北川毅 公式ブログ 〜 SHINKYU from Japan to the world! 〜

「SHINKYUを世界語へ!」をテーマに日本発の鍼灸を世界へ発信する北川毅のAmeblo版公式ブログです。


テーマ:
東洋医学では、病気の原因を「病因」と呼んでいます 太極図


そして、病因は「外因」「内因」「不内外因」の3種類に分類されています ひらめき電球



「外因」とは、自然界の気候などの変化により、外側から人の身体を病気にする要因であり、

「風」「寒」「暑」「湿」「燥」「火」の自然界の「気」が、人体の調節範囲を超えて有害な刺激となったもので、全部で6種類あることから「六淫」とも呼ばれています。



台風   雪   晴れ   汗   砂漠   メラメラ



「内因」とは、人間の内部から生まれる病気の原因であり、

「怒」「喜」「悲」「憂」「驚」「恐」「思」の感情が、正常な範囲を超えたもので、全部で7種類あることから「七情」と呼ばれています。



プンプン   ニコニコ   しょぼん   ショック!   叫び   むっ



「不内外因」とは、内因でも外因でもないもので、「飲食の不節制」「運動と休養の過不足」「セックスの不節制」「外傷」などの要因が含まれます。



ナイフとフォーク   走る人   ぐぅぐぅ   太極図   ガックリ





さて、このような東洋医学の「病因」に対する認識と、現代医学における「ストレス学説」の「ストレッサー」に対する認識には、驚くべきほどの共通点が見られます ひらめき電球




目からウロコだよ 目




「ストレス学説」では、人の心や身体に有害な「ストレス」を与える「ストレッサー」には、「物理化学的ストレッサー」と「認知的ストレッサー」の2種類に分類されていることはお話しました チョキ


物理化学的ストレッサー」とは、「寒冷」「高熱」「気圧」「騒音」などによる刺激や「外傷」「熱傷」などの傷害であり、


「認知的ストレッサー」とは、生理的な調節範囲を超えた「過剰な情動反応」でしたね。



このように、東洋医学の「病因」とストレス学説の「ストレッサー」を対比してみると、


物理化学的ストレッサーは、外因と不内外因の一部と一致し、


認知的ストレッサーは、内因と完全に一致している
ことがわかります 重要




つまり、東洋医学が認識する病気の原因(発病因子)の多くが、現代人を悩ませる「ストレス」に深い関係があるということです 太極図









TO BE CONTINUED






By 北川毅







ご訪問有難うございます ニコニコ
本日もワンクリックよろしくお願いします  m(_ _ )m

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ







こちらの記事もご覧ください オススメ

↓↓↓↓↓

ひらめき電球 Beautyworld Japan 2011 × Chiva-Som(1)

ひらめき電球 Beautyworld Japan 2011 × Chiva-Som(2)

ひらめき電球 Beautyworld Japan 2011 × Chiva-Som(3)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鍼灸師 北川毅さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。