★劇団留級座 特別編 「what's the point?」では、チケットの販売にクラウドファンディングを利用します。

というわけで、まずは、劇団サイトで確認できるクラウドファンディングのご説明。

*****

今回、チケットはクラウドファンディングによって事前にご購入頂けます。
クラウドファンディングとは、プロジェクト達成のためにインターネットを通じて資金を集める仕組みです。
ご支援の金額によって、様々なリターンを受け取れます。

(例) 3500円:「チケット1枚」+「1ドリンクサービス」+「特製ブロマイド」

その他、金額に応じた様々なリターンは下記サイトよりご確認頂けます。
https://readyfor.jp/projects/8700

また、決済方法は「クレジットカード決済」と「銀行お振込み」がございます。

・クレジットカード決済
https://readyfor.jp/projects/8700
上記URLよりサイトにアクセス頂き、アカウント登録を済ますと簡単にお手続き頂けます。

・銀行お振込み
「お名前/ご住所/お電話番号/メールアドレス/ご支援金額」 上記を明記の上、ryu_kyu_za@yahoo.co.jp までご連絡ください。
折り返し、口座番号等をご連絡致します。

【お問い合わせ】
ryu_kyu_za@yahoo.co.jp

*****

…まぁ、よくわかんないよね。
アタシもよくわかんなかったもん。

ざっくり簡単に言うと、
【事前にお支払いいただいた方には、特典を差し上げます!】ってことです。
ちなみに、いつもどおり、当日精算(受付で現金でお支払い)も対応可能です。
ただし、その場合は、事前にご予約いただいていても特典はつきません。
特典は【事前にお支払いを済ませていただいた方】へのご用意となります。
また、クラウドファンディングは公演前日が締切となりますので、お申し込みの受付は【7/20(水)23:00】までとなります。

①チケットの金額について
基本的には、【1枚】3,500円(1ドリンク込み)となります。
チケット代に1ドリンク分の料金が含まれているので、お酒を飲める方は、高いものを飲んだほうがお得です。笑

★クラウドファンディングの場合
金額に応じて、以下の特典をご用意しています。

・3,500円(特典:ブロマイド)
・5,000円(特典:ブロマイド+公式ガイドブック)
・10,000円(特典:ブロマイド+公式ガイドブック+本公演DVD)
・20,000円(特典:ブロマイド+公式ガイドブック+本公演DVD+DVDのエンドロールにお名前をクレジット)
※すべての金額にチケット1枚と1ドリンク料金が含まれます。

★当日精算の場合
・3,500円
※チケット1枚と1ドリンク料金が含まれます。
※特典はつきません。


②お支払い方法について
クラウドファンディングの場合と、当日精算の場合で、お支払い方法が異なります。

★クラウドファンディングの場合【申し込み締切:7/20(水)23:00】
事前の入金が必須となります。
観劇の日程については、おって確認のご連絡差し上げますので、お申し込みの際にはご希望の日時が決まっていなくても大丈夫です。

【クレジットカードを利用する】
https://readyfor.jp/projects/8700
まずサイトにて会員登録をしていただき、画面の案内に従って決済をお願いします。

【銀行振込みをする】
「お名前/ご住所/お電話番号/メールアドレス/ご支援金額」を明記して、
劇団アドレス【ryu_kyu_za@yahoo.co.jp】にメールをお願いします。
その後、指定の口座へお振込みをお願いします。

★当日精算の場合
ご観劇の当日、受付にて、現金でお支払いをお願いします。


③ご予約について
クラウドファンディングの場合も、当日精算の場合も、関係者にご一報いただけると嬉しいです。
今回はバー公演なので、特に、1回にご用意できる席数に限りがございます。
なるべく多くのお客様にご覧いただけるようにしていきたいと思いますので、ご希望の日時が決まったら、ぜひご連絡ください。

★クラウドファンディングの場合
手続き終了後に、劇団メールアドレスからご希望日時確認のメールを送ります。
ご希望の日時をご返信ください。
その際、関係者にも「いつ行くよ!入金したよ!」と教えていただけると喜びます。

★当日精算の場合
関係者にご希望の日時をご連絡ください。
当日飛び込みも歓迎ですが、ご用意できる席数に限りがありますので、事前にご連絡をもらえると非常に助かります。


④最後に
エビス駅前バーはとても小さな空間です。
今回、クラウドファンディングを利用するのは、当日の受付でのやり取りを、できるだけスムーズに行うためです。
会場の入り口が狭く、なるべくお待たせしたくないのですが、ドリンク提供の関係もあってどうしてもお時間をいただいてしまいます。
なので、今回クラウドファンディングでの事前決済にご協力いただいたお客様には、金額に応じた特典をご用意させていただきました。
お客様にストレスなくご観劇いただけるよう努めますので、ご理解ご協力いただけると嬉しいです。
何卒よろしくお願いいたします。


*****


おわかりいただけたでしょうか。。
色々とややこしく書きましたが、わからなかったら、とにかく連絡さえもらえれば、後はこっちでちゃんとうまいことやります!笑
もし万が一、「特典いらないから当日精算にしようかな」って考えてる場合は、その旨こっそり連絡ください。
個人的に、出来る限り対応したいと思ってるので、まずは相談させてもらえると有難いです。
缶ビールとかでいいかな?←


何はともあれ、足を運んでいただく皆様に少しでも楽しんでもらえるようにがんばります。
よーし、本番は飲んだくれるぞー!!
AD

焼酎はロックで。

テーマ:
7月のバー公演の顔合わせに行ってきた。

もうね、予測もしてたし覚悟もしてたんだけど、案の定、座組最年長だったし、顔を合わせても知らないひとばかりだったよね。
初めましての年下男子諸君に囲まれて、お話したり簡単なゲームをしたり。
おばさん扱いせず、女子扱いをしてくれる紳士たちでした。
逆ハーレム万歳。←

で、台本も途中までもらえたので早速確認したところ、どうやらアタシ、舞台上でお酒が飲めそうです!←
今回出演するにあたっての個人的最重要項目をひとまずクリア。
あとは実際にお酒を入れてもらえるかどうか。
飲みたいー。
ホンモノ飲みたいよ、星野くーん!!
演出の星野くんをどうやったら丸め込めるかしら。。


現代の作品も会話劇も久しぶりだから、ちょっと緊張するけど、楽しくやりたい。
舞台上でお酒が飲めるんだから、楽しくないわけがないんだけど。笑
役柄もいつもとちょっと違う雰囲気なので、きちんと作品の一部になれるように頑張るぜ。
AD
突然ですが、というか今更ですが。

お酒が好きです。
大好きです。

わりと飲みますが、意外と潰れません。←
基本的に舌がお子様なので、専らサワーとかカクテルとか、日本酒ばっかりだったんですが、1年ほど前からビールもイケるようになりまして。笑
最近は新商品を見かけると、とりあえず1缶買っちゃう。
飲みたいお酒はたくさんあるんだけど、1人じゃそれほど飲まないので、なかなか在庫が減らなかったり。
誰か家に遊びに来てくれてもいいんだよ!
まだ来てもらっても大丈夫なくらいには片付けてる、はず。←
あ、テレビはないけど。

もしくは、劇場で一緒に飲んでくれる方を大募集中です!!
実は今回、満を持して、バー公演なるものに出演します。
だから正確には、会場は「劇場」ではなくて、本来は普通にお酒を楽しめる「バー」なのです。
アタシは終演まで飲めるかわかんないけど、お客様は観劇しながら飲んでいただけます。
公演期間長め、開演時間は遅めなので、ぜひ飲む気満々でいらしてください!
みんなで飲もうぜ。

*****

劇団留級座 特別編
「what's the point?」

■日程
2016年7月21日(木)~8月2日(火)

21(木) 20:30
22(金) 20:30
23(土) 13:00/16:00/19:00
24(日) 13:00/16:00/19:00
25(月) 20:30
26(火) 20:30
27(水) ★休演日
28(木) 20:30
29(金) 20:30
30(土) 13:00/16:00/19:00
31(日) 13:00/16:00/19:00
1(月) 20:30
2(火) 20:30

※全席自由。
※受付開始・開場は開演の30分前です。

■場所
エビス駅前バー
(東京都渋谷区恵比寿南1-8-9 第一黄色いビル3F)
※JR恵比寿駅から徒歩約2分。

★チケット【クラウドファンディング】
今回、チケットはクラウドファンディングによって、事前にご購入頂けます。
クラウドファンディングとは、プロジェクト達成のためにインターネットを通じて資金を集める仕組みです。
ご支援の金額によって、様々なリターンを受け取れます。

(例) 3500円:「チケット1枚」+「1ドリンクサービス」+「特製ブロマイド」

その他、金額に応じた様々なリターンは下記サイトよりご確認頂けます。
https://readyfor.jp/projects/8700

また、決済方法は「クレジットカード決済」と「銀行お振込み」がございます。

・クレジットカード決済
https://readyfor.jp/projects/8700
上記URLよりサイトにアクセス頂き、アカウント登録を済ますと簡単にお手続き頂けます。

・銀行お振込み
「お名前/ご住所/お電話番号/メールアドレス/ご支援金額」
上記を明記の上、ryu_kyu_za@yahoo.co.jp までご連絡ください。
折り返し、口座番号等をご連絡致します。  

■お問い合わせ
ryu_kyu_za@yahoo.co.jp

*****

えーと、チケットの販売方法はクラウドファンディングを利用しているらしいんですけど、よくわかりません!←
今日、このあと顔合わせなので、ちゃんと聞いてきます。。
個人的には、特典の「特製ブロマイド」が非常に気になるところなんだけども。
詳細はまだ何も聞いてないぜ…?
写真嫌いのアタシが耐えられる内容のブロマイドだといいよね、舞台写真(セットのみ)とか。←


とにもかくにも。
楽しい公演になるといいなー。
では、顔合わせいってきます!
AD

きょうだいの話。

テーマ:
【強制イベント】
「強制イベント」「強制クエスト」 とは、ロールプレイングゲーム (RPG) や テーブルトークRPG (TRPG) などのゲームにおいて、ゲーム (ストーリー) を進める上で必ず発生する イベント や クエスト を指す言葉です。 通常はこれをクリアしないとゲームの進行が止まり、プレイ続行が不可能になります。

またこれが転じ、人生で避けては通れない出来事、例えば定期試験や受験、就職活動や、全員参加の飲み会、その他もろもろの強制参加生活イベントを、強制イベント・強制クエストなどと冗談で呼ぶ場合もあります。


…というわけで、ひっそりと強制イベントが発生しておりました。
ただの引越しなんだけど。

実は、いままでずっとルームシェアをしてたので、ちゃんとひとり暮らしをするのは今回が初めて。
今まで同居していた先輩のお仕事の状況が変わったこともあって、契約更新せず、4年間のシェア生活を終わりにしました。
退去予定日は4月末日だったんだけど、3月は肋骨の公演があったので、それこそ2月3月はまったく身動きとれず。
4月に入ってからばたばたと家を決めて、せっせと準備し、怒涛の勢いで引越し。
当日は、過ぎてしまえばあっという間。
それからいろんな人に協力してもらって残ってた荷物を運んだり、買出ししたり、生活を整えるのにまるっと1ヶ月くらいかかって。
隙間で例年どおり演奏会の司会もやりつつ。
ようやく落ち着いてきたかと思いきや、既に週末仕事の季節になってたわけです。
今月は毎週土曜日はホテル泊。
おかげでテレビが見られるんだけど。
あ、うちには未だテレビがありません。←
娯楽なんか後回しだ!…って、代わりに本が増えてるけど。。
…なんだか全然落ち着かないなぁ…(苦笑)

強制イベント後の経過はさておき、そろそろ次の準備も始めないといけないので。
随分と遅くなってしまって今更感ハンパないんですが、ちゃんとご挨拶を。

*****

劇団肋骨蜜柑同好会 第7回
「はじめてのるすばん 荒野編/百貨店編」

今更ですが、3月に無事に公演終了しております。
ご来場くださった皆様、関係者の皆様、応援してくれた皆様、本当に有難うございました!

実は、この公演のことは、3ヶ月以上経過した現在でもなかなか言葉に出来ません。
たぶん、いつもとは少し違う向き合い方をしたからかなあ。
個人的に、芝居をするときはいつもなんとなく気持ちが先にあって、それに引き摺られて動いていくんですが。
「はじるす」ではまず頭で考えて、そこに気持ちを寄せつつ動く、というつくりかたをしていたように思います。
これが想像してた以上に大変だった。。
アタシはもともと頭が堅いので、軌道修正に時間がかかるんですが。
台本を読んだ時点でアタシの中に生まれたカズハと、演出のバブルさんが求めるカズハが、違う。
全然、違う。
そのギャップに苦しんで、だけど覚悟決めて「やる」って決めたのに、バブルさんの求める表現には全然辿り着けなくて、瞬発力のなさはいつまで経っても課題のままで本当に情けない限り。
今回の出演者では、唯一バブル演出の経験者だったのに、全然役に立たずで、その点については本当に申し訳なかったと反省しています。
また何かの折に呼んでもらえるように、精進します…。

…それでも、最後のお兄さんとお姉さんとのやり取りは、あそこに立っていることが心地よかった。
おかげでまた大事なきょうだいが増えました。

口約束を守って声をかけてくれた、脚本のほとりくん。
演出のバブルさん。
共演者のみんな。
裏でたくさん支えてくれた肋骨組の皆様。
全員にありったけの感謝を。

今回関わったすべての方々へ。
またいつか、劇場でお会い出来ますように。

誠 に 有 難 う ご ざ い ま し た !

*****


さて。
もーすぐ夏ですね。
引越しのおかげで随分とのんびりしてしまったので、そろそろ動き出さないと。
今年の出演が1本だけっていうのは淋しいから、も少し何か関われるようにもぞもぞしていこうと思います。
環境が変わったいまがチャンスだと思うから、やりたいことをやれるように頑張るぜっ。

雨音を聴くだけ。

テーマ:
お昼ごはんに迷って、結局パンケーキを頼んだら、全然あったかくないものが出てきて、いますごく悲しい気持ち。
もともとお1人様は苦手だけど、普段来ない街だとその傾向が一段と飛躍してどこにも入れなくなる。
だからどこにでもあるチェーン店に入っちゃうんだけど。
お腹空いてなくても、おとなしくパスタにするべきだったかなあ。
もしくは別のお店に入ったらよかったかしら。
でも、雨なんだもん。


今日は。
ベッドに転がりながら、聞こえ始めた雨音に、急速にやる気が吸い取られた午前中。
目は覚めても動く気になれなくて、過ぎてく時間。
我に返って、慌ててシャワーを浴びて家を飛び出した。
ようやくおろした新しいレインブーツに、傘は開かず手に持ったままで、駅までダッシュ。
間に合った…!
乗り換えでダッシュ。
間に合った!
この寒いのに、ちょっと暑いくらいで、2回目の乗り換えは時間どおり。
無事に劇場へ。

本日1本目の観劇。
舞台美術すごい。
最初の暗転長めだなーと思って、でもあかりついたら全然違うセットになってたから、これは致し方ないと納得。
観ていくうちに舞台美術の構造は理解した。
なるほどなー。
すごいなー。
やれるもんだなあ。
いつかの夢のひとつに入れておこうかな。
がっつりセットの舞台美術。
あと、白衣着たい。←

で、このあと2本目なんだけど、時間があるから何か食べようと思って、冒頭の失敗に到る。
まだ時間あるんだよなー。
場所を変えるか否か。
…悩ましい。
寒いからあんまりうろうろしたくないんだよ…。
ここも別にすごくあったかいわけじゃないけども。


芝居、というか物語って、一定期間を切り取るもので。
だから、物語の始まりのその前とか、終わりのその後って、わからない。
個人の想像にお任せします的な、曖昧な感じで始まって終わってしまったら明確になることは少ない。
こっちとしては、全然終わってなんかいないのに、始まりの前にだっていろいろあるのに、それは共有出来ない。
共有出来ない分は、可能性になる、のだろうか。

時間を切り取る。
過去は見えない。
未来はわからない。
現在のことしか、アタシは気付けない。
当たり前のことなんだけど、そんなことを今更つらつら考えている。

チラシにはあらすじが書いてある。
パンフレットを開けば配役が、場合によってはキャラクターの紹介も載ってたりする。
…でもさ。
“はじめまして”のときって、相手のことって何もわからないじゃん。
まぁ、事前に誰かから話を聞いたりするときもあるけどさ。
でもそういうのって、相手と話をして知っていくものでしょう。
だって相手の過去は文字じゃないから。
アタシの過去だって事情だって、そんなの名前の横に書かれてないし、別に背負ってないし、文字で知った情報でちゃんと話す前に推し量るのなんかやめてよって、思ってしまった。
話したいことは話すし、言いたくないことは言わない、そういう自由を持ってる。
文字に頼らず、伝えられるはずなのに。
ちゃんと自分の気持ちを。
伝わらなかったら、そのときはそのとき。
そういうものじゃん、ひとと関わるって。
まずはいまのお互いを知って関係をつくらなくちゃ。
過去とか状況とかいろんなことは、いまの関係をつくり続けていけば、知ったり伝わったりするもの。

作品によるのはわかってるんだけど、だから、アタシはあの作品のパンフに、キャラクターの紹介が書かれてることがすごく嫌だなと思ったのでした。
よく知らないひとに甘えられた気分になった。
あ、今日観た作品のパンフは、役名のみだったので、あしからず。


さて。
だいぶ時間も経ったので、2本目行くかー。