2009-02-23 11:53:32

不可能を実現させるプロとしての姿勢

テーマ:ITビジネス
今更ながら?の記事を見て、の所感。

「技術も心も一緒に伴った人が、プロじゃないでしょうか。」
リンゴ無農薬農家 木村秋則氏
NHKプロフェッショナル


最近この手の話がよく心にひっかかる。(前からかな)


結局、何が言いたいか、
・技術だけでもだめ
・心だけでもだめ
・両方兼ね備えるバランスさが必要

でも往々にして、人は心が足りない。
と思った。普通の人は真似できまい。


この人のすごいところ、強みだけど、この無農薬を信じて努力を続けられるところであるだろうなぁ。
普通はここまでやれない、やりきれないと思う。

家族を犠牲にして、なぜそこまで無農薬のリンゴにこだわれるのか、
それだけの理由付けができるのか、
またはそこまでキチガイ(失礼な言い方だけど)になれるのか、



偉人は大抵、こういった常人、関係のない人には理解しがたい熱意を持って望んでいるものだけど、それを持てるのかどうか、ポイントのような気がする。
または持てるだろう領域に自分の力を注がないといけないと思う。


そこでこちらの本からの変形ですが、引用が役立つか。

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える/アンソニー ロビンズ

¥1,470
Amazon.co.jp


信念がどこから生まれるのか
①環境:「誰の目にも明らかな才能」よりはるかに大切なもの
②経験・出来事:自分の”世界観”を百八十度変える
③知識:”上を目指す気持ち”を鼓舞する
④成功体験
⑤イメージ:”望ましい未来”を繰り返し植えつける


・人間の能力にそんな大差はないということを確信の裏づけに。
 ※多分世の中ですでにできている人がいれば、おそらく自分にもできる。みな自分自身で限界を(無意識的にも)設定してしまっている。


・成功者たちの信念(参考)
①いつも「可能性」に気持ちをフォーカスする
②「失敗」はない、あるのは「結果」のみ
 ※あなたは絶対に失敗しないとわかっていたら、何をしますか?
③どんな結果にも潔く「責任」をとる
④”細かいこと”より「本質」をつかむ
 ※知識量ではなく、持てるものを効果的に使うことに長けた人だけが結果をだせる。
⑤「人材」こそが最大の資源
 ※際立った結果を出せるのは、ほぼ例外なく他人に対して敬意と感謝の気持ちを示せる人、らしい
⑥仕事は「楽しんで」やる
⑦「努力の差」こそ「結果の差」である
 ※骨身を惜しまぬ努力が力を発揮する。これは成功者の常識である。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-12 22:17:58

検索エンジンの専門化が進むか!?

テーマ:ITビジネス

興味深い調査結果が出ているので引用。

より専門的な検索エンジンに成長の兆し
ショッピングに特化した検索サイト、すでに7%が使用


ともに同じようなことを言っており、専門的な検索エンジンの優位性が出てきたとのこと。
検索エンジンも業界の流れと同じ道をたどるのか?、と興味深い記事だ。


これはショッピングの店を連想してもらえればすぐ分かる。

ダイエーなどの総合スーパー、百貨店などが台頭 = 検索エンジン総合(Yahoo,Google)
洋服の青山、ユニクロなどの専門店化が進む = 検索エンジンの専門化

となるということだ。

ただしインターネットは立地条件はないし、入り口は狭いのは間違いない。
はてさて、どうなるか興味深い。

すでに検索エンジンの特化では、
マーズフラッグが最近では面白いか。

ジャンルの特定ではないが、機能の専門化を図っている。


他にはGoogleもFroogleを開始している。
大手が専門化をやってもらうと、ベンチャーの乗り込む余地がないな。

マーズフラッグのようなニッチな方がベンチャー向けかもしれない。

 

記事の内容を忘れないように引用しておく。

ショッピング検索エンジンの市場シェアが15ヶ月連続で成長。
大手検索エンジンからの割合も、成長率と同一のカーブを描いているとのこと。
「ユーザーも徐々に検索の技を身につけていて、比較ショッピングなどオンラインで買い物をする際の検索には、専用のショッピング検索サイトを利用する傾向が出ているようだ。検索トラフィック全般が増加するなか、ショッピング検索分野が大手検索エンジンからトラフィックを奪い取る兆しが見え始めている」


特定の分野に特化した検索サイトを、
「現在使っている」ユーザーは8.7%、
「過去に使ったことがある」は5.0%。

「使ったことがない」ユーザーが86.3%を占め、
「現在使っている」ユーザーは8.7%(26人)、
「過去に使ったことがある」は5.0%(15人)にとどまった。

使用ジャンル
1.ショッピング
2.旅行
2.書籍
2.ニュース
5.ブログ
6.その他

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-10 09:08:18

ホットな市場ストリーミング放送

テーマ:ITビジネス


にわかに騒がしくなってきました、オンラインストリーミング放送。
マイクロソフトも新しく「MSN ビデオ」を開始しました。

まだ体験していませんが、リストを作ることで利便性が図られているみたいです。
放送のコンテンツほどではないが、利便性の良さはリピートにつながるので、
よい傾向だと思う。

 

あれ、というまに楽天でも今回は漫画のようだが、「楽天ダウンロード」が開始されるようだ。

人気のある「サラリーマン金太郎」なので魅力も十分。今後が楽しみでもある。

 

そういえば、前回記述しなかったが、USENの「GyaO」では、
オンライン放送中にCMがクリックできないなーーって感じた。

 

というのは、このCM面白い!または、興味がある人は
その画像をクリックすると別ウインドウで
その情報、企業サイトに飛ぶといいのに、と感じた。

 

現在はそこまで進まないだろうが、
映像に関連するようなCMを流す、
またはすでに興味のあるものなどから、CMを選んでおいて流れると
非常にコンバージョン率が上がるのではないか。
スポンサーの問題等から難しいかもしれないけれど。


この辺りはネットならではの実現可能な部分であり、
すぐに思いつくところなので早く実現してほしいところ。
場合によっては、放送中の枠にCMを常時流すことも考えていると思われる。
(現在はトップにUSENのバナーが表示されているし)


もちろん、好きなときに無料で番組がみられるのは、
ものすごい利便性をもたらすし、
もしかしたら、ビデオを撮るということがなくなってしまうかもしれない。

 

ビデオのパイオニア、ソニーがビデオではなく、
ビデオを無くすオンラインストリーミングと直接つながる

家庭用機器を出すと非常に面白い。

そういった機器も必要なのか、必要でないのか今ではわからないが。


いずれにせよ、消費者の視点にたった立場で考えた
「うわっ、こんなサービスを待っていました」ってのを
提供する企業でなければ、生き残りは今後は難しいのかもしれない。

 

もちろん、そんなサービスはほとんど実現できないし、
そんなのばかりでも無理だろう。
だからこそ、最初の一手こそ、そんなことをやってほしい。


今回のUSENの「GyaO」は、とうとうやるか、って感じた。
USENの本気度合い、これからの方向性が感じ取れる。
宇野社長もすばらしい人と思えるし、今後が非常に楽しみだ。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-06 22:02:50

ビジネスモデルとは?

テーマ:ITビジネス

今回、期待している、ビジネスが開始される。

アメブロでも有名な、溜池ではたらく社長のblogなので、すでに知っている方は多いと思うが、

GyaOHPで、TVと同じようにCMを流すことで、収益を取り無料のブロードバンド放送を行うものだ。

 

見てみたが、1時間番組で、15分程度でCMが入るようだ。このあたりもTVと一緒だ。

この一緒というのは、ある意味価値がある。

見ている人が違和感なく受け入れるからだ。

 

番組はストリーミングで好きな所に早送りができるし、

CMは飛ばすことができない。(ちょっと残念)

今後はダウンロードして見ることも可能にする予定だそうで、非常に楽しみだ。

 

このビジネスモデルは目新しくない。

誰もが考えていたものに違いない。

著作権などの問題、メディアとしてのインフラ、視聴率など色々あるだろう。

おそらく、世間を騒がせているライブドアも同じようなことをやりたいに違いない。

 

それを実現させた、USEN。

 

今後はいかにユーザーを確保し、見てもらうか、それにすべてだが、

楽しみだ。

 

 

いま、ユーザー登録&GyaOの紹介を行うと、「マスク」のDVDが先着1000名にもらえます

もし、このブログを見たら、すぐに募集をした方がいいです。(笑)

 

単純にすごく今後の収益、ビジネスモデルとしても期待をしている。

これはものすごくインパクトがあり、今後のTVとインターネットを左右することにつながるだろうから。

 

失敗するのか、成功するのか。

そして、ライバルはどんな策を打って出るのか?

非常に楽しみだ。

 

 登録はこちら →  完全無料ブロードバンド放送「GyaO」

 

 

関係ないが、USENの光ファイバーって、3000円なんですね。

都心部のみなので残念だ。乗り換えたいが・・・。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-02-19 10:36:11

ライブドアのゆくえ

テーマ:ITビジネス
皆気になるライブドアのゆくえですが、
色々情報を得てきましたが、この辺りが結論として面白いと
思うので、紹介します。


R30::マーケティング社会時評でも鋭い指摘です。


isologue -by 磯崎哲也事務所も読まれています。


さらにここで紹介されているこちらの中継基地の方のブログの
さようなら・ライブドア
さようなら・ライブドア2は、興味深い分析がされています。

最悪パターンなどのパターン別にあるので、
今後が読みやすく理解が深まりましたね。ありがとうございます。

結果として、ライブドアの会社は終わった、という意見ですね。
ホリエモンは終わらないかも知れませんが・・・。

正直、彼の経営能力はあると思います。
日本にはなじまないほどのコスト意識もいいと思います。
最近の戦略は私自身も疑問に思っていましたが。。。


これらの情報を鵜呑みは危険なので、ご自分の判断にお任せします。

株が中心範囲ではないのが、こういった分析能力も備えておかないと
いけないですね。
分析できる能力がないので、今回は紹介まで。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-13 10:07:04

おすすめなRSSリーダー

テーマ:ITビジネス
いまさらこの記事を書くのもどうかと思ったりしますが、
RSSリーダーは便利なので使って欲しいという意味から紹介です。


●どんなの?
前のブログで書いてます。



●ソフトのジャンル
ブラウザ追記型、メーラー型(専用ソフト)などがありますが、
メーラー型の専用ソフトをすすめます。
やっぱり色々な機能があって使いやすいからです。



●どんなソフトがあるの?
ココログ:リンク集を見てもらえば、一覧となってます。

hail2u.netさんのRSSリーダーの特集が網羅されています。


この2つ以上の紹介はできないので。。。
(手を抜いているわけではない。たぶん)


初めて使う人におすすめなのが・・・、
Headline-Reader(シェアウェア1500円)
か、
Miech(フリーソフト)

なぜ、一番にすすめるかというと、直感的に使える、
最初からある程度のサイトが登録済み、
なので、インストールした直後から使えます。
触らないと何も分からないですからね。


登録が苦にならない人は、
goo RSSリーダー(フリーソフト)
もいいと思います。gooの機能が網羅されていて使えます。
このglucoseがgooRSSリーダーの元なので、
こちらでもいいです。(ちょっと敷居が高いが)


まだ発展途上中なので、ソフトも色々変わってきますので、
現状では、です。
あとは、色々好みで試してみてください。
きっと、手放せなくなると思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-08 01:43:28

検索エンジンは3ページ以内に

テーマ:ITビジネス
メモ代わりに記述しようと思って書いています。

インターネット検索定期リサーチ:2005年2月1日――70%以上のユーザーが検索結果を「平均3ページ以上見る」 との結果が出ました。

前から3ページまで見る傾向があるのはおさえていましたが、
数値で出ているのは大きいですね。

7割といったら、結構なものです。

それだけ、検索結果に満足しない、or HPの内容が悪い、
ってことでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-05 01:10:30

SNSはブレイクしない?

テーマ:ITビジネス
ITMediaにて、「SNSを「聞いたことがない」5割超、「利用したくない」8割弱」の記事を見た。


使っている人の41.7%が、便利、どちらかというと便利と
答えているのに対して、

今後の利用意向について、

「ぜひ利用したい」「できれば利用したい」肯定派が21.4%、
「あまり利用したくない」「ぜったい利用したくない」否定派が78.6%と

否定派が大きく上回る結果になった



否定派多数の、SNSはやっぱりだめか?

そうはいえないと思う。


なぜ?



【「経済」で考える力がつく本】の町田洋次氏から引用すれば、

”新産業のいちばん初めは、
いつもいかがわしく見えるものだ。

未来の産業を探そうと思ったら、
いかがわしい現象をさがさなくてはいけない

※いかがわしい・・・海のものとも山のものともわからないもの



うまいことを言うなって、関心したのを思い出す。


インターネットもすごいと思わせた反面、
あれは、商売にならんよ、と言わせたものだ。




使っていない人の否定派意見は、聞いてはいけない。

本当のことは、自分にしか分からない、
体験してみなければ分からないからだ。


先入観に縛られない、マスコミの意見をそのまま鵜呑みしない
生き方をしていきたいものだ。


ちなみに、SNSは前にブレイクするといいましたが、
紹介制度がネックなので、ブログみたいなブレイクはないですね。
さてはて。
今後が楽しみの一つです。


著者: 町田 洋次
タイトル: 「経済」で考える力がつく本―お金の流れを知れば仕事の急所が見えてくる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-01 21:14:52

不動産業界のインターネット情報から学べること

テーマ:ITビジネス
不動産業界のインターネット情報から学べること


japan.internet.comから、ネットの不動産情報、4割以上が「満足できない」というリサーチ結果が出た。


正確には、45.8%が不満足。4割以上が何かの不満を抱えている状態だ。


不動産のリサーチ方法が、インターネットを使用が27%で1番。
これは調査がインターネットを使用していれば上がる可能性が高いので鵜呑みできないが、インターネットの普及率を考えれば納得のいく結果かもしれない。
その他の、業者の店頭、広告、雑誌に比べれば、敷居が低いのは事実なので上位なのは、間違いないだろう。

不満点の多くは、情報量、新鮮さ、間取り、画像などの情報の少なさが上がっている。これは、インターネットの特性と合致しているので予想の範囲内だ。




ここから学べること。

●ブログをはじめとするCMSツールをもっと活用する余地のある業界がいっぱいあること。

特に個人事業主、小規模会社に該当するような不動産業者。
こういう人こそ、もっともインターネットの恩恵が受けられるんだが・・・。


最近思うのは、デザインは重要、ユーザーインタフェースも重要。
でも、それより情報の方が重要かなって思う。

正直、ブログは読みにくいと思うが、「実録鬼嫁日記」のような
面白いブログだと読んでしまう。それはなぜか?


情報だ。
得たい情報があるなら苦労もいとわない。


最低限のユーザーインターフェースが確保されていれば、内容が勝るだろう。
情報量が均一化されているような業界は、ユーザーインタフェースなどが
重要になると思うけど。

ブログが増えて、検索エンジンにヒットするHPが大したことのないものが
増えた現在、ますます良いHPは重要度を増すと思う。




●情報誌などが充実している業界は、インターネット上であまり展開されていないことが多い。

ファッション雑誌なんて最たるものか。
あれだけ本は充実しているにもかかわらず、
ネット上で同じような情報量が確保されていることはない。

コンピュータ雑誌のようにインターネットと本が同時に
存在するにもかかわらず、だ。
いつまで共存できるかは不明だけど。




自分が不動産業者なら、ブログで頻繁な更新を目指したサイトを
作ることに重点をおいた戦略を取りたい。

「うちは各支店でブログで最新情報を更新しています」
などと、色々も問題あるが、アプローチとしては色々選べそうで、
面白いかもしれない。


特に、個人、小規模会社での商売では、ものすごくブログは
活用できると思う。
コレに興味を感じた方は、コメントかトラックバックで受付中。(笑)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-01-28 23:48:15

アフィリエイトから学べること

テーマ:ITビジネス
アフィリエイトの有効性

アフィリエイトは、もう結構な方がされているかと思います。


このアフィリエイトの仕組みは、提供者に本当のメリットが存在します。

自社で営業マンを雇う必要がなくなり、成果報酬の営業マンを雇うようなものです。


この時代は、営業マン、広告の売り込みに対して
大変な拒否反応を示す時代です。

それが個人の口コミのような紹介でされる
アフィリエイトは大変魅力的。


ここまでで、提供者の話は終わりにして、やっぱり個人へシフト。



アフィリエイトのすごいところは、
企業と個人が同列におくことができることです。

今までも、個人事業主というので同列だったかもしれませんが、
少なくても、主婦、サラリーマン、学生、年齢関係なくは
存在しなかった。



アフィリエイトって言っても、結局はビジネスの本質を捉えられる人しか
うまくできないですね。

ここで、アフィリエイト、というより、マーケティング的な発想が
一歩前に行くための鍵になるはず。



その鍵とは・・・














自分で考えましょう!(^^;



色々言えますし、知っていますけど、ね。



どちらかというと、考え方の方が重要で、

相手、購買決定者の立場になること、

自分で魅力を感じるHPとは何か、

購買決定するときの心理状態は何か、


ですね。



それは、他のアフィリエイターの真似をすることではない、
ことだけは間違いないでしょうね。
(本当に結果を出しているアフィリエイターは別。本当に本質をとらえています。けど本物ってだまっているんですよねぇ。
今、表に出ている人って、情報商材で儲けたいって人が多い気がします)




アフィリエイトはこれから乱立し、本物だけが残っていくと思います。
本物って?

それは、ブランドです。

ブランドって、信用です。

信用って、ここなら間違いないって思わせる力です。

間違いないって・・・、考えましょう(笑)

すぐ分かりますよ。

普段からピンときた時、それが「間違いないもの」が入っているはずです。







アフィリエイトからは、

仕事に対する考え方、

売れるHPとは、

人の心を掴む文章力とは、

というのが、身に付くと思います。

たとえ売り上げが少なくても、です。


アフィリエイトは、やった方がいい気がします。
もし、見ている人がしていないなら、今が最後のチャンスでしょうね。


アフィリエイト以外では、人気のあるブログを作り上げることでしょうか。


うーん、自分もがんばらないと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。