ひさしぶりの更新です。
一年は早いものでもう11月、コンビニのレジに年賀状が並ぶ季節に
なりました。来月はもう年末、そう!「大掃除」の季節がいよいよやって
来ます。


今回は掃除の失敗例をひとつ紹介します。
みなさんは壁紙の掃除をした事がありますか?
中でも喫煙できるお部屋の壁紙はちょっと水拭きをしただけで雑巾が茶色に染まり壁紙の元の色が出てきます。壁紙って平均的に汚れるから普段はあまり気にならないのですが一度気にすると・・・・
このブログを読んだが為に気になっちゃった方はごめんなさい。
その代わりにちょっと良い事を教えます。


壁紙等の掃除で良くある失敗例は・・・・


通販等で強力な洗剤を買って洗剤を直接壁紙にスプレー、
すると地球の引力で洗剤は下に流れて行きます。そう、
ほっぺたのお肉と一緒で歳を重ねると地球の引力に勝てません。

そこを拭き取って見ると・・・あれ?スジが残って取れなくなっちゃった~。
CMと同じやり方なのにぃ~。


こうなったらなかなかスジは消えてくれません。


スジを作らない為にはちゃんとした方法があるのです。
「掃除の基本は上から始めて最後に下の掃除」良く聞く言葉ですね。
私たちプロの方法は壁紙やバスルームの壁、「垂直面」ここに強力な洗剤を使う時は「下から上へ」攻めて行くのです。


まず雑巾やスポンジに洗剤をスプレー、直接壁にスプレーする事はありません。そして下から洗剤を塗って行きます。上から洗剤を塗るとスジの原因にもなるし洗剤が下に流れてスポンジを当てた箇所なんだか洗剤が流れただけなのかはっきりと解らなくなってしまいます。(この方法はバスタブの垂直面にも有効)
汚れが浮き出てきたらすぐに水拭き、前回のブログで出てきた「残留洗剤」を残さないように注意しましょう。「残留洗剤」が残っていると今度はそれが汚れを呼びますからね。


最後に、壁紙の掃除は年末の大掃除で一度に全部やってしまおうと
思わない方がいいですよ。時間と体力を使います。
他の掃除ができなくなっちゃいます。
年末までにちょっとずつ進めて行くのが良いですね。
「今度の日曜日はリビングの北面、時間が有れば東面も」
「明日は仕事から早く帰れるからリビングの狭い西面」
こんな感じでちょっとずつ進めて行けば年末までにほとんど綺麗に
なっちゃいます。はい。


あっ、そうそう。この洗剤を使う方法はビニールクロスとか液体を
吸い込まない壁だけですからね。布製の壁紙とか水性塗料の壁には
液体は使えません。輪染みの原因になってしまいます。


太洋ビルシステムのホームページ

AD

洗剤は味方?それとも敵?

テーマ:

私達、それとこのブログを見に来て頂いたお客さんも普段は色々な洗剤を使って汚れを落としていると思います。

例えば食器用洗剤、洗濯用洗剤、お風呂場の洗剤等。化学の進歩で最近の洗剤は何でも簡単に汚れを落とせる私達の強い味方ですね。


でもこの洗剤、扱い方を間違えると怖い敵になってしまうのです。


「混ぜると危険!」これは洗剤の扱い方でよく聞く言葉です。それてともう一つ注意しないといけない事・・・・・


それは「残留洗剤」初めて聞く言葉だと思いますが、読んで字の如く残っちゃった洗剤の事です。

洗剤を使った時に洗剤を素材に残してしまうと今度は洗剤が素材に悪さをします。

塗装を痛めてツヤを無くしてしまったり黄ばみを発生させたりと・・・・


昔に比べると白いYシャツやTシャツを洗濯をしても黄ばみ憎く長持ちするようになりました。

これは洗剤の進歩だけではないのです。洗濯機、時代は二層式から全自動に代わりました。


全自動洗濯機は洗濯物と洗剤を入れてスイッチをポン!
あとは勝手に最後までやってくれます。便利な時代になりました。


「でも、全自動は水道代が掛かるんだよね~」


それはですね、水道水を使って大事な「すすぎ」を完璧にこなしているからです。

「すすぎ」が完璧なら「残留洗剤」が無いので黄ばみ憎い状態を保てるのです。


家電メーカーはその辺をちゃんと実験して商品の開発をしているのですよ。


実は私の母親、今も二層式愛用者なんです。私がいくら説得しても二層式を使い続けるそうです(涙)


それはさておいてブラインドクリーニングの会社。うちの会社以外でもたくさん存在します。どうして会社として成り立つのか?それは工場で洗浄して「汚れ」と「残留洗剤」をゼロにして納品できるから。


お掃除の裏技で軍手を使ってブラインド掃除。よくある話ですね。この方法はあまりお薦めできません。

この時に使った洗剤、拭いただけでゼロにできますか?できませんよね。軍手の方法を経験している方はちょっとブラインドをチェックしてみて下さい。もしかしたら残留洗剤が原因で新品の時の艶が無くなってるかもしれないですよ。(怖~い)


だから普段のお手入れは静電気を発生させて埃を吸い取っちゃう毛ばたき等で軽くなでて下さい。

旦那さまが朝帰りした日などは気持ち的にムシャクシャしてるのでそんな時は避けて下さい。

力を入れ過ぎると羽根が折れちゃいます。はい。


ブラインドはこんな簡単なお手入れで長~く使える物ですから大事にして下さいね。


太洋ビルシステム
AD