日本でも、民間のスポーツ施設では、スタッフの方の紹介などがあるところもありますが・・・


イギリスのシェフィールドの、とあるアイススケートの公共スポーツ施設です。


入口入ってすぐのロビーの脇に、スケートのレッスンを初心者から競技者まで担当するコーチ陣の

紹介ボードがありました。内容は・・・


・ 写真

・ 名前

・ スケート歴 (ジュニアからの選手もいれば、アイスダンスだったりいろいろ)

・ コーチ歴 (競技よりも、コーチとしての実績がある人はこちらも載せている)

・ レッスン希望者へのメッセージなど


とてもいいな、とおもったのは、コーチ陣がとてもリスペクトされるように内容もさることながら、デザインされ、レイアウトされているということです。


sheffield_1


昨日、研究室でも


日本には色が足りない!だからカラーコーディネーターの資格を夏休みにとった!(もちろん研究の合間をぬって)」


という海外生活の長い仲間がいっていて、「おおお!」と盛り上がっていたのですが、


そういった視点や取り組みが日本にはたりないのかもしれません・・・。

(とりあえず、スポーツ施設においては・・・ということにしておきます)

AD

来週の8/31から9/2にかけて、アジア・スポーツマネジメント学会2006が、早稲田大学国際会議場で行われます。


8/31はイギリスでもお世話になった、スポーツビジネス研究における大御所の先生であります、シェフィールド・はーラム大学教授のクリス・グラットン先生の基調講演I:「メガ・スポーツイベントと経済効果」、ジョー・ホー・カン、ソウル大学教授による基調講演II:「ソウル五輪と2002年FIFAワールドカップの影響」などなど、

9/1は「北京オリンピックとアジアにおけるスポーツの発展」やアジアのスポーツマネジメント事情についてのシンポジウムなど、

9/2はスポーツ施設の民営化政策:イギリスの指定管理者制度について などなど、


その他一般研究発表がアジア各国をはじめとして、ニュージーランド、オーストラリアなどからも参加予定です。

一般の方でも当日受付で参加できますので、ご興味ある方は http://www.AASM2006.com  をご参照ください。

AD

ウィンブルドン2006

しばらくぶりに更新します。気分新たに!!!

今年は修士論文を仕上げる年であるので、昨年とは違った意味でかなりばたばたしてます。

さて、先日イギリスに調査に行ったところ、たまたま(!)ウィンブルドンの時期でしたので観戦してきました。

winbledon_2

テニスを「するスポーツ」として行ってきた私には、「みるスポーツ」としての経験はあまりなく、もちろん4大大会も生で観るのは初めてでした。

スポーツビジネスを研究しながらも、スポーツ観戦にはあまり興味ないので、観戦者調査を行うときに私自身は“social” な理由しか当てはまらないので、一般の観戦者動向には(そういった意味から)興味深く思って観察してます。


ウィンブルドンを一言で表すと、「テニスのテーマパーク」でした。ただし、ここはイギリス、ノーブルな雰囲気が漂ってますので、全豪や全米とはまた違った雰囲気なのでしょう。全仏もこれまた違う雰囲気と思われますが。


とにかく、スター選手があちらこちらで試合をしているものなので、走り回ってしまうわけです♪

さて、"social"が主な理由でスポーツ観戦をする方も多いと思いますが・・・私もその一人です。

ビールあり、ワインあり、シャンパンあり・・・と気持ちよくなったところで日差しをあびながら観戦するのも気持ちがいいものです。

ただし、さすがノーブルなウィンブルドン。客席では飲食しながら観戦する人はどこにもいませんでした。ですので、休憩所やスタンディングバーがあちらこちらにセッティングされているのです。

スポーツマーケティング的観点から・・・オフィシャルサプライヤーとして、

  ○オフィシャル・アイスクリーム: ハーゲンダッツ

  ○オフィシャル・オーストラリアン・ワイン: ジェイコブス

カテゴリーありきではなくて、ノーブルなスポンサーありきで、カテゴリーが細分化されているのがなかなか興味深かったです。

winbledon_1
AD

後期開始!

テーマ:

長かったようで、プロジェクト、学会準備などにおわれていた夏休みも終わり、さらに授業がプラスされるという形で、後期がスタートしました。


後期・・・先週からスタートしたのですが、一週間まるまるAIGジャパンオープンのお手伝いをさせていただきエンジョイさせていただいてました。今後、指定管理者プロジェクト、某フィットネス店舗調査、某地方都市活性化プロジェクト、11月の台湾での学会・・・などなど盛りだくさんで恐ろしい状態であります。



Project A 終了!

久しぶりの更新になってしまいました。


ここ一ヶ月、夏休みに入ったものの様々な動きがあり、ようやくゆっくりできそうです。


大学の学部生と一緒の四国アイランドリーグ観戦および、J2徳島ヴォルティックスの調査および観戦。


海洋スポーツを知る(?)目的の海洋プログラムなど、何歳になっても新しいことを見聞きするのは楽しいです。学部生とは年でいうと、一まわり(!)違う学生もいるのですが、海洋プログラムで院生同士でカヤックを転覆させあってもりあがっていたところ、「院生が一番楽しんでいる・・・。(失笑)」とからかわれてしまいました。


そのゼミ合宿の最終日にProject A のプレゼンの機会をいただいたのですが、私自身の準備不足もあり、思ったようにできませんでした・・・。


そのときの反省も含め、今回このプロジェクトのプレゼンは完璧にこなしたいと思った次第です。


まず、一週間前に一次審査通過の連絡がきました。4,5グループの応募あったうち、通過したのは2,3グループであった模様。 グループ内各社、団体の総力を集中的にあげて、一次審査で提出した事業計画書に即した形で、プレゼン資料、内容を検討し、当日を迎えました。


現時点で詳細は申し上げられないのですが、結論からすると、グループ内3人で順番にプレゼンをし、各社の特徴を生かし、コントラストをつけ、思ったとおりのプレゼンをすることができ、また質疑応答はもちろんアドリブですが、各人の得意分野を連携よく、審査員の方々に伝えることができたと思います。


手応えは感じましたけれど・・・、コンペティターも実績のあられる団体ですので、なんとも結果は10月までわかりません。



そして・・・大阪見学!

テーマ:

【大阪初体験】


学会終了後の日曜日の夜に大阪に移動し、お好み焼き、カラオケ三昧。

次の日は現地組と合流し、花月など案内してもらう。大阪は昭和の懐かしい風情の残る街と思いました。

ちょっとだけ、先生をはじめ研究室内過半数を占める、大阪カルチャーのスピリットを感じることができたと思います。


大阪2

吉本新喜劇初体験!ちょっとだけ「お笑い」をかじりました☆


大阪1

まゆまゆと久しぶりに再会。 ポップな街ですね~。


大阪4

ちょうど、お祭りでした。不思議な踊りで見入ってしまいました。

スポーツ産業学会@神戸

テーマ:

             産業学会

ちょっとご連絡おくれましたが、7/23,24に神戸にてスポーツ産業学会 に初参加してまいりました。


私自身今回は学会が初参加でしたので、今回一般研究発表をする研究室のメンバーを見守りながら、本当にすごい・・・と、「いつか私も」と気持ちを引き締めました。


一般研究発表以外にも、基調講演、シンポジウム、ワークショップ等々が2日間びっしりの日程で繰り広げられました。時間帯によっては重複しているものがあるので、そのたびにぞろぞろとみなさん興味のあるところに移動する様子は、メインスタジアム、1番コート、2番コート・・・などなどテニスの大会に例えられるような雰囲気でもありました。また、発表がうまくいく人、質疑応答でぼこぼこに質問を浴びせられる人、発表後に名刺交換の列ができる人等・・・試合のようでもありました。


シンポジウムで興味深かったのは、わが原田教授がファシリテーターをつとめられたインボイスの木村社長、経済学者の方、衆議院議員の方を交えた基調シンポジウム、神戸アスリートタウンクラブの方々、横浜市、その他指定管理者の実績のある方を集めたシンポジウム、元西武の石毛選手による四国リーグについての講演でした。


25日の月曜日はオフで、大阪見学に繰り出しました!

夏休み

テーマ:

社会人生活を丸8年していたことを考えると・・・


驚いてしまうのが、夏休み。


先週通常の前期授業は終わり、これから2ヶ月もの夏休みに突入するのです。


あと今月末までに提出予定のレポートをあと3つ残すのみ(?)となり、


無事夏休み突入となるのか?!


8月の一週目は夏期集中講義をとったので、毎日9時5時所沢にいくのはつらいけれど・・・。


やらなくてはならないことはたくさんあるので、遊びほうけないように気をつけます☆


先日、某スポーツマネジメント雑誌のセミナーに研究室で参加してまいりました。


正直なところ、セミナー自体はディスカッションの盛り上がりが期待はずれなものでしたが、


木村剛 さんの生の話が聞ける!といったことで大変楽しみでした。


最近思うのですが、「スポーツビジネス」に興味がある、という方は、


①本当にスポーツ経験があって、純粋にスポーツが好きだというベースがある方


②ビジネスの世界で成功して、スポーツ経験はないがどうやら儲かりそうだから進出する方


の2通りに分かれる気がします。


木村さんは元々サッカー選手で、プロレス観戦も大好きとのこと。みなさん話に引き込まれてました。


なかでも印象的で同感だったのが、


スポーツ選手のコミュニケーション能力は非常に高い。彼らの潜在能力を生かす


セカンドキャリア市場創設が必要。」 ということです。 





休暇

テーマ:

土曜は朝から前の職場の先輩方とゴルフ。


日曜は夏のセールが始まったばかりでしたのでお買い物♪


ひさびさに休暇を満喫しました。


そのかわり本日は・・・雨の中腕がちぎれるほど重い荷物を持ち、両腕筋肉がぶちぶち状態です。


今週はプロジェクトAのために泊り込みです。


腕はかなり筋肉がやられてますけど、それよりも、プロジェクトAの顔合わせがうまくいったので


ハッピーです。


しかし明日は1限から所沢。3限はこれまた単位落としそうな、科目は初動負荷理論体験実習


で町田にいきます。楽しみなるも、ばたばたです。