CURRENT MOON
July 12, 2005

再びの深謝

テーマ:New York
先日亡くなったルーサー・ヴァンドロスの葬儀に参列した。
言葉より皆の悲しみが表れていた。
そして彼が皆にどれだけ愛されていたかが、
以心伝心で伝わるものだった。


fnrl2
fnrl1
fnrl3
fnrl4


あなたの歌を私達へ届けてくれて、
本当にありがとう。










CBS NEWS CLIP (式の模様をご覧になれます)
いいね!した人  |  コメント(77)  |  リブログ(0)

bleuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

77 ■>keraさん

態々コメント有難うございます。
友人と参列したのですが、
如何に皆に愛された人かが良く解りました。
アレサに挨拶に行った時、彼女の憔悴振りを見て、
本当に驚きました。
「どんどん大好きな人が居なくなっていくの」と、
彼女が言った言葉が印象的でした。

76 ■TBありがとうございます

葬儀に参列されていたのですね。
貴重な写真の数々、ありがとうございました。
今頃の季節になるとふとルーサー本人のバラードが聴きたくなって、それがまた切ないです。

75 ■>tulip4さん

いつも有難うございます。
向こうでとても豪華なライヴをして居ると思います。
きっと、ヨダレ物の「豪華」さだと思うなぁ...。
また遊びに行きます。

74 ■>coconutsmomoさん

態々コメント有難うございます。
彼の歌やソウルはずっと歌い続けられると思いますよ。
式典当日もアリシア・キーズなど次世代の歌い手が来ていたので、
彼らに受け継がれていると思います。

73 ■>tatsuyaさん

態々コメント有難うございます。
お店で何回も掛かったナンバーは、
今迄と同じ様に掛かる事をお客様も楽しみにしてらっしゃると思いますので、
是非これからも掛け続けて下さいね。

72 ■>kamachiさん

態々コメント有難うございます。
また彼のようなシンガーが出てくることを楽しみにしたいですね。
また遊びに行きます。

71 ■コメント遅くなりました

貴重な写真をありがとうございます

色んな人の涙が雨になったお葬式でしたね。
お別れも済んだ今は、天国で他の先に天国に行ったミュージシャンの方達とセッションしているような気がします

70 ■TBありがとうございました。

お礼が遅れてごめんなさい。こんなにたくさんの人たちと愛するルーサーの旅立ちを共有できて今はとっても幸せな気分です。
こうやって。いい音は、いい音楽は受け継がれていくのでしょう。私たちの子供そして孫へと。

69 ■なぜか・・

今投稿したコメントの名前がkamachiさんという名前になってしまいました。なぜだろう・・?

68 ■無題

先日TB頂きましたsoul bar jimcrowのtatsuyaと申します。当店オーナー共々拝見させて頂きました。。当店でも氏の音源はヘビーローテーションの1つで、ファンも多く悲しみに包まれました。非常に残念です。NY在住の方なのですか?ありがとうございました

67 ■遅ればせながら~

bleuさん>
TB&心のこもったコメント有難うございました。
記事を読み、画像を拝見できたことに感謝します。
いつまでもきっとすぐそばで私たちを優しく包んでくれるであろうルーサーに
おやすみ、とだけ呟きました。

追伸:了承を得るより先にご紹介&リンクしており失礼いたしました。

66 ■>JMさん

態々コメント有難うございます。
大御所から若手まで、ドンと揃った葬儀は、
これ以上見られないという顔ぶれでしたね。
彼の人柄が伺える時間でした。

65 ■告別式

TBありがとうございます。
大物の姿がぞろぞろ見えますね。
さすがLutherですね。
その場の空気を共有したかった。

64 ■>Yo__oYさん

態々コメント有難うございます。
記事を楽しんで頂けて何よりです。
私達関係者以外の一般のファンの方も、
沢山見えられていたので、
沢山の人で見送る事が出来て、
彼も喜んでいると思います。

63 ■>aiさん

態々コメント有難うございます。
葬儀には交遊の有った皆が参列し、
天に召された彼との別れを惜しんでいました。
だけど彼のDNAを持つ、
新しいミュージシャンが沢山出て来てるので、
彼らを通じて別の形でのルーサーを、
楽しむ事が出来ると思いました。

62 ■>けんさん

態々コメント有難うございます。
もっともっと色んな彼の姿を、
このブログで紹介出来ると思っていたら、
その前に逝かれたのでこういう形でしか、
紹介できなくなってしまいました。
また彼の曲を聞いて思い出したことが有れば、
是非けんさんのブログでUPして下さいね。

61 ■>きみ駒さん

態々コメント有難うございます。
日本でも未だにこんなに愛されてる彼は、
本当にラッキーだと思います。
今度はあなたの記事でも、
素晴らしいものが読めると期待していますよ。
また遊びに行きます。

60 ■>tfscaroさん

態々コメント有難うございます。
日本で発売されているのは、
このDVDだけなんですかね?
こちらでは、複数有ったと思います。
でも、彼の声と姿を見る事が出来るのは、
色々有ると思うので、
探してみるのもいいかもしれませんね。
今また聞きなおすと、
改めて良さを感じる曲が、
彼是出てくるかもしれませんね。

59 ■>Koalohaさん

態々コメント有難うございます。
様子をご覧頂けて何よりです。
もう彼の生のステージを見る事は出来ませんが、
彼の思いでと歌はずっと私達の中で、
生き続けると思います。

58 ■>dakat0619さん

態々コメント有難うございます。
葬儀に参列するのが全てではなく、
夫々の形で別れる事も、
思い入れが有ればあるほど、
いい物になるかと思います。
楽しくお友達と歌い過ごされたのは、
あなたに最も合った、
別れ方だったのではと思います。

57 ■>TETSUさん

態々コメント有難うございます。
やはりニュースだけではイメージが涌かず、
見る事のすごさを感じられたと思います。
彼の声はずっと聞けますし、
後世に残していける音楽だと思います。

56 ■>ことこと草H堂さん

態々コメント有難うございます。
こちらでは生放送が有ったほどの、
大きいニュースでした。
NY-日本の距離は埋められなくても、
皆さんの気持ちは直ぐ隣だったと思います。

55 ■>califsoさん

態々コメント有難うございます。
葬儀から帰って来たら相方が、
久し振りにギターで彼の曲を弾いて、
慰めてくれました。
曲の良さが際立ち、
彼と食事した時の事や、
一緒に過ごした時間の事を思い出し、
一層寂しさが溢れました。

54 ■>Musicmanさん

態々コメント有難うございます。
こちらへコメントを残して下さる方は、
本当に彼の音楽を愛してらした方ですね。
皆同じ気持ちで過ごして来たのは確かですね。
残念ですが、天国という新しい活躍の場で、
歌い続けると思っています。

53 ■>Dreddyさん

態々コメント有難うございます。
ニュースで聞くだけとは、やはり違うでしょうね。
心で生き続ける彼には何時でも会えるので、
また彼の歌を聞いて思い出すと思います。

52 ■>mama-sistaさん

態々コメント有難うございます。
喜んで頂けて何よりです。
また機会が有れば、
是非NYへお出で下さいね。

51 ■>たろさん

態々コメント有難うございます。
当日は生中継も有ったほど、
彼の人気を裏付けるものでした。
個人的には色んな事がありましたが、
その死を悼む気持ちは皆同じでした。

50 ■>れみさん

態々コメント有難うございます。
葬儀まで日本では、
カバーされてないと思ったので、
掲載しました。
シンガーとして敬愛されていたと、
実感新たにしました。

49 ■>FREEDOM RECORDさん

態々コメント有難うございます。
やはり葬儀って、その人柄が出るものですね。
ずっと暑かったNYが雨に濡れたのも、
やはり彼の死を悼む涙雨だと、
参列した皆で口にしていました。

48 ■>vertex01さん

態々コメント有難うございます。
本当に天国で新曲を歌っている事を、
願うのみです。

47 ■>AFN FAN/ポチさん

態々コメント有難うございます。
彼の姿かたちはもう見られなくとも、
皆の心の中で、ずっと生き続けると思います。

46 ■>iwokさん

態々コメント有難うございました。
新たに記事をUPして下さり、
有難うございます。
また遊びに行きます。

45 ■>chunさん

態々コメント有難うございます。
日本においでなら、実感新たになるでしょうね。
ただの過去のシンガーではなく、
広く多くの人へ影響を与えた人だと、
葬儀に参列してその偉大さを実感しました。

44 ■>Black Pepperさん

態々コメント有難うございます。
写真を見れば、その死を尚更感じますね。
ここNYではなく海の向こうの日本なら、
その実感は薄いでしょうね。
ここNYでは何処と無く、
未だ寂しい雰囲気です。

43 ■>Isaac Uさん

態々コメント有難うございます。
葬儀では、本当に彼の人柄が伺えました。
皆で歌を歌って送るのが、
彼の葬儀に相応しいと、
参列中何度も思いました。

42 ■>djsuggieさん

態々コメント有難うございます。
なんか次への期待を背負う人が、
続けて亡くなるのは、
本当に寂しいです。

41 ■>enjoymusic!さん

態々コメント有難うございます。
天国で新しいステージに立っている事を、
願うばかりです。

40 ■>dj m@saさん

態々コメント有難うございます。
やはり、聞くと見るでは大きく違いますね。
私も葬儀に参列して棺を見て、
改めてその事実を受容れる事が出来た一人です。

39 ■>Kenny Uさん

態々コメント有難うございました。
ルーサーと面識があったので、
何人もの方から葬儀の連絡が有り、
私からも皆に連絡を回して、
皆で葬儀に行ってきました。
こちらNYでも彼の様な人は、
広報がプレスに葬儀日程を発表するので、
私達関係者とは分けられますが、
それを見て来られた一般の方も、
参列する事が出来ますよ。

TBの件はお手数をお掛け致しました。
どうしてもアメブロ→exblogは、
文字化けしてTBには問題が有ります。
逆はOKなのに、原因が判りません。
どうにかして欲しいなぁ...。

38 ■>よしきさん

態々コメント有難うございます。
当日の雨は皆の涙雨だねって、
参列したプロデューサー達と話してました。
それからTBの件ですが、
どうしてもexblogにアメブロから貼ると、
文字化けしてしまうんです。
よしきさんの所だけでなく、
他の方の所もなので、
相性が良くないみたいです。
文字化けは削除したいというご意向の様なので、
削除できるようになれば削除頂いて結構です。
お手数お掛けして申し訳有りません。

37 ■>zumaさん

態々コメント有難うございます。
本当ですね、もっともっと彼の歌を、
心行くまで聞きたかったですね。
今までの作品をじっくりと聞き直してみて下さい。
気付かなかった事を見つけられるかもしれません。

36 ■>ミ-ナさん

態々コメント有難うございます。
世界に活躍の場があった彼だけに、
ミーナさんみたいなファンは沢山いたと思いますよ。
日本に積極的に紹介されて無い曲もあるので、
これからそれを探していくのも、
彼の新しい側面を知る、
手掛かりになるかも知れません。

35 ■>raizoさん

態々コメント有難うございます。
私もルーサーを聞いています。
暫く聞かないで居ると、
新しい感覚を覚えますね。
当日は雨だったので参列者数が、
少なくなるかと思ったらそうでなく、
パネルなどを持った人が何人も居て、
最後の別れを惜しむ一般の方が沢山でした。

34 ■>tgmさん

態々コメント有難うございます。
またコンスタントに読んで頂ける様、
色んな事を書いていこうと思います。
また遊びに来て下さいね。

33 ■TB.コメントありがとうございました。

写真とても奇麗で感動しました。
多くの人に愛されていたんですね。
雨がほんとよく似合います。

32 ■ありがとうございます。

先日はトラックバックとコメントのほう、どうもありがとうございました。
写真を見せていただいて、彼が多くの人に愛されていたんだなと深く実感しました。

さよなら、ルーサー、どうもありがとう

31 ■ありがとうございました。

ニュース映像を見ました。
彼が生で歌う場面がホンの少しありますが
改めて「残念」という気持ちになります。
いつも見ている「ESPNモーション」より
画像がきれいで見易かったです。
これからもNYの様子を教えてください。
さてルーサーのテープを引っ張り出して来よう・・・

30 ■哀しい雨

先日はコメントとTBありがとうございました。
教えて頂いて本当に嬉しく思います。掲載されている写真に、胸が一杯になりました。
そして、皆さんのコメント。
ルーサーは偉大で、みんなに愛されたアーティストだったんだと、改めて実感しました。
あーそれにしても、すばらしいエントリですね。こんな記事を、私もいつか書きたい。
ルーサーとは関係ない話でした、ごめんなさい。

29 ■どうもありがとうございます。

TB&コメントをいただきまして
どうもありがとうございます。

今回の訃報はとても悲しいことでした。
けれども、ルーサーはそんな顔してないで・・。って
沢山の出会いの機会をくれたような気がしています。

今はルーサーの(私が知る限りでは1枚だけかな?)DVD「From Luther With Love The Video」を
観てすごすことが多いです。

これからもずっとルーサーの音楽を大切に聴いていきたいと思います。

28 ■ありがとう

TBありがとうございます。
その場の様子がうかがい知れますね。

本当にショックです。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。