札幌の相続・遺言書作成が得意な行政書士事務所

札幌市中央区にある相続・遺言書作成が得意なぶらんけっと行政書士事務所のブログです。
相続・遺言書作成に関するご相談は無料です、お気軽にどうぞ。


テーマ:

「遺言書を作成」となると、なんだか大それたことのように思われる方も多いと思いますが、自筆証書遺言は、思い立った時に一人で作成することが出来ます。

遺言書が有効となるためには、法律で決められた次の3つの要件が必要です。

1. 遺言者が全て自書すること

2. 遺言書を作成した年月日を記載する

3. 遺言者が署名押印する

この一つでも欠けると無効な遺言となってしまうので、注意が必要。


「まずは書いてみよう」というときに、知っておきたいのが

 ・遺言書の内容はいつでも撤回出来る

 ・遺言書の内容はいつでも変更出来る

ということです。


例えば奥様がいる方であれば、シンプルな遺言として以下のようなものでも十分効果があります。


 遺言書
遺言者山田太郎は、次の通り遺言する。

1. 私が所有する全ての財産を妻山田花子(昭和〇〇年〇月○日生まれ)に相続させる。

付言

花子には私と結婚をしてくれたことを心から感謝しています。

ありがとう。


平成〇〇年〇月〇日
             山田太郎 印


お子様がいない場合はご両親が法定相続人になるので、この内容の遺言があるだけでも、奥様はとても助かるはずです。

遺言書の内容はいつでも変更できるので、まずはこれだけ書いて、お子様が生まれたり、財産の状況が変わって来たらいよいよ本気で遺言書作成に取り掛かる、というのも一つの手段だと思います。





人を、会社を、まるごとつつみたい・・・

会社設立・営業許可申請・遺言書作成のことなら

ぶらんけっと行政書士事務所
TEL 011-522-7632

お問い合わせフォーム




↓こちらも見てね↓

ぶらんけっとブログ

札幌生命保険相談室
札幌税理士ナビ

札幌の街を食べ尽くせ!
(株)ぶらんけっとのゆかいな仲間たち

ぶらんけっと行政書士事務所ブログ



生命保険と経営コンサルティングは、

人を、会社を、やさしくつつみたい・・・

株式会社ぶらんけっと
TEL 011-522-7618

お問い合わせフォーム



北海道に密着した税理士紹介所

札幌大通税理士紹介センター

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ぶらんけっと行政書士事務所では、遺言書の形式として公正証書遺言を推奨しています。


公正証書遺言は、

 ・費用がかかる

 ・手間がかかる

 ・他人に遺言書が見られる

といったデメリットが注目されてしまいがちですが、

メリットがそれを大きく上回ると考えているからです。


最大のメリットは、

 遺言書がなくならない

ということ。


せっかく遺言書を書いても、まずは保管場所に困ります、

簡単に見つかるのは良くないし、かといって深く隠し過ぎると死後見つからない、

その懸念を、

公証役場に保存される

ということで解決してくれます。


次に、

 遺言書が無効になることがない

ということ。


自筆の遺言書は、形式の不備によりその効力そのものが無効となる場合がありますが、

公正証書遺言はその心配がありません。


以上二つのメリットは、つまり

 書いた遺言書が無駄にならない

ということになります。


多少の費用と、手間は確かにかかりますが、

書いたあとに不安を残さない、という点で公正証書遺言はメリットの方が大きいのではないでしょうか。


他にも公正証書遺言のメリットは

 ・遺言書の書き換えの恐れがない

 ・遺言書の実行に裁判所の検認が不要

 ・自分で字が書けない状態でも作成が可能

 ・専門家の作成する文章なので、遺言実行にあたってもスムーズに解釈が進む

といった点が挙げられます。


費用の面ですが、

ぶらんけっと行政書士事務所での、公正証書遺言作成手数料は162,000円(消費税込)です、

これには2名の証人報酬も含まれています。


別途公証役場への手数料は実費として必要となります。

遺言書の基本手数料が11,000円、用紙1枚につき250円、

そして財産額に応じて以下の金額

 遺言に記載する財産の価額      手数料

    100万円まで             5,000円

    200万円まで             7,000円

    500万円まで            11,000円

   1,000万円まで            17,000円

   3,000万円まで            23,000円

   5,000万円まで            29,000円

    1億円まで             43,000円

詳しくは→日本公証人連合会のHP


たとえば5千万円の財産を、妻に3,500万円、息子に1,500万円相続する場合、

 遺言手数料 11,000円

 公証人手数料 23,000円+29,000円=52,000円

 用紙代 5ページ×3通 =3,750円

 当事務所手数料 162,000円

 合計     228,750円

となります。


費用として、確かに安くはない金額ですが、

ご自身の安心と、家族の安心を取ると思い、

是非たくさんの方が公正証書遺言の作成に興味を持って欲しいと思います。


人を、会社を、まるごとつつみたい・・・

ぶらんけっと行政書士事務所
TEL 011-522-7632

お問い合わせフォーム



生命保険と経営コンサルティングは、

人を、会社を、やさしくつつみたい・・・

株式会社ぶらんけっと
TEL 011-522-7618

お問い合わせフォーム



北海道に密着した税理士紹介所

札幌大通税理士紹介センター

TEL 011-522-7678


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人が亡くなってしまった場合、財産の多少にかかわらず、財産整理には多くの手間と時間を要します。


お仕事や生活が忙しい中で、相続人の方々が故人の遺産整理を行うのは相当な労力を要し、また、相続人が遠方にいる場合にはその遺産整理そのものが遅々として進まない、ということも起りえます。


ぶらんけっと行政書士事務所では、このような遺された方々の負担を軽減するためのサービスとして遺産整理業務をお受けしています。

お亡くなりになった方の財産を把握し、その財産の名義変更等を行い各相続人への遺産相続をスムーズに行う業務です。

財産の額や種類、また相続間の関係において税務申告や不動産登記、遺産分割協議などが必要な場合は、当事務所提携の税理士・司法書士・弁護士と連携し、お客様の窓口を当事務所に一本化することでお忙しい方や遠方にいらっしゃる方でもスムーズに財産整理が行えるお手伝いをいたします。


特に、このような場合にはお気軽にご相談下さい、

 ・相続人が多忙、もしくは遠方にお住まいで手続きをする時間が取れない

 ・財産の評価や分け方が分からない

 ・税務申告や不動産の名義変更などが必要なようだが、適当な専門家を知らない

 ・相続人だけではなく、公正な第三者も交えて財産整理を行いたい


遺産整理業務手数料(消費税別途)

 相続税評価額総額が

  ・3,000万円以下の場合 300,000円

  ・3千万円超1億円以下の部分に対して 1.0%

  ・1億円超5億円以下の部分に対して 0.5%

  ・5億円超の部分に対して 0.1%


税理士、弁護士、司法書士等へ依頼をした場合の報酬、

書類発行手数料等は実費が別途かかります。


ご相談は無料です、

故人の遺産整理でお困りの方、ご自身の遺産整理で相続人の手を煩わすのは本意ではないという方、

まずはお気軽にご相談下さい。



経営者のスタートダッシュからバトンタッチ
までを応援する

ぶらんけっと行政書士事務所

TEL 011-522-7632




企業向け生命保険のご相談は

株式会社ぶらんけっと  
TEL 011-522-7618

お問い合わせフォーム  

↓こちらも見てね↓
ぶらんけっとスタッフブログ

札幌生命保険相談室  
札幌税理士ナビ

札幌の街を食べ尽くせ!  
(株)ぶらんけっとのゆかいな仲間たち

ぶらんけっと行政書士事務所ブログ




北海道に密着した税理士紹介所

札幌大通税理士紹介センター


 





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。