イギリスで知った「ブリストルアプローチ」という癌ケア

イギリスで知った「ブリストルアプローチ」という癌ケアがあります。
それは医療者と患者ご本人、そしてセラピストや介護者が一体となってさまざまな補完療法よってがんを抱える方が癌を抱えながらも自らの生き方を主体的に変えていくことをサポートする自助ケアです。


テーマ:
お早うございます、Blissimoの堀です。
 
3月5日(日)第13回ブリストル講座』は
一昨年に大好評だった「心のケア講座」でも
講師をして下さった半澤久恵さんによる
 
「心のケア講座2」
境界線を知って快適な距離感、
 心地よいつながりを作ろう〜
 
をお届けします。
 
 
講師の半澤さんより講座についての
詳しいご案内メッセージを頂いたので
ご紹介いたしますね。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

人間関係の中でこのようなお悩みはありませんか?

 

1)相手のことがとても気になる

・「自分の行動で相手が傷つかない?」

・「あの人に失礼なことをしてしまったのでは?」

・「あの人は私がいないとダメ。支えないと!」

 

2)自分の気持ちを二の次にしがち、抑えがち。

・「本当は行きたくないけど、、、行かないと。断れない。」

・「あの人にいつも良いように使われている気がする。。」

・「自分の気持ちはさておき、相手に合わせた方がスムーズだ。」

 

3)人付き合いが苦手。壁を作りやすい。

・「人間関係はとにかくめんどう。なるべく付き合わない。」

・「誰にも自分のことに立ち入られたくない。」

 

等々、全部バラバラの状況に見えますが、

実は全て『境界線』がテーマのストレスなんです。

 

だから、

目に見えない心のガイドライン=『境界線』を知ると

快適な人間関係でつながり直せます。

 

家族、知人などのプライベートな間柄から、

仕事や趣味などの広いお付き合いまで。

人間関係の様々なシーンで

 

「なんだか疲れてしまう。。」

 

そのような方へぜひお伝えしたい

心が軽くなるエッセンスです♪

 

【このような方へ】

・自分も負担なく、相手を避けるでもない、

 心地よい繋がりを築きたい

・気を遣いすぎず、快適な付き合いを望んでいる

・親の存在が重い、どうすればいい?

・子どもへ干渉しすぎか気になっている

・会社で苦手な相手(上司、部下、同僚、お客様)がいる

・グループとの付き合いがどうも苦手

・人間関係がとにかくめんどくさい

・人と会ったあとに疲れてしまう

 

【セミナーの内容】

・境界線ってなんだろう?

・自分の無意識の振る舞い、相手の反応パターンを知る。

 ーチェックテスト

・境界線を越えたり、越えられたりした時に起こること

・このケースはどうなの?具体的な例をみてみよう!

・どうしてこういう関係になるの?

 ー境界線とこころのしくみ

・断り下手な人も大丈夫😊

 上手に対応できる、自分も相手も心地よくなる

 10の対処法!

 

【このセミナーであなたが得られるもの】 

・境界線を知り、反応と行動が変わることで、

 今あるストレスへの対応が違ったものになる。

・自分の無意識の行動パターンがわかり、

 繰り返しのループから抜けやすくなる。

・自分とは正反対の相手のパターン、

 苦手な人や嫌いな人の言動の理由が

 わかるようになる。

・相手や自分を今までとは違う視点で理解でき、

 責める気持ちが薄くなる。

・境界線について知ることで、職場だけでなく、

 親子、家族、友人などあらゆる人間関係に

 応用できるようになる。

・楽な人間関係が築けるようになる。


心地よい人間関係を築くのに役立つ
新しい視点を体験してみませんか?
 
皆様にお会いできますのを楽しみにしております!

【講師のご紹介】
半澤 久恵さん/心理セラピスト・講師

【資格】

・JMET認定 EFTトレーナー  

・Matrix Reimprinting Japan 認定

   マトリックス・リインプリンティング プラクティショナー

・インテグレイティッド心理学カウンセラー・基礎講座講師

 

ホリスティックヒーリングサロンAROHAM主宰

心身両面からのアプローチでセラピスト・講師として活動中。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
「境界線」と言うと何か自分と他者との間に
線引きをするようなイメージを持たれる方も
いらっしゃるかもしれません。
 
ですが、
 
境界線を知ることは自分自身を知ること。
 
他人基準ではなく、
自分はどうしたいのか
ということをベースに考える思考法
 
なのだそうです。
 
講師の半澤さんはこの境界線を知ったことで
親子関係が大きく変化したそうです。
 

ワークを通じてご自身の境界線に気付く
今回の講座は私も初めての体験。

 

実は人見知りの私。なんでそう思うのか、
そうなるのか、そんな自分自身を知ることで
自分との関係ももっと心地よくなりそうで
とても楽しみです。

 

たくさんの出逢いが待っていそうな春を前に
ご一緒にこの新しい視点を体験してみませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

【講座詳細】

『ブリストルアプローチに学ぶ補完代替療法活用講座』

 第13回『心のケア講座2

境界線を知って快適な距離感、心地よいつながりを作ろう〜

 日時:3月5日(日)13時30分~16時30分 

 場所:南北線六本木一丁目駅より徒歩7分

 (詳しい場所はお申込みの方にご案内致します)

 ご参加費:3,000円

 

 お申込みはこちらから

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

皆様のご参加を心よりお待ちしております!
 

■新リフレクソロジー講座  
リフレクソロジーに足部の骨格調整も加えることで、骨盤調整・肋骨調整がその場で出来、身体の歪みの変化もすぐに感じられる、今までのリフレクソロジーとはひと味違う新リフレクソロジー講座。全10回、修了証付き  
 

第4期木曜クラス:2月16日〜 【満席・受付終了】

※木曜クラスの日程が変更になりました

講座・日程の詳細はこちらから
お申込みはこちらから   
 
・「姿勢も変わる足の骨格調整講座」11月29日〜全4回【満席終了】 

 

■ブリストルアプローチに学ぶ補完代替療法活用講座 NEW  
お一人お一人にピタッと合うセラピーを見つけて、ご自身の、またはご家族やご友人のケアに是非活用して頂くための新講座。毎月様々な補完代替療法をご紹介していきます 補完療法はこんなにも多種多様で、そしてこんなにも幅広い症状に対応できるんだ、と知って頂きたいと思います。  
詳しい内容はこちら  
 
第12回:3月5日(日)『心のケア講座2』
〜境界線を知って快適な距離感、心地よいつながりを作る〜 
お申込みはこちらから

    
ブリストルアプローチと補完代替療法についてのメルマガを始めました。  
ご登録をご希望の方はこちらから 

 

知っておきたいリンパ浮腫の基礎講座

「リンパ浮腫について知らなかった」又は「どう対応して良いのか分からない」とお悩みのセラピストの方々が適切で安全なトリートメンを安心してクライアントに提供する為に、また、「リンパ浮腫について知らないからとても不安」という術後の患者の方々に過剰な不安を取り除いて少しでも安心して日常生活を過ごして頂くために、是非知っておいて頂きたい基本的な事柄を網羅した、見て・聞いて・体感しながら学んで頂く講座です。
 
・2月26日(日)【受付中】 お申込みはこちらから   

・3月28日(火)@福岡・糸島市 
 さとう式リンパケアスクール「もみの木」

 お申込み・お問い合わせはこちら【NEW】 

 

Blissimoでは、私の理想とする施術を求めて下さる方に提供させて頂いています。それは私にとって本当に幸せな空間であり、時間です。 丁寧なコンサルテーションに基づいたお体への負担のない施術により、むくみやしびれとともに様々な症状に対応いたします。  
 
 
サロンのホームページはこちらです。  
六本木 リンパ浮腫の予防と補完ケアのための自然療法センター  

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

イギリスで知った「ブリストルアプローチ」という癌ケア 堀晶子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります