BLシチューブログ

萌えるBLシチュエーションを日々考えるブログ。
「これ萌える!」と思ったシチュエーションをイラスト・漫画化してます。
がっつり腐女子(腐男子)向けですのでご注意を。


テーマ:
こんにちは!
毎度ツイッターも更新しております中の人です!

更新の前にお知らせ!!
『イマドコ!』のリリース日が決定したことに伴い、イマドコ!公式サイトにて
カウントダウンイラストを公開していくことが決定しました!

本日12月8日~12日(リリース当日)まで毎日更新されます!
イマドコ!公式をぜひチェックされてください!
----------------------------------------------------------
イマドコ!公式ツイッター→【 https://twitter.com/imadokoushiki
イマドコ!公式サイト→【 http://imadokoushiki.com/

----------------------------------------------------------

さてさて!本日の更新は……

先日から始まりましたキャラ新撰組化!
前回は高梁さんと並んで天使枠の美作くんでしたよね!

第14弾はこのキャラ!!↓↓


伊羽さんきたーーーーーー!!
やっぱり一番隊組長は伊羽さんですよね!

はい中の人の妄想入りまーーーす!!!↓↓↓

【突然の新撰組パロ話 ~伊羽正義編~】

「ん……」

机に突っ伏して惰眠を貪っていた一番隊組長伊羽正義は、
空腹と廊下に響く足音で目を覚ました。

「…しまった。寝てしまってたか」

大事な書類によだれなどまさかついていないかとパタパタと身辺を見渡すとどうやら
書類は大丈夫なようだが、筆箱の隣に寝る前にはなかった華やかな包みが置いてあることに気付いた。

「なんだこれは?」

手に持つとずっしり重いそれからは微かに甘い香りが漂っている。

「この匂いは…団子、か?」

よくこの部屋には弟が出入りしているが、
自分が寝ていると思ってひっそり置いていってくれたのだろうか。
そして、中身が団子だということが分かった途端腹の虫が「ぐぅぅっ」と鳴り始めたのを
聞いて今が昼時なのだということを知る。

「……飯もらいに行くついでに護の部屋にも行ってみるか」

そう思い腰を上げようとしたところ、パタパタと廊下を歩く音と共に
「あ。しまった…手が塞がってて戸が開けられない……」と弱弱しく嘆く声が聞こえた。
この声の主を伊羽正義は知っている。

「どうした?大丈夫か?」

カララ…っと襖を開けると、そこにはよく見知った顔…
伊羽が組長として治めてる隊に所属している荒坂真実が両手におにぎりや味噌汁を乗せた
盆を抱えて立ち往生していた。

「あ!伊羽さん!起きられたんですね!おはようございます!」

「起きられた」ということは荒坂にも自分が寝てる姿を見せてしまったということか…
上役として良くない行為だな…と伊羽はひそかに自分を戒めた。

「丁度飯時だしお腹空かれるだろうと思って持ってきました」

今まで書類やらを積んでた文机に変わりに美味しそうなおにぎりと味噌汁が置きながら
そう告げた荒坂を見ながら、伊羽は局長の風動に言われた言葉を思い出していた。
『荒坂くんが可哀想で見てられないよ伊羽くん』
あれがどういう意味なのかいまだに分からない。
他の隊士にするのと同じように荒坂にも接してきたつもりなのだが…。

「あの…伊羽さん、僕もご一緒していいですか?」

かけられた声にハッと顔を上げると荒坂が自分の分の昼飯を置き場に迷うように
こちらを見ていた。

「あ、おう。飯は誰かと一緒に食べた方が美味しいしな」

文机をさらに少し片付けようとしたところに先ほどの包みが目に入った。

「これ…」
「あ!それ、高梁殿と一緒に茶菓子屋に寄ったので伊羽さんにと思って…!」

そう言いつつ嬉しそうに笑う荒坂を見ながら風動の言う「可哀想」な状態に自分がしているのかと
思うと密かに胸が痛んだ。何か自分が気付かない内に不憫なことでもさせているのかと。

「……伊羽さん…?」
「あ、す、すまん…」

反応がない伊羽を不審に思った荒坂が顔を覗き込んでくる。

「…ちょっと失礼します」
「え?」

そう言いつつ伊羽の額に手を当てて「んー熱はないようですが」と呟く荒坂からは
湯浴みと良い香の匂いがした。少し温かい手が気持ちいい。

「風呂入ったのか?」

今日は荒坂は非番だったはずだ、特に何をしようが当人の勝手なのだが…
そう尋ねると荒坂は面白いようにあたふたしながら伊羽から体を離した。

「!?あ、あ、はい…あの…ちょっと…あの…汗を、かいてしまったので……」

焦る内容でもないと思うのだがしどろもどろに答える荒坂を見ながら、
早く昼飯を食べて自分も少し頭を冷やしに湯浴みに行くかと腰掛けた。

「お前と一緒に行けばよかったな風呂」

と呟いてしまい、荒坂の顔が茹ダコのように真っ赤になるのはこの数秒後。


【終】


これからの新撰組化お楽しみに!

一覧を見やすく整理しました!

BLシチューブログ→キャラ新撰組化
BLシチューブログ→パジャマシリーズ
→キャラ軍服
→キャラケーキ化
→キャラ童話化
→キャラ過去写真
BLシチューブログ→キャラ冬コーデ
BLシチューブログ→RPGパロ小説
BLシチューブログ→キャラカクテル化
BLシチューブログ→カップリング投票番外編
$BLシチューブログ→キャラハロウィン化
BLシチューブログ→キャラドーナッツ化
BLシチューブログ→キャラRPG化
BLシチューブログ→キャラアイスクリーム化



よろしかったらポチッとお願いします!↓

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

BLシチュエーション辞典【http://blsituation.com/
公式ツイッター【https://twitter.com/BLsituation
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

BLシチュエーション辞典さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「キャラ新撰組化」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。