• 08 Sep
    • 早くスタイリストになりたい美容師アシスタントさんへ

      幸せになれるサロンの条件 1、カットに自信がもてる教育2、新規客がたくさん来る3、給料が高い4、働きやすい5、独立支援 細かいところを言い出すときりがないので5つに絞ってみました。 カットに自信がもてる教育の仕組みがある、は必須です。カットに自信がないと、自分だけではなくお客さまにも迷惑がかかります。カットに自信がないと健康面や精神面にも影響を及ぼしかねません。それでなくても美容師は、見えないストレスにも脅かされているのですから、認識できるストレスはもってのほかです。 新規客をたくさんカットできないと顧客が増えません。顧客が増えないと仕事も楽しくありませんし、売上げもUpしません。歩合給の割合が高いサロンにいても、売上げが低いと給料も低くなります。 働きやすさとは相性が良いかどうかです。 極論ですが、結局人間と人間、好きか嫌いかです。好きな人から叱られても腹は立たないですが、嫌いな人に同じことを言われたとしたら感じ方は違います。 独立支援と書きましたが、経営者はスタッフの将来をどう考えているか?が重要です。将来経営陣に入って仕事ができるのか、何歳になってもカットしなくてはいけないのか、あなたの会社の経営者はどう考えているのでしょう? まとめしっかりした技術が学べるか?新規客を集めることに力を入れているか?給与は売上げと直結しているか?スタッフとの相性はどうか?将来、どう生き残っていくのか? あなたの質問力でこの5つの答えを導き出そう! もしあなたが今、サロンを変わろうか迷っているなら上記の5つを参考にしてほしいと思います。美容室harakaraではスタッフを募集しています。

      1
      テーマ:
  • 06 Sep
    • どんな美容室で働けばいいのか? 美容師 転職

      技術に不安があるから美容師を辞めたい。技術の不安が将来への不安となり、美容師を辞めたいというわけです。 もちろん美容師を辞めたくない人もいますが、先が見えずに悩んでいます。美容師を辞め他の職に就くか…カット講習に行くか…あきらめるか…考えないようにするか…他のサロンへ就職するか…なかなか踏ん切りがつきませんね。そもそも脳は現状維持をさせるようにはたらくそうです。だから踏ん切りがつかなくて当たり前!悶々とする日々が続き、そのまま月日だけが過ぎると今度はもう考えることすらしなくなります。 今度サロンを選ぶときは、しっかり見定めて欲しいと思います。見定める、とは質問力です。ガンガン質問をしましょう! その質問があなたの将来を決めるのですから、ここは一度真剣に質問を考えてみましょう。どんな質問をすれば本当のことが聞き出せるでしょう。 教育のこと。昇給のこと。集客のこと。新規入客のこと。未来のこと。人間関係。 先日のこんな相談を受けました。『教育がしっかりしていると思い就職したのですが、中身のない練習会があるだけでした』練習会が週に2度あるからといって教育がしっかりしているとは限りません。問題は練習の中身です。 目標設定が容易なカリキュラムはあるか?頑張り抜けるカリキュラムなのか?が大切です。 教育に関する質問は、そのサロンで育ったスタイリストにすると良いでしょう。カットに行って聞けば良いのです!そのスタイリストは喜んで話ししてくれるはずです。逆にこのサロンはやめたほうが良いとアドバイスされるかもしれません。 質問を考え、気になるサロンが出てきたらカットに行ってみる。 時間とお金は少しかかりますが、すべては自分の将来のため!そんなお金はいつでも取り戻せます! もちろんカット講習への参加も自分への投資です。本当に身につく講習であればの話しですが…。 今働いているサロンであなたの未来が決まります。今サロンで働いていて本当に幸せになれますか?

      テーマ:
  • 03 Sep
    • 美容師 アシスタント 就職 転職 失敗しないサロン選び 美容室選び

      今や絶対に潰れないと言われていた会社が潰れる時代。今あなたが働いている美容室もいつ潰れるかわかりません。だとしたら…。自分のスキルを上げることにもっと真剣になるべきです。これから就職する方、再就職を目指す方は自分のスキルを上げることが出来るサロンに入るべきです。技術は身を助けます。一度身についた技術はそう簡単には消えません。学歴があるわけでも特別な能力があるわけでも私たち。そんな私たちが一生食べていくためには、技術を磨き、知識を得て、良い接客を身につけましょう。またカットに自信があれば海外の道も開かれます。しっかりした技術を身につける、そのための近道は教育がしっかりしているサロンに就職すること。技術がしっかり身につけば、新規客はリピートし、紹介客は増えるはずです。売上は上がり給料がUPするはずです。もちろん社会保障も大切。労働条件も大切。しかし、もっと大切なのはカットがしっかりと身につくかどうか、カットに自信を持てるかどうかです。大事なことなのでもう一度言います。技術は身を助けます。しっかりした教育が受けられるサロンに就職しましょう!そして、新規客が来て、新規客に入客できるサロンが最高です。今からでも遅くはありません。さぁ、腕を磨こう!学びたいことが学べるマンツーマンのカット講習は → http://sursum.jpしっかりした技術を習得できるサロンは → http://sursum.biz

      テーマ:
  • 02 Sep
    • 美容師 面接で教育や給料の仕組みがしっかりしているか見抜く

      一生懸命頑張りたいのに空回りすることがありますねー。 カットが上手くなりたいのに、上手くなる仕組みがないサロンで働いている。売上げをUpさせたいのに、新規客が来ない。給料をUpさせたいのに、オーナーだけ車がしょっちゅう変わる。早くスタイリストになりたいのに、練習会がない。 そんなサロンで働いているアシスタント&スタイリストはどうすれば良いのでしょうか。 教育や給料の仕組みはオーナー、店長が作るものですから、一緒に仕組み作りをしましょう!と言えばいいのでしょうか?言ったとしても、はい、仕組みを作りましょう、となるでしょうか?仕組みが構築されなきゃ私は辞めますよと言うとどうでしょう? 仕組みのないサロンで働くと気苦労が絶えません。 もしこの先再就職を考えているなら、仕組みがあるサロンかどうか、質問力で見極めましょう! ・何年でスタイリストになれるのか?・そのカリキュラムは?・新規客は毎月何人か?・その年齢層は?・その根拠は?・どんな方法で集客しているのか?・給与のUpはどのようにするのか?・もし40万円の給与を目指すならいくら売上げねばならないのか?・スタッフの指名率はどうなっているか?(指名率が悪いと新規を先輩に取られる?) などなど、ガンガン質問せねば真実は見えてはきません!あなたが知りたいことをますば明確にしなければ、知りたいことを得る質問ができません。 どうでもいいような質問ばかりしていては、仕組みがあるかないわかりません。 自分に合ったサロンを見つけたいなら質問を考えてみましょう。知りたいことを導き出す質問をたくさん考えてみましょう。 カット講習はこちら↓http://sursum.jp直営店で働きたい方はこちら↓http://sursum.biz

      テーマ:
  • 30 Aug
    • 九州の美容師さん 関西 大阪 京都 美容室 美容院 スタッフ募集 求人

      美容師の就活 今やどのサロンもスタッフを募集しています。子供の数も減っているのも手伝い、新卒の人数が少なく、サロンにはいつもアシスタントが足りない状況です。 アシスタントから再就職する場合でも、休みや給与など良い条件で働ける時代がやってきました!しかし、いくら待遇が良くてもスタイリストになれねばそのサロンで働く意味はなく、新規客が来なければ未来もありません。もしあなたがスタイリストなら面接時、売上げに対しての給与はいくらかを聞きましょう。また、その売上を本当に達成できるかどうか、本当に新規や既存客に入客できるかどうかが問題です。新規客は本当に来るのか?既存客はいるのか?そしてそれらに入客できるのか?を問うてみましょう!面接時、サロン側は良いことしか言わない! だからこそ欲しい答えを得るためにも、質問内容をしっかり考えましょう。月給50万円になるにはいくら売上ればよいか?その計算方法は?アシスタントからスタイリストになった方は何名いるか?何年かかったか?新規客は何名来るか?集客方法は?年齢層は?男女比は?生き残るために必要なことは何か?美容師の幸せとは何だと考えているか?将来の展望は?などなど!下北沢店スタッフ募集中関西スタッフ募集中 

      テーマ:
  • 28 Aug
    • 美容師 適当にサロン見学をして適当に就職してはいけません!

      サロン見学に行かれている美容学生、中途採用者さん、こんにちは! とりあえずは片っ端からサロン見学だ!って考える人も多いでしょうが、全く意味がないとは言いませんが効率はあまり良くないです。 営業中だからそんなにゆっくり話せないし、店長から一方的にサロンの魅力を言われても、そりゃ自社のこと悪くは言わないでしょうし。 たった5分くらいで “なんとなく” 決めてしまいがちな面接・・・。 一生を左右する一番初めのサロンを数分で決めてはいけません。 そこで!まずは自分の人生を考えよう!どんな美容師になりたいかを知ろう!そこがアヤフヤだと質問がアヤフヤになり、質問がアヤフヤだと聞ける答えもアヤフヤになります。 どんな美容師になりたいのかが解らない人でも、なりたくない美容師なら少しは解るでしょ?なりたくない美容師像から “なりたい美容師像”  を見つけてみましょう。

      テーマ:
  • 27 Aug
    • 美容師 幸せな転職 どんな美容室に就職すべきか?

      美容室の大きな出費といえば人件費。だから美容室オーナーはスタッフの人件費をUpさせたいと思いません。人件費が下がると利益が増えます。利益が増えると支払う税金が増えます。そこで税金を多く払いたくないオーナーは、利益を少なくするために色んなものを買ったりするわけです。 スタッフを幸せにしたい!なんて言うだけなら誰でも言えます。そして、そんなことを言うオーナーに限って、スタッフの給料を上げたがりません。だから!面接時に『あなたは何のために美容室を経営していますか?』『あなたの美容室経営のゴールは何ですか?』『あなたにとってスタッフとはどんな存在ですか?』こんな質問をぶつけてみましょう!すでに就職している方も今からでも遅くはありません!スタッフは自分の給料のための駒だ!こんなことを言っているオーナーもいました。 しっかりと質問をしなければ、知りたい答えは返ってきません。何のために美容師になったのか、人生で何を成し遂げたいのか、あなたの背骨となる動機をもう一度よく考えてみましょう。その答えが出れば、どんなサロンに就職するべきかが解るはずです。 あなたはどんな美容師になりたいですか?美容師人生は就職するサロンで決まります。今から就職する方、再就職を目指す方しっかりした教育が受けられるサロンに就職しましょう。しっかり教育が受けられるサロン東京編しっかり教育が受けられるサロン関西編

      テーマ:
  • 24 Aug
    • 美容師 早くスタイリストになれるサロン 一年以内でデビューを目指す

      美容学生や転職希望の美容師さんあなたは何を基準に、就職先のサロンを選びますか? 私はアシスタントの頃から『カットが上手くなりたい』『技術で負けたくない』という気持ちが強かったので、教育システムがないサロンに就職しては辞め、就職しては辞めを約2年で5店舗以上繰り返していました。これはもうカット講習しかない!と受講したカット講習は、ディーラーのカット講習にトニー&ガイ、ヴィダル・サッスーン。しかし、全くピンと来ませんでした。こうなったら海外しかない!と美容留学を調べていたころ、某有名サロンの初級講習に出会いました。その講習を受けたとき、背中に走った寒気を今も鮮明に覚えています。その後私は東京の某有名サロンへ電話をかけ、面接に行きました。しかし中途採用は一切なしのため10秒で面接終了。諦められない私は某有名サロンのOBのサロンを探し出し、滑り込みました。しかし某有名サロン出身のサロンに就職しても、やはりそこにも教育システムはありませんでした。しかし幸いなことが一つありました。上手いカットを間近に見ることができたこと。カット講習のアシスタントができたこと、です。『覗き込むなよ!お前のための講習じゃねぇんだよ!』講習アシスタントの時、いつもこう言われていました。その講習では実践的なスタイルに小難しいテクニックを織り交ぜ、さすが先生と言わせるような講習をしていたので、講習生がその技術をサロンワークに活かせるかは疑問でした。その後独立をした私は、その某有名サロンのスタイルをベースに、より使え、より解りやすいオリジナル教材を作り、まずはスタッフから教育を始めました。一つ一つ、一歩一歩階段を上がる教育システムを構築しました。しっかりした教育システムがないサロンに就職した方は悶々としながら練習を続けるか、自分でカットを勉強せねばなりません。どうか美容学生、再就職を希望している方は教育システム、給与システムがしっかりしているサロンに就職してください。これが成長する一番の近道です。そして、たくさんのお客さまを癒してください。しっかりした教育システムで一年以内でスタイリストを目指す!

      テーマ:
  • 23 Aug
    • 美容師 就職 転職 甘い言葉に気をつけよう 面接での注意点とは?

      就職活動をしている方へサロンを変えたいと思っている方へ まずはどんなサロンに入りたいか?を明確にし、就職に望んでください。 決して焦ってはいけません! 私は表参道の有名サロンに就職すべく上京しましたが、あえなく撃沈。 なにかの間違いだろう…。 しかし二度目の面接で『うちは新卒しか採用しないから』と中途採用の私には絶望的な言葉をかけられました…。 あきらめの悪い私は、その有名サロンに髪を切りに行き、内緒でOBのサロンを教えてもらいました。 とにかく『カットが上手くなりたい』という明確な目的を持っていたのでそのサロン以外考えることができませんでした。明確な目的があれば、面接でインパクトを残すような質疑応答ができるはずです。 まずは『どんな美容師になりたいか』を明確にしましょう。 『どんな美容師になりたいか?』が解らなければ『こんな美容師にはなりたくない』を明確にしましょう。 『こんな美容師にはなりたくない』が理解できるとその逆、なりたい美容師像が浮かんできます。 カットに自信がない美容師 ・技術がない美容師 ・後輩になめられたくない・人間関係がよくない美容室で働きたくない…etc 『こんな美容師にはなりたくない』を何でもかんでも書き出してみましょう。 そして、そこに隠れているキーワードを探してみましょう。上記からは、『しっかりした教育システム』があって『アットホームな美容室』がキーワード。そんなサロンにターゲットに絞ってサロン見学をすれば良いわけです。ターゲットが絞れれば『教育システムについて』『人間関係を良くするために心掛けていること』を面接でぶつけます。(質問例)・何年でスタイリストになれますか?・そのカリキュラムは?・このサロンにアシスタントからスタイリストになった方は何人いますか?・その方は何年でスタイリストになりましたか?・人間関係を良くするためにどんなことに気を配っていますか? 自分がどんな美容師になりたいかが明確でない人間が、サロン選びなんてできっこありません!もう一度『なりたくない美容師』を挙げることから始めてみましょう! 早くスタイリストになれるサロンで働こう!

      テーマ:
  • 19 Aug
    • 美容師 早くスタイリストになるための効率的なカットの練習

      どんなサロンに入ればいいか解らない、就職に失敗した、そもそも美容師に向いているのか?たくさんの人がサロン選びで悩んでいます。 店長『お前のためにこの飲み会を開いてやってるんだから何か言えよ!』アシ『はい…』 先日隣のテーブルから聞こえてきた会話です。そうです。隣のテーブルは美容師の5人組でした。 こんな言い方されて、はい、では言わせていただきますが…て話し始めるアシスタントなんかいないでしょ!と心の中でツッコンでしまいました。 そして『このサロンのスタッフは言いたいことも言えない雰囲気なんだろうな…』と思いながら、早々にお店を変えました。どうしてもそのテーブルの話に耳がいき、こちらの話に身が入らなかったからです。 ハラカラではシャンプーとワインディング合格後、カットの練習がスタートします。カット練習が始まると、階段を一歩一歩昇るように、6スタイルのカット試験合格を目指します。この6スタイルで、まずは同世代のお客さまに対応する技術を身につけていきます。アシスタントはスタイリストデビューすると同世代のお客さまから入客し、顧客化させていくからです。この6スタイルの組み合わせで、本当に同世代に対応できる技術が身についているのかを証明するために、モデルカットをしていきます。1スタイルを1ヶ月で合格するならば、1年以内でスタイリストデビューが可能です。やるべきことが明確なとき、アシスタントは持てる力を発揮することができます。目の前にモヤがかかっている状態ではどの方向に進んでいいのか解りません。しかしゴールがハッキリしているのなら、あとはひたすら歩くだけです。徹底した効率化で早期スタイリストデビューを目指しましょう!だってカットが好きだから美容師になったんですもの!ハサミも持てず、ただスタイリストの仕事のアシスタントのためだけに何年もアシスタントをやるなんてよっぽどのことがないかぎり、なかなか頑張れません。 早い時期からカットのおもしろさを知り、同世代のお客さまを満足させることで仕事もおもしろくなり、売上げと付随して給与もUpする。そういうサロンを探すことが幸せの第一歩です! 

      1
      テーマ:
  • 18 Aug
    • 美容師 サロン見学 面接での注意点 質問すべきこととは?

      全国の練習会がないサロンで働いているアシスタントさんへ練習会がない、または教えてくれないサロンで働いているアシスタントさんはどのようにカットを習得していけばいいのでしょうか?営業中に見て覚える、youtubeや本で学ぶ、カット講習に通う、サロンを変える…。このままスタイリストになれるのかなと不安なままサロンワークをしているアシスタントさんがたくさんいます。もしスタイリストになれたとしても新規客が来店しない、同世代のお客さまが来店しないでは売上が上がらず給料がアップしません。教育、集客、給料この3つを軸に今のサロンを分析してみましょう。また、再就職を目指す方もこの3つを軸にサロン見学してみましょう。こんな質問をしてみよう!・スタイリストデビューまでどんなカリキュラムがあるのか?・そのカリキュラムが終了するまで何カ月かかるのか?・現にアシスタントからスタイリストになった方は何人いて平均何カ月かかったか?・新規客は毎月何人来店しているか?・どのような方法で新規客を獲得しているのか?・リピート率は?・男女比、年齢層は?・給料を50万円取るためにはいくら売上を上げればいいか?・トップスタイリストはいくら売上ているか?え?聞きにくい?自分の未来がかかっているのですから遠慮なんていりません!!この質問にモゴモゴするようなオーナーや店長ならあなたの人生を賭ける価値はありません!!働くサロンであなたの未来が決まると言っても過言ではないくらい重要なサロン選び。あなたのサロンに未来はありますか?

      テーマ:
  • 17 Aug
    • 早くスタイリストになれる美容室 サロンの落とし穴

      早くスタイリストになれる!と、うたっているサロンの落とし穴早くスタイリストになれるサロンがもし、ただただスタイリストデビュー基準が低かったら。少しカットの練習をして、君明日からスタイリスト!って言われたとしたら。たしかにスタイリストデビューは早いかもしれないけれど、これじゃ技術も心もついてきません。自信を持って早くスタイリストデビューができなければ、ビクビクして入客することでカットが嫌になり、美容師そのものが嫌になってしまうかも知れません。なかなか甘い話はないものですね。もしあなたが早いスタイリストデビューを目指すなら、面接でこう問うてみましょう。『このサロンでアシスタントからスタイリストになった方は何人いますか?』『その方は何年アシスタントをしましたか?』アシスタントからスタイリストになった方がいなければ教育システムは機能していませんし、スタイリストは寄せ集めということです。アシスタント歴でスタイリストデビューまでの年月が分かります。早くスタイリストデビューしたい方へ

      テーマ:
  • 16 Aug
    • 美容師の一生を左右するサロン、美容室選び 成長できる環境ですか?

      あなたの一生を左右するサロン選び私はアシスタント時代、5店舗以上のサロンを転々としました。どのサロンにも尊敬できるスタイリストがいなかったからです。それでもなんとか頑張っていましたが、人間とは弱いもの…やる気に満ち溢れていた時期はすっかりと消え失せ、惰性の毎日が続いていました。私は仕事にどっぷりと浸かろうと実家を離れる決意をしました。歳は24歳になろうとしていました。どうしても入りたいサロンの面接を受けるも落ち続けましたが、それでも諦められず、そのサロンのOBを見つけ出し入社しました。そして今の基礎を築いていきました。人間誰しも踏ん張らねばならない時期があります。あなたの踏ん張らねばならない時期はいつでしたか?このままではダメだと思っているのに行動出来ない理由は何でしょう?階段を登るように成長できるカットマニュアルがあり、またそのカットマニュアルがサロンワーク直結していること。カットマニュアルがサロンワークに直結しているということは、自分と同世代の女性に対応出来るカットマニュアルか?ということ。こんな髪型の人どこにいるの?と思うスタイルを練習していては、スタイリストになってからも苦労が絶えないでしょう。いまいちど自分の環境に目を向け、自分自身の成長を客観的に見てみましょう。あなたの未来を左右するサロン選び。行動し進化することでしか生き残れない時代がやってきました。

      テーマ:
  • 15 Aug
    • 一から美容師をやり直したい方へ

      私が一から美容師をやり直したのは24歳のとき。地方から東京へ行き、アシスタントから始めました。給料は12万円。家賃は7万円でした。甘えやすい性格なので、あえて故郷から遠く離れた東京を選びました。どっぷりと美容につかり、しっかりと仕事がしたかったからです。美容の世界で一生ご飯が食べたいなら、歯をくいしばって踏ん張らなけばならない時期が必要です。美容室が乱立しているこの時代を生き抜くためにも、将来性のあるサロンでしっかりと腕を磨いてほしいと思います。私はシャンプー合格に三カ月もかかりました。二年間もアシスタントをしていたのに三カ月もかかりました。そんな厳しいサロンで働いたおかげでシャンプーが上手いと褒められるようになりました。一からやり直したいと思ってはいたものの、本当に苦しいスタートでした。あのまま地方で美容師をしていたら今ごろどうなっていただろう…。ふと考えるときがあります。あのとき一から美容師をやり直そうと行動した自分を褒めてやりたいと思う今日この頃です。しっかり学べてしっかり稼げるサロンで働いてみませんか?

      テーマ:
    • 早くスタイリストになれる美容室に就職しよう!でもデビューが早いだけではダメ!

       harakaraのカット勉強法 harakara独自のカットマニュアルで、アシスタントは半年~2年でスタイリストを目指します! なぜ半年~2年でスタイリストになれるのか? まずはたったの6スタイル あなたがスタイリストなったとき、どんなお客さまから入客したいですか? 年齢層の高いお客さま? 子供? いいえ、自分と同世代のお客さまに入客したいはずです! そして、良い髪型を提供していくと、次にお母さんが紹介客として来店するようになります。 同世代のお客さまで自信を深めながら次世代のカットを勉強していくと、階段を登るように成長していけます。 まずは6スタイルを学び、その6スタイルを組み合わせて同世代のお客さまに対応するスキルを磨きます。 そうしながら、次世代のお客さまに対応するための6スタイルをまた学んでいきます。 パーマやカラーはどうするの? カラーやパーマはアシスタントしながら学んでいきます。 先輩の後ろでカウンセリング方法を学び、色の決め方やカラーの調合を学びます。 カット練習がスタートすると同時にカットモデルもスタートしますので、モデルさんが染めたい、パーマしたいという要望に応えることでどんどんスキルがUpしていきます。 『こんな髪型の人いないよ・・・』 そう思いながらカット練習している方が多すぎます。 サロンワークに直結したカットの練習をしなければ、心に不安が残ったままスタイリストデビューとなり、もしかしたらカットが嫌になってしまうかもしれません。 カットの練習はしているものの不安感が取れない…このままスタイリストになることがイメージできない…同世代のお客さまが来店しない… そんなアシスタントさんはぜひご相談ください! 他府県からの就職も可能です。 お気軽にご相談ください。 harakaraの詳細はこちら♪   

      テーマ:
    • 美容師 就職 自分に合ったサロンの見つけ方

      良いサロンに就職することが良い美容師になる近道です。 あなたは良い美容師ときいてどんな美容師を想像しますか? ・カットが上手い美容師・カットに自信を持っている美容師・たくさんの顧客がいる美容師・プライベートが充実している美容師・金銭的に余裕がある美容師 また年代別で美容師の悩みも変わってきます。 ・20~25歳は技術的な悩み・26~30歳は給料の悩み・30歳以上は将来の悩み つまり、技術的な悩み、給与の悩み、将来の悩み、この3つの悩みを克服できるサロンが良いサロンと言えます。 あなたがアシスタントならしっかりした技術を学べるサロンを探しましょう! あなたがスタイリストならしっかりした給与体系のあるサロン、そして独立支援があったり将来的にずっと働けるサロンを選びましょう!

      テーマ:

プロフィール

就職先で決まるあなたの美容師人生♪

自己紹介:
就職先で決まるあなたの美容師人生! 良いサロンに就職して幸せな美容師になろう!!

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。