YURUKU®ウォーク*姿勢と歩き方(前Noriko式ウォーキング)****

YURUKU®ウォーク(ゆるく・前Noriko式ウォーキング)考案者であり株式会社YURUKU代表Norikoのブログ。東京洗足スタジオ・大阪心斎橋スタジオを拠点に全国展開中の日常の歩き方教室。レッスンや美容と健康についての情報を掲載。歩くことは生きること〜生きる喜びをともに〜


テーマ:
YURUKUウォーク
(前Noriko式ウォーキング)考案者
Bjウォーキングスクール代表
Norikoです。


食べ過ぎていないし

運動している

なのに

何で

私の太ももは太いの?

何で

私のお尻は大きいの?


以前、私が持っていた疑問です。


その頃の
私の姿勢は
骨盤が前傾した反り腰。

歩き方は
広い歩幅で
ガンガン前のめりで
歩いてました。

どこが太かったかって
前もも。

その太ももを細くしたくて
ジムに通って
脚の筋トレもしました。

でも細くならない。

「遺伝だから仕方ない」
と 諦めてました。


それが
立ち方と歩き方を変えたら
大変な思いをすることなく
体型は変わりました。


まず
骨盤の前傾。

これは
股関節を広げ
太ももの骨を内旋させてしまいます。


現在の私は
骨盤を立てているので
骨盤を前傾させた姿勢を真似ると

股関節がぐっと
外に広がり
太ももがクルンと
内側を向こうとするのが
よくわかります。

そうなると
お尻の横幅は当然広くなります。

さらに
いわゆる『でっちり』…
お尻が後ろに
トコンと突き出た形になります。

そして
立っていても
歩いていても
前ももへの負担は半端ない。

太ももは
しっかりと
太くなります。


私は
そんな状態だったのに

せっせとジムに通い
エアロバイクで
太ももに負荷をかけていました(^^;

太いところは
鍛えたら
細くなると
思っていたからです。

はい。
もちろん
細くはなりませんでした。



じゃあ、どうしたら…

骨盤を立てることを
まずは行ってください。


骨盤に
上前腸骨棘という
ゴリゴリした骨が
左右にありますので

そこに親指を当てて
他の指は
お尻を支えるようにします。

膝を曲げて
骨盤を手ですくいあげます。

このとき
足の付け根が
伸びていることを確認します。

ここで、足の付け根が
伸びていないと
骨盤は立てられません。

それから
膝を伸ばします。

ただし
足の付け根も膝も
ピーンと伸ばしてはダメですよ。

そうそう
忘れていました。

良いと信じて
やってる人多いけど

つま先を広げて立つ
姿勢のバランスは

足を歪める元だし
力みが取れない姿勢なので
やめましょうね。

一時的に
美脚っぽく見せるだけのもので

実際は
美脚から遠のきますよ。

それに年齢上がるにつれ
歪みは増します。


ここから
横向きの姿をチェックします。

脚が床から真っ直ぐ伸びてますか?

太ももが
前にせり出したようになっていたら
一旦
腰を手で前から押して
踵に体重を移してみましょう。

途中
後ろに倒れそうになるのは
上半身が
後ろに倒れすぎているからです。

なので
腰は前から押さえたまま
上半身を前に持ってきます。
胸を張ってはいけませんよ。

そうして
身体全体で
足の裏全体で立っていると
感じられる位置を探します。

具体的に言うと
足の裏の3点…


母趾球(親指の付け根)
小趾球(小指の付け根)

で 立つと良いのです。


歩くときは
その姿勢を
力を込めずに
前に運びます。

脚が先行しないように
気を付けます。
ふんぞり返ったような歩き方の人は
脚が先行しちゃってますよ。

腰から脚を持ち上げず
大腰筋を使います。
要するに
前に脚を出し
腰を振って歩かないということです。


これらが
うまくできるようになると

太もももお尻も
スッキリします。
身体が楽になります。

良いことしか
起こりません。


見た目だけでなく
身体機能も。

筋トレもストレッチも
全然してませんが

こんなことできて
こんなデーターが出てます。
▽▽▽

48歳の時の写真
ショーパンもはきます。


これは51歳の時(2015年)
{8CF7ED35-FE36-44D1-900C-D949A8C47AFD:01}
これも。
{8759E670-E420-4694-865B-7CE0F32713AF:01}

これは25歳~
{A3A680BC-6D32-42A3-921C-D9F530268509:01}
この時
せっせとジム通いをしてましたが
デニムを履くと
お尻と太もものところが
パンパンでした。

お尻やお腹に力を入れて
脚を細めに見せて立ってて
この感じでした。


比較~
年齢は25歳⇨51歳
両方 私Norikoですが
親子の年齢差☆
{B491DA5B-0DAA-4972-AA90-9EAD466B8846:01}
今はお尻やお腹に
力を入れて立っていません。
顔の大きさまで変わりました。

ヒップサイズは10㎝違います。

「なによ!
ビフォーだって細いじゃない!」
と 思われた方へ。

取って置きの写真
やっと公開することができました。
よろしければどうぞ
▼▼▼

↓これは51歳の夏
太ももが太い若い頃は
膝上を出すなんて
NO!NO!NO!
でした。

{9426CC6C-28BA-4085-AA00-5AA8114DB78F:01}

↓下の写真は現在52歳
去年より脚のラインが
良くなりました^ ^
{835078DE-28E3-4DAF-B973-EDAA5A09D892}
YURUKU®の美脚の基準はこちら
▽▽▽

うまくいかない方へ…

骨盤を立てると
とても疲れるとか

骨盤を
手ですくいあげることが
できないという方は

筋肉が固く縮んでしまっている
可能性があります。

これは、決して
筋肉が弱いのではありませんので
縮んだ筋肉を
鍛えることはやめてくださいね。

余計に筋肉を縮めてしまいますよ。


YURUKUウォーカー®
入門講座で美脚を得るための
姿勢のバランスを

認定講座で
美脚になるための
セルフケアと歩き方を

両講座テキストつきで
お伝えしています。

そして修了者が受講できる
私のウォーク講座で
歩くだけで美脚になる方法を
お教えしています。

以下のブログにも
お尻や脚について書いています。

お尻についての記事は
こちら
▽▽▽
ちなみに写真は私のお尻
{75BFF1B2-002B-4973-B6A8-5970DCC46706}

美脚になれない方法
▽▽▽
{023CD77D-A49C-4EA1-A5D7-364B1690AA6B:01}

こちらにも
太もものお話載せてます。





【人気記事】
▼▼▼反響すごくてビックリな記事
▼▼▼
▼▼▼
▼▼▼
▼▼▼
▼▼▼

information
YURUKU®無料会員登録
Norikoセミナー一覧
YURUKU®公式セミナ一覧

◾︎
ご受講者の声
◾︎
Norikoの身体機能について
◾︎Norikoの変化
◾︎YURUKU®の歴史

いいね!した人  |  リブログ(1)

YURUKU®ウォーク考案者Noriko☆日常の姿勢と歩き方さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント