CURRENT MOON
October 11, 2006

クラッシュ

テーマ:New York
今日ランチタイムが終わった14時半過ぎ、
会社からの電話でたまたま82nd Streetに居た私は、
直ぐに10ブロック程下っていく羽目になった。
こんな時に、航空機事故だというのだ!

事故とは、小型飛行機がアッパー・イーストサイドの高層アパートに激突。
現場は毎年夏に花火が上がるイースト・リヴァー沿いの、
72nd Streetの1980年建設された茶色い50階建ての高層アパート。
丁度1件目の取材が終わり、ランチを食べ終えた所から目と鼻の先。
最初はテロかと疑われたが、徐々に状況が把握出来て来た今は、
飛行機の故障による衝突だとの見解だ。

約50分前にFBIから発表されたに因ると、
ニュージャージーの飛行場から離陸した飛行機が、
自由の女神近くを飛行士、そのままイースト・リヴァーへ向かい北上。
迂回するようにターンしたと思ったらアパートの40-41F辺りに、
飛行機がアクロバット飛行している様な状態で突っ込んだ模様。

アパート住人の目撃に因ると、操縦が出来ていなかった様子で、
激突回避は出来なかった模様。
現在の所4人の死者、9人の負傷者が出た模様で、
在NY日本領事館に因ると41Fに日本人の在留届が有るが、
今現在本人との連絡は取れていないという。
多分私が来て直ぐに運ばれていった人は、操縦していた被害者だと思う。


燃焼中のBelair Condoアパート。


激突した飛行機の破片が落ち、路上で炎上していた。


段々空撮の為のヘリが周辺を飛び出した所。
この時未だアパートに残っている人が居て、
写真左手の方に現場を覗き込む上階住人が見える。


消火後NY市消防士が現場に入り救出活動中。


現場を見上げる市民。医療機関からは現場で処置出来る様に、
病院から医療器具・薬品等を持参で応援で出て来ていた。


飛行機はアパートに激突して、そのまま下に落下した模様。
落下した機体はアパート下の道路に原形を留めずに散らばっていた。


救出の為走り回る消防、警察の面々。混乱した状態が続いていた。


マシンガンを装備した市警察。


またこの飛行機の所有者はトレードされたばかりの、
ヤンキースのコリー・ライドル投手(34)で、
衝突現場付近にライドル投手のパスポートが発見されたという。
ライドル投手は飛行免許を取得して約1年程の経験が浅く、
またFAA(米連邦航空局)には衝突前に事前に連絡が有ったという、
情報も入っているらしい。

一方約30分前のNY市からの発表に因ると、
死者は2人、負傷者は16人(住人5名、消防士11名)で、
飛行機を操縦していたのは訓練中の飛行機インストラクターと生徒と発表。
FBIとブルームバーグの発表情報が違っているが、
未だ捜査中で情報の錯綜が発生していて徐々に事実が見えてくる筈。

NY市としては死亡者氏名は確定するまでは発表をしないという事だが、
ライデル投手は免許取得して居り、
現在保持している免許の上位免許取得の為の、
訓練中の事故だとも伝えられているけど未だFBIはそれを認めていない状態。

だがヤンキースはライデル投手の死亡を認めており、
死亡は間違いないらしい。
きっとそのまま北上してイースト・リヴァー沿いの、
ヤンキー・スタジアムを見ようと思っていたのではないかと思う。


現段階で飛行機を操縦していたとされている、
ヤンキースのライドル投手。


既にアパートは現在消火されているが、
未だ熱が篭っているらしく水蒸気が上がっている。
そしてアパートの住人は既に全員避難完了し、
周囲はFBI指揮の下未だ警戒態勢は解かれる様子は無く、
それよりもポリス・ラインは拡大されていて、
ライン内へは入れない状態が続いている。

周辺は学校、病院、警察などの施設が密集した地域で、
特に病院へ行く人等は病院がポリス・ライン内なので入れて貰えず、
引き返す場面も見られた。
そして未だ警戒が解かれていない為に、
ポリス・ライン周辺には重武装警官が彼方此方に立ち、
未だ警戒態勢に在る事を示している。

先月テロ5年を追悼したばかりなのに、
事故とは言えまたこんな事が起こるなんて予想だにしなかった。
北朝鮮問題といい、こんな事故といい、
この国に平穏な日々は仲々訪れそうには無い。


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

bleuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

16 ■>jdunkさん

お久しブリブリです!
実は私もこっそり・ひっそり、星明子の様に覗きに行ってたんですよ。(^。^)

それにしても何と言う偶然でしょうかね。
実際に行かれたことの有る場所だったら、一層今回ドキッとしたでしょうね。
ホント、私達もあんな事件が起きるなんて思っても無かったので、
ショックは大きかったですよ。
今週火曜(だった筈)にライドル投手の葬儀がCAで有ったのですが、
未だ奥さんも若く、お子さんも小さいので、自分が当事者だったらと思うと、
胸が締め付けられました。

だけど彼の様に、唯一無二の存在として仕事をするような人にとっては、
小型飛行機利用は打って付けの手段なんですよね。
日本と同じでアメリカでも子供の教育の為や家族の住環境の為に、
単身赴任する人は沢山居るので彼もその一人だったのですが、
こんな事になるとは誰も予想しませんでした。

中古車並みに安い飛行機ってのもアメリカらしいですが、
それを操縦する術をもっと向上させて欲しいですね。
それが彼らだけでなくその周辺に居る人達の生命を守る、
唯一の方法ですから...。

久々のコメントで嬉しかったですよ!
暗い話題でしたが、どんな時でもコメントは大歓迎です!
私ももっと明るい話題を書くようにしますね。(ホンマか?)
私もまた遊びに行った時は、星明子状態ではなく、
星一徹張りに存在を主張するようなコメント残していきますね!
(例え、要らんと言われても...)

今後はこっそりじゃなく、堂々と互いのブログを行き来しましょうね!!
そしてNYへ遊びに来られた際は、是非一声掛けて下さい!
ありがとね~♪

15 ■びっくりしました

 こんにちは。以前一回TBしていただいてコメントさせていただいた者です。それ以来時々ですが、こっそり(?)遊びに来させてもらっていました。
 NYは数年前まで親戚が住んでいたので、何回か遊びに行っているのですが、最後に行った6年前に泊めてもらったのが今回の記事に写っていたPARK.Av沿いの数ブロック先のアパートでした。
 事故の一報を聞いた時も驚いたし、ケネディJr.のことなど思い出して殺伐とした気分になりましたが、bleuさんのブログを拝見してその近さに気が付き改めて衝撃を受けました。

 確かに飛行機は便利な反面、事故が起こった時の周りの巻き込み度や生還率を考えると、怖いですね。まあ信頼して乗るしかないんでしょうけどね。世の中って便利になればなるほどそれに伴う危険も複雑かつ大きくなるような・・・・

 何はともあれ、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

(確か前に書き込みさせていただいた時も暗い話題でしたね。すみません。今度書き込むのは絶対明るい話題の時にします)

14 ■>ecosea2004さん

初めまして、態々コメント有難うございます。
もう、現場に到着して見たバラバラの機体は、
原型を留めてだけじゃなく、未だ燃えてましたからね。
テロを思い出したのは当然です。
だけど余りにも突然の事だったので、
経験上テロを疑うよりも事故を疑いました。
どの道人の命が失われた事には変わりないので、
只管安全に気を配って飛行して欲しいと思うだけです。
やっぱり自分だけじゃなく、他人にも被害が及ぶことですからね。

13 ■トラバありがとうございました

bleuさん、はじめまして。過疎ブロですがトラバありがとうございました。
ちょっと飛行機には色々思い入れもありまして、あのテロはニュースを見て、頭が真っ白になるという経験の最初のものでした。
高層ビルがあるところでのこういう事故は怖いですね。

12 ■>じじさん

いつも有難うございます。
私が映りこむなんて有り得ませんよ~。
だって、映してる側だから...。

名古屋空港って、自衛隊利用って有るんですか?
小牧基地の方での利用じゃ無いんですか?
でも、日本ってああいう物って十分注意を払って運用されてると、
パンピーは信じて疑わないので、(安全であって当り前だけど)
もっと万一の事が起こった時の事を、
周知徹底させる必要が有りますよね。

飛行機での移動は日本人の新幹線移動と同じく、
こちらでは一般的且つ現代的です。
だって国内なのに時差が有る国ですからね、
列車で行くなんて言ったら、
よっぽどの恐怖体験を飛行機でした事のある人か、
文明技術を信じてない人か、
それかかなりの暇人です。

こちらでは普通の人も小型機を所有して居るのですが、
今回亡くなられたライドル投手や芸能人などが飛行機を利用するのは、
プライバシー保護や時間の拘束を受けたくない、
または受ける時間すらない人達だからです。(勿論、金も有る)
ライドル投手もCAに家族を残したままNYに来ていたので、
家族との時間を因り多く持ちたいという事で、
上級ライセンス取得訓練を受けていたようです。

私も出張や来日で飛行機を利用する時、
苛々させられる事が有りますが、
彼等の様な唯一無二の存在として仕事の価値を認められている人は、
時間的拘束という物がどうしても困難な時があるから、
飛行機を自分で操縦して移動するというのも、
簡単な一つの方法なんですよ。

それに飛行機も中古の物なら、
車と同じで数十万~数百万円で買えますしね。
んで、車と同じ値段で買えたとしても、
飛行場での維持管理費が高くつくので、
或る程度生活に余裕のある人ですがね。
ま、私には全く関係の無い話ですわ。(欲しいとも思わんし)

11 ■>ちーぐるすさん

態々コメント有難うございます。
丁度近くに居たのでチャリでダッシュして現場に向かいましたが、
到着した時はばらばらになった機体の破片が燃えてるし、
丁度機体に居た被害者を運び出す所でした。
あの様子を見て、即死だなと思いました。

日本に配信される情報は私達現地メディアから流れる物を、
そのまま材料にして配信される事が多いので、
仲々一本の線にはなりにくいです。(裏を取る時間がない為)
だからニュースを見る度に情報の軌道修正が行われているのが、
簡単に理解できると思います。

事故が起こったのが丁度昼間の時間帯だったので、
住民在宅率が低かったせいもあり、怪我位で済んだ様子です。
これが早朝とか晩の20時頃なら、悲惨な状況になり得たと思います。
住民側から物を見れば、不幸中の幸いとも言えますが、
矢張り二人も亡くなっているのでね...。

ライドル投手は多分、スタジアムまで行こうとしてたと思います。
実際搭乗する際にCAへ帰る前に、
NYの空を観光してから帰ろうと思うと言ってた様なので、
マンハッタンを見下ろす事の出来るルートを選んだんだと思います。
ちーぐるすさんの仰っている通常飛行しない区域が何処か判らないのですが、
マンハッタン上空は飛行禁止区域には指定されていないので、
観光用のヘリや商業用・個人用のセスナもビュンビュン飛んでます。

逆にイースト・リヴァー、ハドソン・リヴァー共に航空機が、
日常的に良く目撃されるのは、
市街地上空よりも事故時の被害が少ない為に、
訓練飛行でも利用されているルートもあるみたいです。
私達の取材用ヘリもバンバン飛ばしてますしね...。
でも、もっと活躍して欲しい選手だっただけに、
こんな事故で亡くなった事が何より悔やまれます。

10 ■>秋葉原人さん

コメント有難うございます。
何か発生して10分位で現着してみたいで、
ずっとその場で取材してたのですが、
例え事故とは言えショッキング且つ、
死の訪れがこんなに突然来る物なんだと、
再認識した現場でした。

日本でもNYでも世界中同じことなので、
秋葉さんも交通事故などに遭わないよう、
気をつけて下さいね!

P.S.グルメのくくりを作ってくれて有難う!

9 ■あのニュース映像のどこかに・・・♪

blueさんが、映り混んでたかもしれませんね♪
私の住む町は、名古屋空港の近くです。

だから、自衛隊の飛行機や
小型飛行機が空をよく飛んでいます。

セントレアに大型機は移っていった分
ビジネス用の自家用機の発着を増やす動きがあります。
こんな狭い日本なのに
そんなに急いでどこ行くの?
って、いつも思ってしまいますが
広いアメリカでは、飛行機での移動が当たり前なんでしょうね?

どんなに気をつけても
事故は起こるけど
起こさない乗り物が出来たらいいのに・・・♪

『どこでもドア』あったらいいのに。。。

8 ■詳細な記事どうも。

始めまして。TBありがとうございました。ブロウさんにお怪我がなくて何よりでした。非常に近い所にいらっしゃんたんですね。

日本でも情報が錯綜していて、負傷者数等ソースによって違いが出ていました。(事故が事故だけにライドル投手だけを悼むのもためらわれていたのですが、建物内の方で亡くなられた方はおられないようで、ほっとしています。)

ライドル投手がヤンキーススタジアムを見ようとした、という説に妙に納得致しました。それなら通常飛行しない区域を飛行していても納得行きますよね。

7 ■これは、かなり悲惨ですね。

毎日、充実した日を過ごそう!と、身を引き締めさせていただきました_ _)。

6 ■>tsurezure2006さん

いつも有難うございます。
またこんな事故を間近にする事が、
9・11から一月後に有るとは思ってもなかったので、
矢張りショックでしたね。
それも家族の時間を持とうとする、
手段を得る為だったという理由だから、
余計に辛いですね。

残されたご家族がこの悲しみを乗り越えて、
強く生きてくださる事を願うのみです。
そしてこういう事故が少しでも減るようにとも。
また遊びに行きますね!

5 ■>しまりすさん

いつも有難うございます。
もう、日本からメールがじゃんじゃん来てました...。
ついでに電話も留守録がタップリでした。
たまたま近くに居たので直行したのですが、
もう轟々と燃えていて消防と警察が彼方此方に居て、
消化と周辺整理をしていましたが、
大体1時間位の間に鎮火・消火となったので、
結果的に大きな火事ではなかった様です。

ご心配有難うございました。
うちは高層マンションじゃなくて、
ひっくーーーーーい建物なので、
もし当たるなら飛ぶよりも走って来た方が、
より一層確実だと思います。(≧▽≦)
ま、こんな事も起こるニューヨークですが、
いつかニューヨークでデートでもしませう♪

4 ■>mamarin42さん

いつも有難うございます。
事故とは言え、ショッキングな出来事でした。
ニューヨークの摩天楼という位なので、
観光用のヘリが割りと低空飛行で飛んでいるのですが、
第一報を聞いた時、そのヘリが衝突したのかと思ったんです。
でも燃えてる機体の破片を見た時に飛行機だって判り、
Jr.の事を思い出しましたよ。

彼も自分で操縦していた小型機で親戚の結婚式に出席する為に、
奥さんと他の身内と共にNYを発ったのですが、
結局着陸目前の海に墜落して全員亡くなったんですよね。
でもJr.は今回のコリー投手と違い飛行時間も経験もあったんですよね。
何度か食事をしたりした事が有ったんですが、
やっぱりショックでしたね...。

でも今回やJr.の事故は交通停滞から免れる為ではなく、
彼等の様な有名人のプライバシーと安全を守る為の手段なんですよ、
欧米社会の中での考え方では。
それと彼等の様な唯一無二の存在には時間的制限があるので、
それをカヴァーする方法でもあります。
だから単純じゃないんですよね。

今回のコリー投手もつい最近西海岸からトレードされて来て、
まだ西海岸側に家も有り家族も残してきてるので、
今の免許じゃ行き来するのに時間が掛かるから、
上級免許取得しようとしてたようです。
なんせ、同じ国なのに時差が有る程大きい国なので、
矢張り何か考えや事情が有って行き来しようとしてた様です。
兎に角残された家族の心境を思うと胸が痛みます。

3 ■ご冥福をお祈り申し上げます

非常に大変な事故でしたね。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。bleuさんのご丁寧なコメント有難う御座います。たいそう勉強になります。

2 ■朝から

朝から日本のニュースはこればっかりやってますよ。
それにしてもまたあの悪夢を思い出させる切ない事故となりましたね。
犠牲者の方が少なかったのが不幸中の幸いなのかもしれませんが。
bleuさんちだったらどうしよー!と
家でうろうろしてしまいましたよ。
とりあえずご無事のようで何よりです。

1 ■ご冥福をお祈り申し上げます。

なんだか殺伐としたニュースですね。

北朝鮮の事件の事や世界中で色々な事が起こっています。

そう言えばケネディJrもヘリコプターで死亡しましたね。
都会生活は便利ですが交通の停滞は免れないから空のほうに回避して便を計ろうとするのが解るからこれからは航空事故が増えるのでしょうね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。