テーマ:
皆様に録音・撮影などについてのお願い&お伝えしたい事

昨晩の公演後、ICレコーダーの忘れ物がございました。
昨晩の出演者の方々のものではなかった為、誠に勝手ながら中を確認させて頂いた所、昨晩のライブが録音されておりました。
録音日時が表示されていた為、出演者総意の希望があり、こちらの音源は削除させていただきました。
担当者から上記の報告がありましたが、現段階での削除自体はするべきでは行動ではありません。
直接お渡しの際にその場で削除して頂くべきでしたし、責任者としてこの場を借りてお詫びさせていただきます。今後のスタッフの指導も怠らず行います。
※該当のお客様とは、忘れ物されたとのご連絡を頂き、その旨伝えております。

今回、無断での録音行為があった訳ですが、当店は基本的に、録音、撮影を禁止とさせて頂いております。
当店は小さな店です。その中で、ピアノと歌。ギターと歌など、シンプルな形態での演奏が多いことから、
・演奏に全神経を注いでいるアーティストの気が削がれる可能性がございます。
・シャッター音、ディスプレイは、他のお客様が音楽を楽しむ事への邪魔となる可能性がございます。
もちろん、写真撮影OKとしているアーティスト様もいますので、そのファンの方はそれをご理解していると思いますし、この理由はあてはまらないと思います。その場合は、当店としても禁止ではございません。

海外のようにフリーにしていく方が多いのも現状ですし、SNSでのプロモーションに活用される方もいらっしゃいます。ですが、それはアーティストが望んでるからこそ成り立つ行為だと思います。
演奏中、オフショットに限らず、撮影したものをSNSにアップしている方も見かけますが、明らかにマイナスになるような写真も見かけることも度々あります。
それをアーティストは望んでいますでしょうか?
フリースペースなど撮影を禁止できない所、許可している場所での事ではございません。
撮影禁止を掲げている場所での撮影についてですので、ご理解ください。


また、以前、私がマネージメントを担当していた際に、撮影禁止とスタッフが何度もマイクで言っているのに、スマートフォンで撮影されていた方がいました。 それに気づいて近づくとスマートフォンをポケットに。離れるとまた撮影。
「アーティストの応援をしている」と常々言ってらっしゃる方でした。私見ですが、私にはその応援が理解できませんでした。

特にフリーのアーティストは活動資金の捻出が大変です。
・写真を売って利益を得る。
・映像をパッケージ化して利益を得る。
・音源化して利益を得る。
写真はそんなにいないかもしれませんが、様々な可能性がございます。
撮影、動画撮影、録音はもしかしたらアーティストの収益を得る方法を奪っていませんでしょうか?機会損失にはなっていませんでしょうか?
もちろん、その商品をご購入くださるのは、そのアーティストのファンの皆様ですので、その選択肢はお客様にあると思います。
ですが、それは無断で録音、撮影をしていいという理由にはなりませんし、撮影会などは30分何千円などともっと高額だったりすると思います。チケット料金や音源の代金には撮影料は当然のことながら含まれておりません。
その行為が本当にアーティストの為になっているかもご一考頂けますと幸いです。

今後のBLANTONの運営としましては、録音に関してはスタッフとして出演者サイドより申請のあった方以外の録音を完全禁止とさせて頂きます。撮影禁止の方の際は撮影禁止を徹底できる様に努めます。
ただでさえ、駅から遠いから行きづらい、狭いなどのデメリットがある中、ご来場頂いている方には常々感謝しております。
この様な事を記載することで、そんなお客様に不快な思いをさせることになるかもしれない。「BLANTONうざいから行かない」となるかもしれない。
アーティストにとっても「BLANTONは撮影できないから行かない」というお客様が出る事により、動員の低下を招かせてしまうかもしれない。
そんなことも考えましたが、当店で演奏しているアーイティストに対して、音楽を楽しみに来てくださるお客様に対して不当な行為に対して、まず真摯に向き合いたいと思い、今回、記させて頂きました。

この様な長文を最後までご拝読頂きありがとうございます。

今回の件に関しまして、ご批判、ご賛同、様々なご意見があるかと思います。
ご意見ございましたら、
info@echords.co.jp
まで頂戴できれば幸いです。

何卒よろしくお願い致します。

【尼崎BLANTON】運営・エコーズエンターテインメント 代表取締役 柴正明
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。