雨音を聴くだけ。

テーマ:
お昼ごはんに迷って、結局パンケーキを頼んだら、全然あったかくないものが出てきて、いますごく悲しい気持ち。
もともとお1人様は苦手だけど、普段来ない街だとその傾向が一段と飛躍してどこにも入れなくなる。
だからどこにでもあるチェーン店に入っちゃうんだけど。
お腹空いてなくても、おとなしくパスタにするべきだったかなあ。
もしくは別のお店に入ったらよかったかしら。
でも、雨なんだもん。


今日は。
ベッドに転がりながら、聞こえ始めた雨音に、急速にやる気が吸い取られた午前中。
目は覚めても動く気になれなくて、過ぎてく時間。
我に返って、慌ててシャワーを浴びて家を飛び出した。
ようやくおろした新しいレインブーツに、傘は開かず手に持ったままで、駅までダッシュ。
間に合った…!
乗り換えでダッシュ。
間に合った!
この寒いのに、ちょっと暑いくらいで、2回目の乗り換えは時間どおり。
無事に劇場へ。

本日1本目の観劇。
舞台美術すごい。
最初の暗転長めだなーと思って、でもあかりついたら全然違うセットになってたから、これは致し方ないと納得。
観ていくうちに舞台美術の構造は理解した。
なるほどなー。
すごいなー。
やれるもんだなあ。
いつかの夢のひとつに入れておこうかな。
がっつりセットの舞台美術。
あと、白衣着たい。←

で、このあと2本目なんだけど、時間があるから何か食べようと思って、冒頭の失敗に到る。
まだ時間あるんだよなー。
場所を変えるか否か。
…悩ましい。
寒いからあんまりうろうろしたくないんだよ…。
ここも別にすごくあったかいわけじゃないけども。


芝居、というか物語って、一定期間を切り取るもので。
だから、物語の始まりのその前とか、終わりのその後って、わからない。
個人の想像にお任せします的な、曖昧な感じで始まって終わってしまったら明確になることは少ない。
こっちとしては、全然終わってなんかいないのに、始まりの前にだっていろいろあるのに、それは共有出来ない。
共有出来ない分は、可能性になる、のだろうか。

時間を切り取る。
過去は見えない。
未来はわからない。
現在のことしか、アタシは気付けない。
当たり前のことなんだけど、そんなことを今更つらつら考えている。

チラシにはあらすじが書いてある。
パンフレットを開けば配役が、場合によってはキャラクターの紹介も載ってたりする。
…でもさ。
“はじめまして”のときって、相手のことって何もわからないじゃん。
まぁ、事前に誰かから話を聞いたりするときもあるけどさ。
でもそういうのって、相手と話をして知っていくものでしょう。
だって相手の過去は文字じゃないから。
アタシの過去だって事情だって、そんなの名前の横に書かれてないし、別に背負ってないし、文字で知った情報でちゃんと話す前に推し量るのなんかやめてよって、思ってしまった。
話したいことは話すし、言いたくないことは言わない、そういう自由を持ってる。
文字に頼らず、伝えられるはずなのに。
ちゃんと自分の気持ちを。
伝わらなかったら、そのときはそのとき。
そういうものじゃん、ひとと関わるって。
まずはいまのお互いを知って関係をつくらなくちゃ。
過去とか状況とかいろんなことは、いまの関係をつくり続けていけば、知ったり伝わったりするもの。

作品によるのはわかってるんだけど、だから、アタシはあの作品のパンフに、キャラクターの紹介が書かれてることがすごく嫌だなと思ったのでした。
よく知らないひとに甘えられた気分になった。
あ、今日観た作品のパンフは、役名のみだったので、あしからず。


さて。
だいぶ時間も経ったので、2本目行くかー。
AD

■の形を変えていく。

テーマ:
先週末動きっぱなしでいたら、今週は身体がやたらと疲れを訴えている。
うそん。
そんなに体力なかったっけ?
とはいえ、今週もまだ終わらないし、週末はまた観劇三昧だし。
休んでるヒマはないのだ。
頑張らねば!

てゆーか、ほんとは原因の目星はついてる。
寝る前につい動画を見ちゃってて、絶対それがいけないのよねー。
正直、もともと興味はないジャンルで、同年代だから最初の頃から知ってるってだけだったんだけど、自分で思っていたよりずっと、すきだったんだなあってほんとに今更気付いた。
たぶんこの10年の試行錯誤が見えることも、心を寄せてしまう理由のひとつ。
自分の10年間と重ねちゃうんだろうな。
や、もちろん個人的な接点なんて何もないんだけど、勝手な親近感。笑

世界を変えるのは、いつだって自分なのだ。
10年前の自分より現在の自分のほうがいいって、いつでも胸を張って言える自分でいたい。
そのためにも、今を丁寧に過ごさないとね。


祝日だった木曜日に1本、土曜日に2本、日曜日にも1本。
どれも色の違う芝居で、みんなそれぞれ頑張ってて、すごく刺激を受けた。
稽古でもいいから、1回やらせてもらいたいと思った作品もあったり。
落ち着いたら、ちょっと相談させてもらおうかなあ。
そんで、やっぱり観るとやりたくなるから、自分の稽古がしたくて、すぐにでも稽古場に行きたくなったよ。


自分の稽古は、ようやく先が見えてきそう。
あの世界にいることが、楽しくなってきたから、やってみたいことが増えてきたんだ。
もうね、ほんと頭固いよなああって、毎日自分で自分の頭を抱えてる。
アタシの脳みそはきっと四角いんだ。
…真面目か!
根はたぶんマジメなんだけど!!←
あーもー脳みそからもっと面白い形にしてやりたい…!!
演出のバブルさんには、「ちゃんと考えておもしろいことをやれ」って言われてる。
「お客さんに笑われたいんだろ」って。
そーだね、そのとおり。
非常に面倒なことにアタシは、性格的にはシリアス班を主張したくて、だからおもしろいことをしなきゃいけない状態からはつい逃げてしまう。
「笑わせる」意識を持つのが苦手なんだろうなー。
でも逃げてたら何も出来ない。
意識しないと変わらない。
今回は特に。
むしろがんがん乗っかって、仕掛けていかないと。

舞台の上にはみんながいるから、きっと大丈夫。
共演回数の多いタイセイくんには、個人的に絶対の安心感。
アタシが何をやっても悪いようにはしないはず。←
ちぐちゃんとは舞台上で話すのが楽しくて仕方ない。
ずるいよ、素材が良すぎるよ!笑
やぎちゃんにはもっと乗っかっていきたいんだよなー。
舞台上の彼女に対して、もっと自由に振舞いたい。
ささやんくんは、手のひらの上で転がしてやろうと常々思ってるんだけど。
頭が固い2人だから、うまいこといかないのよな。
悔しいー。

あ、今回の演出はバブルさんなので、当然のように、鋼鉄の稽古場と同じく、「てんちゃんは可愛く」のダメ出しが出てるよ。←
くっそぅ。。
最近は「ちょっと可愛く見えた」って言ってもらえることもあるけれど、まあまだまだ全然可愛げが足らないよね。。
めげないもん…!
負けるもんかー!!
絶対もっと可愛くなってやる…!(血反吐)

さて、稽古だ。
頑張るぞぉおお。
AD
雪、降ったね。
一昨日の夜は確かに寒い雨だったけど、実は降らないんじゃないかってひっそり思ったりもしてたんだけど。
朝起きたら窓の外がぱたぱた言ってて、そっとカーテン開けたら白い世界が。
あわてて飛び起きてシャワー浴びて電車乗ったよ。。
遅刻はしたものの、仕事はなんとか。
両足に残る筋肉痛みたいな鈍い痛みは、おそらく満員電車の後遺症。
我ながらほんとよくめげずに職場まで辿り着いたと思う…。

夜は、溶けかけの身体をずるりと引き摺って、稽古場へ。
タイセイくんの自主稽古にお邪魔してきた。
最近の稽古は、役者のセリフ覚えの悪さにしびれを切らした演出に、強制的にセリフを叩き込まれてるからさあ。←
どちらかといえば、動きと気持ちと連動しつつ、繰り返すことで覚えるタイプなんだけど、今回はそれだけじゃうまくいかない気配がしてるのだ。
なんか、覚えられるところと、覚えられないところが極端なんだよ。
むう。
なので今回はいつもより意識的に覚えていこうとは思ってる。
思ってるよ、バブルさん!←
なる早で対応中ですほんとごめんなさいがんばります…!!

「はじめてのるすばん」鋭意稽古中。

というわけで、
お待たせしました。
ようやくちゃんとお知らせできる。

童話系不条理脚本、ホトンドケイ素(劇団肋骨蜜柑同好会)と、少年漫画系エンタメ演出、バブルムラマツ(劇団鋼鉄村松)の、はじめての出会いと不可思議な化学反応。
じわじわと同一化していく感覚。
終わらない片思い。

ぜひ、ごらんいただきたい!

*****

劇団肋骨蜜柑同好会 第7回公演
「はじめてのるすばん 荒野編/百貨店編」

【脚本】ホトンドケイ素(劇団肋骨蜜柑同好会)
【演出】バブルムラマツ(劇団鋼鉄村松)

待つことに草臥れて、
僕たちは姉さんを探しに行くことにした。
妹と一緒に。タロとヨナもつれていこう。
帰ってこない姉さんが悪いのだ。
僕たちはいい子でずっと待っていたのに。
河原で拾ったボロボロの漫画雑誌を
ハサミで切ってテープで貼って
夢は広がる大学ノート
これはただの紙の月だが
例えばあなたが信じてくれたら

擦りきれを無視できなくなったすべての少年漫画原理主義者に贈る
地獄へようこそのファナティックプロパガンダ
書を捨てて、街へ出て
はじめてのるすばんはドアを開けるところから始まる

■キャスト
フジタタイセイ
笹瀬川 咲(以上劇団肋骨蜜柑同好会)
千草(劇団きのこ牛乳)
ニシハラフミコ
八木麻衣子

■日程
2016年3月8日(火)~13日(日)
8日(火)19:30
9日(水)15:00☆/20:00
10日(木)19:30
11日(金)15:00☆/20:00
12日(土)13:00/18:00
13日(日)11:30/16:00

☆ … おやつステージ
※受付開始、開場は開演の30分前。

☆ おやつステージとは。
平日 15:00 の回にお越しの皆様には3時のおやつをプレゼント。
また、あわせて一般のお客様は予約/当日にかかわらず、おやつ割にてご案内致します。
どうぞご利用ください。

■チケット
予約(一般)  2,500円
当日           3,000円
おやつ割      2,200円(9日15:00、11日15:00のみ)
学生           2,000円(要学生証、予約のみ)
中高生        500円(要学生証、劇団窓口取り扱い、予約のみ)
※当日精算時、クレジットカードご利用可能。
※缶バッチキャッシュバックあり。

※缶バッチキャッシュバックとは。
入場時受付にて、劇団肋骨蜜柑同好会のロゴ入りオリジナル缶バッチをご提示頂いた方には、その場で100円をキャッシュバック致します。
おひとり様1ステージにつき1回のみご利用頂けます。
缶バッチは各公演の際のアンケート協力でプレゼント、または1個200円で販売中。

■場所
ひつじ座
(東京都杉並区梅里2-40-19 ワールドビルB1F)

■アクセス
JR阿佐ヶ谷駅から徒歩約12分。
東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅徒歩約5分。

★ご予約
2016年2月8日(月)0時より開始(予定)
※詳細は後日改めてお知らせ致します。

*****

……“ファナティックプロパガンダ”って、なに…?

えぇと、個人的な疑問はさておき、今回の公演はいろいろ冒険中。
初めて読むホトンドケイ素くんの脚本に、演出はまさかの鋼鉄のバブルさんだし。
脚本で得たイメージと、つけられる演出が繋がらなくて四苦八苦。。
同じものを読み解いているはずなのに、アタシの想像力とバブルさんの演出脳はまったく違うことを考えるんだよなあ。
いつもの鋼鉄ならともかく、今回は肋骨でバブルさん脚本じゃないから、バブルさんも正解を探してる感じが新鮮でもあるけれど。

そして、タイセイくん以外の3人とは初共演。
特にちぐちゃんとやぎちゃんは、稽古が開始するまで、会ったことも芝居を観たことすらなくて、めっちゃ緊張した。。
2人ともすっごく可愛い女子だよ。
素材が良すぎる(いろんな意味で)
初稽古の日に自分の役割に気付くくらいには、アタシと彼女たちはちがうもので出来てると思う。
本番までに2人のやわらかさを盗みたい。


そうそう、タイムテーブルを確認したら、今回は「おやつステージ」なるものが。
なにこれかわいい。
平日15時って、あたしの周りだとあんまりお時間取れる方いないのはわかってるんだけど、よかったらぜひ遊びにいらしてもらいたいー!
おやつももらえるよ!!笑

あとさ、日曜日の1回目。
11:30(開演)って!
早!!
マジか…!(半泣)
「土曜日はきっと飲んだくれるから、早いのやだ」って言ったのにー。←
仕方ないので頑張って起きるよ…。
だからみんなもちゃんと起きて観にきてね?

3月、劇場でお待ちしております。
一緒にドアを開けましょう。
AD

雨天の森。

テーマ:
と、いうわけで。
昨日はずっとお話してみたかった方をお誘いして、観劇2本お付き合い頂いたのでした。

1本目は、今のところアタシの唯一の(舞台上の)娘、もりちゃんと、ご一緒したのはお酒の席ばかりで未だ共演出来てないけれど、いつも可愛がっていただいている瀧ねえさまの出演していたオムニバス公演。
駅から少し歩いたところにある、カフェでの公演だった。
物語と、場所がすごく合っていて、朝から降っていた雨も、場所の雰囲気を増幅させているようで、居心地良く過ごせた。
1つ1つの作品の長さもちょうどいい感じ。
こういうオムニバス好きだなぁ、と思ったよ。

移動して、お腹に食べ物を放り込んでから、今度は劇団肋骨蜜柑同好会。
2人で手を繋いで撮影すると、「心中割」が適用されるとのことだったので、遠慮なく心中(割)させて頂いたぜ!

image


終演後に入り口の掲示板に貼ってあった心中(割)の証拠写真。
仕事早っ!!
手元しか写ってないけど、なんかあれだね、お互いの服装的にも心中しそうな雰囲気あるね。笑
そして改めて見ると、自分の手の小ささというか、指の短さにびっくりだよ。
ネイルしてなかったら、こどもの手だな。。
今回は計画的心中(割)だけど、客席に知り合い3人くらいいたから、行きずりの心中(割)も出来たかも。

「恋の手本」という言葉が、いまもじわじわと沁みてくる、そんな作品だった。
タイセイくんにしてやられた。
だいたい役者の芝居ばかりを追ってしまうアタシが、珍しく「演出がすきだ」と思うほど、好みの作品だったよ。
第一段はあまりの可愛さに、立ってみたくなった。
役者も、音響も照明も舞台美術も、劇場も、演出も、全部ひっくるめて、すきでした。
みんなお疲れ様。

芝居終わってしばらくしたら、朝から降ってた雨が止んだのは、なんだか出来すぎな気がした。


image


夜は鋼鉄女子会!
「仮面マタドール(レプリカ)」で一緒だった、つーちゃんとほっしーに、自主的に効果音を製作してくれたゆかちゃん(ミハラ嫁)も巻き込んで、同い年飲み会をようやく開催。
ほっしーとゆかちゃんとだらだら飲んで、だらだら喋って、お友達の結婚式帰りのつーちゃんと合流。
そのままカラオケへ。
なにこれ楽しい!!
歌ったり、叫んだりして、終電で解散。
何を話したのかは秘密。
女子会だからね!笑
すごく楽しかったから、またやりたいなー。
今度集まるときはきっと春だ。
お花見したい!


この週末もいろんなひとに会えて楽しかった。
また1週間頑張ろ。

明日は、いよいよ肋骨の初稽古。
さっき台本のデータが送られてきた。
ひゃー、緊張ーするー!!
…でも読む。
いざ!

雨の日はカフェから。

テーマ:
…むずむずする。
水曜日からこっち、今日観に行く予定の公演の感想が流れてきてて、もうね、すっごくむずむずする。
ネタバレがどうとかそういうことじゃなくて、単純に、天使と悪魔がにやにや突いてくる感じ。
「早く観たいなー」っていう天使と、「なにさ、アタシだって!!」と思う悪魔。
知り合いが評価されるのはすごくすごく嬉しくて、悔しいのです。
一気に芝居がしたくなる。
観劇後にはきっと、今よりもっと芝居やりたくなってるんだろうなあ。
…来週から始まるんだけどね、稽古。
緊張する予感は既にあって、でも今はまだ期待のが勝ってる。
正直、今回ばっかりは何が出るかわかんないからな。。
わーもー、とりあえず早く台本読みたい!!
台本読んだらひとまず落ち着くから、台本ください…。←
絶対大きい声では言えないけれど、今回ばかりは本気で真ん中を狙いたいと思っているのだ…!
まぁ、台本次第だけどね。

あ、そーいえば、公演のタイトルが正式に決定したみたいです。

劇団肋骨蜜柑同好会 第7回公演
「はじめてのるすばん 荒野編/百貨店編」

…えっと?
アタシもまだ台本1文字も読んでないからさっぱりわからないんだけどね??
「荒野編/百貨店編」て、なに?
初稽古は15日。
それまで謎のまま。
ぐぅ…、気になるー!!


この週末も観劇ばっかりしていて。
昨日は専門学校の後輩が出ていた公演を観てきた。
いやー、昨日があいつの誕生日だったの、すっかり忘れてたよねー。
ごめーん!
アタシの誕生日まで、2週間ほど同い年。
改めて考えると、お互いいい年齢になったな…。笑
あいつとは、学校を卒業して2、3年後くらいに、連絡付かなくなって(ケータイ失くしたとかなんとか)、それからどうしてんのかなんて全く知らなかったんだけど、去年知り合いの芝居を観に行ったら、出演してて。
しかも主役。←
それからゆるゆると付き合いは続いてる。
…うん、生きてて、芝居しててくれてよかった。
あいつの同期で今も連絡するコなんて、数えるほどしかいなくて、まさかあいつと再び繋がるなんて思ってもみなかった。
だけど繋がったから、きっと何かあるんだろうとも思ってる。
空白の10年分を埋めてみたくて、飲みに行きたいんだけど、なかなか予定が合わないんだよなー。
あいつも自主的には連絡くれないタイプだから、そろそろちゃんと連絡しようかな。笑
個人的に、なんとなく納得いかないんだよね。
舞台上のあいつが。
芝居の良し悪しとかじゃなくて、一度あいつの中身を舞台上に全部引き摺り出してやりたい、と思ってしまう。
本当はそんなのじゃないでしょ、って。
うまく取り繕って笑ってんじゃねぇよ、って。
まぁ、実際に同じ舞台に立ったことはないから、ほんとのことなんてわからないんだけど。
…アタシもだいぶ感化されたなぁ。笑
とにかくいつか一緒にやってたみたい相手には違いないので、なんとかしよう。
今度は絶対途切れさせないよ。

さて。
本日も観劇ハシゴからの、夜は鋼鉄女子会。
楽しみ!!