グループAドイツ対コスタリカ

テーマ:

はいどうも、毎日どうでしょうです。

スコア:4-2(得点者:ドイツ:ラーム、クローゼ、クローゼ②、フリンクス コスタリカ:ワンチョペ、ワンチョペ②)


いやまぁ、見てるぶんには面白かったですが。フリートリヒ不甲斐なさすぎ。酷かったですね。

一方左サイドは攻守にわたって安定してたと思う。

コスタリカにしてみれば、前半は(ラームのゴール以外は)ほぼ予想通りというか、ゲームプラン通だったように思います。守ってカウンター、守ってカウンター。そして後半開始早々の攻勢。

まぁ、ドイツのほうが一枚上手だったということでしょうね。

AD