CURRENT MOON
July 02, 2005

声を失くした日

テーマ:New York
楽しい週末になる筈の午後4時近くに、
或るスタジオでエンジニアをして居る友人から電話が有った。
何度か彼と仕事をして親交を深めていた
ルーサー・ヴァンドロスが亡くなったと、
いつもと全く違う声色で話した。
2003年春にマンハッタンの自宅で脳卒中で倒れてから、
ニュージャージー・エディソンのJFK医療センターで、
治療を続けていたがその甲斐なく1日に息を引き取ったと、
静かに電話口の彼は話した。

彼に因れば彼は元々父親からの、
遺伝性の糖尿病と高血圧を患っており、
そのせいで著しい体重の増減があったりし、
脳卒中もこれ等が大きな原因と考えられていたらしい。


Luther Vandross

Photo
                             (C)Kevork Djansezian
 ★「Divas & Kings Concert」にて、パティ・ラ・ヴェルとのデュエット 2000年

Photo
                             (C)Michael Caulfield
 ★NAACPイメージ・アワーズで、スモーキー・ロビンソン(L)と 2000年


私が間近に生の彼を見たのは、
ここNYでの2年位前のレイディオ・シティでのライヴ。
ボーイズ・II・メン、ブランディを始め、
今をときめくアリシア・キーズ、ビヨンセ、アッシャー等に、
強く影響を与えたあの美しい伸びのある深い声を、
もう聞く事が出来なくなったんだと、
彼の話を聞きながら徐々に実感していった。
去年のグラミー賞でも、
”Dance with my father”で最優秀楽曲賞、
また同名のアルバムで4度目の、
最優秀R&B男性歌唱賞を受賞したが、
結局闘病中だった事で授賞式には、
ヴィデオ出演だけで実際に会場に姿を現す事は無く、
何とも寂しいと感じた事をふいに思い出した。

Dance With My Father (US版)

Dance With My Father (JP版)


遺作となった全米第1位アルバム




Live at Radio City Music Hall 2003 (US版)

Live at Radio City Music Hall 2003 (JP版)


私が最後に見た彼のステージ


もう生で聞く事が出来ないのは本当に残念だ。
だが今までの彼の作品を聞きなおすのには、
良い機会なのかもしれない。

享年54。
まだまだ色んな歌をステージで聞かせて欲しかったけど、
ルーサーがもうこれ以上病気に苦しむ事が無くなった事だけが、
ファンが良かったと納得出来る点かも知れない。

天国でもステージに立ちファンを楽しませている姿の、
ルーサーを思い浮かべる人は私だけではない筈だ。
ご冥福をお祈り致します。





ルーサー・ヴァンドロス公式HP (開くと同時に曲が流れます)
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

38 ■TBありがとうございました.

遅くなりましたが,トラックバック頂きありがとうございました.

ルーサー・ヴァンドロス,大変残念です.過去のアルバムを聴きなおしながら,しみじみとそう思っているところです.

37 ■>oyamanさん

態々コメント有難うございます。
本当に期待が大きかっただけに、残念ですね。
またいつか彼のような人が出て来る事を、
期待するのみです。

36 ■遅ればせながら

TBありがとうございます。
本当に残念です。合掌。

35 ■>FREEDOM RECORDさん

態々コメント有難うございます。
葬儀に参列して、悲しみが新たになりました。
もう新作は聞けませんが、
未発表曲が有るかも知れないので、
探して貰っています。
また遊びに行きます。

34 ■TBありがとうございました!

本当に残念です。
これから新作が出ても、おかしくなかったのに・・・

また訪問させていただきます。

33 ■>Dreddyさん

初めまして+態々コメント有難うございます。
体調が悪い事を余り表に出していなかったので、
日本のファンは余り知らないんじゃ無いでしょうか。
ま、知らないからこそ、失恋だとかラブラブ中って、
勝手に想像して言えたんですね~。
でもプロだからそれを盾にサボる事無く、
常に全力投球でしたよね。
また、彼の曲を聴けば、色々思い出してくると思います。

32 ■>chunさん

初めまして+態々コメント有難うございます。
最後のライブは、記念になるものでした。
やはり生ならではの臨場感は、
あの会場に居た人しか味わえない物だと思います。
ご指摘の様にもしかしたら、
未発表音源が残ってるかもしれませんね。
一度連絡をくれた知人に聞いてみます。

31 ■はじめまして

TBいただきありがとうございました。
はじめてお邪魔いたします。

あの体重の増減は糖尿病と高血圧によるものだったのですね。知りませんでした。僕らは理由が分からなかったので、(勿論愛情を込めて)「ルーサー、恋愛中」とか「失恋したのかなあ」とか、芸能ゴシップネタのように話していました。

そんな厳しい健康状態の中で20年間トップアーティストであり続けたLuther!ますます彼の事が好きになりました。

※遅ればせながらこちらからもTBさせていただきます。

30 ■はじめまして

TBありがとうございます。
彼の歌声を生で聴けるなんてとても
うらやましいです☆
彼のようなしっかりした歌い手なら
CDでは聴くことのできない凄みみたい
なのがあったんでしょうね。
もし未発表の音源などが残ってるなら
ぜひ聴いてみたいですね。

29 ■>tulip4さん

いつもコメント有難うございます。
私も落ち込みが...。
落ち込んでばかりも居られないなと思って、
元気出していこう!って思うんですが、
何か最近ずっと訃報を聞く事の方が多いので、
ホント、滅入ります。

それからロンドンのテロで、
ご心配下さり有難うございます。
テロの影響は相方父・母には有りませんでしたが、
未だ友人や親戚で連絡が取れて無い人が3人居て、
何とか連絡取ろうと電話掛けまくり、
メール送りまくり状態です。
(コレって、まるでストーカーの様デス...)
多分大丈夫だと思うのですが、
取り敢えず連絡が取れるまでは安心出来ないので、
ニューヨークからも電話してるところです。
また進展があれば、お知らせしますね。

28 ■>ことこと食堂さん

態々コメント有難うございました。
記事を気に入って下さって頂いた様で、
有難うございます。
彼の功績を知っている私達だからこそ、
彼の死が無念でなりません。
またあちらでも楽しく歌ってると願います。

27 ■>enjoymusicさん

初めまして+態々コメント有難うございます。
本当に嘘みたいな、知らせでした。
今でも、またライヴを開くから...って知らせが、
来るように感じてしまいます。
また遊びに行きますね。

26 ■>Black Pepperさん

本当にお久し振りです!
今回も態々コメント有難うございます。
2003年のライヴはこの訃報を知らせてくれた、
知人がルーサーに頼んでくれて入れて貰ったやつで、
本当に印象に残るものとなりました。
幸いな事にライヴアルバムが有るので、
思い出の一枚になりました。

25 ■>mama-sistaさん

態々コメント有難うございます。
本当に亡くなるなんて予想外だったので、
私も呆然としました。
でも彼の声や姿はCDや映像に残っているので、
それを鑑賞して思い出したいと思います。

24 ■残念です

数日経った今でもかなり落ち込んでます。
これからも色んな世代の人に聴き語り継がれていく事を祈っています
TBさせて下さい

PS:今朝のニュースでロンドンの様子を見たのですが、相方さんのお知りあい等は大丈夫でしたか?少し気になりました

23 ■TBありがとうございました。

素敵な記事でした。
ルーサーの歌を聴くと今でも涙が止まりません。
本当に、これからだと期待していた矢先でした。残念です。
こちらからもトラックバックさせて下さい。

22 ■■TBありがとうございました!

はじめまして。 TBありがとうございました!
後で読んだのですが、グラミー受賞の時は、感動的だったようですね。
でも、もう逝ってしまったなんて信じられない感じです。
ご冥福をお祈りしつつ、これからも聴き続けたいと思います。
遅ればせながらTBさせて頂きました。。

21 ■TBありがとうございました。

お久しぶりです。TBありがとうございます。こちらもさせていただきますね。
Lutherが亡くなってしまったのがほんとに残念です。

生のライヴ聴かれたのはうらやましいですね。
僕は彼のアルバムを聴くことで追悼しようと思います。
改めて本当にいい曲が多いです。

20 ■はじめまして。

TB&貴重な情報をありがとうございます。ルーサーくらいの人になると、死ぬなんてことが考えられなくなってしまっているので、呆然としてしまった。

彼や、音楽に対する愛が感じられました。また寄りたいと思います。

19 ■>ゆきこさん

態々コメント有難うございます。
ゆきこさんの仰る通り、良いものは次世代に引き継がれるので、
彼の声は何十年経っても世界の何処かで、
聞き続けられてると思います。
また遊びに行きます。

18 ■TBありがとうございました。

死という形でルーサーのことが詳しく知れたのが残念ですが、良い物は次の世代に残っていくと思います。
またBLOGおじゃまさせていただきます。

17 ■>れみさん

態々コメント有難うございます。
体重の増減は本当に激しかったので、
たまにテレビなどで体型の違う彼を見かけると、
本当に「大丈夫?」と心配しました。
その度に、訃報を知らせてくれた知人に聞くと、
何とか大丈夫だと聞いていたのですが...。
レイディオ・シティでのライヴは、
今となっては本当に良い思い出になりました。

16 ■>たろさん

態々コメント有難うございます。
今年のグラミーの頃に、
快方に向かっていると聞いたので、
復帰は目前かと期待していただけに、
本当に本当に残念でなりません。
単にブラコンブームの一歌手と捉われがちでしたが、
倒れる直前に制作されたアルバムで、
見事実力が発揮されたと思っていた矢先の発病。
残念としか言えません...。
これからも活躍してくれると信じてたのですが、
もうそれも叶わなくなりました。
知人のエンジニアの話を聞けば聞くほど、
本人も復帰したいと話していたらしく、
残念さが滲みます。
天国でまたステージに立ち、
皆を喜ばせていると願うばかりです。
また遊びに行きますね。

15 ■>ミーナさん

態々コメント有難うございます。
私も彼の声が好きで、ライヴに行くようになりました。
2003年のライヴは、
私にとって最後のライヴとなったので、
思い出深いものとなりました。
ライヴ盤を聞きながら、また彼を思い出します。

14 ■>kamachiさん

態々コメント有難うございます。
私も第一報を聞いて、「嘘だ!」と思いました。
でも色々話を聞いていくと、
本当なんだと実感していきました。
衝撃では有りましたが、
彼がこれ以上苦しむ事無いと思えば、
何とか受け入れられるようになりました。
また遊びに行きます。

13 ■>おさむさん

態々コメント有難うございます。
高血圧は倒れた原因の要素に挙げられているので、
本当に命取りだと思いました。
2003年のレディオ・シティのライヴ、
行っておいて良かったと思いました。

12 ■>gary87さん

態々コメント有難うございます。
私も、電話口でgary87さんと同じ事を思いました。
今年のグラミーの頃、
順調だと聞いていたのでショックも増大しました。
また好きなミュージシャンが亡くなり、
残念でなりません...。

11 ■>がぶ@こーきさん

態々コメント有難うございます。
私も同じ気持ちの人が居ると知り、
勝手ながらTBを貼らせて頂きました。
彼のようなMentorを見つけるのは、
本当に至難の業だと思います...。
きっと見つからないと言ってもいい位、
彼の偉大さに改めて気付かされますね。

10 ■TBありがとうございます

こんにちは。はじめまして。
トラバありがとうございました。
ルーサーは遺伝性の糖尿病と高血圧を患ってたんですね。
だからあんなに体重の増減が。。
生でルーサーを聴けてうらやましいです。
今週はルーサーのアルバムを聴きながら追悼したいと思います。

9 ■初めまして…

こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからも、コメント&トラックバックのお返しを失礼致します。

ルーサー・ヴァンドロスさんへの深い愛情が溢れる ブログ文章を読ませて頂きました。
非常に貴重で偉大な歌声を失った事は、大変残念に思います。
数年間前に体調を崩していて一度危篤状態になり、その後 危険な状態から持ち直したとの報を聞いていて少しだけ安心していたのですが…。
そして、天国で思う存分 歌唱を楽しんでいる事を願うばかりです。
改めて、御冥福を御祈り申し上げます。

また遊びに来させて頂きます。
今度共、よろしくお願い致します。
ではまた。

8 ■初めまして。今もshockです。

トラバありがとうございます。ルーサーのあの声が好きでした。ご冥福を祈ります。bleuさん、生ライブ見たんですね~。いいなあ。
私もとトラバします。

7 ■初めまして。今もshockです。

トラバありがとうございます。ルーサーのあの声が好きでした。ご冥福を祈ります。bleuさん、生ライブ見たんですね~。いいなあ。
私もとトラバします。

6 ■哀悼。

ニュースをとりあげたものの、
衝撃で言葉が見つからず本文では
言及できないままでしたが
TB感謝いたします。

5 ■トラックバックありがとうございます

遺伝性の糖尿病と高血圧だったのですか。知りませんでした。ほんとうにもうあの
声が生で聞くことができないなんてさびしいですよね。

4 ■残念でなりません・・・

なんでルーサーが?と思いました。体調を崩してたのもしらなかったので、まさに青天の霹靂でした。大好きなアーティストでした。
ご冥福をお祈りいたします。

3 ■トラバありがとうございました。

同じ気持ちでいる人がたくさんいるのだなぁと実感しました。彼は僕のMentorだったので、亡くなってとても悲しいです。

2 ■ホントにそうなんです

お久し振りです!
そんなに悪いって聞いてなかったのと、
遺作となったアルバムの出来がとても良かっただけに、
復帰作に期待を掛けていたので、
尚更ショックが大きかったです。
本当に残念でなりません。
また遊びに行きます!

1 ■びっくりしました

早すぎる旅立ちですね・・・。
ご冥福をお祈り致します。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。