日々薩摩琵琶でびわびわしたい。

薩摩琵琶演奏家の水島結子が琵琶を軸にあれこれ考えたことなどを綴ります。


テーマ:
今日もお稽古!

もう最近お稽古しまくっていて琵琶の弦が真っ黒です。
まっさらに替えたいけどちょっとがまん(^_^;)
本番前に一気にばーっと替えます。

今日は中古琵琶について考察

私は鶴田流のお稽古をするにあたって、中古は反対派
というのも

五弦五柱の薩摩琵琶を制作しているのは石田琵琶店のみで、
中古で買うと修理、メンテナンスが受けられないから。

これにつきます。
中古の修理受けてくださるけど、でも直したりすると結局高くつくんですよねー。。。

あと、糸口(琵琶の柱の一番上で、びよーんというサワリを調整するところ)の象牙部分を素人が削ると急に鳴らなくなる!
そして、昔の琵琶の糸口は狭いので今の鶴田流の音程ピッチリ!びよーんていうサワリバッチリ!
っていう音を期待しているならば

素人が自分で楽器いじれないなら中古に手を出すな。
中古で安く上げたいと思うくらいならやめたら?
というきつーい忠告でした。

たまにねー
サワリの取り方とか琵琶のメンテナンスとかどうすればいいか教えてちゃんから連絡があるのですが


自分のお弟子さんなら丁寧に教えるけど
所属してる先生がいらっしゃる方には教えられません…


てかTwitterでちょろっと聞くとかならわかるが、電話やメールやお手紙はやめてほしい。。
これは常識で考えればわかると思うので、たのむよー。。自分の先生に聞いてくれよー。。

そもそも、楽器中古で手に入れて一時的に安く上げても人に聞いたり手間かけて直すののなんにメリットがあるの?


たしかに琵琶はすぐ手に入れられないけど、なんで安くないかといったらマイナーだから、に尽きるんだよね。
だから裾野が広がるように頑張らなくては、と思うのです。
楽器って琵琶ばかりでなく、ある程度値段する。
でも、みんな貯金したりやりくりしたりでやっとマイ楽器を手にするわけで。
借りてる楽器じゃ上手くならないと思う。
楽器やりたいし、やる気があるけど買えないんです!って言うのは自分には言ってもいいけど、人に言って安くしてもらおうとか、安く上げるために協力してよっていう精神は違うと思うんですよね。

ちゃんと向き合ってほしいからあえて苦言を呈しました。

びわびわっ(^。^)

{841B33FA-ACBB-4151-9E52-E75BE9390C0F}





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。