1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009-01-23 19:27:41

3年ぶりの更新

テーマ:最終回

3年ぶりにこのブログを更新します。


ずっと見てくれていた人、相談させてくださった人ももういなくなっちゃったけど。

結婚していながら浮気をして、二人の女性の間を上手く立ち回っていたときの

自分の気持ちを吐き出していたこのブログ。

最後は書き続けられなくなり、放置してしまいました。

ようやくここに顛末を書けるようになりました。自己満足この上ないですが、完

結させてください。当時見てくれてた人に見てもらえるとうれしいのだけど。


結局妻とは2006年に離婚しました。浮気をばれることなく。

子供もいなかったので協議離婚で慰謝料もなしです。


ずっと結婚していることを隠していた浮気していた彼女には、「過去に結婚していた」

ことを隠していたと偽って打ち明けました。しかも離婚の目処が立ってから。

彼女は×1を隠されていたとだけ思っています。結婚していることを隠されていたとは

思っていないでしょう。そして、2007年に結婚直前まで行きました。

・・・でも、結局上手く行かず別れました。彼女が僕の元を去って行きました。


そして、僕は今、別の人とお付き合いをしています。今度は最初から×1であることを

お伝えして。妻との離婚の理由や、彼女のことは、うまくぼかしたまま。

もしかしたら2009年に結婚することになるかもしれません。


つまり、僕は、完全につじつまを合わせました。

でも、彼女とは幸せにはなれませんでした。

そして、今、違う人と幸せを作ろうとしています。


どう考えても、僕には幸せになる権利はありません。

信じられないほど狡猾で卑怯です。


それでも、これからの人生を幸せに過ごしたい、今の彼女と幸せになることが僕の罪

滅ぼしだなどと考えています。


僕という人間は、なんと唾棄すべき存在なのだろうかと思います。

一方で、こんなことができてしまう自分を許容している自分もいます。

・・・今は、これが、僕という人間だと、開き直って生きています。

きっと、今後もそうやって生きていくんでしょうね。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2006-08-22 10:03:36

時間

テーマ:ブログ

長らく放置してしまいました。

折を見て、再開してみたいと考えています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-24 23:14:45

喪失

テーマ:二人

最近は、見た目の上では平穏な日々を送っています。


妻には、「これからのことを考え直さないか」と言って、ペンディング状態です。

平日は共働きで込み入った会話はできないのですが、重苦しい空気の毎日です。

毎週日曜日に、これからの話をしています。

なかなか結論が出ないでいますが、過程に意味があると思います。


彼女には、一度、「キミの彼氏でいる自信がない」と言いました。

ここの心境については、このBlogでは書けていませんが、そう思うようになりました。

あまりの自分の卑怯さに耐えられなかったのです。

でも、妻のことはまだ彼女には言っていません。

彼女とはどうなるか、まだわかりません。

でもいつかホントウのことを話せると思っています。


ついでと言ってはなんですが、仕事も転換期を迎えています。

今年は、キャリアアップを実現する転職を考えていたのですが、手につきません・・・。


そんな毎日を過ごしています。

このトンネルには出口はあるのでしょうか。・・・それは僕しか知らないのかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-07 17:33:08

本質

テーマ:背景説明

このひと月ほど、いろんなことを考えていました。

文章にしてしまうと当り前のことなのですが。


まず、とにかくこのままではいけないという思いだけがはっきりしていました。

その意味では、当初僕の心を占めていた 

「このまま行けるところまで」

という思いだけは、なくなりました。


次に、「妻」「彼女」を切り分けて考えることにしました。

・僕は妻をどう思っているのか、妻とどうしたいのか。

・僕は「彼女」をどう思っているのか、「彼女」とどうしたいのか。


最近、妻とは色んな話をしています。

結婚した時のこと、今の二人のこと、そしてこれからの二人のこと。

「彼女」のことは話していません。

なぜなら妻との関係において、「彼女」のことは本質ではありませ

んから。・・・なんて逃げですよね。


「彼女」にはとにかく、ぼくが結婚していることを言わないといけない

と考えています。彼女と将来どうするか、どうしたいかなんて、まだ

話せる段階ではないですから。


でも、もしかしたら、妻と近々別れることになるかもしれません。そう

すれば、「結婚している」ではなくて「結婚していた」ということになる

よな、なんてことも考えたりします。もちろん、その前に上手く行かな

くなる可能性もありますし。


・・・こうして書いてみると、まだまだ自分が逃げていることに改めて

気づかされます。


なんで僕はこんなに卑怯なんだろう。こんなに誰かにひどいことを

してまで、自分を保とうとしてしまうんだろう。・・・少しずつでも、なん

とか前に進みたいと思っています。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-04 12:39:29

迷い

テーマ:ブログ

長い間更新していませんでした。何度かPC の前には座ったのですが、手が動きませんでした。まだ明確な結論を出せていないので、何を書いて良いのかがわかりませんでした。


・・・「この状態では、二人とも不幸にしてしまう」、との思いで、自分にできることを考えています。


まず、妻への思いを確認するのが先だろうと考え、最近は、妻と色んな話をしています。結婚当事に考えていたこと、駆け落ち同然で結婚したこと、そしてこれからのこと。


彼女には、結婚していることをまず話すべきです。それを強く思いながら、未だ上手く言い出せないでいます。


・・・時間が経つのって、なんて早いんだろう。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-04-04 22:38:44

リニューアル

テーマ:ブログ

アメブロがリニューアルされましたね。

文字が大きくて変な感じ。

に使える、ってことかな?

う、めんどくさい・・・。


リニューアル中はずっと、先日頂いたコメント

について考えていました。不倫は殺人です

てやつ。考えれば考えるほど、その通りだと思

います。少しずつ自分がしなきゃいけないこと

がはっきりしてきています。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-03-27 14:03:30

W杯

テーマ:彼女
金曜日、彼女と一緒に過ごしながらサッカーを見ました。
W杯日本代表のイラン戦。
彼女はずっとサッカー部のマネージャをやっていたこともあって、真剣です。ソファーの上にひざを抱えて座ってじっと画面を見つめていました。にわか代表サポータの僕なんかと違って、戦術や選手のことにもとても詳しい。

「北朝鮮戦の時はね、昔のサークルの友達たちと一緒に集まって見たんだよ。」
「そっか、ごめんね。今日一緒にって誘っちゃって迷惑だったかな?」

少し嫉妬しながらそう言うと、何も言わないで微笑む彼女。
僕が目を閉じて顔を近づけると、彼女は唇を重ねてきました。

・・・ちゃんと応援しなかったから、日本負けちゃったのかな。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-21 20:28:39

均衡

テーマ:背景説明
なんだかフシギな日々を過ごしています。彼女が新しい会社に就職して、会える時間が少なくなったことが、結果として妙なバランスを取ってしまっています。つまり、彼女と妻にかける時間のバランスが取り易くなってしまったのです。

彼女とは、
「・・・ね、今年GWすごく連休になるって知ってた?」
「あ、でも僕は飛石の真ん中は休めないよー。」
「そっか、つまんないな。じゃ、2泊3日とかならどっか行ける?」

家では、
「今年は短い連休3回くらいあるみたいだから、一個目どっか行ってきていい?」
「・・・ん、いいよ。私もどっか行こうかなあ。」

しばらくは、彼女にも妻にもばれずにこの状態を続けられそうです。
続けても続けても、先は見えてはこないけれど。


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-03-17 22:48:00

努力

テーマ:
始めの方にも書きましたが、妻とは駆け落ちで結婚しました。私の両親に反対されていたため、私は長い間家には帰っていません。自分で言うのも変ですが、手を尽くして育てた息子に裏切られた両親の悲しみはいかほどかと思います。この両親へ対する罪悪感が、妻との将来に希望が持てない理由でした。

昨日、ある友人に会う機会がありました。彼女は女性で、一度離婚しているのですが、今回再婚することになったようです。「・・・おめでとう。」「ありがとう。で、ユウは最近どうなの?」僕は自分の置かれた状況を話しました(もちろん、彼女のことは言えないのですが。)。

友人は、今回再婚するにあたって、相手の御両親に強く反対された話をしてくれました。夫となる人と思いを一つに、何度断られても会いに行き、ことあるごとに手紙を書き、一生懸命思いを伝える努力をしたそうです。

「すごいね、それはものすごくエネルギーのいることでしょう?」
「・・・当たり前だよ。でも、二人一緒だから頑張れるんだよ。」

僕は結婚する時、一度逃げました。そしてまた、逃げることを考えています。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-03-14 23:02:04

W.D.

テーマ:彼女
今日はホワイトデーでした。プレゼントは先週渡してしまっていたのですが、なんとなく仕事を早く切り上げることができそうだったので、夕方メールして彼女と会うことにしました。

彼女は今日も、いろいろと彼女の話を聞かせてくれました。新しい仕事の話、友達の話、子供の時の話・・・。その話の中で、僕が彼女に隠していることに若干関係するようなことを聞かれました。もちろん「結婚しているの?」という聞き方ではないのですが、僕の過去に関する質問をされました。

(・・・全部話ができればいい。)そう思いながらも、「・・・ごめん、それについては今話したくないんだ。また今度話させてくれる?」「・・・うん、わかった。」僕はやはり話すことができませんでした。

(・・・それでも嘘は付かなかった。)単に逃げただけなのに。純粋なホワイトデーにはふさわしくない、無理やり自分を納得させている卑怯な僕でした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。