2005-03-17 22:48:00

努力

テーマ:
始めの方にも書きましたが、妻とは駆け落ちで結婚しました。私の両親に反対されていたため、私は長い間家には帰っていません。自分で言うのも変ですが、手を尽くして育てた息子に裏切られた両親の悲しみはいかほどかと思います。この両親へ対する罪悪感が、妻との将来に希望が持てない理由でした。

昨日、ある友人に会う機会がありました。彼女は女性で、一度離婚しているのですが、今回再婚することになったようです。「・・・おめでとう。」「ありがとう。で、ユウは最近どうなの?」僕は自分の置かれた状況を話しました(もちろん、彼女のことは言えないのですが。)。

友人は、今回再婚するにあたって、相手の御両親に強く反対された話をしてくれました。夫となる人と思いを一つに、何度断られても会いに行き、ことあるごとに手紙を書き、一生懸命思いを伝える努力をしたそうです。

「すごいね、それはものすごくエネルギーのいることでしょう?」
「・・・当たり前だよ。でも、二人一緒だから頑張れるんだよ。」

僕は結婚する時、一度逃げました。そしてまた、逃げることを考えています。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-12 00:27:12

一人旅

テーマ:
妻が旅行から帰って来ました。
「・・・一人旅はどうだった?楽しめた?」「うん、ゆっくりしてきたよ。」

色々旅行先での話を聞き、旅先での妻を想像します。でも、僕の想像するその国での彼女は、いつも少し不安げで、心からは楽しめていない顔をしています。妻の心には複雑な思いが巡っているはずです。一人で心細いこと、感動を共有したいのにするべき人がそばにいないこと、そしてその人がそばにいないで自分が一人でいる理由。

旅行中、どこに行ったかの話は聞きました。次は何を考えたかの話を聞きたいと思っています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-09 00:01:34

旅行

テーマ:
妻が明日旅行から帰ってきます。成田まで迎えに行こうかとも思いましたが、仕事の都合で少し無理そうです。

妻とは何度も旅行をしました。僕らは基本的に旅行好きで、DINKSだったこともありかなりあちらこちらへと行ったと思います。

でも僕らは、いつも上手く旅行の楽しみを共有できなかった気がしています。お互いの好みやペースが違うことは当然なのに、自分の思いを上手く相手に伝えることができず遠慮するあまり、なんとなく不満が残ってしまうのです。

「気遣い、と結果としての満足感」と「不必要な遠慮、と結果としての不満」・・・これって難しくないですか?今となっては本当の愛情が存在していないのかな、なんて思ってしまいます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-03 23:06:05

旅行

テーマ:
妻が一人で旅行に行くことになりました。決して独立心が強いわけではない女性で、どちらかというと一人旅を楽しめる性格ではないのではないかと思います。

「一人旅大丈夫?寂しいんじゃないの?」「・・・うん、でも私はそれくらいできなきゃダメなの。」「・・・そっかあ。せっかくだからのんびりしておいでね。」

妻は異国の地で何を感じるのでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-28 22:33:48

関係

テーマ:
妻と結婚して4年になりますが、その間ほとんど夫婦生活はありません。本当、1、2回だったと思います。もちろん新婚当初、じゃれ合ったりはしたのですが、セックスはしませんでした。

妻と結婚前につきあっている間は、彼女の希望でプラトニックな関係でした。僕も特にそういった欲求の強いほうでもなかったので、彼女が望むならと。その時の延長で、結婚してからもなんとなくお互いに触れるきっかけが無かったのです。

「ずっと体を重ねていれば、心ももっと近づいていたかもしれない。」決して妻を嫌いになったわけではないのですが、今はそんな風にも思います。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-02-24 22:47:57

変化

テーマ:
最近妻の様子が変わってきた気がします。しばらく前は、とにかく不安な様子で僕のことを伺っていることが多かったのですが、先日「離婚もありうると考えている」と伝えて以降、妙にサバサバしているのです。邪推かもしれませんが、一人になってもやっていけるような準備をしているかのようです。

彼女なりにいろんなことを整理したのかもしれません。僕がそんなことを考えていたことが、彼女にとっては大きな裏切りであり、彼女の中で何かが変わってしまったのではないかと思います。

もちろん具体的に何かが動くまでは時間がかかるだろうし、動かないかもしれません。でも、ゆっくりと、何かが変わっている気がします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-21 23:07:55

表面

テーマ:
妻とは結婚4年目になります。これまでずっと共働きを続けて来ました。表面上は「お互いに自立していたいから」などと言っていましたが、実は妻が、仕事を辞めて家庭に入りたがっているのには気づいていました。でも僕はそれを受け入れることができませんでした。「良く考えようよ。仕事を辞めることは一方通行の意思決定だからね。」

妻が仕事を辞め、子供が出来ること。それは即ち妻との未来の完全な約束であり、それができない僕は、妻を愛してはいなかったのでしょうか。愛していると思ってした結婚が、そうではなかったなら。・・・今の状態は当然の結果なのかもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-20 22:43:34

打診

テーマ:
妻に初めて「僕らには別々の人生をやりなおすという選択肢があると考えている」と伝えました。もちろん他に好きな人ができたとかそんな事は話せないので、限りなく一般論に近いかたちでですが。

それでも彼女に与えたインパクトは小さくなかったらしく、僕がそう考えているこに少なからずショックを受けたようでした。たぶん逆の立場なら、僕だってショックを受けたと思います、数ヶ月前には離婚の可能性すら考えたこともありませんでしたから。

今日話したことが、今後どんな意味を持ってくるのかはわかりませんが、何かのTurning Pointになったと感じています。次に迎えるのは、Point of No Return・・・かもしれません。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-02-06 10:24:26

家族

テーマ:
ある日家へ帰ると妻が泣いていました。その日も仕事が遅く申し訳ないな、と思いながらの帰宅でした。何かあったのかと驚き尋ねると、特段何があったわけではないが、最近ずっと孤独感を感じていて、今日は特に耐え切れなかったとのこと。・・・何かの限界が近づいているのかもしれません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-30 17:46:26

性格

テーマ:
妻は非常に精神的に弱いところがあります。複雑な幼い時の育ち方にも関係するのだとは思いますが、一人になることを極端に恐れるのです。結婚した時も、そういった、「一人で生きたくない」「はやく家族が欲しい」という彼女の想いに引きずられる形で、僕の両親の承諾を得られる見込みのないまま、結婚しました。もちろんその時の、彼女を支えていきたいという僕の思いは、確かなものだと思っていました。

そんな彼女に「他に好きな人ができた」なんて言ったら、彼女は死んでしまうかもしれない。・・・違うな、僕にはその状況は耐えられない、だから何も言えないでいます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。