テーマ:ショート・ショート
2005-06-11

クロの話

僕が小学生だった頃の話しをしよう。





その日、妹が野良犬をつれて帰ってきた。


全身が真っ黒なその犬を、妹は「クロ」って読んでた。


妹は自分のご飯やおかずを残してはクロにあげていた。


餌をあげる妹は、いつも両親に「住みついちゃう止めなさい」って


怒られてた。


それでも妹はクロに餌をあげ続けてた。










僕は両親に隠れて妹と一緒にクロと遊んでいた。


でも、両親の前では僕はクロに近づかなかった。


クロが近づいてきても知らん振り。


僕は妹よりほんのちょっとだけ、世の中のことがわかっていたんだ。








でも、妹は負けなかった。


両親が餌を取り上げると妹は泣いて抵抗した。


両親がクロを叩いて追いやろうとすると妹は両親に食ってかかった。



























ある日、突然クロが姿を消した。


両親がクロをどこか遠くに連れて行ってしまったのだ。


妹は大泣きした。


僕も悲しかったけど涙は出なかった。















でも、クロは数日立つと戻ってきた。


両親が何度遠くに連れて行っても必ず戻ってきた。


やがて両親も妹に根負けしてクロを黙認することになっていた。

























しばらくして、クロが妊娠した。


最初は両親は、妹が餌をあげ過ぎるから太ってきたんだと言っていた。


僕もきっとそうだろうと思っていた。


でも、日に日にお腹が大きくなってきて、その事態に誰もが気付き


始めた。



















そして、クロは5匹の赤ちゃんを産んだ。


どの赤ちゃんもすごく可愛かった。


















ある日、僕が学校から帰ると妹が庭で泣いていた。


赤ちゃんの1匹が死んでいたんだ。


赤ちゃんは目が見えなくて、いったんクロから離れてしまうとクロの


元へ戻れなってしまうのだ。




その日は炎天下だったから、熱かったんだろうね。


きっとのどが渇いたろうね。













僕と妹は、その1匹の赤ちゃんから命というものを教わった。
















僕と妹は川原にその赤ちゃんのお墓を作って埋めてあげた。




















数日後、僕が学校から帰ると妹がまた泣いていた。


また赤ちゃんが死んじゃったのかと思ったけどそうじゃなかった。


クロと赤ちゃん達がいなくなっていた。


父親が保健所に連れて行ってしまったのだ。





そのときは僕も妹と一緒に泣いてしまった。










自分達の無力さが悔しかった。




















それからは何日待ってもクロは戻ってこなかった。





























一ヶ月が経って、妹もすっかり元気を取り戻したころ、クロが戻って


来た。





そのとき家には僕と母親だけがいた。


父親はクロだけは保健所ではなく、遠くに連れて行っただけだったのだ。


でも、いつもよりずっと遠くに連れて行ったのだと言っていた。







僕は「クロ」と叫んでクロの元へ行った。


でも、クロの様子はちょっと変だった。






クロは僕の目を一度も見なかった。


そしてしばらく庭をウロウロした後、またどこかへ行ってしまった。





母親が「きっと赤ちゃんを探しに来たんだね」と言った。


僕と母親はクロが戻って来たことを2人だけの秘密にした。






それ以来、クロは二度と戻ってくることはなかった。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

blackboxcojiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

9 ■セックスフレンド

気軽にセックスを楽しめる!ご近所同士のスキンシップやセックスしたい純粋な願望を満たしてみませんか?写メもあって直接メール送信OK

8 ■アダルト

アダルトサークルをご紹介!素敵なきっかけ探し!アダルト好きな方にはお薦め

7 ■アダルト

アダルトな一時を楽しめる…素敵なアダルトライフを求める女性様より朗報です。

6 ■アダルトな時間には優雅な楽しみがあるのです

アダルト

5 ■>さりうとさん

ペットは主従関係を超えますよね。
お互いがお互いを支えあうというか。
動物は不思議な力を持っているのでしょうね。

4 ■おなじくやばい・・

私も犬と一緒に暮らしています。
「飼ってる」という言葉がどうにも好きになれないんですよね。

シチュエーションは違うけど、3年前の雪が降る日にみんなでドライブに行ったとき、家から20km離れたところで行方不明になってしまって。
明け方まで探したけど見つからなくて。
とりあえずいったん家に帰ろうと、帰ったら家の前にいたんです。
すごく寂しそうな声で泣いてました。
私を見ると、もう千切れんばかりに尻尾を振って。
その後、丸2日寝続けていました。
よほど疲れたんでしょうね。

何度もクロが帰ってくるところで、あの日を思い出しました。
いい作品です。
実話と知ってさらに泣けますね。

3 ■>新海さん

クロが戻ってきたときは本当ビックリしました。
今でも捨て犬を見つけると思い出します。

2 ■やばい…

犬の話にとても弱い新海です。
クロが赤ちゃんを探しにきたところで涙が出ました。土曜の昼間に、部屋で一人泣いている男はどうかと思いました。

1 ■あとがき

たまにはこういう形式も。
これ実話なんですよね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。