改めて現体制のBLaiveを
応援して頂きありがとうございました。



最後のライヴも
応援してくれたBLaiveファンのみんな
事務所や関係者様のお陰で
とてもいい景色を観させて頂きました。
思いの込もった手紙も皆本当にありがとう。



ステージでも思いは伝えたんだけどやっぱりちゃんと言えてなかった部分もあると思うので改めてここに書かせてもらうね。


まず今までありがとうの反面、
4人で続けれなくてごめんなさいという気持ちは正直ありました。


それはどんな理由であろうとBLaiveを応援してくれた人達を裏切ってしまった形になってしまったから。

メンバー変わってまでBLaive続ける意味ってなんなんだろう?って考えてた時期はやっぱりあったんだけど、
MCでも話した通りやり残した事があるってのが全てなんだ。



個人的に本当に大事な事で
何度も話してる事になるけど


BLaiveというバンド名は一緒にやろうよ!という話をもらった時には最初から決まっていて
そしてそのバンド名への思いを初めて顔合わせた時に話してくれたのが他ならぬ
ヨウさん レイレイ2人からでした。



BLaiveというバンド名には3つの意味が込められていて

Brave(勇気、勇敢)
Rave(熱狂的な)
Live(ライヴ)

そういったカッコいいライヴできるバンドにしようと。

それとヨウさんからは
V系のヴォーカルとしてこれからやっていきたいと

レイレイからは
これが最後のバンドにするから本気でやっていきたいと


そういった熱い2人からの思いもあり決めたバンドだったので
継続にあたってこのBLaiveというバンド名と原点の意味、
このバンドとして何が大切かそういった事を大事にしていきます。



そして愁にも新しいメンバー達にも
そんな思いを話して、それを大事に
カッコイイバンドにしていこうと同意してくれたメンバーであって
新体制にあたって1からのスタートになるけども、卒業した2人や今まで応援してくれたみんなに恥じないバンドに必ずしていくんだ。





そしてそれぞれメンバーへ!

ヨウさん。
本当に素晴らしい歌声をありがとう。
やっぱり唯一無二の魅力を持ってる方だと思います。今でも初めて歌声を聴いた時の
衝撃は忘れません。
これからは別の道に進むと思いますがこれからも多くの人に感動を与える事を期待しています。


レイレイ。
やっぱりギターヒーロー!
正しくカリスマとはレイレイの事だと思う。
立ち振る舞いとか優雅だし!
バンドの先輩として沢山学ばせてもらったよ。
そしてBLaiveにとって帰宅部部長でした。笑
音楽面ではメインコンポーザーとして数々の名曲を生み出してくれてBLaiveの礎を築いてくれたし、
ライヴ前の気合い入れの時とかはレイレイの言葉に何度も救われました。(時には笑いも)
本当に今までありがとうございました!
実家のお仕事がんばってね!


愁。
BLaiveがバンドとしてまとまっていたのは愁のおかげだと思うよ。1番損な役回りとかも多かったと思う。
いつも冷静に物事を捉えててくれたし、
みんなには見えない所でBLaiveを支えていてくれた人。
これからも熱いドラム期待してるからな!
とりあえずここまでありがとう。
そしてこれからも一緒にがんばろうぜ!





最後に応援してくれた1人1人に。
本当にここまで見守ってくれてありがとう。
今はやっぱりなにより感謝の気持ちを伝えたいです。
支えてくれた人がいたからこそやってこれたよ。
言葉下手だけど気持ちはいっぱいです。





本当にBLaiveを好きになってくれてありがとうございました。
AD