1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-03-27 14:03:30

W杯

テーマ:彼女
金曜日、彼女と一緒に過ごしながらサッカーを見ました。
W杯日本代表のイラン戦。
彼女はずっとサッカー部のマネージャをやっていたこともあって、真剣です。ソファーの上にひざを抱えて座ってじっと画面を見つめていました。にわか代表サポータの僕なんかと違って、戦術や選手のことにもとても詳しい。

「北朝鮮戦の時はね、昔のサークルの友達たちと一緒に集まって見たんだよ。」
「そっか、ごめんね。今日一緒にって誘っちゃって迷惑だったかな?」

少し嫉妬しながらそう言うと、何も言わないで微笑む彼女。
僕が目を閉じて顔を近づけると、彼女は唇を重ねてきました。

・・・ちゃんと応援しなかったから、日本負けちゃったのかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-21 20:28:39

均衡

テーマ:背景説明
なんだかフシギな日々を過ごしています。彼女が新しい会社に就職して、会える時間が少なくなったことが、結果として妙なバランスを取ってしまっています。つまり、彼女と妻にかける時間のバランスが取り易くなってしまったのです。

彼女とは、
「・・・ね、今年GWすごく連休になるって知ってた?」
「あ、でも僕は飛石の真ん中は休めないよー。」
「そっか、つまんないな。じゃ、2泊3日とかならどっか行ける?」

家では、
「今年は短い連休3回くらいあるみたいだから、一個目どっか行ってきていい?」
「・・・ん、いいよ。私もどっか行こうかなあ。」

しばらくは、彼女にも妻にもばれずにこの状態を続けられそうです。
続けても続けても、先は見えてはこないけれど。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-17 22:48:00

努力

テーマ:
始めの方にも書きましたが、妻とは駆け落ちで結婚しました。私の両親に反対されていたため、私は長い間家には帰っていません。自分で言うのも変ですが、手を尽くして育てた息子に裏切られた両親の悲しみはいかほどかと思います。この両親へ対する罪悪感が、妻との将来に希望が持てない理由でした。

昨日、ある友人に会う機会がありました。彼女は女性で、一度離婚しているのですが、今回再婚することになったようです。「・・・おめでとう。」「ありがとう。で、ユウは最近どうなの?」僕は自分の置かれた状況を話しました(もちろん、彼女のことは言えないのですが。)。

友人は、今回再婚するにあたって、相手の御両親に強く反対された話をしてくれました。夫となる人と思いを一つに、何度断られても会いに行き、ことあるごとに手紙を書き、一生懸命思いを伝える努力をしたそうです。

「すごいね、それはものすごくエネルギーのいることでしょう?」
「・・・当たり前だよ。でも、二人一緒だから頑張れるんだよ。」

僕は結婚する時、一度逃げました。そしてまた、逃げることを考えています。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-14 23:02:04

W.D.

テーマ:彼女
今日はホワイトデーでした。プレゼントは先週渡してしまっていたのですが、なんとなく仕事を早く切り上げることができそうだったので、夕方メールして彼女と会うことにしました。

彼女は今日も、いろいろと彼女の話を聞かせてくれました。新しい仕事の話、友達の話、子供の時の話・・・。その話の中で、僕が彼女に隠していることに若干関係するようなことを聞かれました。もちろん「結婚しているの?」という聞き方ではないのですが、僕の過去に関する質問をされました。

(・・・全部話ができればいい。)そう思いながらも、「・・・ごめん、それについては今話したくないんだ。また今度話させてくれる?」「・・・うん、わかった。」僕はやはり話すことができませんでした。

(・・・それでも嘘は付かなかった。)単に逃げただけなのに。純粋なホワイトデーにはふさわしくない、無理やり自分を納得させている卑怯な僕でした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-13 21:44:14

STP、4P

テーマ:彼女
彼女の新しい仕事はマーケティングに関することです。新しい会社に入った彼女は、自分の仕事のことを楽しそうに話してくれます。

「・・・でね、お客さんがこんなこというの。でも何かおかしい気がするんだけど、新米だからあまり言えないんだよねー。」

その日は特にすることもなく、カフェでゆっくり時間を過ごしていました。僕は、少しおせっかいかなと思いながらもマーケティングのSTPと4Pについて教えてあげました(僕はマーケの専門家ではありませんが、ビジネススクールの基礎過程でかじったことがありましたので)。つまらないかな、知識をひけらかしたみたいかな、と心配したのですが、とても一生懸命聞いてくれ、彼女の質問もすごく的確でした。

「・・・これからも色々教えてね、私も勉強する。」

季節外れの雪の舞う週末、とても暖かな時間を過ごしました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-12 00:27:12

一人旅

テーマ:
妻が旅行から帰って来ました。
「・・・一人旅はどうだった?楽しめた?」「うん、ゆっくりしてきたよ。」

色々旅行先での話を聞き、旅先での妻を想像します。でも、僕の想像するその国での彼女は、いつも少し不安げで、心からは楽しめていない顔をしています。妻の心には複雑な思いが巡っているはずです。一人で心細いこと、感動を共有したいのにするべき人がそばにいないこと、そしてその人がそばにいないで自分が一人でいる理由。

旅行中、どこに行ったかの話は聞きました。次は何を考えたかの話を聞きたいと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-09 23:13:42

プレゼント

テーマ:彼女
彼女に一足早く、バレンタインのお返しプレゼントをしました。プレゼントを買っていたのですが、14日まで待つべきか、今日渡しちゃうかで悩んだ僕は、例え話をしてみました。

「ね、例えば友達の誕生日が20日でプレゼント用意してるんだけど、もし15日に会ったら、早めにあげちゃう?」「・・・んー、誕生日に会える保証がないならあげちゃうかな?なに、ホワイトデー何かくれるの?」

例え話の意味なし・・・。でもプレゼントを受け取ってくれた彼女はとてもうれしそうでした。「ありがとう、大事にする。」

・・・僕は何を大事にしていいかわからなくなっているんだけどね。
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-09 00:01:34

旅行

テーマ:
妻が明日旅行から帰ってきます。成田まで迎えに行こうかとも思いましたが、仕事の都合で少し無理そうです。

妻とは何度も旅行をしました。僕らは基本的に旅行好きで、DINKSだったこともありかなりあちらこちらへと行ったと思います。

でも僕らは、いつも上手く旅行の楽しみを共有できなかった気がしています。お互いの好みやペースが違うことは当然なのに、自分の思いを上手く相手に伝えることができず遠慮するあまり、なんとなく不満が残ってしまうのです。

「気遣い、と結果としての満足感」と「不必要な遠慮、と結果としての不満」・・・これって難しくないですか?今となっては本当の愛情が存在していないのかな、なんて思ってしまいます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-06 18:53:47

ホテル

テーマ:彼女
週末、妻は旅行へと旅立ちました。旅行準備をする妻に、「とにかく治安だけには気をつけて。思い切りゆっくりしてきなね」と言い残して、彼女に会いに出かけました。

普段土曜日のデートは、どうしてもあまり遅くまで一緒にいられないのですが、今日は違いました。夕方に、特に彼女に都合がないことを確認すると、携帯からシティホテルを予約して、「今日は帰っちゃダメだよ」。朝まで一緒に過ごしました。初めて全裸の彼女を抱きしめました。

家に帰って携帯を見ると、「今空港。行って来るね」とだけ短いメール。すごく幸せで、それでいてなんだか苦い、週末でした。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-03-03 23:10:21

秘密

テーマ:彼女
彼女が僕に昔のことを教えてくれました。

それは彼女にとって辛い思い出で、もしかしたら彼女はそれを僕に話すことによって僕に嫌われるかもしれないと思ったかもしれません。確かにそれは、僕にとって少しショックな話でした。それだけに、彼女の思いが伝わって来ました。

「本当にずっと一緒にいたいから。私のマイナスなことも知って欲しかったの。」「・・・うん、大丈夫。分かってるよ。」

僕は彼女に本当にひどいことをしている。「ずっと一緒にいたいという思いは、今の僕にも嘘はない」・・・これがごまかしであることは僕自身が一番わかっています。

それでもまだ、ごまかすことから抜け出せない卑怯な僕がいます。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。