最善の道を審理する。

テーマ:

しん‐り【審理】 [名](スル)
1.事実や条理を詳しく調べて、はっきりさせること。
2.裁判の対象になる事実関係および法律関係を裁判所が取り調べて明らかにすること。
「事件を審理する」


遂に、現実に追い付かれてしまった。
だいすきなひとたちに毎日会える、夢のような1週間はおしまい。
冬の足音が迫ってきている。
未練が、遠い。

*****

まごころ18番勝負 第20回公演
「汝、公正たれ Let us see YOUR own justice.」

遅れ馳せながら、5日に無事に全公判が終了しました。
審理にご参加くださった皆様、関係者の皆様、応援してくれた皆様、
本当に有難うございました!

2年ぶりの、まごころ18番勝負でした。
今回の「汝、公正たれ」は、初演のときに危険運転致死傷罪に裁判員席で参加し、
「うわこれ演者は恐ろしいほど大変だなあすごい」と思いつつ、
自分も判決を出さなければならないことに、やたらと緊張した憶えがある作品です。
まさか、その再演に関わることができるなんて、想像もしていませんでした。
あのときの自分に教えてあげたい。
あのひとたちは本当にすごいなんてもんじゃないから、マジでよく観ておけ、って。
初演のときとは違う関わり方をさせていただいたことで、
今更ながら、その凄さが身に沁みました。
こんな作品を作れる団体はまごころ以外にほかにありません。

ひとの人生に関わるということ。
あたしは、今回、新作である【事件B:殺人罪2】で、
弁護側証人:山科幸として法廷に立たせていただきました。
「汝、公正たれ」は既に再演を希望する声がたくさん上がっている作品なので、
いつかの再演のために、彼女のことは、文字に残すことはやめておきます。
ただ大切にあたしの中に留めます。
今回、役者として、殺人罪2で法廷に立たせていただけたことは、本当に感謝しかありません。
何度も何度も言ってるけど、何度繰り返しても全然足らないんです。
それぞれの真実を探し続けるような脚本を書いてくれた待山さん。
ずっと向き合ってくれていた先輩の眼差し、健太くんの揺るがない正義感、
けして届かないかずくんの横顔、宮木さんの大きな背中、
法廷で起こるすべてを正面から見守ってくれていたゆきをさん。
そして、裁判官のみんなと、裁判員として参加してくださったお客様の、真摯な視線。
ひとのこころが動く瞬間を感じていました。
あの場所に立たなきゃ味わえないものをたくさん得られました。
あたしのたからものです。
こころのそこから、しあわせでした。
 

image


いつもは写真は撮るほうだから、滅多に写らないんだけどね。
稽古場でこれを撮ってもらってから、
殺人2の集合写真は、基本的に家族写真になりました。笑
劇場で、初回の本番前に集合写真を撮ったときも確か、
「はい、家族写真撮るよー」って言われて集められた気がする。←
誰がどのポジションなんだか、ずっとわかんなかったけど、
いま改めて写真見たら、これきっと4兄弟だな。
みんなを引っ張るリーダーシップ抜群の長男が先輩で
ふらふらしてる長女があたし、
しっかり者の次男が健太くん、
みんなから可愛がられる末っ子に、かずくん。
事件内容は殺伐としてましたが(何せ殺人罪ですし)、メンバーは本当に仲良しで。
あたしは先輩と健太くんの優しさに甘えながら、もうひたすらかずくんを溺愛してました。
うちのコかわいい…!!(語彙力不足)
かずくんの可愛いエピソードはたくさんあるけど、全部ひとりじめします!!
あ、共演者特権でかずくんをいっぱいハグしていたことだけは、先に白状しておきます。
自白したから、これで刑は軽減されるよね?←

image


いつかの稽古場での集合写真。
やっぱりすごくいい写真だなあ、これ。
けっこう稽古終盤だったのに、未だに人見知りばりばりだったうえ、
そもそも写真が苦手なあたしは、まったく笑えてなくて本当に申し訳ないほどだけど。
下のコたちはみんな素直でかわいいし、上の方々はみんなやさしいし、
とても居心地の良い座組みでした。
この公演がくれた出逢いに、改めて感謝。

image


劇場のご近所猫、通称ばびにゃん。
人懐こくて、みんなのアイドルでした。
陽が落ちて寒くなると、よく、みんなの膝の上を狙ってて。
ズボンが猫っ毛まみれになることを懸念した峰くんの、困った後に諦めた表情と、
素知らぬ顔してばびにゃんを膝に乗せて写真に撮られつつ、
内心間違いなくドヤ顔してたであろう、とみーくんのことは忘れない。笑
あと、ばびにゃん大好きあんりの戯れる楽しそうな姿も。
みんなのこと、受付でこき使ってごめん。
でもおかげでみんなと話せるようになって嬉しかった。
助けてくれてありがとう。
そうそう、受付から開場中の場内を覗くと、それぞれ誠実にお客様の相手をしている
裁判官のみんなの姿が見えて、ちょっとだけ頬が緩んでしまっていたのは内緒です。

image


すべての公判が終了した日は、月が綺麗な夜でした。
【事件B:殺人罪2】は、各回で判決が違いました。
それは、審理に参加してくださったお客様1人1人が、
それぞれ彼らと、事件と向き合って、考えてくれたからだと思います。
本当に有難うございました。

image


おまけ。
怒られちゃうかもしれないので、だいぶぼやかしたけど、おのおの最終回の準備中。
気持ちを、瞬間を収めておきたくて、珍しく自分で写真を撮ったんだ。
お気に入り。


今回関わったすべての方々へ、
ありったけの愛と感謝を。

誠 に あ り が と う ご ざ い ま し た !!


*****


…あー。
終わっちゃったなー。
次の予定がないあたしは、既にほぼほぼ屍です。
芝居やりたいよう。
明日をいきるための力がほしい。

古い武器を捨てて、新しい武器を手に入れよう。

AD

法廷へ続く道。

テーマ:
八角家若手公演が終わってから、きちんとしたご挨拶が出来てなくてごめんなさいなんだけど、
それはまた改めたいと思うので、今夜は書きたいことを書く。


先々週の日曜日に劇場を出たはずなんだけど、今日、また小屋入りしてきたー。
…正確には日付変わっちゃってるけど、寝るまでが今日!ということで、

まごころ18番勝負 第20回公演
「汝、公正たれ Let us see YOUR own justice.」

まもなく開廷です。

昨日、あたしの出演する【殺人罪2】も最終稽古が終わって。
2週間ぶりの、彼女。
久しぶりに立ったら、また新しい表情を見つけてしまって、今また、いろいろ探り直してる。笑
そういう気持ちも持ってたんだね。
法廷では、彼女の気持ちを、彼女らしく出してあげたい。

それにしても、普通って、本当に難しくて。
「普通」の基準は、ひとによって違うから。
エンディングのわからないストーリーを現実として立ち上げる楽しさと難しさを噛み締めている。
帰り道で散々話に付き合ってもらって、やっと気付いたこともある。
それはもう完全に役者のあたしの力不足で、想像力が足りてなかったことに、反省しきり。
だけど、まだ時間はある。
まだ、目指せる。
ギリギリまで絶対諦めない…!!
この作品を堪能するんだ。


だって、なんだか久しぶりに。

両手を広げて抱きついて、だいすき、って叫びたいくらいの気持ちで。

【殺人罪2】のチームとしてももちろん、今回のこの座組みがだいすきで。

きっと誰ひとり欠けても、この配役にはならなかったと思うから、本当にみんなに感謝してる。

おかげさまであたしも、この作品に参加することが出来ました。

ありがとう。


ほんとにね、すきなひとしかいないの。

そもそも絶対の信頼を置いている先輩に、

ちゃんと向き合ってくれる健太くん、

まっすぐ素直なかずくん、

全体をみて、まとめてくれるゆきをさん。

だいすきです。

このひとたちと芝居が出来て、しあわせ。

舞台に立つたび、こころが動く。

何度でも言うけど、【殺人罪2】にキャスト参加できたことは、自分で自分を褒めるくらいに、奇跡だと思ってる。

小屋入りしてしまったから、あとはもうきちんとやり切れるのは、本番の3回だけ。

…たった3回しかないの、すごく淋しいよ。

もっと舞台の上で一緒にいたいなあ。


終わりがあるからこそ、舞台にしかない良さがある。

それは、身に染みてわかっている。

…あたしがこの作品にキャストで参加出来るのは、おそらく今回限り。

物語の内容的に、今後、もう一度あたしがこの役をやることは、すごく難しいと思う。

もし万が一、あたしが今後また機会をもらえたとしても、今回のキャスト全員はきっと揃わない。

だからこのメンバーで作るのは、本当に最初で最後の3回なんだ。

泣きそうなくらい愛おしくてしあわせな3回だよ。




あーあ、打ち上げは泣いちゃいそうだなあ。

…気を付けよう。←

AD

ふつうのひと。

テーマ:
お仕事は嫌いじゃないけど、稽古が増えてくると芝居だけやっていたくなる。
彼女たちのことだけ考えていたい。

久しぶりに稽古かけもち中で、いい感じに他のことが何もできなくなってきた。←
芝居をやらせてもらえるのは本当にすごく幸せ。
舞台の上で生きられるなら、もう何もいらないなあ。
ほかのこと全部放り出したくなる。
…できないけど。


週末は八角家からお休みを出されて、まごころの稽古だけ。
一応、実践形式に入っているから、裁判員役として他の演目のキャストのみんなも
稽古場に来てくれて、一生懸命考えてくれて、正直、あたしは毎回新しいことに
気付かせてもらってる。
まだまだ浅いんだよなあ。
人生を背負うって本当に難しい。
早く人間になりたい。
もとい、ちゃんと生きているひとになりたい。
みんな優しいから「人間だよ!」って言ってくれるけど、たぶん、まだ違うの。
外面しかなくって中身がすっかすかなんだと思う。
ちゃんと中身のある生きているひとになりたい。
残された時間をめいっぱい使って生き直すよ。

個人的に、通し稽古中の隙間時間が、とてもすきで。
裁判員参加のみんなが考えてくれている間、なんとなくその場にいるのが嫌で、
つい廊下に出ちゃうんだけど。
まず先輩が出て、あたしが追いかけて、かずくんがやってきて、最後に健太くんが出て来る。
毎回、全員揃うんだよね。笑
で、振り返ってちょっと反省したりとか、軽く次の台詞合わせしたりとか。
おかげさまでなんかもう安心感がすごくて、なにこれ…!!
語彙力なさすぎて全然うまく伝えられないんだけど、あの空気、もうほんと、すき。←
ちなみに、聞いたところによると、
他の演目のキャストさんはディスカッション中にそんなに廊下に出たりしないらしい。
あれ…?


初めて通したときは、終わってから頭痛くって、お酒飲んでもお家帰って寝ようとしても、
全然治まらなくて大変だったんだけど。
ようやく。
周りを見られるようになってきた、だろうか。
もう舞台の上は怖くない。
あとはあたし自身がどこまで生きられるかだ。
ここにきてやっと腑に落ちる理解を見つけられた。
ヒントをくれたひとに、悔しいけど感謝だなあ。
直接お礼を言うのはヤだから、本番の舞台の上できちんと成果を出すよ。


精一杯、生きる。
AD

睡魔に負けない。

テーマ:

久しぶりに仕事のない週末!
びば、自由!!
とゆーわけで、この土日は心置きなく稽古場へ行ける。笑

あ、そうそう、昨日の深夜にがんばって、出演情報を公開したよー。
まごころの前に、八角家若手公演にお邪魔するのだ。
鈴江俊郎さんの脚本も、八角さんの演出もやってみたかったから、楽しみなんだぜ。
素敵な作品なので、若手公演だけど、少しでもお客様の印象に残れるように頑張る所存。
詳細はいちごのwebで確認できます!

★出演情報
http://15xdrop.wixsite.com/15xdrop/act

よろしくお願いします!!


それと、まごころさんも、タイムテーブルをはじめ、公演詳細が公開されましたー。
あたしの出演する「事件B:殺人罪2【新作】」は、3回!

11/2(木)14:30
11/4(土)18:45
11/5(日)12:30

開演時間がばらばらなのでご注意ください。
そして、あたしが舞台上にいるのはこの3回だけなので、マジで皆様よろしくお願いします!!
あたしにあなたの時間をください。
一緒に頭を抱えましょう。←

その他、チケットについての詳細などは、劇団webで確認してねー。

★まごころ18番勝負
http://magokoro18.weebly.com/


とりあえず、まずはセリフをごっちゃにしないようにしないと。。
どっちもまだ全然頭に入ってないし。←
…手元に台本があるって、ほんと幸せだわあ。
がんばる。


ところで、夏だから、今年も行ってきたよ。
 

image


ジョジョ!
個人的に4部はとてもすきなのです。
杜王町楽しいよね。

 

 

image


露伴先生!!
随分と目がイッてるな。。笑

ともあれ、ちゃんと脱出してきたよー。
問題を解くのはやっぱり友達のほうが早いんだけど。
今年もちゃんと仕事はしたんだぜ。
楽しかった!
来年もみんなで行けたらいいなー。


さて、夏を楽しんだので、そろそろ秋に向けて本格的に動き始めるよ。
まずは台本を覚えるところからだ!!

 

 

5月に更新してから3か月。
個人的に、環境にストレスを感じ始めると、動けなくなるみたい。

人間関係がダメになると、仕事そのものがどれだけすきでも続けられない。

アタシはひととの関係がどうしても表面に出てしまう。

これって我が儘なのかな。

 

わかんないけど、生きることを諦めるわけにはいかなかったから、

潔くストレスフルな職場を辞めて、新しい職場で働くことにしました。

おかげさまで、転職成功に伴って、少しずつ復活の兆し。

 

で、芝居に触れていないと、それはそれで死にそうになるから。

こっちでのお知らせは遅れちゃったけど、芝居もやります。

2年ぶりにお邪魔させていただく、まごころ18番勝負!

うまいこと出演者枠で潜り込んだよ!!笑

 

*****

まごころ18番勝負 第20回公演

『汝、公正たれ Let us see YOUR own justice.』

 

2009年に施行された裁判員制度。
市民感情や常識を裁判に反映し、
国民の司法への理解・信頼向上を
目的としたこの制度を劇場で再現します。
被告人の運命を決める裁判員は
客席のあなた。
まごころ18番勝負がお届けする
観客参加型法廷劇、開廷! 

 

■脚本・演出

待山佳成(まごころ18番勝負)

 

■出演

【殺人1】

たみやすともえ(ロックンバナナアクターズ)

峰 大貴(株式会社パワー・ライズ)

岩崎 大輔

土谷 麻貴(ACT.OZ)

宮木 秀明(劇団Act.base)

鈴木 健太(まごころ18番勝負)

 

【殺人2(新作)】

酒井 和人(株式会社パワー・ライズ)

小田 久史(株式会社アーツビジョン)

鈴木 健太(まごころ18番勝負)

ニシハラフミコ(いちごドロップ)

宮木 秀明(劇団Act.base)

ゆきを(まごころ18番勝負)

※出演予定だった奥居元雅さんは、事情により降板となりました。

    詳細は劇団webをご確認ください。

 

【危険運転致死傷】

宮木 秀明(劇団Act.base)

中村 圭祐(有限会社イエローテイル)

田中 慎二(株式会社パワー・ライズ)

岡本 弘実

鳩岡 大輔

小竹 浩平(株式会社パワー・ライズ)

ゆきを(まごころ18番勝負)

 

【強制性交等致傷】

小守 航平

野村 美優

平居 正行

窪田 杏里(株式会社カレイドスコープ)

富山 貴記

宮木 秀明(劇団Act.base)

狩生 士文(まごころ18番勝負)

 

【裁判官】

尾立 澪奈

木村 優希

小池 ウラン

小竹 浩平(株式会社パワー・ライズ)

角田 志おり(株式会社パワー・ライズ)

どんぐりマミー

福原 佑樹

美夕季

安原 拓海

狩生 士文(まごころ18番勝負)

鈴木 健太(まごころ18番勝負)

ゆきを(まごころ18番勝負)

 

■日程

2017/10/31(火)〜11/5(日)

※タイムテーブル未定

 各演目3回ずつ、計12回の予定です。

 詳細決定次第、改めてお知らせします。

 

■会場

シアターバビロンの流れのほとりにて

(東京都北区豊島7-26-19)

■アクセス
東京メトロ南北線「王子神谷駅」から徒歩12分

■チケット
チケット代金は現在のところ未定です。
裁判員席と傍聴席のご用意を予定しております。
決まり次第詳細をお知らせいたします。

■web
まごころ18番勝負
http://magokoro18.weebly.com/
こりっち公演情報ページ
https://stage.corich.jp/stage/82878
 


*****

 

というわけで。

まごころ18番勝負だからこそできる、観客参加型法廷劇です。

初演に客として参加した身からいうと、感覚的にはガチで裁判です。

当然、客席の出した結論によって判決(結末)が変わる、マルチエンディング。

まさしく参加のし甲斐があるというものです。

 

そして、個人的に奇跡再び。

前回まごころさんでご一緒させていただいた、ふーみん先輩こと小田久史さんと、

またご一緒させてもらえることになりました…!

おかげさまで今回も連絡をもらったときに呼吸が止まりました(2年ぶり2回目)←

ほんと、どんだけ…。笑

しかも今度は同じ演目に出演するので、1回きりじゃないよ!!
嬉しい!!

作品そのものが特殊なので、舞台上でどれだけ関われるかわからないけど。

前回の悔しさを武器に、正面から向き合っていきたいと思います。

 

先日の顔合わせで久しぶりに先輩と話して。

稽古もまだ数回しかやってないんだけど。

【殺人2(新作)】、とても素敵な方々とやれてる実感があります。

ここから先がすごく楽しみ。

 

ぜひ、ご期待ください。

そしてどうか劇場まで遊びにきてくださいませ。

 

 

image

 

せっかくだから、夏らしく、かき氷。