情熱は燃やせば燃やすほど

テーマ:
世の中には二通りの人がいる。

一見、何でもないものをも自分の情熱の炎で魅力的に照らし出す人と、自分が情熱を燃やすに値するものを探し続ける人だ。

後者の人は、情熱とは、ろうそくのようなものだと思っているのだろう。

くだらないものに夢中になって、自分の大切なろうそくを使い果たしてしまうわけはいかないと。

しかし、情熱とは、燃やせば燃やすほど湧いてくる魔法のエネルギーだ。

何であれ、物事を最終的に動かすのは、情熱だ。



哲学者のエマソンは「情熱がなければ、偉大なことは何ひとつ達成できない。」

と言った。

情熱こそが、平凡なものを非凡な偉大なものとする。



今、あなたは何かに情熱を燃やしているだろうか?

もしそうでないとしても、心配することはない。

あなたには、情熱がないわけではない。

情熱を傾ける対象がないわけでもない。

ただ、情熱の炎の点火の仕方を知らないだけだからだ。



まずは、今やっていることに没入する。

昼も夜もそのことだけを考える。

異性を好きになったときのように。

情熱がかき立てられなくてもいいから、かき立てられた情熱になりきるのだ。

そうやって、心と体が燃焼モードに入ったらしめたものだ。

あなたの情熱の火の粉が周囲に飛び火して、再びあなたの炎に働きかけるだろう。



忘れてはいけない。

何か素晴らしいものがあなたの情熱をかき立てるのではない。

あなたの情熱が、それを素晴らしいものにするのだ。



情熱とは、燃やせば燃やすほど湧いてくる魔法のエネルギーだ。


AD
あなたはこの世の中で重要でない仕事をし、重要でない生活を送っている、重要でない人間だと感じたことはないだろうか?

政府が国民を名前でなく番号で登録するような時代だ。

そう考えてしまうのも無理はない。



しかし、あなたのこの世の中への貢献はたいへん重要だ。

たとえば、あなたは食事するたびに多くの人に仕事を提供している。

農作業に従事する人たち、農産物を加工する人たち、食品を小売店まで運搬する人たち、小売店で食品の販売を担当する人たち。

このように、あなたは食事をするだけでも多くの人の生活に貢献しているのである。



その他の日々の活動も、すべて他の人たちの生活に価値を創造している。

さらに、あなたが他の人たちの仕事の恩恵を受けているのと同じように、他の人たちもあなたの仕事の恩恵を受けているのだ。



あなたは社会から切り離されて生きているのではない。

あなたの行動は周囲の人たちだけに影響を及ぼしているのではないからだ。


たとえ自分では気づいていなくても、あなたの行動はあらゆるところに影響を及ぼしている。



ごく一部の人だけが重要な存在だと、あなたは思っているかもしれない。

しかし、それは違う。

あなただって重要な存在なのだ!


あなたの全ての行動の影響をどんどん広がって、やがて地球上のすべての人と物に影響を与えるかもしれない。

あなたはそれくらい重要な存在なのだ。

重要でない仕事や生活はないし、重要でない人はこの世に一人もいない。


●●●「私はこの世の中で重要な仕事をし、重要な生活を送っている、重要な存在だ。」●●●


(うまくいっている人の考え方1)


AD
私たちは、皆、夢を現実にできるパワーを持っています。

たったひとつの決意が、喜びと悲しみ、成功と貧困、長くゆっくり生きるか早くこの世に別れを告げるかなどを分ける水門を開きます。


あなたの人生の質をあっという間に変える決意をしましょう。

すべての決意は結果につながっていきます。

また、決意しないことすらも、ある意味ではひとつの決意なのです。


あなたが過去に決意したこと、また決意できなかったことで、今日のあなたの人生に強く影響しているものは何ですか?


AD

日が暮れて、あたりがすっかり暗くなりました。

男が自分に膝をついて街灯の下で探し物をしていました。

通りがかりの女が「こんな所で何をしているのですか?」と尋ねると、男は「鍵を無くしたので探しています。」と答えました。

そこで、女は手伝うことにしました。

1時間ほどして女はすっかり困惑し、「くまなく探しましたが、どこにも見つかりません。本当にこのあたりでなくしたのですか?」と尋ねました。

すると男はこう答えたのです。

「いや、本当は家の中でなくしたのですが、街灯の下のほうが明るくて探しやすいので、ここで探しているのです。」

 

この寓話と同様、私たちも自分の抱えている問題を直視するのを避けて、他の人や物の中に問題の根源を探し求めます。

自分という本当の原因を究明するよりも、そのほうが簡単だからです。


問題の根源は自分であり、私たちはその事実を直視しなければなりません。

なぜなら、それを直視しないうちは何も変わることはできないからです。

どんなにつらくても、その事実を見据える必要があります。

もちろん、誰でも状況が好転してほしいと思っていますが、現実を直視するのを拒んでいるかぎり、状況は好転しません。

何かを変える必要があるということを認識して、初めて変化が訪れるのです。

 

あなたは自分の人生に満足しているかもしれません。

たしかにそれは素晴らしいことですが、どの成功者も常に改善の余地があると考えています。

人生で成功をおさめて、欲しいものを手に入れるための第一歩は、自分の人生に100%責任を持つことです。

それをしないかぎり、人生で欲しいものは手に入りません。


【成功する秘訣】


「人や物のせいにしない。」

「不平を言わない。」

 

 

それは悪性の風邪のように流行しています。

大勢の人を侵し、彼らの潜在能力を限定しています。

さて、「それ」とは何でしょう?

「人はみな素晴らしい人生を送る権利がある」という思い込みです。



なぜ、その思い込みは間違っているのでしょうか?

それは、自分が何もしなくても、きっと誰かが自分を幸せにしてくれるという信念が、その根底にあるからです。

人生とはそういうものではありません。

「よりよい人生を望んでいる人」と「よりよい人生を手に入れている人」との間には決定的な違いがあります。



成功をおさめ、人々から尊敬され、素晴らしい人生を送りたいなら、自分の全てに100%の責任を持つ必要があります。

うまくいかないことがあると、ほとんどの人は親や先生、友人、上司、景気のせいにします。

そして多くの場合、人々は自分が責任転嫁していることに気づきません。

本当は、問題の根源を直視するの怖いだけなのです。


では、問題の根源は何でしょうか?・・・・・それは自分自身です。


確かに私たちは様々な問題を抱えています。

しかし、自分の人生に責任を持つということは、それを他の人々や物のせいにせず、自分の思考と行動をコントロールし、状況を改善するためにできることをするということです。


人生の問題は多種多様ですが、私たちはそれを解決するために常に何かをすることができます。

解決策を探す前に、まずそれを確信することが重要です。


人生の質は、その人の思考・行動・信念に左右されます。

この3つは、私たち一人ひとりが支配しているものです。

成功するかどうかは自分次第なのです。





■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)
私たちの人生は、ある種、確かな法則に従って創られています。

私たちがどんな策略をもちいようと、その法則を変えることはできません。

「原因と結果の法則」は、目に見える物質の世界においても、目に見えない心の世界においても常に絶対であり、ゆらくことがないのです。


私たちの誰もが内心では手にしたいと考えている、気高い神のような人格は、神からの贈り物でもなければ、偶然の産物でもありません。

それは繰り返しめぐらされ続けた、気高く、正しい思いの、自然な結果です。


私たちは、自分の思いによって、自分を素晴らしい人間に創り上げることもできれば、破壊してしまうこともできます。

正しい思いを選んでめぐらし続けることで、私たちは気高い、崇高な人間へと上昇することができます。


私たちの魂に響くあらゆる美しい真実の中で、次の真実ほどに私たちを喜ばせるものはありません。

その中には、私たちに対する神からの信頼と約束が込められています。

「人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である。」



私たち人間は、強さと知性と愛を備えた生き物です。

と同時に、自分自身がめぐらす思いの主人なのです。




「人は誰でも、考えているとおりの人間になる」という言葉は、私たちの人格のみならず、人生全般にあてはまる。

私たちは文字通り、自分が考えているとおりの人生を生きる。

なかでも人格は、私たちがめぐらしているあらゆる思いの、完璧な総和だ。



植物は種から芽生える。

それは種無くしてはあらわれることができない。

そして、私たちの行いもまた、内側で密かにめぐらされる思いという種から芽生える。

これもまた、その種がなければあらわれることがない。

意識的に行うことでも、無意識のうちに行うことでも、ひとつひとつとして例外はない。


行いは思いの花であり、喜びや悲しみはその果実だ。

そうやって私たち人間は、自分自身が育てる、甘い、あるいは苦い果実を収穫し続ける。


▼成功哲学・成功する秘訣・成功するヒント

「心の中の思いが、私たちを創っている。私たちは、自分の思いによって創り上げられている。」


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)
私たちの人生は、ある確かな法則に従って創られている。

私たちがどんな策略を用いようと、その法則を変えることはできない。

「原因と結果の法則」は、目に見える物質の世界においても、目に見えない心の世界においても、つねに絶対であり、ゆらぐことがない。


私たちの誰もが内心では手にしたいと考えている、気高い神のような人格は、神からの贈り物でもなければ、偶然の産物でもない。

それは繰り返し正しく行動し、気高く、正しい思いの、自然な結果だ。

そして、卑しい獣のような人格は、卑しく、誤った思いの、やはり自然な結果だ。


私たちは、自分自身の思いによって、自分を素晴らしい人間に創り上げることもできれば、破壊してしまうこともできる。

心という思いの工場の中で、私たちは、自分自身を破壊するための兵器を作り続けることもできるし、強さと喜びと穏やかさに満ちた美しい人格を創るための、優れた道具を作り続けることもできる。


正しい思いを選んで巡らし続けることで、私たちは気高い、崇高な人間はと上昇することできる。

と同時に、誤った思いを選んで巡らし続けることで、獣のような人間へと落下することもできる。

そして、その両極端の間には様々なレベルの人格があり、人間はまた、それらの創り手でもある。


▼成功哲学・成功する秘訣・成功するヒント・成功する方法

「人間は思いの主人であり、人格の制作者であり、環境と運命の設計者である。」




■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)
どう動けば自分が成長するのか?

どうすれば明日の自分は今日の自分よりよくなるのか?

一番、わかりやすいのは、いつもの自分とは違う行動や、昨日とは違うやり方を選んで実行してみる方法です。

これはどんなことでもいい。

日常習慣でもいいし、仕事の手順や勉強のやり方でもいいし、人間関係でもいいし、ファッションでも髪型でも、ランチの中身でもいい。


たとえば、仕事のスタートが遅いと感じる人です。

最初の30分ほどがエンジンのかかりが悪くて、あれこれ手をつけてみるだけです。

その30分が当たり前になってくると、さらに10分、20分と落ち着かない時間が増えてきます。

では、今日は何をやるべきでしょうか?

答えはとてもシンプルに出てくるはずです。

一日の全体を見渡せば、改めたいことはいくらでもあります。

今日は、まず、このスタートの悪さを乗り越えることです。

それだけに的を絞って、しかも今日一日の目標とすれば、方法はいくらでもあります。

出社時間を30分早める、前日のうちに朝の仕事の段取りをつけておく。

雑用を集めて、時間を決めて手を動かす。

朝一番のアポイントや打ち合わせをセットする。

とにかく、その30分に1日の全力を注ぎ込む気になる、といったことです。


こういったことはすべて、実行しなければ意味が無いのですから、自分のその日の成長は30分の時間活用にかかっていると思い込むのです。

それが実行できなければ、その日の成長はないのだと。


ここであれこれ考える必要はありません。

「たった30分じゃないか」と自分に言い聞かせます。

これならできるはずです。

わかりやすく言えば、今日という1日は朝の30分が全てだと思えばいいのですから。

わずか30分でも、昨日までとは違う過ごし方ができたときに、その日一日の印象がガラリと変わります。

なぜなら自分が成長したことを実感できるからです。

「やればできるんだ」と思った瞬間に、明らかな自信を取り戻せるからです。


【成長する方法】

●30分だけ集中する







■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(2)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(2)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(3)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(3)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(4)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(4)

スランプが長引く、悩みからなかなか抜け出せない、いつも同じパターンを繰り返してダメになる。

こういったケースはすべて、悪循環という言葉が当てはまります。

つまりわかっていてもやってしまうのです。


自分の欠点がわかっている、どこに問題があるのかわかっている、だからどうすればいいのかもわかっている。

でも、ズルズルと同じパターンを繰り返す。

つくづく自分が情けなくなります。


では、どうすればいいのでしょうか。

まず簡単にできることから紹介します。

「自分の短所を見ない」ことです。

「自分の短所なんか考えない」ことです。


毎日、成長する意志を持つということは、つねに前を見つめるということです。

ありのままの自分が昨日より少しでも成長すればいいのですから、短所なんかどうでもいいのです。

あって当然だし、その短所を抱え込んだままでいいから、とにかく毎日成長することが大事なのです。


私たちが同じパターンを繰り返すのは、自分を見つめてしまうからです。

自分を見つめれば、どうしても短所に気を奪われ、どうしてもそこに留まってしまいます。


この悪循環を断ち切るためには、「自分なんか見つめずに、とにかく動くこと」です。

「動いて、昨日より成長した自分を目指すこと」です。


まず、そこから始めましょう。


【成長する方法】

●短所を気にしない。


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)