海外子育てママを応援するブログ

2011年と2013年に男の子を出産。
2017年6月におかもとピアノ教室を始めました
2018年~ブラジルへ引越(予定)

2018年1月タイトル変更しました。


テーマ:


二泊三日のイグアスの滝、ヘリコプターで空から滝を見た後はお昼を食べて腹ごしらえをしてから、ブラジル側の遊歩道へ。




{D1A5C085-3B81-481C-8C43-E41451BAA59E}

ガイドさん曰く、人がいつもより多いと。
でも歩けずストレスを感じるほどではありませんでした。
そりゃあこれだけ凄い世界一の滝ですもん、みんな見にきたいよね!
となんだか親近感がわいてしまいます。

{30CA5207-42FA-4262-A9DD-063A334A857C}

どこから見ても凄い風景。
滝幅は4000メートル、滝の数(どうやって数えるんだろう…)は275とのこと。
想像を絶する規模です。

宿泊したカタラタス ホテルの目の前が遊歩道なのですが、ここからだとイグアスの最大の見所、悪魔の喉笛が遠目にしか見えないのです。
翌日、アルゼンチンに陸路で渡ってアルゼンチン側の遊歩道で見ることに。

ブラジル側からは滝の麓にある橋から滝の水しぶきに打たれずぶ濡れになりながらの見学。マイナスイオン全開!

{0FE11E4F-99ED-4825-ABE6-10B5C3DB565D}


こちらも絶景。滝の力強さに時を忘れます。
{724110C4-002E-4EBD-AB76-E02B3C7C6653}

4歳の息子がこの遊歩道で疲れてしまったので、一度ホテルに帰ることにして明日に備えました。
そりゃ朝の四時起きですもんね…。飛行機も乗り継ぎだったので落ち着いて眠れませんでした。

ガイドさんの機転に感謝!

が…。

ホテルに着くとすぐに元気になり、
「プールに入りたい!!」
と息子たち。
仕方ないのでプールに少しだけ行き、もう一度昼寝させることに。

{B6741EEB-2F71-4278-B751-8E1B70493DCD}

大自然の中でのプールもとても素敵です。
左が子供用、右が大人用ですが、大人用のプールは中で水深が1.6→2.4メートルへと変化しているので要注意。
夫は子供を抱えたまま溺れそうになっていました。

後から考えるとここまで雨に打たれなかったのはとても、ラッキーでした。

小一時間昼寝をして夕食はシュラスコ。
お肉はもちろん、各種サラダがとても美味しかった!
キヌアのお料理に挑戦しようと心に決めました!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブラジルについて初のカーニバル休暇。
赴任前からここに行こうと決めていた、イグアスの滝に行ってきました!

カーニバル休暇自体は火曜日でしたが、土日と中休みを使って二泊三日の日程でした。
有効に時間を使いたい、ということでフライトが朝の6:00という緊張のスタートでしたが無事到着。
ちなみにタクシーは数日前にwhatappで予約しました。

私たちの街からは直行便がなく、乗り継ぎを経て、10時過ぎには到着。
イグアスの空港からは日系人のベテランガイドさんがアテンドしてくださいました。

まずは、空いていたので、プランに入っていなかったヘリコプター。

人生初のヘリコプター🚁自体に興奮!
意外と揺れたりしないのですね。
子供達も楽しんでいました。

{57572F01-3451-4AC9-8007-4B7EAFCC2D3C}



これから真近に観に行く滝の空からの眺め。
緑の中に忽然と現れる壮大な滝の姿に自然の神秘を感じずにはいられず、なんだか感涙してしまいました。

{C0D25540-EF0F-48E3-92B1-CAF4E1D876C3}

ちなみに滝の脇にあるピンクのホテルが宿泊したホテルでした。
この時にはホテルの存在に気付きませんでしたがアセアセ


そしてお腹が空いた子供達を静めるためにまずはランチ。
ビュッフェでしたが、土曜だったのでフェジョアーダをいただきました。
観光客向けだったからか、食べやすく美味しかった。
観光客、といえば、イグアスには日本語を話せるブラジル人や、日系人、日本人観光客が沢山いました。
ゴイアスでは街で日本語に触れることは殆どないので、とても新鮮でした。
やはりこんなに遠い国で日本を感じられるのは嬉しい。
そして、逆に私たちがポルトガル語で話をするととても喜ばれました。
ポルトガル語が必須のゴイアスで必死に勉強している甲斐があったかな!

ランチは滝の上にある川のほとりでしたが、ふと見ると、ワニが。

{FD62121F-9823-4C75-82F2-22E4384807A3}

そしてここから滝本番です。
が、次回へ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブラジルといえば治安が悪いというイメージがあります。
赴任が決まった時もそれがネックで少し不安はありました。
リオオリンピックでそのイメージが定着したと思うのですが、歩くのはおろか、車で出掛けるのも危なく、信号待ちをすると人が寄ってきて銃を突きつけて金品を要求する…。
リオデジャネイロやサンパウロなどの大都市では大げさではなくそんな経験した方の話は聞きます。
が、ここゴイアスで一か月暮らした感覚では、そんな危険な雰囲気はありません。
確かに車は歩行者より優先でビュンビュン飛ばしているし、携帯をいじりながら街を歩くなんて人はあまりいない。

けれど公園の周りをウォーキングしたりジョギングたり、子連れで公園に行って遊んだり、という平和で健康的な生活が可能な街のようです。

{9338C904-A566-47E7-8A88-E6CC9CB47C14}


とはいっても、夜の一人歩きは危険で、徒歩圏内でもタクシーを使うことがすすめられているようです。


ここは、日本ではないということを忘れるな、とポルトガル語の先生には都度言われているので、気持ちは引き締めつつ、生活していきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブラジル、goianiaではUberが普及している。
去年の時点で利用者870万人ということで、アメリカの次に利用者が多い国らしいです。

まだ車を持たない私たちにとって、Uberは必需。
そしてもう一つ良い点が、Uberはアプリで行き先を指定してから呼べるので、慣れないポルトガル語でミスコミニュケーションが生じる恐れが少ないこと。

昨日もちょっと遠くまでUberに連れていってもらいましたが快適ドライブでした!


子供たちにUberのことを説明すると、


ブラジルにはタクシーが少ないから
親切でやってるのかなと思ってたうーん


とのことで、
彼らがビジネスとして利益を得るためにやっているということを説明しました笑
が、
それくらいタクシーより多いイメージです。

慣れないうちはやはり怖い気がするけれど、乗った感じは
評価制度もあるからか、サービス、運転ともむしろタクシーよりも良いイメージです。

子供たちもいろんな車種に乗れることを楽しんでいる模様です流れ星

とはいえUber利用は夫同伴の時のみで
一人で利用したことはなく、
タクシーアプリ🚕とどちらを使うか悩み中ですキョロキョロ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブラジルにはパン屋さんがとても多い。
パダリアと言って、パン以外にもデリやケーキやお菓子なども売っていて、とっても楽しい!
それぞれのパダリアで品揃えが全然違うので気分で色々使い分ける。

ポンデケージョがお気に入りな子供達はどこのパン屋さんに行ってもこれを買い食べ比べを楽しんでる様子。

{319C84D4-1CBD-4C50-9152-9175C06BF3DA}



フェイラと呼ばれる、週に一度路上で開かれる市場で出会ったパステルが超絶に美味しかった。
中身はチーズ、肉など色々な種類がある。揚げたてが美味!

{4D19803E-CE89-4C05-A82B-3D6BF8F07A02}


トーストに使う食パンも種類が豊富でどれを買うかすごく迷う。
フランスパンも、フランスのものより硬くなく、中身がきめ細かく柔らかいイメージ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。