メロメロパーク

カラーコンタクト30分装着でも角膜症の恐れあり

テーマ:美容・健康
2006年02月06日

 カラーコンタクトレンズを少し装着するだけで、角膜症になる恐れがあると知り驚きました

 角膜症になってしまうと、いろいろな眼の病気にかかりやすくなり、下手すると眼が見えなくなってしまいます

 なので、今カラーコンタクトを使用している方は、眼のためにもなるべくカラーコンタクトは控えた方がいいかもしれません。

  角膜の病気

 

 カラーコンタクトレンズを30分着けるだけで、眼障害--。国民生活センターは3日、カラーレンズには安全性に問題があるという実験結果を発表した。

 レンズの色素が流れ出たり、細胞の正常な増殖を妨げる製品があることも分かり、同センターは「安易な使用は控えて」と呼びかけている。

 視力補正用のコンタクトレンズは薬事法で「高度管理医療機器」に指定され、使用するには眼科医の処方や定期検査が必要。

 しかし、おしゃれ用の度なしカラーレンズについては何の規制もない。

 ファッションの一部としてカラーコンタクトレンズが普及する中、レンズで眼障害を起こしたケースが消費者などから寄せられたため、同センターが昨年テストした。

 8種類のレンズを5人に30分間装着してもらい、外した後に目を調べたところ、6種で角膜の表面に細かい傷がつく「点状表層角膜症」が起きていた。角膜症を起こした人はそれぞれ1人だった。

 保存液などにつけた実験では、12種のうち4種で色素、3種でチタンやアルミニウムが溶け出すことが明らかになった。細胞の働きを見る実験では、12種中2種で正常な細胞増殖が抑えられることも分かった。

 同センターは同日、厚生労働省などに、カラーコンタクトレンズ使用についてのガイドライン策定などを求める要望書を提出した。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060204ddm012040060000c.html

 

糸井 素純
あなたは大丈夫?コンタクトレンズ障害―1000万人が装用するコンタクトレンズ、その知られていない眼障害の恐怖の実態
小倉 智見
コンタクト×(ペケ)日記
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

携帯音楽プレーヤー、「1日2時間以内に」、難聴予防で医師警告

テーマ:美容・健康
2006年01月20日

 日頃からMDで音楽を聴いているので、携帯音楽プレーヤーの聴きすぎが耳を傷つけたり、難聴の元になると知り衝撃を受けました

 しかも音量が適正でも、イヤホンで聞き続けると耳を傷つけ、40代になるころに補聴器が必要になるなど、深刻な状況になりかねません

 なので、携帯音楽プレーヤーを使っている方は、音量を少し下げたり、聞く時間を減らすなどしてみてください。

 社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会

 米マーシュフィールド病院(ウィスコンシン州)の聴覚専門医は19日(米国時間)、iPodなど携帯音楽プレーヤーの乱用は難聴を招くとして、利用時間を1日2時間以内に抑えることを呼びかけた。

 音量が適正でも、イヤホンで聞き続けると耳を傷つけ、40代になるころに補聴器が必要になりかねないと訴えている。

 警告を発したのは、同病院のクリスティーヌ・アルバータス専門医。80デシベル以上の大きな音の場合は深刻で、8時間聞き続けただけで聴力低下を招く恐れがあるという。

 80デシベルというのは芝刈り機の音ぐらい。100デシベルを超えると、わずか1.5~2時間で耳を痛める。

 同専門医は、若者の大半が既に大なり小なり耳を痛めているとみている。

 医学誌の推計では、6~19歳の青少年の12.5%が騒音性難聴を抱えているという。

 この問題はウォークマンの登場以来、指摘され続けているが、最近のiPodブームで改めて医療関係者の懸念を強めているとみられる。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/it/computing/news/20060120org00m300081000c.html

 

津名 道代
難聴 知られざる人間風景〈上〉その生理と心理
伊藤 寿一, 中川 隆之
難聴Q&A―発達期から老年まで600万人が悩む
神崎 仁
耳鳴りを治す―コントロールしながらうまくつきあう

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

「夜食べると太る」夜10時~2時魔の時間

テーマ:美容・健康
2005年09月10日

 「夜食は太る」理由を日本大学薬学部が科学的に証明されました。

 太る時間は、午後10時から午前2時にかけて多く脂肪が蓄積されその結果太ります。

 逆に太らない時間は午後3時、一般的に言う「おやつ」の時間です。

 この結果、同タンパク質の量は、午後10時から午前2時にかけて一番増加し、一番少ない午後3時ごろの約20倍に達することが分かりました。

 

 一日の生活リズムを刻む体内時計を調節するタンパク質「BMAL1」が、脂肪の蓄積に深くかかわることを、日本大学薬学部の榛葉繁紀専任講師(衛生化学)らの研究グループが突き止めた。

 このタンパク質は大半が夜に作られ、「夜食は太る」との通説が科学的に証明されそうだ。

 米科学アカデミー紀要の電子版に掲載された。榛葉講師らは、遺伝子操作により同タンパク質を作れなくなったマウスが、エサを大量に食べても脂肪を蓄積できないことなどを発見した。

 また、同タンパク質の量は、午後10時から午前2時にかけて一番増加し、一番少ない午後3時ごろの約20倍に達することも判明した。

 榛葉講師は「夜遅くの食事に気を付ければ、無理なダイエットをしなくても済むようになるのでは」と話している。

 http://www.zakzak.co.jp/top/2005_09/t2005091010.html

 

風本 真吾
新しく生まれ変わる知的ダイエット―朝食を抜けば夜食べ放題、飲み放題でも確実にやせる最後のダイエット


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テカテカ肌

テーマ:美容・健康
2005年08月22日

 最近顔が「テカテカ」してると言うことはありませんか?

 今、顔から汗が出て、「テカテカ」になっている人が増えているらしいです。

 その原因となっているのがクーラ・冷房らしいです。

 冷房により、肌が乾燥します。でも体は乾燥を押さえようとし、肌の表面から大量の汗が出ます。

 その大量の汗が、テカテカ肌です。

 対処方法は、クーラーの温度を下げなるべく消しておく(温暖化対策にもなります)ことです。

 クーラーをつけている時には、定期的に化粧水をつけて、肌に潤いを与えてください。

 肌に良いと言われるクミスクチン茶 なども、試してみてください。

 

田中 玲子
たったこれだけ!美肌になれるキレイの法則(コツ)―美点マッサージ+手づくり乳酸菌パック
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。