりちゃんは「全然うれしくない」「何の役にも立たない」と笑っていた。


ほんとね~~




今日ゆかりちゃんが場所を間違えて少し遅れて来るまでパンを食べていた。


ねじねじチョコパン。


QQってQが二個つながっているように見える。








市原

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。吉岡紗良です。
ときどき春の匂いがほわんとしてくると、からだが地面から5センチくらい浮きあがるような感じがします。
すごく待ち焦がれていたはずなのに、なんだかどぎまぎしてしまう。

さて。
三月のはじめに、早稲田小劇場どらま館にて、別役実さん作の『もうひとりの飼主』という一人芝居をさせていただくことになりました。
早坂彩さん率いるトレモロさんという劇団の公演です。

ひとり、おしゃべりをつづける女の人のお話です。
しゃべりつづけるって、大変なことですね。
私は普段の生活で、どちらかというとあまりしゃべらないほうだと思うので、
おそらく普段の数百倍はしゃべることになるかと。
もう、ぱっさぱさです。
ちょっと、ふつうではない状況だとは思うのですが、でもふっと共感してしまえる瞬間や、通じ合う瞬間があると、いいなあ、と願っています。

私としては、大きな大きなチャレンジです。
でも、きっとすてきなものをお届けしたいと思います。

私の出演は、

4日13時・20時
5日14時・19時
6日13時・17時

の六回です。

6日13時の回には、われらがボス、市原さんがアフタートークゲストとして来てくださいます。
うれしいです。ああ、がんばろう。
市原さん・早坂さん・吉岡でお話をさせていただく予定です。

公演の詳細はこちらをご覧ください。
たくさんの方に来ていただけたら嬉しいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします◎

吉岡紗良



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
家を出ようとバタバタと着替えなどしていたとき突然の着信、着信は、ユーコから、ユーコは本当はユーコではなくて仮名で、ユーコという名で1月のすばるに、ユーコとの思い出、高校生のときの、痛い、うぶな思い出を、かかせていただいた子で、友達なのだ。これはめんどくさいのであまり説明しないけれど、エッセーを読んだひとはユーコを知っているかと、ユーコはとにかく、友達で桃色で、ふなっしーで、すごいのだ。ユーコから電話なんかかかってくるのは何年ぶりか。とっさに怒られる!と思った。エッセー読んだのかしらと。ユーコと何年ぶりに話すだろうかとドキドキとでると、いっちー相談あるんやけどーっウチの彼氏がEDなんやけどどうすればいいん?ってあんた何年ぶりかの電話の一声目がこれとは、エッセーにかいた彼氏とは別れたらしく、全くついていけない私に新しい彼氏の相談。何年ものブランクのある私に最新のユーコのフレッシュを猛烈に押し付ける、一気に高校生みたいになる。私、もう爆笑した。高校生みたいに大きな声がでる。ユーコはいたって真剣にEDのことを相談してくる。そんなこと私はわからないよ。しらねえよ。変わらないね。
そうだね、ドキドキとでたけど、ユーコが本なんて読むわけがないのだから、ユーコは、なにもしらず、いま、いまを生きていて、いましか生きられない、なうなのだ、ユーコなうなのだから、ユーコEDに悩む2016なのだから、いまを生きているユーコ、ユーコを、思い知らされる。だから私も、そんなんしらんっちゃーでかけるけきるねーっと笑いながらがちゃり、電話をきったのだった。
こんな電話は毎日電話しているひととの電話だ。こんなに爽快に電話を切った。私たちはもうずっと電話していなかったのに。
新年早々。初笑い。電話をきり外に出るとにこにこして、力がわいて、ぶーん、自転車が早く進む。
またずっと何年も電話することはなさそう。
市原

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。

本当の本当のことはなんだかかけないのですが、近くにいるひとにさえなかなか話せなかったりするし、ここはなんのためのブログだろうとか考えるのですが、そんなに読んでる人もいないだろうし、芸能人でもあるまいし、薄い上っ面のペラペラなことばかりかくのもつまらない、冷める、むなしい、少しでも気にしてくれているひとのために、自分のために、誰かに響かせたいことをかくようにしたいと思うのですが、なにをかいたらいいか。

ふりかえったりごちゃごちゃと、

今年の目標はまず小説が文芸誌に掲載されること。
去年は演劇とバイトをしつつ小説の改稿改稿をしていた。
小説は短いものでもあと2本はかきたい。
これはひとりでちまちまとやる、例えば、刺繍のようなもの、(刺繍やらないけどイメージ)、編集者のひととやりとりをしつつちまちまとひとりでやっていく、孤独な、必要な孤独で、自分のなかにあることばを白い画面にかたかたとうつしていく、大変でもひとりのことで、自分のがんばりで、期待したり絶望したり、つまらなさも面白さも自分に対してでしかなく、自分のなかでぼーっと時間が流れる。

いま演劇に対してやりたい気持ちはあるけど、なんだか具体的にやろうと思えない。なんかぐっと背中をおす、奮い立たせてくれるなにか、ひとやものとの出会いもなく、ひとりで無理やりになにかをやりたいとも思わない、どうしていいのかわからなくなっている。無理にやればやれでひらけるのかもしれない。溢れるようなとき、いま止むに止まれずにやるというときは、待っていても来ないだろうという気はする。
どうしてもやりたいと思うひとやことをもっと探さなければなのかもしれない。
演劇に求めるのは自分のちからでなくひとのちからで、去年はそれをなかなか感じる場面が少なかった。役者もみんな真面目に頑張っていたけど、その頑張りには感謝するけれど、思い返すとつまらないなとよく感じていた。私が要求することをもっとはみだしてひろげてほしかったんだなと思う。思った通りか、それよりもできない。難しいことだけど。私がそうゆう空気をつくっているのかもしれない。自分でどうにかしないとと思ったし、つまらない気持ちをそこまで掘り下げたらなにか終わってしまうような気がして、うまくやりとりできなかった。なにも言わずとも、演出家の要求からそのひとの表現へと変換し演出家の思いもよらないとこに連れてく俳優たちは少しだけいて、その俳優たちとのやりとりはいままだ私のことをすごく助けてくれてたのだなと思う。そんな人は活躍してる気がする。受け身じゃない。おとなしくみえてすごく騒がしい。そのひとが演技をしているわけがわかる。
去年、少しはあったはずだけれど、少なかったしはっきりとなかった。
そうゆう話はQのメンバーとはしてる。
メンバーも機能してるかわかんない、もっと話をしていかないといけないのだけど、みくびったり、踏み込めなかったりして、時間もたくさんとれなかったり、だけどもっと話すべきだ。

あと、またつながってて、別の話にもなるけれど、制作も。
制作はなんだか、ふんわりとしてよくわからない、こちらが気持ちを投げても、してほしいことを伝えても、なにをしてるのだか、うまくいかないことばかりだった。受け身なのに求めるばかりで、そのひとがなにをしたいのだかわからなかった。たくさん伝えたけど伝わってないと思う。私も伝わらなかった、し、悪者にはしたくないけど、その人なりの良さはあるだろうけど、置いといて、単純に失礼な別れ方もあって明確に腹が立ってるひともいる。なににもならなくて、無駄な時間をたくさんつかったと思う。ダークな気持ちになるけど、ポロリとその話になったとき、同じように腹を立て、真剣に頭を悩ませ考えてたひともいて、申し訳なさと、ありがとうで、ダークな気持ち感じてていいのかなと、涙が出そう、少しだけ気持ちがはれた夜もあった。でもだからなんだろう。で、頭を悩ませられたひとは消えたまま。制作はいないまま。

あ、去年の京都は楽しかった気がする。初めてだったので。でもそれもすぐ忘れてしまう。またどこか行けたら楽しいかもしれない。

今年も一本は演劇したい。

一年前や二年前はもっともっとひとの気持ちを考えなくてわからなかったなと感じる。悩んでもつまらないことだと決めつけて見えないようにした。楽をしていた。それでよかったのかもしれない。考えるようになって優しくなったり怒ったり執着する気持ちが増えた。

山登りや旅行もしたい。

パソコンほしい。

よろしくお願いします。

市原


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。