テーマ:ショート・ショート
2005-08-27

変な高校生

「僕がまだ小学生だった頃の話をしてあげるよ」


中学校からの帰り道で僕は親友に話し始めた。












僕が6年生にあがったばかりの頃、変な転校生がやってきたんだ。


彼はずっと転校ばかりしていたらしくてさ、またすぐ転校するから


と言って全然友達を作ろうとしなかったんだ。







でも偶然彼と隣の席になってね。


僕だけは彼と友達になったんだ。


つまり、僕には友達が沢山いるけど、彼には僕しか友達はいないって


こと。









最初は仕方なく付き合ってたんだけど、やけに仲良くなってさ。


彼すごいいい奴だったんだよね。













それから3ヵ月くらい経って、彼と一緒に帰っていた時のこと。


本当今日と同じように夕日が沈みかける頃、畦道を2人で歩いて


いたんだ。















そして彼は急に小さな声で話し始めたの。



「ねぇ、最後だから君にだけ本当のことを教えてあげるよ」


実は彼は次の日に引っ越すことが決まっていたんだ。






「僕ね、本当は宇宙人なんだ」


彼は真顔でそう言ったの。





もちろん、そんなの冗談に決まっている。


僕はそれを知っていてあえてその悪い冗談に付き合ったんだ。








「そうだったの?確かに君は普通とは違うよね。


でも証拠を見せてくれなきゃ信じられないよ」








そう言ったら彼なんて答えたと思う?









こう答えたんだ。








「わかったよ。じゃあ、今すぐ君を僕の星へ連れて行ってあげるよ」


彼はそう言って、しばらく黙って僕を見つめてきた。














「ほら。早く連れて行ってよ」





彼は小さく笑った。








気付いたら辺りはすっかり暗くなっていた。















「もう連れて行ったよ」


彼はそう言ったんだ。



「もう連れて行ったって、ここはいつもの帰り道じゃないか」




「違うんだ。今さっき一緒に僕の星へ行ったんだよ。



でも僕が今、こうして君の記憶を消したんだよ。


だから君は僕と一緒に僕の星へ行ったことは覚えていないんだよ」





僕はすっかり呆れ果ててしまった。








「そんなんじゃ証拠にはならないよ。


これじゃ君が宇宙人だなんて信じられないや」





彼はもともと変わった子だったんだけどね、そのときはあまりにも


変なことを言うから僕もちょっとむきになってしまったんだ。







「ごめん・・・じゃあ、これを証拠にして」


そう言って彼は右手を僕の前に差し出した。










そして彼は僕にこの綺麗な石をくれたってわけ。







それでね、最後に彼が言ったんだ。



「僕は明日星へ変えるんだ。


でもね、僕は帰るときにみんなの記憶から僕を消去しなければならないんだ。


だから君も僕を忘れてしまうことになるんだ。


だから・・・せめてこの石を君に持っていて欲しいんだ。


僕が君と親友だったという証に」




彼はよほど寂しかったんだろうね。


そのときの彼の目は涙で溢れていた。



















「本当キザな奴だよ。


この石を渡すためにわざわざそんなつくり話をでっち上げるなんて」


僕はそう言って、その転校生がくれた綺麗な石を親友に手渡した。


「これで僕の昔話は終わりさ」
















「おい。何でお前が今泣いてるんだよ」


親友が僕の顔を見てそういう。





「その石は君にあげるよ。僕が君と親友だったという証に」


そう言って僕は、彼の頭にそっと手を乗せ、僕の記憶を抹消した。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

blackboxcojiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

3 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

2 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

1 ■あとがき

もしかしたらあなたの周りにもこんな転校生いたのかもしれませんね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。