【ワシントン時事】岡田克也外相は28日午前(日本時間同日深夜)、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題を協議するため、民間機でワシントンに到着した。29日午前(同29日深夜)に国防総省でゲーツ国防長官、ホワイトハウスでジョーンズ大統領補佐官(国家安全保障担当)とそれぞれ会談、日本政府が検討している沖縄県内・県外への分散移転案について説明する。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<友政懇偽装献金>首相元秘書、即日結審へ(毎日新聞)
定期健診の「有所見率」改善で過労死予防をー厚労省(医療介護CBニュース)
「離婚する確率」30% 40年前の4・5倍に 厚労省統計(産経新聞)
桑田真澄さん 早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)
銀河鉄道999 北九州の空へ モノレール開業記念(毎日新聞)
AD