ビズエイジア講師のブログ

アジアで活躍するために学ぶ外国語
ビズエイジアの講師達のブログです。
みなさん、楽しんで読んでくださいね。


テーマ:
私たちは、他人に親切にしてもらえると
それに対して「感謝」という気持ちが生まれます。
そして、この「感謝」という気持ちが
「お返しをしなければ」という気持ちを生じさせます。
「感謝」が社会の中で「利他行動」の連鎖を起こさせる
重要な役割を果たしています。

ところが、異なる文化背景を持つ人は、
同じ場面においても同じ行動を取るわけではない
ということを理解しなければなりません。
例えば、中国では仲が良ければ良いほど、
「ありがとう」を言わないのです。
それに対して、
NHK放送文化研究所の調査(2013)によると
「日本人の好きな言葉」の第一位は、
「ありがとう」とのことです。

日中文化の違いによって、
言語行動も異なります。
それゆえ、異文化コミュニケーションの時に、
誤解が生じやすいかもしれません。

異文化コミュニケーションをする時、
外国語の発音や語彙の違い、
文法の誤用などの問題は、
我々は普通に受け入れることが出来ます。
相手が外国人だと意識しているからです。
しかし、コミュニケーションのルールの違いについては、
意外と理解されない場合が多く、
相手に反感を持たれることになってしまいます。

文化面の違いは異文化コミュニケーションへの影響と
それに関する研究は近年重視されています。
例えば、中国人はあまり「ありがとう」や
「すみません」を言わない理由は、
下記のように推測されています。

① マナーの言葉として、
  まだ広く普及されていない。

② 中国語では「ありがとう」、
  「すみません」だけではなく、
   感謝表現は多種多様且つ複雑であるため。
例えば「散財させてしまいました。恐れ入ります
(让你破费了,真不好意思)」、
「迷惑をかけました(麻烦你了)」、
「ご心配をかけました(让你担心了)」、
「本当に気が済まない(真过意不去)」
など多くの言い回しで感謝の意を表します。

③ 感謝の意とお詫びの気持ちは、
  一般的に心の中にあり、
  口であまり表さない傾向がある。

④ 中国では仲が良ければ良いほど、
  「ありがとう」を言わない。

※写真は日本橋の室町での芸妓踊りです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。