Danのブログ

いかにお金を使わずに生活できるかを考えます  収入に左右されず、満足な生活を送る事を第一に考えます 万人の役に立てるブログを目指します


テーマ:
ー、まずどこから突っ込まなくちゃいけないのかわからないほど突っ込みどころ満載です。

$Danのブログ-成分


アスパルテーム
詳しくは↓
http://thinker-japan.com/aspaltame.html

アセスルファムK
厚生労働省行政情報


自分も20代後半まで何の心配もせずにこれらの物質の入った飲み物
ダイエットコーラ、ゼロカロリーの清涼飲料水、コーヒー等など浴びるほど飲んでおり
コーラに限っては私はアルコールを取らないので、その分ガブガブと飲み1.5ℓは必ず飲んでいました。


ハッキリと知ったのは30代前半。
マイケル・J・フォックスのパーキンソン病の記事からでした。
(ダイエットペプシの広告塔として飲んでいたが私生活でも止められなくなる)
それでもやはり、すぐに止められる筈もなくダラダラと飲み続けていました。

個人的な体感では年のせいではなく物忘れや物覚えが極端に悪くなったと思います。

調理油のエコナでは発がん性物質が普通の油の100倍混入している為、販売中止

飲料のヘルシアシリーズでは
・肝臓移植まで必要とした高濃度茶カテキンの被害
・フランス、スペインでは発売中止
・トクホの審議でも発ガン促進が示唆されている
にもかかわらず日本では未だ発売中である。

恐ろしい国です。

アセスルファムK関連でアスパルテームの記事
フロリダではアリやゴキブリの殺虫剤として「アスパルテーム」が欠かせない。
(wantonさんのブログ)

ノンカロリー人工甘味料は、予想に反して代謝を障害し疾患リスクを増加させる
(一人抄読会 md345797さん)

2014/07/31に関連リンク2つを追記しました。
最近では清涼飲料水だけではなく焼酎・アイス・デザート・お菓子全般
ゼロカロリー/カロリーオフ等の表記の商品

先日は麦芽豆乳にまで入っていて勿体無いですが捨てました。

逆に入ってない商品を探すのが困難な場合も多々ありで本当に悲しい…
もう嫌がらせレベルですね。メーカーの方はせめて健康を謳う商品には入れないでください。

後味も悪い上に肝機能にも大きなダメージが有る様で取る前と
完全に排除後はポッコリお腹もマシになってきました。


コメント欄は堂々巡りですので一度閉じます。
60回のコメントのやりとりは下記にコピペしておきます。



1 ■無題

昔からあまり飲まないコーラ。(嫌いじゃないけど好きでもない?w)
今まで、一ヶ月に一本くらい?

だけど最近急に飲みたくなるんですよねぇ。
トクホコーラ試してみようと思ってましたが・・・
shin 2012-05-09 13:12:35 >>このコメントに返信

2 ■Re:無題

>shinさん

本当にゼロカロリーとか甘味料のものは気をつけたほうが良いです。年齢の所為もありますが確実に物覚えが悪くなっていますね。
Dan 2012-05-09 15:39:45 >>このコメントに返信

3 ■無題

有機塩素化合物のスクラロースもどうかと思いますね
唯野仁 2012-05-13 10:34:34 >>このコメントに返信

4 ■Re:無題

>唯野仁さん
書き込みありがとうございます。最近の飲料の大半に入ってますよね。コンビニで手に取ると大半が何かしら入っていますのでなかなか避けるのが難しくなってきていますね。最近はお茶か水、自分で入れたコーヒー、何も入ってない炭酸水しか飲んでいません・・・
Dan 2012-05-13 14:33:28 >>このコメントに返信

5 ■無題

付け焼刃的知識で何を偉そうに(笑)
アタマおかしいんじゃないの
くくく 2012-08-19 10:35:12 >>このコメントに返信

6 ■Re:無題

>くくくさん
書き込みありがとうございます。
付け焼刃でもなんでも自分はなんと言われてもいいんですが、極力飲まない方が良いと実体験上、私は思ってるだけです。 飲む飲まないは自由です。

逆に影響が無いというデータがあれば私は飲んでも構わないと思います(‐^▽^‐)
Dan 2012-08-19 11:03:56 >>このコメントに返信

7 ■無題

日本は食品の安全を叫んでいますが、添加物に対してはほとんど言われませんし
前例がある分、心配ですよね

アスパルテームについて最近知って他の成分も調べているのですが…怖いです
自分は炭酸苦手なので飲まないのですが、時々無性にチューハイが飲みたくなるので見てみたらすごいことに
きら 2012-09-28 03:42:33 >>このコメントに返信

8 ■Re:無題

>きらさん
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。お酒にも結構入っててビックリしました!アルコールは体に浸透しますから相乗効果で・・・なんていうのがなければいいのですが
Dan 2012-09-28 09:42:58 >>このコメントに返信

9 ■缶コーヒー

前から気になっていたんです。合成甘味料。

偶然の産物かぁ・・・

これから飲むの減らしていって様子を見ていきたいと思います。
minstrelhall 2012-10-30 20:13:52 >>このコメントに返信

10 ■Re:缶コーヒー

>minstrelhallさん
コメントありがとうございます!
殆どの缶コーヒーにも入っていますから選択の余地が無いですね。無糖か普通に高カロリーの物しかないですね・・・スタバもコーヒー豆の農薬が基準値越えの物を使っているとか何とか。知らないとダメージを受けますね。
Dan 2012-10-30 20:34:13 >>このコメントに返信



11 ■さては

就職できないのもこれのせいか
そば 2012-11-04 03:04:08 >>このコメントに返信

12 ■Re:さては

>そばさん
コメントありがとうございます。うーんどうでしょうね・・・仕事自体が少なくてブラック企業が幅を利かす今の世の中、働かないでも食べていける人は無理に働かなくてもいいんじゃないかなって思います。
Dan 2012-11-04 10:47:49 >>このコメントに返信

13 ■なし

フェニルアラニンは必須アミノ酸ですし
先天的な障害を持つ人以外には安全です
アスパラギン酸とメタノールも何十リットルなんて言う量を毎日のまなければ無視できる、
こういった事実があるのに
危険って書かれてて、かつちょっと説得力あるだけでコロっとだまされるんですね
ちょっとは自分の頭で考えてみたらどうでしょうか?
名無し 2013-01-12 13:22:34 >>このコメントに返信

14 ■Re:なし

>名無しさん

????
それ以外の物質に関しては?
アセKとかいっぱい飲んでみてくださいね。
Dan 2013-01-12 15:43:01 >>このコメントに返信

15 ■無題

アセスルファムKは砂糖の200倍の甘さ
砂糖を大盛りに入れたジュースよりか
人工甘味料がちょろっと入ってるジュースを飲むほうが身体にはいいはずだよね

私が思うに、馬鹿みたいにジュースを飲んで
身体が悪くなりました
はい、人工甘味料のせいですって

それ、人工甘味料が入ってなくても何かしらの病気になるから…

ちなみに私はジュース類を飲むと余計にのどが渇くので、滅多にのまないですが
それこそコーラやらを飲むときは何も気にせず、美味しく頂きますよ。
だって人工甘味料のことを理解してるから
ぽぽ 2013-01-15 18:10:26 >>このコメントに返信

16 ■Re:無題

>ぽぽさん
おっしゃる事はわかります。
頭で考えれば全くその通りです。

ですが自分はアセスルファムK入りの飲み物を喉が渇きやすくなって沢山飲んでしまうんです。大量に飲みたいわけではないんですよ。

何冊か関係書籍を読みましたが脳が味覚で感じてる糖分と一致しないから本来の体機能が狂うと言う事も知りました。

ですから私の場合はカロリーゼロ系飲料より通常の砂糖入り飲料の方が向いているというわけです。

ゼロカロリー飲料の時は一日1.5Lは飲んでいましたが止めてからは500mlでも一日では飲みきれ無い時があります。すべての人がこのケースに当てはまるかどうかは存じませんが身に覚えがある人は止めたほうがいいです。
Dan 2013-01-15 18:41:35 >>このコメントに返信

17 ■無題

ジュースというのはたまに無性に飲みたくなりますよね。
でも、アセスルファムKがはいってると余計に喉がかわくので、一口、二口のんだらお茶か水で喉を潤します。

あくまでジュースは嗜好品ですね
ぽぽ 2013-01-31 10:44:47 >>このコメントに返信

18 ■Re:無題

>ぽぽさん
最近は入っていないのを探すのが大変で、もう面倒臭くなったので砂糖入りで買うものは三ツ矢サイダー、砂糖なしではゲロルシュタイナー、ニューダ、クリスタルガイザーのライム味などに決めています。
本当に嗜好品と割り切った方がいいですね。毎日飲むものとしてではなく。
Dan 2013-01-31 11:04:44 >>このコメントに返信

19 ■Re:無題

>くくく5番さん
いうだけなら簡単なんですよ。頭おかしいと主張するなら頭おかしい箇所を指摘しなさい。
付け焼刃的知識ならどこら辺がそうなのか主張しなさい
安全と主張するなら安全という根拠を出しなさい。
つまらない誹謗・中傷をしている暇があるならソースを探せよ。
6番は大馬鹿 2013-02-19 11:09:19 >>このコメントに返信

20 ■SAVAS

30代、体の事も考えスポーツジムに通いだしました。明治のSAVAS AQUA プロテイン飲料をケースで買いましたが、その後
アセスルファムKに発がん性物質があるとの事の記事を見て、飲むのが怖くなってきました。
でも、
メンズセルフ 2013-02-19 11:23:11 >>このコメントに返信

21 ■Re:SAVAS

>メンズセルフさん
調べたら甘味料(アセスルファムK、スクラロース)が入っていますね。
でも・・・の後が気になります^^;
Dan 2013-02-19 11:56:50 >>このコメントに返信

22 ■その後いかがですか?

アセスルファムKのことを調べていてこちらのブログにたどり着きました。

その後、物忘れの症状は改善されましたか?

自分は砂糖のはいった飲み物は喉が乾いて嫌いだったのでもともと飲まなかったのですが、
合成甘味料でも同じような感じなんですね。

今料理に合成甘味料入りの甘味料を使っています。精製された砂糖なんかよりはいいかと思って・・。
糖尿家系なので糖分とカロリーには気をつけたいのですが、難しいもんですね。
はじめちゃん 2013-02-27 11:41:56 >>このコメントに返信

23 ■Re:その後いかがですか?

>はじめちゃんさん
コメントありがとうございます。
精製されている砂糖は自分も気になっていて加工されていない、きび砂糖を使っています。

お陰様で物忘れや記憶力はノンカロリーコーラ止めてから徐々に回復してきている様に感じます。
あまりスポンと記憶が抜け落ちる事が少なくなりました、が長年蓄積されてきたものは抜けきっていないでしょうね・・・
Dan 2013-02-28 03:39:06 >>このコメントに返信

24 ■Re:なし

アスパルテームをFDAが認可した理由しらべてみろよ

笑っちゃうぜ

レーガン 2013-03-29 20:14:38 >>このコメントに返信

25 ■Re:Re:なし

>レーガンさん
コメントありがとうございます。
これは本当にやばいですね・・・
Dan 2013-03-29 20:59:12 >>このコメントに返信

26 ■もっと詳細欲しかったです

結局人工甘味料は安全と危険と言い合われていますが具体的な危険だと強調できる事実データ欲しいですね
しんちゃん 2013-04-09 01:05:12 >>このコメントに返信

27 ■Re:もっと詳細欲しかったです

>しんちゃんさん

コメントありがとうございます。私のスタンスは君子危うきに近寄らずです。炭酸飲料ごときでリスクはとりたくないですよね・・・
Dan 2013-04-09 01:09:31 >>このコメントに返信

28 ■はじめまして

私も食の危険について書いております
アスパルテーム危険ですね
恐ろしいです 私はすでに被害者で
末梢神経破壊に陥りました
人工甘味料「味の素」パルスイートが原点
FBたツイッターでも会社に抗議しております
ハッシュタグでも情報交換してます
らりるほ准尉~アムラ・ロイ~ 2013-04-11 13:40:26 >>このコメントに返信

29 ■Re:はじめまして

>らりるほ准尉~アムラ・ロイ~さん
コメントありがとうございます。心中お察し致します。健康被害を与えて知らぬ存ぜぬの会社が多すぎますよね。このあたりは資本主義の限界を感じます。知らない人の方が多いのでどんどん発信したほうが良いですね!
Dan 2013-04-11 14:05:13 >>このコメントに返信

30 ■下痢する

私は、合成甘味料の入ったものだと
痛みは無いが、便意でトイレ行くと
しゃーっと液体だけの下痢をします。
Yutaka 2013-05-07 15:25:32 >>このコメントに返信

31 ■Re:下痢する

>Yutakaさん
コメントありがとうございます。
なんとなくわかる気がします。モノにもよりますが体調不良の元になっている感じがしますね。出来るだけ避けて行きましょう!
Dan 2013-05-07 15:31:09 >>このコメントに返信

32 ■Re:無題

>くくくさん
カスは飲んで死ね!www
www 2013-05-12 07:41:31 >>このコメントに返信

33 ■重曹も発がん性物質ですよ

そういうことを言い出したら殆どの物が口にできなくなると思いますよ。塩だって、砂糖だってなんだって採り過ぎたら体には悪いんですから。過剰反応しすぎじゃないですか?
通りすがり 2013-06-15 20:51:36 >>このコメントに返信

34 ■Re:重曹も発がん性物質ですよ

>通りすがりさん

今回はアスパルテーム アセスルファムKにスポットをあてていますので言いたいことがちょっとわかりません。
明らかに違うのは口の中の違和感、身体機能に間違った信号を出させる物質といった所ではないでしょうか。実際反応が出てる人が多いのに適量とか考えすぎだとか、そういうレベルでの話ではないですよね。
ご自身が飲まれて問題ないならいいんじゃないですか。
Dan 2013-06-15 22:41:40 >>このコメントに返信

35 ■重曹は発がん物質ではありません

・発がん性:日本産業衛生学会、ACGIH、NTP、IARCのいずれにも記載無し
・変異原性:Ames試験陰性(IUCLDRelease3.1(2000.2))

食塩や重曹が発がん物質だと考えている人がいますが、発がん性はなく、刺激作用や浸透圧で胃の粘膜が傷つき、したがって修復が必要となり、修復が増えればエラーも発生しやすくなる、ということなだけです。
発がん物質の発がん性とは根本的に作用機序が違います。
○○者 2013-07-09 16:07:37 >>このコメントに返信

36 ■Re:重曹は発がん物質ではありません

>○○者さん
ご協力ありがとうございました。
Dan 2013-07-09 17:27:49 >>このコメントに返信

37 ■面白そうなの見つけました

※ LD50 人間(60kg)に換算
LD50は同一条件でラットなどに摂取させて半数が死ぬ量。

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1800g
ブドウ糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1500g
グルタミン酸ナトリウム(化学調味料)972g
ソルビン酸(防腐剤)・・・・・・・・・・・630g
アルコール(エタノール)・・・・・・・・・・420g
クエン酸・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・420g
アスパルテーム・・・・・・・・・・・・・・・300g
食塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・240g
ビタミンB1・・・・・・・・・・・・・・・・・・180g
アスピリン(医薬品)・・・・・・・・・・・・45g
酢酸(酢の主成分)・・・・・・・・・・・18g
カフェイン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12g
DDT(殺虫剤)・・・・・・・・・・・・・・・6.78g
カプロサイシン(唐辛子の辛味)・・・・3.9g
ニコチン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・3g

こうみるとホッとしますね。

ただ、人工甘味料は神経系に悪影響を及ぼすらしいのいで、怖いですね。
もるふぉん 2013-07-18 16:31:29 >>このコメントに返信

38 ■Re:面白そうなの見つけました

>もるふぉんさん

書き込みありがとうございました。
致死量に至らなくても、できるだけ控えたいですね。最近はアイス等にもアスパルテーム、アセスルファムKが入っており困っています・・・モナ王というバニラモナカにもいつの間にか入ってました。
Dan 2013-07-18 17:20:11 >>このコメントに返信

39 ■無題

Danさん実は一つのコンビに弁当に食品添加物が50種類以下なら少ないほうです。
結局の所、どのくらいで影響がでるかという問題
ですよね。
あとマウスの実験データはあまりあてにはなりませんよ、同じ哺乳類ですが種が全く違いますし
あくまで目安程度のものです
phosphorus 2013-08-17 01:33:07 >>このコメントに返信

40 ■Re:無題

>phosphorusさん
ありがとうございます。コンビニは極力使わないほうがいいですよね。仕事や時間で使わざるを得ない人をは可哀想ですね。後天性のアレルギーなんかも怖いですし・・・最近は自炊で玄米・産直の漬物など粗食を心がけています。
Dan 2013-08-17 01:39:27 >>このコメントに返信

41 ■無題

返信ありがとうございます。
食品添加物や農薬は簡単に批判できますけど
食品添加物や農薬ほど手間を省けるものは
あまり無いでしょう、上の二つは少なくとも悪ではないと私は思っています。
なぜなら食品添加物は我々の手間を省き
そのことによって貴重な時間という財産をあたえてくれるからです。
自分は大切なことはこの情報の氾濫する時代の中でいかにして正しい情報にたどり着き、リスクと得をはかりにかけて選ぶことだと思います。
phosphorus 2013-08-17 01:58:16 >>このコメントに返信

42 ■無題

なるほどですね。影響のない範囲なら構わないという考えですね。そういうのも一理あると思います。ただ経験上、認可が緩すぎて私はあまりあてにしてません。
Dan 2013-08-17 02:09:59 >>このコメントに返信

43 ■無題

消費者は知ることこそ大切だと思います。
無知なままでは踊らされるだけです。
だからこそDanみたいに消費者が企業を盲信
せずに疑うことが大切だと私は思っています。
ただニーチェの善悪の彼岸いわく
「怪物と戦う者は、自らも怪物になる危険がある。
君が深淵を覗くとき、深淵もまた、君を見ている。 」ということです
そんなDanさんにもやしもん9巻をオススメします
コンビニの話もここにかいてありました
あともう我々は科学無しに生きることはできません。つまり科学に100パーセントが無いのと同じように食品にも同じことが言えます
しょうゆを一升飲むと死ぬのとなんら大差は
ありません。
phosphorus 2013-08-17 03:20:05 >>このコメントに返信

44 ■無題

>>phosphorusさん

もう少し厚生労働省や第三者機関がしっかりしてくれれば良いのですが、トクホでこの程度ですからねぇ・・・
もちろん科学の力は必要不可欠です。そこに資本主義による歪みが生じなければ何の問題もありませんが、ここ近年のデータではまだまだモラルが低いと思います。
Dan 2013-08-17 03:40:49 >>このコメントに返信

45 ■無題

>>物覚え物忘れが極端に悪くなった・・・・
確かに過ぎたるは猶及ばざるが如しだとは
思います。
しかしこの場合は単なる加齢のせいでは?
こういった場合
継続して飲まなかった場合の現在の記憶力
継続して一般的な量(清涼飲料水として1、2日に500ml程度?)飲んだ場合の記憶力
継続して異常なまでに飲んだ場合の記憶力
これがわからないと何も言えないのに怖い怖い
という人ばっかりなのも恐ろしい国です。

○○という物質のみを毎日2キロ摂取した場合
100%ガンになる!怖い!
みたいな話ですよ。
sim 2013-09-08 16:43:49 >>このコメントに返信

46 ■Re:無題

>simさん
ちゃんとログ読んでますか?
止めてからマシになったって書きましたけど・・・
勿論人間ですから加齢によるものも有りますよね。

避けられるものは避ける。放射能と同じで幾らまでは大丈夫だから~って理論と同じですよね。そういう人はそれでいいじゃないですか。

あなたはアセスルファムK入りのモノを適量までは許す。俺は個人的な体感やアセスルファムKの作用を調べて嫌だよ、出来るだけ取りたくないよというそれだけの話しです。

あなたは怖がらずに毎日食べたらいいですよ。
Dan 2013-09-08 21:44:53 >>このコメントに返信

47 ■Re:Re:無題

>Danさん
>>放射能と同じで幾らまでは大丈夫だから~って理論と同じですよね。
はい。私はそう考えます。私は福島の出身ですがアレルギー反応のようにで自然界として
普通の量である超微量の放射線でも
「放射線!?ぎゃーー!!怖い!!!」
と叫び散らす人がいて
本当に危険な放射線量の議論の最中でも
「あぁ、はいはい。反対派のアレルギーですよね」という形で一緒くたにされ正しい議論の邪魔になって辟易してます。
添加物でも先進国では使わない方向で動いてるトランス脂肪酸についても中止の機運が
高まらないのは議論の最中にそういう人がいるんでなんともうさんくさくなるんです。
参考URLでも90論文のうち83論文が危険性を指摘とあります。
まともに大学で勉強した人なら記憶にあるはずです。とんでも論文や誤った論文、数値を取った環境や条件の差異があるので研究論文は数じゃないってこと。
ちなみに私はこの手の飲料水は飲みません。
ゼロカロリーとは言え人間の脳が甘いと感じたら頑張って吸収しようとするので
結局肥満の原因になるという結果(最近発表されたはずなんですがソースを失念しました)があるからです。
sim 2013-09-08 22:33:28 >>このコメントに返信

48 ■Re:Re:Re:無題

>simさん

論文云々というのはわかります。
おせっかいかも知れないですけど、やっぱり私は自分と同じような体質の人が少なからず居ると思うので注意喚起はしたいんですよね。アセスルファムK入の商品が増えてきて製造しているところには嫌われるのはわかりますが・・・
Dan 2013-09-08 22:51:30 >>このコメントに返信

49 ■Re:Re:Re:Re:無題

>Danさん
注意喚起は必要だと思います。
実際、添加物として問題ないとされていたのが
後々危険性が発見され使用禁止になることは
過去何度もあったわけですし。
ただ、適切な見方をしないといけないと思います。
体感的に記憶力が改善されたということですが
人口甘味料を摂取しないという意識を持った場合
無意識に食事にも気を配りだして結果人口甘味料など関係なく体に良い影響を与えたとは考えられないでしょうか?
もしくは兎角、人間は成果を得たと思いたいものですから
たまたま良く覚えていたなという事象のみを取って「あ!やっぱり効果あった!」と感じているなど。
アスパルテームについてのリンク先は完全な陰謀論の論調です。映画などの下地があると何か強大な力が蠢いてる・・・って感じですよね。
開発された時代としては70~80年代の冷戦真っ只中です。
もし明らかな問題が当時発覚していたなら
敵対してるロシアなど東側諸国が真っ向から
反対する結果を出して
「アメリカの政府高官がこんな毒物を問題ないと押し通したぞーー。うちはもちろん皆さんの体が大事なので許可しません!」
と宣伝しまわった気がします。現代でもアメリカに敵対している国はいくらでもありますし。
どなたかが砂糖や食塩の致死量をまるで毒性の強さを表しているような形で挙げていましたがそれも変です。
食塩を大量に取ったら体内の塩分濃度がおかしくなりそれで
死ぬのは汗を大量にかいて熱中症で死ぬようなもので当たり前です。
綺麗な水だって水分が失われていないのに急に1リットルをゴクゴク取ったら、これも体内の塩分濃度がおかしくなり水中毒で死ぬこともあり、その物質自体の毒性で死ぬわけではないので何の参考にもなりません。
微量なら体に良いとされるカフェインやカテキンだって10gも摂取したら死んでもおかしくありません。
変な論調や疑問の残る証拠を見て盲目的に
「これはやばい!やめたほうがいいよ!」というのは
「人工物?問題ないんでしょ?安いから賛成ー」と盲目的に信用しているのと立場が逆なだけで同じぐらい誤りだと思います。
sim 2013-09-13 00:25:19 >>このコメントに返信

50 ■データとしてどこまで有効かはわかりませんが

>simさん
たしかに何でもかんでもこのせいにしたりするのは科学的に自分の検査をしたわけではないですから正確さで言えばなんとも言えないですね。 ただ参考になりうるのは私は非喫煙・非飲酒、暴飲暴食(アセKの影響でやや食べ過ぎにはなっていたかもしれませんが)はしませんので日常生活で著しく体に変調をきたすものは無いわけで考えられるのが毎日飲んでいたゼロカロリー飲料1.5リットル(消去法ですね)ではないかという結論に至ります。
毎日食べたものの記録やデータを取ったわけではないので今回は参考程度という形になるのでしょうか。スーパーサイズ・ミーという毎日マクドナルドを食べるドキュメントがありましたがああいうことをしたらハッキリわかると思います。私はやりませんけどね。
Dan 2013-09-13 00:44:36 >>このコメントに返信

51 ■どうせなら私は安全な方を選ぶぜ!

ブログ主を批判してる人いるけど
ああいった輩はうん十年後に泣き見るだけだから
放っておけばいいですよ
どうせ毒品会社(笑)の社員です

大昔のカネミ油症状事件でも
「この油は泡立ってておかしい」と最初に忠告した人を
無視して使い続けた人が大勢酷い目に合いました

「クロイツフェルト・ヤコブ病」も「未消毒による手術中の感染」も今では周知の事実ですが
最初に警告した人達は皆迫害されていますから

逆に言えば「危険性を証明できないなら安全」などと言える馬鹿がいるおかげで
毒品会社は安泰なんです^v^
ナッシー 2013-09-17 04:06:21 >>このコメントに返信

52 ■Re:どうせなら私は安全な方を選ぶぜ!

>ナッシーさん
ありがとうございます。擁護というかある程度の容量までは許せる、とかは関係者だと思われても仕方ないですよね。
最近の新商品やリニューアルされた食品や飲料は必ずと言っていいほどスクラロース、アセスルファムKが入ってますからね・・・否定的なブログや意見は潰したいのはよくわかります。
ただ騒いだり、無理やりなこじつけ意見をすればするほど苦しくなるというのをわかってないですね^^
Dan 2013-09-17 04:35:33 >>このコメントに返信

53 ■あなた大人ですよね?

>Danさん
参考URLや論調、賛同しているデータに対し
疑問をぶつけられて、それには触れず。
で「こいつ社員じゃね?」って誰かが言ったら「ですよねー^^」って…。
大企業の社員がわざわざ一般人のブログ1つ1つを論破して回るんですか。
実際simさんは人工甘味料が肥満の原因になる他の理由を挙げたりしてるのに社員乙って
レッテルを貼り自分擁護して批判点から目を背けたいんですか?
>ただ騒いだり、無理やりなこじつけ意見をすればするほど苦しくなるというのをわかってないですね^^
その参考URLやらデータやらであなたが無理やりなこじつけではと言われていることに対し触れていないんじゃ、結局「反対したい人って何でも反対するよね」っていう論調を強めることがわかってないんですね。
いい大人なんだったら自分が感じたことは確かであることと共に突っ込まれた所に対し
いや、これは~~だから正しい、ああこれはあんたの言う通り~~だと言えばいいのでは?
わざわざ九電本店前ひろばまで抗議団を尋ねるような人なので素晴らしいと
感じましたが某掲示板の人たちと同じ思考回路のようで残念です。

僕が感じたのは人工甘味料未使用の果汁100%ジュースを毎日1.5Lを10年以上継続して飲んだら
糖尿病で最悪失明や手足の末端が腐ったり一生、薬を飲み続けないといけない体になっていたでしょう。人工甘味料の場合は記憶力が悪くなり飲むのを止めたら改善された。
そうなると人体への被害は似たようなもので、そんな大量にジュース飲むなって話だと感じました。
四方山 2013-09-18 00:55:18 >>このコメントに返信

54 ■Re:Re:Re:Re:Re:無題

>simさん
あなたがいう肥満の原因とはこのことでしょうか
単なるメルマガですがちゃんとした研究者が
書いているようです。
http://medg.jp/mt/2012/05/vol474-3.html
動物実験では発がん、白血病などの関係は今でも報告されています。
ただ、糖は人間以外大量に直接摂取しないので動物実験で問題発生=ヒトでもダメとなりにくく判断は難しいです。
ただ、こうなるとDanさんの言うとおり君子危うきに近寄らずってのはいいスタンスですね。

ベルギーに行った時、現地でも
そこそこ有名なフルーツビールに
アセスルファムKが使われていました。
米国が全世界的に遺伝子組換え穀物を売りたかったのにEUが「それ食べた虫が死んだ。何か恐いし規制するね」と厳しい規制を布いて米国がWTOに提訴しています。つまり米国様の強大な力がってのが通じないのは自明であり
そんなEUの総本山ベルギーでアセスルファムKが使われているのを見て
現在報告されている研究結果がそこまでセンセーショナルなものではないのかなと
少し関心というか
「へぇ」と思ったことがあります。EUが安全といえば安全ってわけじゃないですし
だったら僕はお茶を飲みます。美味しい・安全・ノンカロリー
四方山 2013-09-18 00:59:54 >>このコメントに返信

55 ■Re:あなた大人ですよね?

>四方山さん
「大企業の社員がわざわざ」と言いますが大手社員だからこそやるんじゃないですか?アサツーディーケーという雇われも居ますから。そのあたりはアメーバにログ開示していただかないとわからないところです。絶対にしないでしょうが…
Dan 2013-09-18 01:02:51 >>このコメントに返信

56 ■Re:あなた大人ですよね?

>四方山さん
「人工甘味料未使用の果汁100%ジュースを毎日1.5Lを10年以上継続して飲んだら~」
このくだりですが、「飲んだら」ではなく「飲んでしまう」んです。私には少なくともそういう兆候があらわれました。
そこで三ツ矢サイダーとゼロカロリーコーラの2種を飲み比べした所、三ツ矢サイダーは500ml飲んだところくらいで喉の乾きや飲みたい欲求がピタリ止まります。ゼロカロリーコーラはノンストップで同居人にも心配されたほどでした。
Dan 2013-09-18 01:38:35 >>このコメントに返信

57 ■無題

高校の時より、普通のコーラより身体に良いとの事で親が買って来た、メッツコーラを朝昼ペットボトル500ml2~3本飲んでいますが至って健康です。
去年一橋大学にも受かり、大学生活を満喫中です。物忘れなんてありません。
もちろん今でも飲んでいますよ。
大学生 2014-01-11 03:18:13 >>このコメントに返信

58 ■Re:無題

>大学生さん
コメントありがとうございます。
まだ被験者としては年数が短いのでは・・・と存じます。影響が出る規定値に経ってしていないのかもしれませんし、食べ物の影響が出る年数は個人差があります。
過去の販売停止になったチクロなどの有毒物質・トクホ商品でも大丈夫だったという人も沢山居ますので、自分が良いと思ったら自己責任で続けるのもいいでしょう。
Dan 2014-01-11 03:59:03 >>このコメントに返信

59 ■無題

そりゃ人工甘味料が入ってようがなかろうが、毎日清涼飲料水を1.5Lも飲んでたら不健康極まりないですよ。
喉が渇くのが人工甘味料のせいというのも、ちょっと証拠に欠けますね。仮にそうだとしても、清涼飲料水はほどほどにして、それ以上は水や茶飲料にするなど対応できたでしょうに。
かくいう私も人工甘味料は極力避けるようにしてますが、現代の食文化においてそういった食品添加物や化学調味料など化学合成されたものを完全に断つのは本当に難しいことです。
そういったものはスーパーでもファミレスなんかにしてもむしろ入ってないものを探す方が難しいぐらいです。
あまり神経質になっても仕方ないので、何事もほどほどが大事です。天然の食品だって過剰摂取すれば毒になるものはたくさんありますから。
ぱるぷんて 2014-01-17 23:34:07 >>このコメントに返信

60 ■Re:無題

>ぱるぷんてさん

もちろん仰るとおりです。塩も砂糖も取り過ぎはよくありません。
更に歴史が浅くデータの少ないアスパルテーム アセスルファムK はもっとリスキーだと思いますので私はもう飲みたくありません。




AD
いいね!(25)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。