みちくさ EXPRESS

ポートレート、鉄道、風景、スナップなどの写真をアップします。拙い作品群ですが、ご覧いただければ幸いです。



作品作りに協力していただける方を募集しています。基本女性ポートレートですが、男性でも興味のある方はご相談ください。経験の有無は問いません。

テーマ:

またまた久しぶりの更新になってしまいましたね。

皆様ご無沙汰しております。

 

今年もフォトテクニックデジタル主催の 写真展「私的写真集選手権Vol.5」に出展しました。 振り返ってみれば今年で3回目のこの展示。昨年以上にレベルアップしなければと思い、昨年の展示が終わった直後に今回もモデルをお願いしたちはるさんと相談して、壮大な撮影計画を立てました。1年かけて撮影したものを写真集にするという。

 

1年かけるということは当然季節の移り変わりがあるわけで。だとすると四季を表現したい。それも同じ場所で撮ってみたい。東京やその近辺では季節感に欠ける。特に冬は雪がどうしてもほしい。それで考えたのが鉄道の撮影でもよく通っていた。長野県。大糸線沿線。

 

ただ、季節があるということは4回そこへ行かなければ写真は撮れない。車で行ったらがんばっても4時間以上はゆうにかかる。実際には5時間とかかかっちゃいましたけど。あ、帰りもですね。だから車移動だけでも10時間・・・。

 

とにかく遠い。車の運転だけじゃなくて、撮影もしなきゃならない。そう考えると本当にそんなことができるのか・・・。不安は募る一方。秋も深まったころ、1回目の撮影。

 

 

ええ、紅葉が美しかったですけど、風が冷たくて本当に寒かったです。そんな中ちはるんはがんばってくれて。寒い寒いと言いながらも表情やポージングはちゃんと決めてくれる。この撮影で思ったのはちはるんとは本当に相性がいいんだろうなってこと。撮影もそうですが、遠征となるとずっと一緒の時間を過ごすわけで。相性悪かったら絶対に続かないと思うのです。それが一日撮影していても、車で移動していても心地よい空間が広がっている(とぼくが勝手に思っていただけかもですけど)。ま、とにかくいい感じなわけです。

 

そして、冬。

鉄道の撮影で雪道には普通に慣れている東京人ですので、道路状況の不安とかは特になく。それよりやっぱり遠い・・・。そこですw

 

 

本当は雪景色だけなのでちょっと悲し気にと思っていたのですが、雪を見たちはるんのはしゃぎようと言ったら。もうその路線に変更しちゃいましたww カメラににやにやしながら雪ぶつけたりされたのもいい思い出です。

溶けた雪がDfから流れ出る様子はなんとも悲し気な・・・そんな感じでした。

 

春。この辺りが一番美しい時期。晴れたり曇ったり豪雨だったり。とにかく忙しい天気で。あとになって考えればそれはそれでよかったのかなと。

 

長野県ならではの自然が輝いていました。この日はGWの出だしでしたので、とにかく渋滞にはまらないように早朝からの出発。ぎりぎりセーフでした。

 

そして、最後の夏。

 

いろいろな夏の風景とともに撮ることができましたが、やっぱり青木湖の静かな湖面が一番印象的でした。もう日は暮れている状態でしたが、残照の中にひとり立つ女の子。ずっと見ていたい光景でした。が、ずっと見ていようとしても辺りはすっかり暗くなってしまって、懐中電灯がないと歩くことすらできない状況。この夏の部での心残りといえば・・・ずっとお昼は同じお蕎麦屋さんで食べていたのですが、この日は臨時の休業日で・・・。そこで食べることができなかった。最後だからこそ食べたかった。これ今でもちはるんと話していますww

 

そんなこんなで写真集は完成しましたが、こんなやつと4回も遠くまで付き合ってくれたモデルさん、ちはるさんには感謝以外のものは何もありません。いつもいい画を撮らせてくれて、大した技量もないのにすごい作品になる。大糸線という、ちはるんには楽しくもなんともないロケ地にも関わらず、一切文句も言われず笑顔で付き合ってくれた人。本当にありがとう。もうそれしか言葉がないです。

 

 

そして、ご来場いただき見ていただいた方には心より感謝申し上げます。

 

今回の写真集選手権に出展して今までには感じなかったことが一つありまして。ここからはそれについて書きたいと思います。

今まで以上にレベルの高い出展者の方々。ほとんど知り合いの方ではあったのですが、いろいろお話するうちに気づくことがありました。

それは皆さん写真に対しての考え方が半端ではないということ。「写真」はきっと表面上はその状況さえよければいい写真が撮れるのだと思います。でも、そんなことじゃなくて「写真」とはこういうものだ!というしっかりした考え方を持っていらっしゃるということ。だから、ああいうレベルのすごいものになるんだろうなとわかったこと。技術とか機材とかそういうことだけじゃなくて、とにかく姿勢が自分とは全然違う。

あ、見習わなきゃ!とは思っても自分にそこまでできるのだろうか。この答えはあっさりとNo。自分には絶対にできない世界です。それを考えた時、自分はどうしてここにいるのだろうか、と真剣に考えてしまったのです。でもまあ、できないことはできないし、できることはできるし。自分の世界を早く作ってその中で楽しんでいくしかないかな、と。もうそんなことで落ち込むような年でもないですしね。

ということで、自分なりにできることを楽しみながらやっていこうと思いました。それにしてもすごい人たちが世の中にはたくさんいるんだなと再認識しました。またそういう人たちといっしょに写真展に出させてもらって本当にうれしく思いました。いろいろありがとうございました。

 

皆様どうもお疲れ様でした。またどこかでお会いしましたらどうぞよろしくお願いいたします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ツイッターには書ききれないのでこちらで募集をいたします。

 

10月21日土曜日 オリオン座流星群が極大を迎えます。そこであわよくば流れ星を入れた星空ポトレを撮りたく、モデルさんを募集します。以下の条件になりますので、もしよろしければ、ツイッターのDM、ラインなどお話ができるものにてご連絡ください。よろしくお願いします。

 

【募集】  期日 10月21日(土曜日)  場所:奥多摩または富士山(検討中です)

      車移動になります。相互無償でお願いします。撮影にかかる諸経費、食費などは負担いたします。 時間はおおよそ、こちら(東京多摩東部)を7時ぐらいに出発して、撮影終了が深夜12時ごろになります。18歳以下の方はご遠慮ください。曇天、雨天中止。

 

※なお、こちらの体調などの都合で中止になることもございますのでその際はご了承ください。(過去には一度もありません)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうやらまた掲載していただけたようです。

 

読者投稿ギャラリーポートレート部門

 

次点

 

「雨上がり」 

 

モデル:ちはる

 

 

春に長野に行ったときのものです。背景は八方尾根。

雪解けの水の流れる川の近く。降っていた雨が上がったので傘を思い切り投げたもの。この思い切りがいいポーズになっています。背景をもっと落として傘を目立たせればというコメントをいただきましたが、その通りだとぼくも思いました。

モデルさんの力以外の何物でもなく。

ちはるさんありがとうございました。

 

ちはるさんがフォトテクに載ったのはこれで4回目です。すごいな、やっぱり。

 

今月は載るはずはないと思っていたので余計にうれしいです。

さらに精進いたします。

 

(正直ここだけの話ですが・・・出したのすら忘れてました・・・ww)

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。