鍼灸・メディカルアロマ等を融合させた、
惑星ヴァイブレーショナルレインドロップの習得のために
3日間、東京へ出張してきました虹

こちらについては別途詳しくお知らせしますが・・・

今回の東京滞在中に、
CS(化学物質過敏用)の発作が起きてしまいましたドクロ

井の頭線に乗車中、
隣の女性からの、柔軟剤やら洗剤やら、シャンプーやらの、
強烈な化学物質臭に被爆。

2~3駅ほど(6~7分?)、隣にいたためです。

香りとは『揮発した化学物質』であるということを、
ほとんとの方は、認識していないかもしれません。

香りは、目に見えなくても『物質』として存在しているのです。

香りがする=その物質が体内に侵入しているのです。

今回は、

・手指の震え
・首~背中の筋肉の硬直
・直立困難
・呼吸困難
・目のかすみ
・視界が暗く狭くなる
・頭痛
・思考不能(爆)


という、中の上ほどの発作でした^^;

まっすぐ歩くことができなくなるので、
背中を丸め、でも倒れこまないように、
なんとか背中と頭を持ち上げ、
とにかく吐くために、トイレを探します。

見知らぬ土地の、人ごみの中で、トイレを探すその途中でも、
さらにすれ違う人からの化学物質に、吐き気と眩暈が強まります。

やっと見つけたトイレに入ると、
掃除用洗剤や、
ファブ〇ーズを身にまとい、毒で化粧をする女性たちからの、
さらなる化学物質臭に、

一瞬気を失いかけ、壁に頭を打って倒れ込みます。
これが『絶望感』か・・・という感情が(笑)

過敏になっているので
普段はスルーできる微量の化学物質にも、カラダが敏感に反応してしまいます。

もうこうなったら、手当より先に避難するしかないのですが、
それも、まあとにかく、吐いてから(笑)

百会やら肝経のツボやら僧帽筋やらに、
とにかくペパーミントを塗りまくって舐めまくって、
カラダに酸素を送り込みます。

ペパミは、脳を護るために、優れたエネルギー体である
ケトンを含むので、私には必需品です。

ペパミは3日で1本メラメラ使い切ることもあります。

ケトンは、良質のココナッツオイルにも豊富に含まれていますね(*^_^*)
(あ、5月28日(木)のココパは残席2名さまですニコニコ

さらにローズを胸と人中に塗り、意識を肉体に繋ぎます。
気を失って、倒れ込まないように(爆)

スプレー容器に入れて持ち歩いている、
テラヘルツ波のガイアの水を、体中に振り掛けます。
http://ameblo.jp/blessing-aroma/entry-11808416231.html

特に、後頭部から首にかけて、手でしっかり水をつけます。

脊柱や、スジュムナー管に光が差し込み、呼吸が、深まります。。。


本当に、持ってて良かった!
ペパーミントとローズとガイアの水!!(涙)

そんなこんなで、なんとか講習会場に着いてから、
講師の方に、惑星音叉やYL精油で手当てをしていただき、
30分ほどで、椅子に座って講義を受けられるようになるまで、回復しましたブーケ1

こういったが症状が出てしまったら、
ケアをして、早くても、回復するまでに2~3時間、

場合よっては病院での酸素吸入や、
水分を含めた一切の経口摂取ができなくなるので
点滴による栄養補給
(これも化学物質がゼロでないので苦しいのですが)など、

一週間は寝込んでもおかしくない私にとって、

これは・・・スゴイことなのですアップ

スゴイぞ惑星音叉!
スゴイぞ経穴と聖なるオイルのコラボ!!

とにかく、『臭害』『香害』『化学物質過敏症』という概念と、、
あなたの隣人が、あなたの洗濯物の臭いで苦しんでいるかもしれない
ということを知ってください。

医師でも、化学物質過敏症とアレルギーの区別がついていないことが
私の経験上、ほとんどです。

「治療」をして治る「病気」ではありません。

http://ameblo.jp/rik01194/entry-11736040129.html

http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2013/09/0920.html


今、あなたに健康被害が出ていない(と思っている)としても、
それは、気づいていないだけか、時間の問題なだけです。

化学物質は、内分泌や自律神経を撹乱させますので、
さまざまな疾患や合併症を生じさせます。

・生理不順やPMS
・男性&女性不妊
・ED&FDS
・卵巣嚢腫
・偏頭痛
・慢性疲労
・不眠
・肥満
・喘息
・低血圧&高血圧
・ドライアイ
・目のかゆみ
・アトピー
・アレルギー


などの、目に見えて分かりやすいものの他にも。

・集中力が続かない
・無気力(ウツ)
・キレやすい
・自律神経失調症
・ADHD
・物忘れが激しい


などの、本人はもちろん、
家族や周りにとっても辛い状態や

・メディアや「世間」「一般常識」による洗脳を、
 そうとは「気づけずに」素直に受け入れていませんか?
・例えば原発の再稼働を「仕方ないこと」だと思っていませんか?


などのように、化学物質の意識レベルへの侵入は、
病院で診断される「目に見える」疾患以上に、
深刻な害かもしれないと、私は思っています。

おかしいハズのことを、「おかしい」と思えなくなる。
だって、ちゃんと、モノ考えられないわけですから^^;

それも、私は一種の化学物質過敏症だと思っています。

なぜそうなってしまうのか?

あらゆる食品や生活雑貨に、「意図的に」混入されている
『化学物質』が直接的・間接的に、
私たちの肉体・魂・精神を、異常を引き起こすべく、
活躍してくれているからです(爆)

まずは、知ってください。

あなたが手に取っているシャンプーや洗剤や柔軟剤の姿をした、
化学兵器ともいえる毒。

それは本当に、あなたの美と健康にとって、必要かつ有効なものですか?



もし必要だ!!
と思うなら、それは・・・すでに、洗脳が浸透していますダウン

よく、考えてみてください。
自分で、調べてみてください。

「本当のあなた」を生きるために。
未来の、美しい地球のために。
子どもたちのために。

あなたのカラダが、警告してくれている、
その小さな声に、しっかり耳を澄ましてみてください。


虹そして、現在、すでに困難な体調にある方で、
病院をたらいまわしにされたり、
私がそうだったように、
皮膚科やアレルギー外来や診察を拒否されている方は、
一度こちらのクリニックをおすすめします。

東京杉並にある化学物質過敏症専門病院
『そよ風クリニック』
http://kurashistyle.hamazo.tv/e3794025.html
http://ameblo.jp/j843yfy/entry-11252136058.html

クリーンルームがあり、安心して診察・診断を受けられますドキドキ
AD

リブログ(1)

  • 限定5名様 レインドロップ モニターさん募集します

    お客様からのご要望で裏メニューとして実は存在していたレインドロップを近々することになりました。良い機会をいただきましたのでモニター様を募集してやってみようかと準備を進めていますレインドロップってなに?と先日来てくれたお友達に聞かれましたので書いてみたいと思います。レインドロップとは米国ヤング・リヴィ…

    岡田久美子

    2016-09-03 12:52:24

リブログ一覧を見る

コメント(2)