2009年2月18日。
創業時代から8年間一緒に過ごしてきた戦友が、3年間の闘病生活にピリオドをうち旅立ちました。28年間全力で生き抜いて。あいつと出会えたから、今の自分がある。ブレインがあるのもそう。彼と共に歩んだ道のりを、ここに記します。

http://ameblo.jp/blayn/entry-10211243090.html


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月30日

大曲の花火大会

テーマ:blayn

秋田、大曲の花火大会に行ってきた。
http://www.oomagari-hanabi.com/
   
今までたくさんの花火を見てきたけど、
規模感、芸術性ともに断トツNo.1
昨年の夏から、
   
「ぜひ見に来てください!」
   
と誘ってくれた秋田出身のうちのスタッフ、
そして宿から食事、観覧席まで、
何から何までお世話してくれた親御さんに感謝。
   
青森ねぶたと伴に、夏の定番イベント入り。
来年もまた是非訪れたい!

 

天毛伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月23日

日本テレビ「NEWS ZERO」

テーマ:blayn

日本テレビ「NEWS ZERO」さんに
取材いただきました。
http://www.ntv.co.jp/zero/human/
  
放送日は、
今週木曜日(8/25) 23:00-です。
お時間合えばぜひ!

 

I got interviewed for the "NEWS ZERO" of Nippon Television Network.
http://www.ntv.co.jp/zero/human/
  
Broadcast date:
Thursday, Aug 25, from 23:00-
  
If you have time please take a look at it!

  

天毛伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年08月19日

じょっぱり

テーマ:blayn

立佞武多のパンフレットに、
書かれていた文章。
めちゃくちゃ響いたので書き起こしてみた。
  
--
  
「立佞武多」
  
それは五所川原人の「もつけぶり」(馬鹿さぶり)
気概を計る上で大きな要因だ。
  
何事にも大風呂敷を広げ、
言ったからには実行せざるを得ない。
  
やるからには、思いっきり、派手に、笑いと
馬鹿さ加減をともにして。
  
危ういプライドと焦りをともなって、
何度も何度も後悔し直す。
日に日に、広げた風呂敷の大きさと形が見えてくる。
  
結果は思った以上の喜びの形。
ほめ言葉は「よくやったな」の思いを押し殺して、
「まんず、もつけだいな(馬鹿だな)」
  
何につけても五所川原人、
そして津軽人を表す言葉は「情張り」
  
でかい事、派手な事が大好きで、
やりたがりで、言ったことへの後悔と、それを
うち消すために「剛情」を張る。
  
「立佞武多」は、先人達の意地と気概。
「情張り魂」を思い起こさせてくれた。

 

It’s written like this in the leaflet of “Tachinebuta”.I tried to transcribe because it's really touching.
--
“Tachinebuta”

It is the big factor to measure the mettle and degree of foolishness of Goshogawara’s people.

They exaggerate everything, but then match their words with deeds.They do things just fully, flamboyantly and stupidity.Then they regret of their narrow pride and impatience again and again, by realizing the importance of the words that they said.

The finale is always more wonderful than they thought.The word of praise given to them is “You, really silly one!” instead of “Good job”. 
  
Whatever “Obstinacy” symbolizes people of Goshogawara and Tsugaru.They just love the big and flamboyant things, and being standing out.Also they bear in mind the “Stubbornness" to deny the regret of what they said.
  
“Tachinebuta” is the pride and the mettle of Goshogawara's predecessors.
  
It recall the “Passion Of Obstinacy”.
  

天毛伸一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。