ブラックになってしまった人が借りれるキャッシング業者が限られてきます。
ブラックになった人というのは、借り入れの際に何かしらの返済トラブルを起こし、業者側からの信頼を失った状態の人のことを指します。ですから、このブラックとなっている人は新規の審査においてキャッシング業者側からはあまり良く思われません。貸したお金が返ってこず、踏み倒されてしまったりしては元金をごっそり取られてしまって困りますからマイナスとしてかなりの痛手です。


審査の際には他にも様々な要素を見て判断されます。
まずは収入面ですが、やはり無職で収入がないような方には融資をすることはほとんどありません。収入のない人へ貸し出しをしても返ってこないリスクが高いですから、ヤミ金ではないきちんと届け出をしている消費者金融であればやはり融資をしたくないと考えます。逆に収入が高ければいいというわけでもありません。少額であってもきちんと安定した収入が定期的にあることが大事です。毎月きちんと一定額の給料をもらえる職場に勤務されている方ならほぼ大丈夫であり、逆に出来高制の仕事などで安定した収入がない人であればなかなか借り入れをすることが難しくなります。今月は高収入があったが、来月はどうなるかわからないという、作家さんや個人事業主の方、水商売の方などが該当します。


また、気をつけなければいけないのが総量規制という法律です。年収の3分の1を超えた借り入れは多重債務を防止して個人を守る為にできないことなっています。
その職業にどれほどの年数勤務しているかも見られることがあります。できれば3年以上勤務があるとキャッシング業者からの評価は良いようです。あまりに勤務期間が短くまだ入って間もない状態であったりすると、離職してしまう率があると捉えられてしまうこともあります。
今後も安定してきちんと返済できることが条件として見られることが多いです。

 

ブラックリスト入りしてしまっている人でも、上記の条件をクリアできれば借りれるキャッシング業者はあります。ブラックの人に融資をするかしないかは業者次第の判断です。

AD

キャッシングをうける際の審査で、ブラックリスト入りしている人はなかなか良い結果をだせないことがほとんどです。どうしてもキャッシング業者側がブラックの人に対してはあまり良い印象をもちませんから、慎重になられてしまったり、多くの業者ではブラックリスト入りしている人には融資しないので審査すらしてもらえないこともあります。


特に大手の消費者金融は全体的に審査が厳しく、どうしてもブラックの人はキャッシングを受けられません。大手の消費者金融は大体的に宣伝を行っていますのでその親近感からつい審査が甘いようなイメージを持つ人もいらっしゃいますが、そのようなことはないようで、むしろ逆に審査はとても厳しく、ブラックの人はほぼ100%審査通過できないとも言われています。消費者金融からキャッシングをうけようとすると大体の人は広告などで目にしたことのある大手消費者金融へ申し込みを行いますから、ブラックの人で審査落ちを既に経験したことがある人も少なくないでしょう。。


ただし、消費者金融はもちろんそれらの大手業者だけが全てではありません。中小の消費者金融であれば大手で断られてしまって融資を受けられなかったブラックリスト入りの人でも対象としてみてくれます。大手の業者ではブラックだからと門前払いされてしまっていても、中小の業者であればブラックの記録がある人でもいま収入があるかどうかなどの情報を総合的にみて判断を行ってくれます。一応、中小の業社でもブラックリスト入りしているのかどうかは調査されますが、余程の重度レベルでブラックリスト入りになっているような多重債務の方だったり、現在も複数社で支払い延滞をしているような人はなかなかキャッシングを受けることは難しいです。しかし大手でキャッシングできずに諦めてしまっていた人も中小の業者であればまだまだ借り入れできる可能性はあります。

AD

ブラックの人でも即日融資してもらうことは可能です。


ブラックだからもう借りれるキャッシング業者はないと思って諦めている人もいるのではないでしょうか。確かにブラックリストに入ってしまうと新しく借りれるキャッシング業者を見つけることが本当に難しくなります。しかしそれが全ての消費者金融ではないと思いますし、まだ申し込みをしていない業者の中にブラックリスト入りしている人でも融資対象としてくれる消費者金融があります。今まで申し込みをしていた業者がたまたまブラックリスト入りしている人に対して厳しい消費者金融であることも多く、ただ思いつく限りの有名な消費者金融に申し込みしているだけではまずその可能性が高いです。


ブラックでも借りれる業者は小規模の業者ですから、なかなかすぐに思いつくような認知度のある社名でもありません。探す努力は必要です。インターネットで検索してもよく広告やランキングサイト、情報のまとめサイトなどでもよく目にするのは大手の消費者金融ばかりであり、ブラックリスト入りしている人はほとんど審査通過することができません。


大手の業者は即日融資をすることによって多くのお客さんを勝ち取って運営をしてきました。それによって大手と中小の業者の間に差が出てきたのですが、今では小規模の業者であっても即日融資を行っているところも増えてきましたから、その差はほとんどありません。小規模の業者だから信頼できないわけでもないですし、なにもわざわざ審査の厳しい大手の消費者金融へ申し込みをする意味もとくにないかと思います。最初から小規模の業者に絞って申し込みをしたほうが審査通過できる可能性は高いですし、即日融資ですぐに手元へ現金が入ることも可能です。ブラックの人こそ小規模の業者を探してみましょう。

AD