~ サラブレッド ~ 『血統』 なるロマン物語♪

競馬予想ブログです♪ 月二万程度の予算で、主に日曜日の重賞レースを楽しんでいます... ( ̄ー ̄) ニヤリッ

 【馬格、血統、成長力】の3つキーワードをベースに好走馬を考察。 また、血統評論家の吉沢穣治氏の執筆本(競馬の血統学など)に魅せられて、近代競馬の発展に貢献した歴史的な大種牡馬達にも着目します。 競馬ブログとしては、異色な方針を取り入れた内容かと思うので、先ずは こちら  をご一読下されば幸いです(笑) 「予想力、馬券力アップ」に向けて、日々精進中です.. ( ̄ー ̄) ニヤリッ  By ヨッシー

テーマ:
RSBQ指数のベース値となる、過去5開催分(複勝圏内馬)の根幹群種牡馬達の血量値は、

 Nearco (7.13%) Hyperion (5.30%)
 Nasrullah (5.04%) Native Dancer (5.14%) Northern Dancer (10.29%)

となっており、軽いスピード(Nasrullah(ナスルーラ))にプラスして、スピードの持続性(Hyperion(ハイペリオン) Native Dancer(ネイティヴダンサー))が要求される印象。 13頭立てではあるものの、ベルカント以外は少し格下感があり、適正(小倉・1200m戦向き)を最重視して、穴馬を上手く探り当ててみたい… ( ̄ー ̄) ニヤリッ

クリップ出走馬データ

 ★馬格・血統・各指数・脚質、 馬格・BC指数連関データ、 根幹群種牡馬血量値の順

  16_d_0821_01   16_d_0821_02

  16_d_0821_03

クリップ一口コメント

個人的に、注目したいのが、メイショウライナー

~ 4代血統表 ~ メイショウライナー 牡 6歳

キングヘイロー

 1995年 鹿毛 (新冠町)
*ダンシングブレーヴ

 1983年 鹿毛 (米)
Lyphard
 1969年 (米)
Northern Dancer
Goofed
Navajo Princess
 1974年
Drone
Olmec
*グッバイヘイロー

 1985年 栗毛 (米)
Halo
 1969年 (米)
Hail to Reason
Cosmah
Pound Foolish
 1979年
Sir Ivor
Squander
ナナヨーティアラ

 2002年 鹿毛 (浦河町)
*マイネルラヴ

 1995年 青鹿 (米)
Seeking the Gold
 1985年 (米)
Mr. Prospector
Con Game
Heart of Joy
 1987年
Lypheor
Mythographer
ナナヨーストーム

 1993年 鹿毛 (浦河町)
*セレスティアルストーム
 1983年 鹿毛 (米)
Roberto
Tobira Celeste
ナナヨーアトラス
 1986年 栗毛 (浦河町)
バンブーアトラス
ナナヨーモア


<根幹群種牡馬血量/9代血統内>
 Nearco (6.45%) [7] Hyperion (1.95%) [13]
 Nasrullah (3.52%)[10] Native Dancer (3.52%) [11] Northern Dancer (7.81%) [06]

 昨年9月、1,600万条件をクリア後、[ 0-0-1-4 ]と振るわない成績だが、小倉コース(生涯成績)は、[ 2-2-0-1 ]と好相性。 また、メイショウライナーは、6歳馬ではあるが、父:キングヘイロー産駒には、

 マヤノリュウジン … スプリンターズステークス・3着(6歳9月)
 シャイニープリンス … 新潟大賞典・3着(6歳5月)
 クリールカイザー … AJCC勝ち(6歳1月)

などがおり、父譲りの晩成タイプであれば、競走馬としてピーク期を迎えている可能性があるはず…

 全体的に、根幹群種牡馬の血量値が薄い点が気になるが、Base指数Rank:"S-9"、ニックス(弱)、豊富なスピード系のクロスLyphard(15.63%)、 Hail to Reason(9.38%)、 Buckpasser(6.25%)など)と、穴馬の資質(小倉・1200m戦向き)は十分と判断し、同馬の激走に賭けてみたい… フル・フル・スイング♪ (^-^ゞ

クリップ予想印

 ◎ ベルカント (-着)  ○ オウノミチ (-着)  ▲ メイショウライナー (-着)
 △ ラヴァーズポイント (-着)  △ ベルルミエール (-着)  △ ジャストドゥイング (-着)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「「予想」」 の記事

テーマ:
クリップ出走馬データ

 ★馬格・血統・各指数・脚質、 馬格・BC指数連関データ、 根幹群種牡馬血量値の順

  16_d_0814_01   16_d_0814_02

  16_d_0814_03

クリップ予想印

 ◎ ヤングマンパワー (1着)  ○ ピークトラム (-着)  ▲ ラングレー (-着)
 △ マジックタイム (3着)  △ ロサギガンティア (5着)  △ ダノンリバティ (2着)

クリップ馬券成績

  〈 詳細 〉
   購入: 4,500円  配当: 10,600円  収支: 6,100円 (回収率: 235 %)
  〈 的中馬券 〉
   3連複: 5,340円  単勝: 3,050円  複勝: 1,520円  ワイド: 530円

 ☆主な的中馬券

  16_h_0814_01   16_h_0814_02

  久しぶりのプラス収支(連敗脱出)です... (^-^ゞ (ホッ)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
RSBQ指数のベース値となる、過去5開催分(複勝圏内馬)の根幹群種牡馬達の血量値は、

 Nearco (6.47%) Hyperion (5.89%)
 Nasrullah (4.54%) Native Dancer (4.21%) Northern Dancer (11.79%)

となっており、 Hyperion(ハイペリオン): 5.89%の値が示すとおり、ハイペース耐性(≒隠れステイヤー適正)を重視してみたい♪

 また、馬格・BC指数連関データからは、馬格:Aランク馬が、表の上部に位置(≒各馬共に、ややハンデが見込まれ過ぎ(!?)な印象)しており、12頭立てではあるものの、何やら波乱の決着となる可能性が高そう…な印象。 馬格・血統(特に、欧州系の血筋)に、注視した予想で… ( ̄ー ̄) ニヤリッ

クリップ出走馬データ

 ★馬格・血統・脚質、 馬格・BC指数連関データ、 根幹群種牡馬血量の順

  16_d_0807_01   16_d_0807_02

  16_d_0807_03

クリップ一口コメント

個人的に、注目したいのが、ウインリバティ。

血統背景などは、 こちら  
ご覧下さい。

 エリザベス女王杯に参戦後、不得意な条件続き(1,800mや、ゴール前坂コースの競馬)による成績不振から、大幅に人気を下げている様子。 得意条件(<小倉> 2,000m戦なら3戦3勝、うち松平JKで2勝と…)、斤量52Kg、夏に強い牝馬、BC指数:"B-3"など、好走条件が重なっているはず…と判断したい♪

クリップ予想印

 ◎ ベルーフ (2着)  ○ アングライフェン (-着)  ▲ ウインリバティ (-着)
 △ ダコール (4着)  △ サトノラーゼン (-着)  △ プランスペスカ (-着)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
RSBQ指数のベース値となる、過去5開催分(複勝圏内馬)の根幹群種牡馬達の血量値は、

 Nearco (6.33%) Hyperion (4.97%)
 Nasrullah (3.82%) Native Dancer (4.81%) Northern Dancer (9.61%)

となっており、基本的には中距離向き資質(≒Nearco(ネアルコ)の血量が豊富)が、キーポイントとなりそう。 また、昨年の勝ち馬:メイショウスザンナは、根幹群種牡馬達の血量値が低いものの、ニックス(強)を抱えており、最低限、血統的な土台、またはニックス要素を有している馬(≒
洋芝コースへの対応力)を選定してみたい… ^^;

クリップ出走馬データ

 ★馬格・血統・脚質、 馬格・BC指数連関データ、 根幹群種牡馬血量の順

  16_d_0731_01   16_d_0731_02

  16_d_0731_03

クリップ一口コメント

個人的に、注目(応援馬券候補)したいのが、マイネグレヴィル

~ 4代血統表 ~ マイネグレヴィル 牝 5歳

*ブライアンズタイム

 1985年 黒鹿 (米)
Roberto

 1969年 (米)
Hail to Reason
 1958年
Turn-to
Nothirdchance
Bramalea
 1959年
Nashua
Rarelea
Kelley's Day

 1977年
Graustark
 1963年
Ribot
Flower Bowl
Golden Trail
 1958年
Hasty Road
Sunny Vale
マイネポリーヌ

 2002年 黒鹿 (静内町)
スペシャルウィーク

 1995年 黒鹿 (門別町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
Halo
Wishing Well
キャンペンガール
 1987年 鹿毛 (門別町)
マルゼンスキー
レデイーシラオキ
マイネミレー

 1984年 黒鹿 (静内町)
マルゼンスキー
 1974年 鹿毛 (早来町)
Nijinsky
*シル
オカノブルー
 1975年 鹿毛 (静内町)
*ネプテユーヌス
ヒンドバース

<根幹群種牡馬血量/9代血統内>
 Nearco (5.47%) [8] Hyperion (3.52%) [8]
 Nasrullah (0.00%)[13] Native Dancer (1.17%) [13] Northern Dancer (4.69%) [10]

~ 4代血統表 ~ エピファネイア

*シンボリクリスエス

 1999年 黒鹿 (米)
Kris S.

 1977年 (米)
Roberto
 1969年 (米)
Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen
 1965年
Princequillo
Bridgework
Tee Kay

 1991年
Gold Meridian
 1982年
Seattle Slew
Queen Louie
Tri Argo
 1982年
Tri Jet
Hail Proudly
シーザリオ

 2002年 青毛 (早来町)
スペシャルウィーク

 1995年 黒鹿 (門別町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
Halo
Wishing Well
キャンペンガール
 1987年 鹿毛 (門別町)
マルゼンスキー
レデイーシラオキ
*キロフプリミエール

 1990年 鹿毛 (英)
Sadler's Wells
 1981年 (米)
Northern Dancer
Fairy Bridge
Querida
 1975年
Habitat
Principia

 下位人気になると思われる同馬だが、昨年、1,800m戦の中山牝馬S(9着)、福島牝馬S(4着)をつかわれた後、1000万条件のクリアに時間を要していた(1ハロン長い印象のローテーションずくめ)が、1,800m戦に戻り、1000万条件、1600万条件をクリア後、前走、オープンクラス(巴賞)へ出走と。 札幌2歳S(G3)、フラワーカップ(G3)で2着の実績がありと、1,800m戦向きの資質なら、他馬に引けをとらないはず…

血統面を確認すると、祖母: Northern Dancer (ノーザンダンサー)系、母:サンデーサイレンス系、父: Roberto (ロベルト)系のパターンには、エピファネイア(JC、菊花賞勝ち)がおり、底力とパワー色に溢れる血統構成となっている模様。

クイーンSの舞台(1,800m戦)には、表面上、重厚過ぎる感じに見えるが、スピード面の補強要素( Hail to Reason (ヘイルツゥリーズン) 3 x 5(15.63%)のクロス)+1,800m戦での実績、脚質を加味すると、(札幌)1,800mは、適正コースのはず…と判断したい(笑)

 開幕週(前目の競馬が可能)+洋芝適正:高(馬格・血統背景など)なら、一発の魅力は十分と推測♪
当方と相性の悪い(苦笑)、ちょっと(!?)大分(!?)足ら(ん)ないJKの奮闘に期待したい… ^^;

クリップ予想印

 ◎ ウインプリメーラ (-着)  ○ ナムラアン (-着)  ▲ マイネグレヴィル (-着)
 △ ロッテンマイヤー (-着)  △ シャルール (2着)  △ リラヴァティ (-着)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
RSBQ指数のベース値となる、過去5開催分(複勝圏内馬)の根幹群種牡馬達の血量値は、

 Nearco (6.58%) Hyperion (4.64)
 Nasrullah (4.95%) Native Dancer (4.91%) Northern Dancer (9.68%)

となっており、デビュー間もない馬達達にとって、中距離向き資質(≒Nearco(ネアルコ)の血量が豊富)がキーポイントとなるはず。 また、15頭中14頭が、 Northern Dancer (ノーザンダンサー)のクロスを持ち合わせており、この点にも注目したい… ( ̄ー ̄) ニヤリッ

クリップ出走馬データ

 ★馬格・血統・脚質、 馬格・BC指数連関データ、 根幹群種牡馬の順

  16_d_0724_01   16_d_0724_02

  16_d_0724_03

クリップ一口コメント

個人的に、注目(応援馬券候補)したいのが、メローブリーズ

~ 4代血統表 ~ メローブリーズ 牝 3歳

スクリーンヒーロー

 2004年 栗毛 (千歳市)
*グラスワンダー

 1995年 栗毛 (米)
Silver Hawk
 1979年 (米)
Roberto
Gris Vitesse
Ameriflora
 1989年
Danzig
Graceful Touch
ランニングヒロイン

 1993年 鹿毛 (千歳市)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
Halo
Wishing Well
ダイナアクトレス
 1983年 鹿毛 (千歳市)
*ノーザンテースト
モデルスポート
コンドルショット

 2001年 鹿毛 (白老町)
*エルコンドルパサー

 1995年 黒鹿 (米)
Kingmambo
 1990年 (米)
Mr. Prospector
Miesque
Saddlers Gal
 1989年
Sadler's Wells
Glenveagh
*リープフォージョイ

 1992年 栗毛 (英)
Sharpo
 1977年
Sharpen Up
Moiety Bird
Humble Pie
 1985年
Known Fact
Scarcely Blessed

<根幹群種牡馬血量/9代血統内>
 Nearco (7.42%) [7] Hyperion (6.05%) [4]
 Nasrullah (4.69%)[10] Native Dancer (6.64%) [3] Northern Dancer (10.94) [4]


 母:コンドルショットは、ダートを4戦して未勝利。 エルコンドルパサー × Sharpo(シャーボ)の組み合わせで、スピード・パワー色の資質に長けている印象。 また、4つ下の妹には、ムードインディゴ(父:ダンスインザダークで、クイーンS(札幌/芝1,800m)・4着の実績あり)がおり、 Native Dancer (ネイティヴダンサー)系の2代重ねとなる母:コンドルショットも、洋芝適正に長ける母系と推測。

 Base指数Rank:"S-6"(同レース向きの資質も高いと推測)にプラスして、ニックス(弱)の要素もあり、トータルバランスに優れているはず…の同馬を穴馬候補生としてみたい… ( ̄ー ̄) ニヤリッ

また、最終週となる馬場(前走は、同コース(重馬場)を経験)なら、 Roberto (ロベルト) 系 × Kingmambo (キングマンボ)系の配合(スピード面は、 Hail to Reason (ヘイルツゥリーズン):7.42% のクロスがカバー)が追い風となるばず… ( ̄ー ̄) ニヤリッ

クリップ予想印

 ◎ モンドキャンノ (2着)  ○ メローブリーズ (4着)  ▲ フクノクオリア (-着)
 △ ドゥモワゼル (5着)  △ ザベストエバー (-着)  △ ガーシュウィン (-着)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。