週末はちょっと遠出して、

テーマ:
衝動的に遠くに行きたくなって、航空券とホテルを予約した、1月。
はじめてのひとり旅。
毎年泊まり仕事はやってるとはいえ、ひとりでふらふらするのは、ほんとうにはじめて。
で、とにかく、

{8E0B8021-F68B-4467-9457-56C6AE247606}

行ってきた。
出雲大社。
夕方に着いたから、ほとんど人もいなくて静かだった。

{08826024-75E6-4621-B2E1-1AFD70B2D992}

振り返ったら、良い景色。
ちょっと緊張しつつ、お参りするために奥まで。

{2D7178D4-5624-417E-92C4-9027458AFF38}

ちゃんと、二礼、四拍手、一礼でお参りしてきたよ。
ひとりでここに来られただけで、妙に達成感感じちゃったりして。笑
おみくじ引いて、御守りも手に入れてきた。
どうか良いことがありますように。

気付けば通りのお店は軒並みシャッターが閉まってて。
閉店、はっや…。苦笑
こんなところで東京との違いを痛感する。
買い物が目的じゃないから、まぁいいか、って潔く諦めて、一路、海へ。
そんなに距離なさそうだから、歩いて行けるんじゃないかと踏んで、がんばった。

{8AFFA054-0867-46CA-B8E8-59202FD3820B}

稲佐の浜。
タイミングよくなんかやってた。←

{02B6A77C-C947-4E82-9D63-A78033A7BBF2}

陽が落ち切るギリギリの時間で、すごく綺麗だった。
波の音は少し遠くて、砂を踏む音と人の声。
砂は白くてさらさらだったな。

戻ったあとは、ホテルでのんびり。
お酒飲みながら、ひたすら小説を読み進めた。

翌日は駅前のお土産屋さんを冷やかして、早めに空港へ。
空港でもお土産を眺めて、あとはずっと小説を読んで時間を潰した。
夕方の便だったら、どっか行ってもよかったんだけど、生憎お昼の便だったから寄り道するには時間がなくて。
電車もバスも1時間に1本とかなんだもん。
無念。

1時間半程のフライトはあっというまで、往路の緊張が嘘みたいにあっさり帰ってきちゃった。
朝は確かに出雲にいたのに、夕方にはお家。
なんだか少し不思議な気分。
でも、御守りは確かに手元にあって、短かったけど、ちゃんとひとり旅してきたんだなあ、なんて。
予想してたほど気持ちの振り幅はなかったけど、これは、これで。
案外落ち着いて遠出できることがわかったよ。笑
あぁでも遠出するなら、車って必要なんだなあ。
移動手段が全然なかった。
こっちにいるから間に合ってるけど、都心を離れるなら運転技術は必須だなあ。
今後のために、やっぱり免許は取るべきか。
んん、要検討。


お金が貯まったら、また遠出しようかな。
AD
気付けば、あっという間に3月で。
この1ヶ月なんだかぼんやりしている隙に過ぎてしまって、周りの変化に全然ついていけてない。
みんないろいろ芝居やってて羨ましいなあ。
アタシも芝居したいなあ。
先週末はけーたろくんの芝居を観てきた。
愛情で振り切れてた。
正直、舞台上の彼はダントツで、あのひとと同じ舞台に立てた幸せをじわりと噛み締める。
あああもういちど一緒にやりたい。
だからやっぱりまだ、やめられない、よねぇ。笑
アタシはまだ、生きていられる。


来週末、というか祝日の20日、日本のラジオの公演のお手伝いをすることになった。
屋代さんにずっと「お手伝いするから遠慮なく言ってください」って言い続けてて、本当に呼んでいただいたのだ。
わーい。
というわけで。

日本のラジオ
3月本公演「ラクエンノミチ/ボディ」
2017年3月16日(木)~3月20日(月)
阿佐ヶ谷 シアターシャイン

20日のみ、受付にいるよ。
お手伝いしてみたかったんだよねー。
いつか出演もできたらいいな。
日本のラジオのシンプルな作風、すごくすきなんだ。
アタシは芝居は基本的にウェットだから、いざ出してもらえる機会があったら、いろいろと大変そうだけど。
シンプルに突き詰めてるつもりでも、いつのまにかいろいろくっついて重たくなっちゃうのよね。
せめて舞台上だけでも身軽になりたい。


ココロを引き摺る重たい荷物はこの際捨てて、すきなことだけやっていたい。
まずは環境を変えてしまおう。
週末は逃亡予定。
アタシのできる範囲でいちばんの遠出。
緊張と期待が半々くらい。
さ、気持ちを一新してくるぞー。
AD

ひとつぶめ、終わりました。

テーマ:

本番終わって、1週間。
なんとか乗り切った、と思ったんだけど、ここにきて体調を崩した気配。。
まだ今週はじまったばかりなのにー。

さておき。
ユニットブログではご挨拶したけれど、こっちでも。

*****

いちごドロップ ひとつぶめ
「カフェ・ド・ギロチーナ」

遅れ馳せながら、5日に無事に公演終了しました。
ご来場くださった皆様、関係者の皆様、応援してくれた皆様、本当に有難うございました!

正真正銘、はじめての自分の団体の公演でした。
「すき」の気持ちをたくさんたくさん詰め込みました。
終わってしまったいまは、淋しいけれど、悲観的な気持ちは一切ありません。
楽しさと幸せの余韻がゆるく続いています。
だいすきなひとたちと素敵な作品で芝居ができて、それをたくさんの方に観ていただけて本当に幸せでした。

素敵脚本を書いてくれた屋代さん。
演出だけじゃなく、いろいろフォローしてくれたちずわくん。
真摯に役と向き合ってくれていたアンディさん。
前半と後半のギャップがたまらなかった、たくまくん。
何が起きてもしっかり受け止めてくれたきえさん。
舞台上でいちばん楽しんでたんじゃないかと思う山岸さん。
毎回全力で振り回されてくれたけーたろくん。
受付から舞台上まで唯一無二の活躍を見せてくれたタイセイくん。
一緒に「カフェ・ド・ギロチーナ」をつくってくれたスタッフの皆様。
劇場まで足を運んでくださったお客様。
ここまで一緒にがんばってくれたあめちゃん。

全員にありったけの感謝を。

今回関わったすべての方々へ。
またいつか、劇場でお会い出来ますように。

誠 に 有 難 う ご ざ い ま し た !

*****


で、あの、ふたつぶめ、既にひっそりと始動しております。←

演出は肋骨のタイセイくんです。
ひとつぶめではあれこれやってもらっちゃいましたが、ふたつぶめでは演出に専念してもらう予定です。
たぶん。
あくまで現時点での予定なので、今後の展開次第では、また舞台上に出てくるかもしれません。笑

脚本と出演者は、現在ご相談中です。
もちろん、あめちゃんとアタシがにやにやしちゃう方々にお話させてもらってます。
わりと前向きにご検討いただけている雰囲気です。
とはいえ、まだまだ決めなくちゃいけないこととか、考えなくちゃいけないことがたくさんあるのです。
みんなとまた劇場で会うために、できることからひとつずつ、がんばります。
楽しみにしててください!


あー、でもあれこれがんばる前に、遊びに行きたいなぁああ。
逃亡計画を立てよう。笑

AD

イケメンになりたい。

テーマ:
自分の声がうまく使えなくて、試行錯誤。
作るのは、なんか嫌なんだけど。
いいところの声がなかなか出せない。

困ったな。
いつもどうやって喋ってたっけ。

彼女の声はどんな声だろう。

考える。
まだ時間はある。
重心の位置もまだ定まらない。
もらったダメ出しをいかせてない。
身体から作り変えられたらいいのに。
そんなことは簡単に出来ないから、外側はダメだとしても、せめて中身だけでも、アタシ自身を全力で騙す。
腕の振り方、足の出し方。
彼女の立ち居振る舞いを考える。


まだ、考えが足らない。
アタシは浅はかだからもっと考えなくちゃダメだ。
もっともっと。
深く軽く。

舞台の上で彼女の存在を信じてもらえるように。
あああああラルクのライブチケット当たったああああああ!!!!!
とりあえず、初日。
万歳。
行って参ります、いざ、東京ドーム!!
2日目は外れたから一般で再チャレンジだ!

今回はドームだから、めげるわけにはいかないのだ。
も、絶対いく。
あのひとたちを見るためなら。
たとえどれだけ厳しい抽選でも。
ぜったい諦めないもんー!!


4月、至福の2日間を過ごすために、いまは全力を尽くす!!