今回は宝塚星組公演の「スカーレット・ピンパーネル」のイメージで、アイシングクッキーを作製致しましたおねがい

{DF8673AF-45F8-4B26-8542-B3D3CD49A547}

NHK青山文化センターで開催されるフリージャーナリスト中本千晶さんの 宝塚歌劇についての講義の差し入れのお菓子としてお作りしました。

{D93C6788-44C2-4709-A3F0-BD991F362850}

ものすごい量を1つ1つ手作りしていきます…
オーダークッキーお作りする時には、クライアントのご要望をどれだけ表現できるかが大切です。
そして今回は皆様に永遠の夢をお届けする「宝塚」‼️
しかも私はあまり詳しくなく…
ご依頼頂いてからお届けまでのお時間もあまりなかったのですが、お話の内容と、テーマのミュージカルを熟読して、宝塚ファンの方の夢をこわさないように、慎重にデザイン致しました。
お借りした画像ですが…

{3EDEBF68-BFA7-4D79-926A-C2CAE688E19D}

モチーフは「紅はこべ」という素敵なお花。そして、劇中で、敵を欺く為に動物を模した服を着るという場面があり、その時の衣装の紫色のゼブラ模様も入れてみることにしました。結果、このようなクッキーが出来上がったわけですニコニコ

{A3D9585C-3A68-4D26-B82C-37CB90085FA4}

宝塚ファンの方の世界観に、少しでも近づけたでしょうか…
因みに、今回のように大量仕上げの際に重宝するのが、このアイシング用のスクイーズボトル。

{32FD9AB6-BC73-4091-9632-93D5A9B01EE0}

ゼブラ模様の白と紫色、そして紅はこべの赤は全てこのボトルで塗っています。今回はコルネは紅はこべの細かい模様にのみ使いました。

{A3563EBE-6A88-4601-96B2-29C321E2FCAD}

こんな感じにささっとボトルで描いて、どんどん作製していきます。コルネだとすぐになくなってしまうので…。因みに紫色の口金はウイルトンの2番です。
スクイーズボトルは、お馴染みのNUT2decoさんで購入できますウインク

{AC749763-1A36-49AD-8861-E28ABC0158EF}

(画像お借りしました)

100均のソースボトルなどでも代用できますが、このボトルは容器の素材が柔らかくて押しやすいので、とても使いやすいです。口金も市販の口金にも代えられるという大きな利点もあります。多人数のワークショップにも、とても使い勝手が良くって私はヘビロテですウインク
生徒さんにもどこで買えますか?ってよく聞かれます。
たくさん作る時には本当に重宝しますよ〜〜ラブラブラブ
紅はこべを描く時にも、ちょっとした技使ったのですが、それはまたの機会にご紹介しますね〜

Please follow me on Instagramピンクマカロン&Facebookマカロン






















AD