ソーシャル系広報ブログ『蛙の目』

蛙の目という視点から社会を見てみましょう。バードアイ=鳥瞰ではなくフロッグアイ="蛙の目"なのです。


テーマ:
ニュースを拾ってみます。ニュースを拾っていくと猛烈なスピードで資本注入が行われているようにみえます。


In a conversation with Henry Paulson, the U.S. treasury secretary talks about the financial rescue plan and what message was communicated to the American people.
"The Charlie Rose Show" は、毎日1時間、アメリカで放送されているトークショー

<以下29日夜の追記分>

米銀への資本注入第2弾、16行に合計330億ドル | Reuters.co.jp
>[ニューヨーク 27日 ロイター] 米BB&Tやキャピタル・ワン・フィナンシャル、サントラスト・バンクスなど16の銀行が27日までに、財務省から合計330億ドル以上の公的資金を受け入れる意向を明らかにした。今度は、資本注入の資格を満たさない金融機関はどこかという点に市場関係者の関心が向かうとみられている。

米損害保険各社、政府による資本注入は望まず=業界団体 | Reuters.co.jp
>[ワシントン 27日 ロイター] 米国保険協会(AIA)は27日、米国の損害保険各社は公的資金による資本注入は望んでおらず、支援が提案されたとしても大半はプログラムに参加しないだろうとの見方を示した。

資本注入申請の米コミュニティバンク、数百の可能性=業界団体 | Reuters.co.jp
>[ワシントン 27日 ロイター] 数百の米コミュニティバンクが、金融安定化法に基づく公的資金注入を申請する可能性がある。業界団体ICBAを率いるカムデン・ファイン氏がロイターに述べた。

>DMJアドバイザーズのデービッド・ジョーンズ氏は「公的資金注入計画を過小評価していたのかもしれない。資金注入は最小規模の銀行にまで及んでおり、資金は貸し出しに向かうだろう」としている。

>米国には、8500近くのコミュニティバンクがあるとされる。ファイン氏によると、こうした銀行は、米連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の優先株だけで、200億─250億ドルの損失を被った。


Bloomberg/米国「ゼロ金利」現実味 止まらぬ景気悪化、苦悩のFRB議長:FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE
≪米銀は貸し渋り≫
>バーナンキFRB議長の金融蘇生(そせい)策が失敗した大きな要因は金融引き締め政策だ。金利引き下げと流動性注入にもかかわらず、4300億ドルの損失が生じた米銀は貸し渋り状態に陥っている。
>また、セントルイス連銀のブラード総裁は14日、10年間にわたり成長が停滞した日本と同様、米国でも「景気下降が長期化」する恐れがあるとの見方を示している。
>それを回避するため、バーナンキ議長は1999年の日本銀行のように、ゼロ金利政策を断行するかもしれない。議長は実際、理事だった2003年当時、景気てこ入れに本当に必要なら、そうした措置に反対しないとの姿勢を打ち出している。
>FRBで金融市場分析の責任者を務めた経歴のあるマクロエコノミック・アドバイザーズのシニアエコノミスト、ブライアン・サック氏は29日のFOMCについて、「利下げするだろう」とした上で、「それが最後の利下げになるかどうかは、はっきりとしない」と指摘した。(Rich Miller)

以下、具体的にあがった銀行名

[26日 ロイター] 米フィフス・サード・バンコープは、米財務省の資本注入プログラム(CPP)への参加を申請したと発表した。約34億ドルの注入を23日に申請、近く承認される見通し。

[27日 ロイター] 米紙ロサンゼルス・タイムズは、米財務省が金融グループ、シティ・ナショナル傘下のシティ・ナショナル銀行に3億9500万ドルの資本を注入する、と報じた。総額2500億ドルの銀行救済策の一環という。

[27日 ロイター] 米地銀のキャピタル・ワン・フィナンシャルは、政府による資本投入プログラムへの参加に関し、財務省から承認を得たことを明らかにした。

[27日 ロイター] 米地銀のキーコープは、政府の資本投入プログラムで25億ドルの資本注入を受け入れる見通し。



(以上28日追記分)
------------

米財務省が銀行資本注入のガイドライン公表、融資への活用求める | Reuters.co.jp
>[ワシントン 20日 ロイター] 米財務省は20日、総額2500億ドル規模の公的資金による銀行への資本注入のガイドラインを公表、1250億ドルについて銀行からの注入要請の受付を始めた。

米銀各行が資本注入受け入れ公表へ、財務省が方針転換=関係筋 | Reuters.co.jp
>[ワシントン 24日 ロイター] 同筋によれば、財務省は資本注入を受ける20─22行を24日にも発表する予定だったが、勝ち組と負け組のレッテルを貼ることになるとの懸念から方針を変更した。

米政府が新たな銀行資本注入、PNCはナショナル・シティ買収 | Reuters.co.jp
>PNC、ファースト・ホライゾン・ナショナル、リージョンズ・フィナンシャル、バレー・ナショナル・バンコープは24日、資本注入を受ける方針を明らかにした。またウォールストリート・ジャーナル紙は関係筋の話として、キャピタル・ワン・フィナンシャル、サントラスト・バンクスも財務省のリストに載っていると報じた。 さらに財務省は、総額7000億ドルの不良資産救済プログラム(TARP)による保険会社の支援も検討しているという。

米フィフス・サード、財務省の資本注入プログラムへの参加申請 | Reuters.co.jp
>[26日 ロイター] 米フィフス・サード・バンコープは、米財務省の資本注入プログラム(CPP)への参加を申請したと発表した。約34億ドルの注入を23日に申請、近く承認される見通し。

米AIG、政府融資枠の75%を既に借り入れ=WSJ | Reuters.co.jp
>[24日 ロイター] 米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)電子版によると、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は22日時点で、政府融資枠の4分の3に当たる903億ドルを借り入れた。この1週間で74億ドルを借り入れた、という。


Paul Krugman, 2008 Nobel Prize winner in economics, talks about whether or not we should have a stimulus program.
"The Charlie Rose Show" は、毎日1時間、アメリカで放送されているトークショー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

blcさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。