総評は一番下に記載してます。(ショッートカットしたい人は↓へGO)

 

 

ゲームの概要
UBIのゴーストリコンシリーズ最新作。

ミリタリー系のTPSで、オープンワールド。しかもオンライン4人コープ対応…

という、大言壮語なゲーム。

ストーリー
カルテルの組織を壊滅するため、CIAの密命を受けたゴーストチーム(不正規部隊)が
ボリビアに潜入し、
現地ゲリラと協力しながら戦う…というあらすじ。

全体マップが21のエリアに分かれており、そこにいる組織の幹部を倒す(抹殺・抱き込み・追放など手段は多数)

と、エリアがクリアになります。最終的に、組織のドンを倒すとゲームクリア。

 

ゲーム性
オープンワールドなので、ミッションへのアプローチ手段が豊富です。
どの順番で攻めるかも自由ですし、どこから攻めても良い。

それこそヘリから降下したっていいですし、見晴らしのいい場所からの狙撃でもいい。
そういう自由度があるのが、オープンワールドの良いところですね。
ところが、オープンワールドの副作用=最大の命題である「移動」がはやり最大のネックとなっています。

当然ながら、あっちに行ったりこっちに行ったりするわけですが、
私は、その移動時間がかったるいと感じてしまいます。
幸いにも、本作には色々な風景がありますので、そういうのを楽しめる人はいいかもしれません…

従来のゲームのように、マップの各所にファーストトラベルが可能なポイントがあり、
ヘリや水上機も使えますが、それでも…移動時間が退屈です。
かといって自由に移動できなかったりすると、オープンワールドの意味も無く…

このジレンマが解消される日はやってくるのでしょうか。

良い点
仲間との連携が活かされる
 逆に言うと、ソロプレイがイマイチなのですが、まあそういうコンセプトなので、良いんじゃないでしょうか。
 チームで役割分担し、援護・連携することが前提のゲームなので、
 いわゆる”なんちゃってCo-op(1人用のストーリーを単純に4人で進めるだけ)”ではなく、
 ドライバー、ガンマン、潜入、偵察、狙撃、囮、そういった分担が必要になります。
 この”連携”がちゃんと機能しているので、
 歯ごたえのあるCo-opになっているのは最大の評価点かと思います。
 ここはああしよう・こうしようという戦略を練ったりするのも楽しいですね。

 

・キャラクターカスタマイズ
 少なくともディビジョンの10倍は良いです。
 PMC風、デルタ風、陸軍風、カウボーイ風、マクミラン大尉…などベクトルの幅はかなり広く、
 服の色・模様の種類も多いです。
 もう少し型にハマらないものがあってもよかったのですが、ゴーストリコンは生真面目なゲームなので…

・武器の種類とカスタマイズ
 
アサルト、SMG、LMG、スナイパー、ショットガンの5種類で、

 ショットガンを除きそれぞれ、10個以上の数があります。(ショットガンの数については”悪い点”に記載)

 残念ながら劣化版性能になっている産廃武器もありますが、UBIらしい安定のラインナップとなっています。

 (安定感を重視するあまり、冒険心が無いという見かたもできますね)

 カスタマイズは言わずもがな、フューチャーソルジャーで登場した素晴らしいシステム”ガンスミス”が続投です。

 部分的ではありますが、武器のペイントも、ストックと本体で色や模様を変えたりできます。

 

・懐かしき”悪の組織”
 敵となるカルテルの組織にボス=首領が居て、その下に4人の大幹部(四天王)が居ます。
 更にその下に6人前後の幹部がおり、全部で25人以上のターゲットを抹殺・無力化・転化させていき、

 カルテルを弱体化させていく過程が、昔ながらのゲームのような懐かしさがあり、

 ストーリーを進めるのが楽しみがあったと思います。

不満点
・UBIと言えばバグ。 バグと言えばUBI。
 ゲーマーにとっては当たり前のことであり、今更説明する必要も無いですが、
 多数のバグがあります。以下は一部にすぎません。
 ・物やNPCの瞬間湧き。本来はプレイヤーが到達する前に湧くべきですが、

  プレイヤーの目の前にいきなり敵が出現したりします。
 ・要請した物資や援軍(NPC)が来ない
 ・重要なNPCがスタックする(ミッションリスタートで復帰)
 ・リスポン位置が敵の目の前(普段は敵から離れた位置)
  UBIクオリティだと諦めましょう。

・収集物が共有されない
 たぶん、一番の不満点です。折角Co-opなのに、ほとんどの収集物を自分で取らないといけません。
 一部を除き、分担して収集できないので、Co-opの意味とは?というのを疑ってしまいます。

・オンラインCo-opにすると味方A.Iが居ない
 ソロプレイの場合、常に3人のA.Iチームメンバーが居ますが、オンラインにした途端、A.Iが居なくなるので
 オンラインが3人以下だと全滅のリスクが増えます。

・乗り物の運転手が銃撃不可能 & 乗り物の席によっては銃撃不可能
 乗り物の中にはバイクがありますが、なんとバイクは二人乗りできないので=攻撃不可能となります。
 更にバイクは事故ると即死なので、バイクのメリットが皆無。産廃となってしまっているのが残念。
 また、ワゴンやバンで、後ろに座ることができますが、GTAのように後方に攻撃することができません。
 カーチェイスシーンが頻繁にあるにもかかわらず、かゆいところに手が届かない、なんともイマイチな仕様です。

・プローン状態でローリングできない
 前作・フューチャーソルジャーでは伏せ状態からローリングで左右に転がることができ、

 物陰から出て射撃する、というようなことができました。
 銃撃戦でメリットが大きいアクションだったのですが、本作ではなぜかオミットされてしまいました。

・ヘリの操作が不便
 ヘリ操縦のベテランが言っていましたが、

 「スティック一本での操作なので簡単に飛ぶことはできるか細かい芸ができない」という状況です。
 とくに武装ヘリの場合、攻撃を地上の敵にまともに当てることが困難

・課金しないと解除できない武器がある
 クリスカード、M870、357マグナム、ウィンチェスターライフルなどが課金しないとアンロックできません。
 
総評
なんだか微妙なゲーム」というのが最終的な感想で、両手を挙げてのオススメ…という訳にはいきません。
せっかくCo-opなのに、収集物は分担して集められないし、
せっかくカーチェイスの場面がたくさんあるのに、銃撃できない席があるせいで不憫だし、
せっかくロケット砲を積んでる武装ヘリも、地上にまともに攻撃できないので無用の長物になっていたり、
その他細かいバグなどが、本作の印象を良くないもの(結局いつものUBIクオリティじゃん!)にしてしまっています。

目指す姿に理想に現実が追いついていない…そんな感じ。

フレンドとミッションを攻略するのは十分に楽しいですし、それなりの時間(10時間以上)も潰せます。

シリーズファンもしくは、一緒にやるフレンドが居る場合は、購入するのもいいでしょう。

シェアプレイも対応しています。

逆にソロプレイ(オフライン)確定者は、スルーをオススメします。

AD