BLシチューブログ

萌えるBLシチュエーションを日々考えるブログ。
「これ萌える!」と思ったシチュエーションをイラスト・漫画化してます。
がっつり腐女子(腐男子)向けですのでご注意を。


テーマ:
【RPGパロ小説連載(3)】 王子と従者


ようやく見つけた王子様にどうやら怪我などはなさそうだと安堵しつつ、
イバマサヨシはホッ…と胸を撫で下ろした。


「王子、ここにいらっしゃったんですね」


いつも「部屋が暑かったから」だの「緑が見たくなった」だのなにかと抜け出した理由を言ってくる王子。
今日はどんな言い訳を考えているのだろうか……やれやれ、と顔をあげて見てみれば、
王子は何を言うでもなく、ただイバを見ながら柔らかく微笑んでいるだけだった。

ああ…諸国の姫君がこの顔を見れば大騒ぎなんだろうな、と心の中でぼんやりと思いながら問いかける。


「どうかしましたか?」

「……口調」

「え?」


どんな言い訳が出てくるのかと身構えていたイバは、
突然の「口調」という言葉が何を伝えたがっているのか咄嗟には分からず、
ただ短い言葉しか返せなかった。

そんなイバを見ながら「忘れたんですか」とでも言いたげに王子はさらに続ける。


「約束したじゃないですか、敬語は止めてくださいと」


「あ……」とここでイバは少し前に王子に言われたことを思い出す。

確か、どこかの国では年下の者は絶対「敬語」で話し、年上の者を敬う言葉遣いをするのが美徳とされていると……。
城にある書物庫でそんな本を読んだらしい王子が「みんな僕に敬語は無用だ」と言い出したのだからさあ大変。
年下だろうが王子は王子である。家来である己らに王子が敬語を使うということでも恐れ多いのに、
さらにその上、王子に軽口などもっときけない!と皆冷や汗をかきながら断ったものである。

皆からの猛反対でその場は収まったものの、
部屋に帰ったあと、少ししょんぼりとしていた王子を甘やかしたのがいけなかった。

そこでイバは王子に「二人でいる時は敬語を止めるように」と約束させられていたのであった。

昔のように、自分と対等に話をしてくれ、と。


「しかし…」

「……」


言いよどむイバをニコニコしながら眺めている王子を横目に、内心「何がそんなに楽しいのか……」と思いながらも、
あの日、寂しそうにしていた王子の顔を思い出すと、イバはどうしても王子に逆らう気にはなれなかった。


「……早く戻らないと、みんな心配するぞ?」

「ふふっ」


王子はイバの言葉に満足気に微笑むと、「分かりました」と言いながら城へ足を進めはじめる。

人には「対等に話をしてくれ」と敬語を使うのを止めさせたくせに、
王子自身は敬語を使っているあたり、読んだ本の通り年上を敬うために使っているのか、
それとも、無意識に壁を作ろうとしているのか、イバには分からなかった。

もっと王子と関係の近かった子供の頃なら理解できたのだろうか。

いや、いち家来が、王子を理解しようとすることさえ、おこがましい考えなのだ。

イバは考えを断ち切るようにふるふると頭を振ると、王子の後を追おうとした――――時だった、



ズガァァァァンッ――――



「「!?」」


轟音があたりに響く。

何が起こったのかと周りを見渡せば、城壁の方でかすかに「賊が出たぞ!」と言う声と
銃声が打ち込まれている光景が見えた。
先ほどの音はきっと砲弾を放ったせいだろう。

砲弾を使用するということは、きっと並みの賊ではない……
今ちまたを騒がせている「空賊」かもしれなかった。


「い、イバさん……」


周りの状況を把握しようと目を光らせていると、
自分の体の下から声が聞こえた。


――――下から?


ハッと気付いて目をやると、意外と近くに王子の顔があった。
そしてそこで初めて気付く。

自分が王子に「馬乗り」している状態であることを……。


「っ!? 申し訳ありません……!!」


危険を考えた咄嗟の行動だったとはいえ、無礼極まりない行為だ。

サッと素早く身を起こそうとしたイバだったが、
横から伸びてきた王子の手によってそれは適わなかった。
むしろさらに抱き込まれる形になり、イバは訳が分からず身じろぐ。


「ど、どうされました?」


自分が地面に引き倒したことでどこか怪我でもしたのだろうかと伺うが、王子は「ふふっ」と笑っただけ。
そして「ごめんなさい。……ちょっと甲冑が邪魔だったかな」と言うと何事もなかったかのように腕を離した。

頭にハテナマークを飛ばすイバが見えているのかいないのか、
王子はふいっと騒ぎが続いている城壁に目を移すと、


「城壁付近の兵に命令する。執拗には追うな、無用な殺生はせぬように」


次の瞬間には既に「王子」の顔に戻っていた。



つづく


……いかがでしたでしょうか!
王子と従者!ちょっとずつですが進んでおります!!
「荒坂兄そこかわれ!!」と自分で書きながら叫びました(笑)
そして空賊といえば…あの人ですよね!
不定期に更新されますがお楽しみに!!!

一覧を見やすく整理しました!

BLシチューブログ→キャラドーナッツ化
BLシチューブログ→キャラRPG化
BLシチューブログ→RPGパロ小説
BLシチューブログ→キャラアイスクリーム化



よろしかったらポチッとお願いします!↓

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

BLシチュエーション辞典【http://blsituation.com/
公式ツイッター【https://twitter.com/BLsituation
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

BLシチュエーション辞典さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。