手の美容について

テーマ:

わかっているようで
あまり分かっていない手の美容。

手の若さを保つ方法であります。


紫外線や保湿という当たり前の話ではなく
あまり聞かないような話も混ぜて解説します。



【1:料理をするときは手袋をすること】

素手のまま料理をされる方がけっこういます。
油がはねて「熱い!」と思っているうちはまだいいですが
油がはねても何も感じなくなっていると重症です 叫び

油によるやけどはシミや色素沈着の原因になるので
料理をするときには、滑り止め付き手袋をしてください。
もちろん、長そでですよ(割烹着でもよい)。
暑いからといってノースリーブなんてもってのほか。
長そでで我慢、我慢。

でも、手袋をして長そでを着ていても
顔に油がはねるときがありますよね。

そんな時には、すぐに水で濡らします。
熱いと感じてから3秒以内を目指して下さい。
化粧していてもその部分を水でバシャバシャしてください。
すぐに冷やせばセーフです ニコ


【2:雑巾絞りをしないこと】

雑巾だけでなくフキン、タオルも同じです。
絞ることは極力、避けるようにしてください。

これは私の持論ですが
雑巾絞りのようなことを行うと
皮膚が伸び、かつ、刺激で皮膚が乾燥に傾くと考えています。
ちなみに、エビデンスなんか無いです。

美容でいちいちエビデンスを求めていたら手遅れになります。
エビデンスが無い段階から始めていかないとね。


じゃあ、雑巾しぼりしたい時にはどうしたらよいのか?
弱~く絞ったりとか、
ひねらないで押すように絞るとか
ウェッットティッシュのような物を使うとかetc・・・
けっこう難しいですけど、実践したほうがいいですよ。


【3:乾燥を避ける1】

冬場は、ある程度仕方ないですが
乾燥は避けたいものです。

顔の場合には、ある程度、皮脂があるので
スキンケアを行えば、まあなんとかなることが多いです。

一方、手の場合には皮脂がほとんど出ないので
顔よりは乾燥しやすくなります。

基本的に手の場合にも顔と同様の
スキンケア対策をとればいいわけですが
手の乾燥原因が別にある場合には
スキンケア対策はあまり効果が出ません。

乾燥の原因で注意するべきは飲食物による影響ですね。
なかなか手の乾燥が治らないという人は
一度検討してみるのもよいと思いますよ。

食事の場合、遅延フードアレルギー検査が可能ですが
検査料金が高いので、自分である程度、絞り込む方法もありです。

怪しいのは、小麦粉等の粉もん、乳製品、添加物あたり。
このあたりを2週間ほど摂取せずに
状態がよくなるか様子を見ます。

状態が良くなれば、それらが怪しいので
それらの食品を減らしていきます。
(ゼロにしなくてよい)

前にブログにも書いていますが(消しちゃったけど・・・ えーん
現在の栄養療法では、ゼロにするのではなく
たまに摂取しながら腸を強くしていく流れですね。

具体的には、グルタミンやビタミンAのサプリを摂ったり
腸内環境を整える方法で腸を強くします。


【4:乾燥を避ける2】

手の乾燥というよりは体の乾燥の話です。
近年、冬場はヒートテックに代表されるような
化学繊維の肌着を身に着けることが増えています。

しかし、このような肌着は肌を乾燥させます。

皮膚は伸びると老けて見られます。
乾燥があると皮膚につっぱりが生じますが
つっぱりがあるということは
皮膚を引っ張られているのと同じです。
乾燥を促す肌着には注意してください。
綿100%がベストです。
(寒いけどね)

睡眠時も同様です。
毛布にくるまって寝るとかはダメです。
出来れば、羽毛布団に綿のカバーをつけて寝るのがよいでしょう。
それで寒ければ、その上に毛布等を乗せます。
あと、ホテルのようにベットメイキングして
隙間風が入らないようにします。


【5:手が老けた場合の対処法】

ヒアルロン酸を注射する方法があります。
水分がなくなって血管が浮き出た見た目を改善します。



今日はブログに書いたけど
ホームページにも書いておこうかな。
でもホームページだと何故か急にやる気が・・・ アセアセ

 

 

AD

千葉にドライブ

テーマ:

千葉といえば、森田健作知事。
再選を果たしましたね。

 

頻繁に千葉にドライブに行くので
アクアラインの値引きには感謝です。
昔は高かったですからね。

 

森田知事はこう言うでしょうね。

ぼぉかぁーねー、アクアラインをねー
安くしたんだよ!

おぅ!吉川君!

 

 

 

4月は忙しすぎて私も変になってます アセアセ

 

 

 

 

 

 

AD

本当にあった怖い話2

テーマ:


すごーく昔の話です。

 

当時、私が勤めていた会社に
お局様的ポジションの女性がおりまして怖いわけです。


ある日、同僚の子が京都へ旅行に行ったとかで
お土産を配っていました。
京都らしい和風な脂取り紙でございます。


その場にいたみんなで
旅行楽しかった?とか
うわーありがとうとか
和気あいあいとしておりましたが

 

そのお局様に脂取り紙を渡そうとした時に
事件は起こりました。

「私、いらない。ただでさえ乾燥肌なのに、これ以上乾燥したらシワシワになっちゃうわよ」


先ほどまでの和やかな空気が一転、
しーーーんと静まり返りました。

 

誰も何も言えないって 滝汗
怖いもん ニヤニヤ


はい、怖いですね~、恐ろしいですね~

本当にあった怖い話でした。

AD