北海道で22日から開催された日中韓3カ国による第12回環境相会合は23日、2010~14年の5年間の取り組み内容を示した共同行動計画と共同コミュニケを採択し、閉幕した。中国から飛来する黄砂について、発生源対策の作業部会を自国で開催することを中国が承諾し、小沢鋭仁環境相は苫小牧市で行われた署名式で「大変大きな前進」と述べた。 

遠藤周作さんの初期未発表作発見 長崎の文学館で公開(産経新聞)
三原じゅん子「しんちゃまファン」告白(スポーツ報知)
<普天間移設>首相「辺野古」表明 知事「厳しい」(毎日新聞)
普天間移設「最低でも県外」ほご 首相の無責任発言端緒「自らがまいた種…」(産経新聞)
<口蹄疫>22日からワクチン接種…補償案受け入れ(毎日新聞)
AD