なんか本日はガンマを押しに押しまくった一日のような気がします。そして挫折しました。;_;)


朝、押し掛け挑戦1,2,3 駄目。 再挑戦 1,2の3っと、駄目。 再々挑戦・・・・・


駄目だぁ、かかる気がしない。


バッテリダウンしていたバッテリーは一応充電器に接続しておいた。

バッテリーを交換してみる。が、スターターはうんともすんとも言わない。


これはもう挫折するしか。。 挫折宣言!


しかしせっかくのネタだ、このまま放っておくのももったいない、なんとかチャレンジしてみよう。

一応ライトがつくわけだから電圧はなんとかなる。はず。

ということは、プラグがかぶってしまった可能性はある、しかも、バッテリーがへろへろだ。


工具セットを持ってきて、両プラグを交換する。

うーん、たしかにオイルで周辺は黒いけど電極は黒くはないのですが、これでプラグかぶりかなぁ。?

押し掛け再度挑戦。 再々挑戦。再再々、、掛かった。エンジン掛かった。


・・・・えっと、掛かったはいいんだけど、押し掛けしないと掛からないんだよぉ。。。

待ち合わせの時間はとうにすぎているし、挫折宣言しているし。

でもまあ、最悪、合流できなくてもちょろっと箱根まで行って帰ってくるのでもいいか、

ある程度走ったら充電が進んでスターターが回るかもしれないと淡い期待を持って。。


この状態でおっかなびっくり出発、東名入って海老名SAでトイレ休憩とガソリン補給

(ってぜんぜんガソリン入らなかった。そういえば先週最後に給油しておいていたっけか。)。


今思い出してみると、この時はスターターが回った気がする。そしてエンジンが掛かった気がする。

そしてこれ以降、スターターはうんともすんとも言わない状態になっていった。


東名から小田原厚木道路、TOYOターンパイクまで上っていって、うーん10:30過ぎているから

合流無理かな?とテクテク歩き回っていると、みなさん居ました。。


で、合流したのですが、いく先々で当然押し掛けなんですよね。

一発で掛かればいいのですが、だんだん掛かりが悪くなってきて、疲れて押し切れなくなって

そのうち下りの坂道を活用してエンジン始動をするようになった。


で、たくさんの方に迷惑かけながら海老名SAまで戻ってきたわけですね。

で、休憩後発進ということで、掛からない。


全く掛からない。。うー、疲れたぁ。

と思っていると、通りすがりの親切なバイク乗りさんが後ろを押してくれるという。


で、お願いしちゃいました。

しかし、、、、よせばいいのに安全の為にブーツなんて履いていたし、既に疲れていたんで

足が追いつかない。駄目、人に押されたら駄目みたい。。。


と苦労しているところに、まっちぃさん登場。


へたっている私に代わって、押しがけしてもらったり。

でも、かからない。。


まさか、ガス欠なんじゃないですか?というご意見を頂きタンクを開けてみる。

一応入ってそうですが?

いやいや、リザーブにしてみ。。と言われリザーブに。


でも、へたっているのでまたまたお任せしてしまう。


掛かった、うっわーはずかしー、ガス欠かよ、実はSA近辺まではノロノロの渋滞だったので

全然気が付きませんでした。

(途中でみなさんとはぐれて、一回給油をしていないのですが、なんとかぎりぎり間に合うだろうと

 いう計算でしたが、ほんとうにぎりぎりだったとは。)


で、車両を受け取り、挨拶してさぁ、とおもいきやエンスト。。

以降自分では始動できず。


ガス欠だったしガソリンスタンドへ行き3Lだけ入れて貰う。

いま、このへろへろ状態で満タンなんかしたら押せないっす。;_;)


しかし駄目、押しても押しても掛からない。

ガソリンスタンドの店員さんに押して貰っても駄目。


これはもう駄目。NG。完全にお手上げ。挫折。。。


レッカーを頼む。

事故渋滞で1Hぐらい掛かりそうとか言われましたが仕方がありません。


1Hといいつつ45分ぐらいでレッカー到着。

おおっ、これはコンパクトなバイク用のレッカーだ。

ちゃんとバイク用のリフトがあるよ。*^_^*)

(以前頼んだ時には、車用のデカイ レッカーが来てたまげたものだ。)


(車中で聞くとこの業者さんのところでは排気量により持ってくるレッカーのサイズが違うそうな。

 リッターバイクだともっとでかいのを持ってくるそうな。

 ちなみにちなみに、一番でかいバイクは4.5L(アマゾネスだったかなぁ?)で

 あれはレッカーに上がらなかった、と言っていた。結局ロープで引っ張ったそうです。)


でもリフトに乗せるのは自分でやるのね?

乗せました、リフトが上がります、おおっ、ちょっとびっくり。

荷台の奥まで押して、ギヤを入れて動かないようにして。


あとはお任せ。

助手席に乗せて貰って東名川崎から自宅までらくちんらくちん。


ちなみにぃ、、この高速代ってどうなるんですかぁ?と聞いてみる。


一応レッカー業者の費用は保険会社へ行く。

高速代だけ別途チャージされるかどうかは分からないとのこと。

そっか。

ところで一つ疑問が。

荷台に乗っているうちのガンマ、この高速代はどうなるの??


・・・・聞いてみる。・・・・・あの、バイクの高速代はどうなるんでしょ?


あーそれは払わないと駄目ね、と言われる。


なんでも、整理券を取る時、ナンバープレートを撮影されているという。


で、その整理券が支払われなかった場合、そのナンバーから持ち主を割り出し、

推定されるルートのうち、一番高そうなルートで請求されるそうな。

(自宅に行かずに途中で高速降りていてもね。)


ということで、東名川崎で自分の分の整理券とクレジットカードを渡す。

最初にレッカーの方の料金を精算する&積載されているバイクのナンバーを控えるという。

(へーそんなこともするんだ。。)


で、レシートってちょっとまった。今、高い方、私のクレジットカードで払ったんじゃ??

レッカー業者も気付いてクレームを上げる。


どーすんじゃ??

現金で返却はどう?と言われた。。

差額分の150円硬貨で返された。ま、まあいいけどさ。。

(積載ということで、自分で走るよりは確か安いようです。厚木→東名川崎850円)


ということで、本人と車両は自宅まで帰ってきましたが、またまたトラブルとなりました。


速攻、新品のバッテリーの手配を依頼したのは言うまでもない。


教訓1)

プロの言うことは絶対だ→バッテリーが弱っていると言われていたこと


教訓2)

うちのガンマはより尖った仕様になったので決して低速回転でとろとろ走っちゃいけない。

(バッテリーが元気ならあのぐらいは問題ないのかもしれない。

 これは追試が必要かもしれない。どこまでならOKでどこからがNGなのか。)


教訓3)

最悪、左右両バンク交換できる工具とプラグを持参すべきだろう。

(プラグは持っていたんですけどね。流石に左バンクのプラグを出先で交換できる工具は。。)


勇者を夢見るLEVEL1の遊び人、手持ちの武器は こんぼう、から始めるべきだった。

良くて青銅の剣。

もともとガンマは遊び人には、不釣り合いな鉄の剣、しかも西洋の両刃の剣というより鋼鉄を鍛えた

日本刀。

それを錆させて無理に振り回して折ってしまった。


親切な国一番の鍛冶屋さんに鍛え直して貰ったその剣は、すでに

ドラゴンスレイヤー、はたまた妖刀村正などなど、伝説の名剣クラスになっていた。


まあLEVEL1だからね。100倍の乗車経験を積まないと他の方並にはならんわけだ。

LEVEL1の遊び人は目前に広がる大陸で冒険しないといけません。


・・・・・・・・もう一振りの銘刀は、いつになったら鞘から抜けるのか。;-P)