2009-02-23 11:53:32

不可能を実現させるプロとしての姿勢

テーマ:ITビジネス
今更ながら?の記事を見て、の所感。

「技術も心も一緒に伴った人が、プロじゃないでしょうか。」
リンゴ無農薬農家 木村秋則氏
NHKプロフェッショナル


最近この手の話がよく心にひっかかる。(前からかな)


結局、何が言いたいか、
・技術だけでもだめ
・心だけでもだめ
・両方兼ね備えるバランスさが必要

でも往々にして、人は心が足りない。
と思った。普通の人は真似できまい。


この人のすごいところ、強みだけど、この無農薬を信じて努力を続けられるところであるだろうなぁ。
普通はここまでやれない、やりきれないと思う。

家族を犠牲にして、なぜそこまで無農薬のリンゴにこだわれるのか、
それだけの理由付けができるのか、
またはそこまでキチガイ(失礼な言い方だけど)になれるのか、



偉人は大抵、こういった常人、関係のない人には理解しがたい熱意を持って望んでいるものだけど、それを持てるのかどうか、ポイントのような気がする。
または持てるだろう領域に自分の力を注がないといけないと思う。


そこでこちらの本からの変形ですが、引用が役立つか。

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える/アンソニー ロビンズ

¥1,470
Amazon.co.jp


信念がどこから生まれるのか
①環境:「誰の目にも明らかな才能」よりはるかに大切なもの
②経験・出来事:自分の”世界観”を百八十度変える
③知識:”上を目指す気持ち”を鼓舞する
④成功体験
⑤イメージ:”望ましい未来”を繰り返し植えつける


・人間の能力にそんな大差はないということを確信の裏づけに。
 ※多分世の中ですでにできている人がいれば、おそらく自分にもできる。みな自分自身で限界を(無意識的にも)設定してしまっている。


・成功者たちの信念(参考)
①いつも「可能性」に気持ちをフォーカスする
②「失敗」はない、あるのは「結果」のみ
 ※あなたは絶対に失敗しないとわかっていたら、何をしますか?
③どんな結果にも潔く「責任」をとる
④”細かいこと”より「本質」をつかむ
 ※知識量ではなく、持てるものを効果的に使うことに長けた人だけが結果をだせる。
⑤「人材」こそが最大の資源
 ※際立った結果を出せるのは、ほぼ例外なく他人に対して敬意と感謝の気持ちを示せる人、らしい
⑥仕事は「楽しんで」やる
⑦「努力の差」こそ「結果の差」である
 ※骨身を惜しまぬ努力が力を発揮する。これは成功者の常識である。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-02-18 11:53:58

携帯電話の充電器がマイクロUSB統一に

テーマ:ビジネス全般
こういう簡単なネタからブログを復活させようかと思います。
数撃てば質も向上しますので。。。


どうやら、携帯電話の充電器がマイクロUSB統一で合意になったらしい。
記事はこちら

統一することで、消費者もうれしい。
ゴミも減る。
輸送のエネルギーも減る。

これからのビジネスは世界規模の環境への配慮が多くなってくるんだろう。
大手が有利なものが増えるかもしれない。
大企業にいない人にはそこを避ける方向でいかないといけないだろう。

日本は環境への配慮がそろそろトレンドになると思うので、その波はうまく捕まえたいところ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。