家づくりからの気づきのお話、市川明のブログです。

地元の小金井情報や
moomの「いえづくり」のはなしなど
様々な気づきを日々つづっています。

北欧デザインが好きな人
アニメや映画の世界が好きな人
リノベーションに興味がある人
地元の人

などなど沢山の仲間と
仲良くなれたら素敵ですね。


テーマ:
日も延びて朝晩の冷え込みも和らいで来ましたね!

今朝も昨日の雨がすっかり上がって、とっても気持ちのいい朝を迎えました!

おはようございます。

アンティークな暮らしを提案するmoomDesignの市川です!

今日も1日イベントやら会食やら楽しい事めじろ押しなんですが、そんな今日の出来事はまたいつかブログで報告しますね!

今日の話は昨日の事!

昨日はですね、久しぶりのワークショップだったのです。

昨年初秋に今のこの場所へ移転して、理想の空間が出来て、この場所をもっともっと色んな方に見てもらいたいって思いから毎月のようにワークショップを企画しようって思ったんです。

11月は「オリジナルフォトフレーム作り」エージングのスペシャリストを講師に招き、みなさんそれぞれの個性豊かな作品を作ってましたね。
{E6999A83-1CC5-47F3-8FAF-F932E314E14E}

{CBC60B12-52C8-46A1-9789-8DF99E1291F7}


12月は季節柄クリスマスと年末年始にぴったりの「スワッグ」というドアの飾り物。
リースと違って比較的簡単にできるので、初心者でも短時間で楽しんで頂けたようです。
{262BC49E-4663-4A04-8C7E-D03DB61BB139}

{04A723A1-D3AF-4D2A-90A5-FBD37240B1D1}

{0E5FE46C-33A3-4B46-AE60-53ECA9B780F8}

そして昨日、今年に入って初めてのワークショップでした。

本当は3月にやりたかったんだけど、日程調整がうまくいかなくってね。

まぁ、桜のシーズンも落ち着いてゴールデンウィーク前のこの時期でよかったような。

そして昨日のワークショップはね、「ニードルフェルトでキノコのピンクッションを作ろう」でした!
{48F4617E-1D8F-4D86-9B79-7105011380E3}

僕ねこのニードルフェルトってしらなかったんですよ。

どんな事をするかって言うと、色々な色に着色したふわふわの羊毛を、作りたい物のイメージにあった量を取り、ある程度の形に整え、後はひたすら専用の針で突っついて固めていくのです。

これが結構な作業、なんせ針で突っつくから気をぬくと手を刺してしまうんです。

現に昨日の参加者も何人か刺してました!
痛い!痛い!

だから基本参加者は15歳以下はNG!

子供は絶対刺しそうだよな。

そんな決死のニードルフェルト製作も無心になって突っついている事でストレス解消になるらしいのです。

昨日の製作時間は2時間半でしたが、みなさん初めてとは思えないくらい完成度が高くって、指を刺してしまったことも何のその、みんなご満悦でお帰りになりました!
{63C7046D-2486-4191-9703-3CDD9CDA537A}

{F8A46624-5056-4FCA-8438-BFAC963B57D2}

{639D1138-8FD2-4AB2-8626-85DBA4B20BFE}

{C6630712-5191-44BB-A1AF-B246D83CD364}

講師のを勤めて頂いた安永さんはなんとうちのお客様、緑豊かなはけの森に住んでらして、日頃は自宅に作ったアトリエで創作活動をされてます。

モチーフは動物も多く、その暖かな作風は穏やかなお人柄が出ていてとっても癒されるものばかり、たまに個展などもされているので、機会があればご案内しますね!

昨日はありがとうございました!

また秋になにか企画しますのでご一緒しましょう!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎日忙しくってお昼時にご飯が食べれないのは僕だけではないと思うけど、朝も早いからお昼時間を過ぎてもご飯が食べれないのは、ちょっとよろしくないですね。

ってぼやきからのブログです!

こんばんはアンティークな暮らしを提案するmoomDesignの市川です!

ここんところ忙しーー!

大変ありがたい事で、仕事をしている時は楽しいからストレスとかは感じてないんですけどね。

でもやっぱり忙殺されてチョンボもしばしばあります。

結果クライアントにご迷惑やご心配をおかけしてはこれはいかん事でね。

だからクライアントの為にも僕自身の為にも、ゆとりのある早めの判断が肝心なのです。

だから何と言ってもリズムを保って、無理な時間配分は避けなくちゃ。

そんな今日はきちんとお昼どきに食事を摂ることが出来ました!

お店はいつもの「和洋折衷料理と十割蕎麦の店スナフキッチン」!

野菜中心のお蕎麦はほんと身体が癒されます。
{A77AE63D-39BC-4B42-8CA8-66C1DFC46AB8}

そしてゆっくりとランチをいただいた後、事務所へ戻り仕事をしてたら「市川さん!岩崎さんですよ〜」って声が!

そう、さっきごはんを食べたスナフキッチンのマスターが休憩時間にmoomcafeへ来てくれたのです。

実はこのマスター、僕がいない時にもちょくちょく来てくれてるんですよ。

そして必ずスイーツまで食べてくれてます。
{3F9136C8-6FF8-4BC0-8FBC-BA80AA9A25EF}
(数日前のしげちゃん)


{6DC52365-6B42-4928-8246-42EBB1C5D87B}
(今日のしげちゃん)

お店の雰囲気や担当の庄司さん、そして庄司さんの作る料理やスイーツがとっても気に入ってるって言ってくれてます。

嬉しいですね。

そんな今日、僕も加わり話をしてたら「僕ねこの店の常連になりたいんですよ」って。

「常連になれる店があるって嬉しいですよね」「なんか特別扱えされてるみたいでさ」って。

そう、これって僕にも言える事で、僕がいつも常連さん気取りでスナフキッチンへ行ってる事が知らず知らずにスナフキッチンのマスターと同期してたんですね!

益々嬉しい!

これからも行ったり来たり、お互い癒される空間でいましょう!

そしてなんてったって、規則正しいランチをいただきますので今後ともよろしくですね!

ご馳走さまでした!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日から全国的に暖かい陽気になっていますね。

昨日北海道から帰って来て東京の暖かさに改めてびっくりしました。

寒いのは嫌だけど、暑過ぎるのも嫌な僕、今の季節が心地いいですね!

こんにちはアンティークな暮らしを提案するmoomDesignの市川です!

実は昨日地元でBBQの開催があったのですが、僕は忌引きの為帰省してたので参加できませんでした。

残念だったけど、楽しそうな様子がSNSで観れてよかったです!

昨日のBBQのコンセプトは「大人の火遊び」と銘打って、手製のピザ窯やスモークマシーンなどで様々な調理に挑戦するって趣旨だった。

もちろん大人だけではなく、日頃直火なんて扱ったことのない子供達にも積極的に手伝わせて貴重な体験をさせるって事も目的だったのです。

今は直火になる焚き火なんてまずやれるところがないからね。

BBQ場はあるものの、地べたでやけないし、炭しか使えないし。

唯一今回の会場「浴恩館」は地べたでは出来ないけれど、木材はOKとの事で火遊びが出来たって訳です。

まぁ、大人でもなかなか体験出来ないからさぞや楽しかった事でしょうね!

ちきしょーー!

まぁ、仕方ないか。

やっぱり日頃なかなか出来ないこと、趣味みたいな事ってとっても大事ですよね。

でもなかなかやりたいけれど出来ないって事の方が多いかな。

みなさんどうですか?

僕はね数年前までこれといった趣味がなかったんですね。

仕事がある意味趣味みたいな側面もあったけど、やっぱり別の世界の事も大事じゃないかって思い
5年前からアコースティックギターを始めたんです。

若い時やってたならまだしも、本当に触った事もない素人でした。

そこで地域で初心者向けのギター講座が開催される事をしり、申し込みなんとかスタート!

なんとか始めたものの、やっぱり全くの素人の僕は全然弾けなくってほんと自分にイライラしてました。

でもここで辞めたらきっと他の事も同じだろうなって思い強制的に続けられるように講座の後の自主サークルに加盟して、週一度の練習に通うことにしたんです。

それから4年半が経ち現在ではなんとか楽しめる程度に弾ける様になったではありませんか!

やっぱり継続は力なりですね!

おかげで新しくいろんな人達にも出会い、今ではギター会なるものにまで参加して仕事とは全く違うコミュニティで楽しんでいる小生であります。

そんな昨日も実は月一恒例のギター会があって、日中のBBQは参加できなかった分、思いっきり楽しませてもらいました!
{9B7E49BE-3D86-45CF-BD7E-1E9AB57DB61E}


ギターの技術はまたまだ皆んなに及ばないけど、なんか同じ言語で語り合えるだけでも本当にギター辞めずに続けてよかったなって思いました。

そうそう、ギター会は今月もう一回あるんですよ。

今度は何を弾き語ろうか今から楽しみです!

あっ!

最後にねギター始めたもう一つの理由、それはボケ防止です!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全国的に暖かな日曜日ですね、本格的な春を迎え気分も上々って方も多いと思います。

こんにちはアンティークな暮らしを提案するmoomDesignの市川です!

でもね僕はちょっと違った週末でした。

家内の父親が他界したのです。

84歳でした。

それで急遽実家のある北海道は福島町に帰省したのです。
(福島町は函館から西南に90kmほど行った小さな漁師町です、著名人では元横綱千代の富士や演歌の大御所北島三郎さんの故郷)

10年ほどまえに脳梗塞を患いここ数年は施設で暮らしていたのですが、今年に入って急激に体調が悪くなってとうとう4日まえに亡くなったのです。

妻は先に弟と帰省し、僕は2日前に向かう事になったのです。

前回お見舞いに行った時は事前にパック旅行で申し込んでいたのでなんの問題もなかったのですが、今回は急だったのとお父さんが長年働いていた青函トンネルの事を想い新幹線で行く事にしたのです。

シーズンオフな時期と思いチケットは当日に取ろうと決め、先ずは駅からのレンタカーの手配をと思いネットで検索!

駅はね北海道新幹線が道内に入って初めての停車駅の「木古内駅」。

観光地でもない駅だからレンタカー屋さんにも常時車があるわけ無いと思ったから事前予約って思ったんですよね。

案の定JR系のレンタカー屋さんにはなく、もう一社のレンタカー屋さんに問い合わせたらなんとか一台確保出来ました。

予定の電車だと木古内駅に着くのが17時37分、営業時間が18時だからギリギリ大丈夫でした。

そして新幹線の切符はというと、いつもは東京駅まで行ってから切符を買ってたんだけど、今回は午前中仕事だったしギリギリでばたつくのも嫌だなって思ったから最寄りの東小金井駅の窓口買う事にしたのです。

そして窓口で希望の時刻を伝えるとなんと!

満席!

新幹線満席だったーー!

次の時刻もあと10席東京駅言われとりあえず購入。

でも木古内駅に到着は19時40分、これはいかん!

早速レンタカー屋さんさんに連絡をしました。

最初はなんとか待っていてくれませんかと頼むつもりだったのですが、道の駅内にある営業所は18時には 閉店しなくてはならないとの事を伝えられどうしよ!って思ってたらなんと!

「駐車場には停めて置きますので乗って行ってください!鍵はサンバイザーの上に隠して置きますから!」っといって車種とナンバーを教えてくれたのです!

一瞬耳を疑って「マジかーー!と心で叫び」

「えっ?良いんですか?」と答えて電話を切りました。

冷静考えてもありえない話、東京では先ずありえない対応。

だって、だってですよ。

会ったこともないし伝えてるのは携帯番号と名前だけ!

しかも苗字の市川だけだよ!

ありえないでしょう。

あまりにもの神対応に感激してしましました。

田舎の人柄の良さなのか、いやそれだけではない日頃からの会社全体の考え方そして雰囲気なんだなって感じました。

それにしても本当に助かりました。

そして木古内駅につき約束駐車場へ行ったらありましたよ!

伝えられてた車が!

サンバイザーにもありましたよ、鍵が!


興奮覚めやらんまま、無事帰省でき、お父さんにもきちんとお別れができました。

本当にありがとうございました。

返却時には青函トンネルの最中をお礼にとお渡ししたら、なんと逆にチップスターを4個もらっちゃいました!

何という人達!

お会いしたら想像通りのニコニコとした穏やかなスタッフさん。

夏にはまた来ます、その時は必ずまた利用させて頂きますね!
{1D9F76C8-82EC-49C9-B72C-7DB4649F4026}








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

なんかしばらくブログ書いてないな。

やっぱり毎日書かないと書けなくなるって本当ですね。


アメブロからワードプレスに移行しようと思ったらちょっと気が抜けて書かなくなったみたい。


そんな時昨日久しぶりのお客様とお会いしたら「最近書かれてないの?具合でも悪いんじゃないかって思ってたのよ」って言われちゃいました。


そういえば以前「毎日楽しみに読んでるんですよ」なんていって頂いてたな。


社交辞令ではなかったのですね。


ぼくのつたない徒然も気にして頂いてたなんて嬉しいです。


て事なんて、まだアメブロだけど、元のリズムで発信していこうかなって思いました。


だって1人でも楽しみにして頂いてる人がいるなんて、こんな嬉しい事ないですもんね!


あっ!


こんにちはアンティークな暮らしを提案するmoomDesignの市川です!


おう!久しぶりのフレーズ。


今日はね忌引きで家内の実家に向かってるんです。


84歳の義父が他界してその葬儀に向かってるんです。


もう長い事施設にいて、今年に入って急激に体調が悪くなり、娘の大学進学が決まったこともあって、久しぶりに先月家族でお見舞いに行って来たところでした。


もうほとんど眠っている時間が長かったけど、問いかけには頷くとか首を振るとか反応ありました。


最後に孫とも手を握る事が出来たのはほんと良かった。


覚悟はしてたけど、夏位までかなって話だったから今回帰って来て間も無くのこで、少しびっくりしてます。


危篤の知らせに家内はなんとか間に合うことが出来てたのは、せめてもの救いでした。


子供達も初めての身近な人とのお別れ、特に娘は数年前に帰省した時にまだ自宅でリハビリ中のお爺ちゃんの介助を手伝って「介護士になりたい!」ってきっかけになった大好きなお爺ちゃんでした。


息子も小さい時庭先に作ってもらった雪の滑り台の事を今でも楽しげに話しています。


義父はバリバリの東北弁、良く僕とも話をしたけど、その殆どが理解出来ないほどのネイティヴなスピーカーでしたね^_^


青函トンネルを掘って50年、晩年は書道家として村の子供達に書道を教え、タバコをこの上なく愛し、いつもみんなを見守ってくれましたね。


今日はそんなお父さんの作った青函トンネルをくぐってそちらへ向かいます。


長い事本当にお疲れ様でした。


ありがとうございました。


今回は直ぐに帰っちゃうど、また夏に遊びにきますね!

{CBD21A70-AF40-4553-9603-527DECBD9501}

{D514F722-05A1-4FBD-AFE8-E7CA6C3B836C}


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)