こんにちは。 

滋賀県高島市のブレインジム

講師のみほです(^O^)


金曜日は、発酵と暮らしの研究家
なかじさん の発酵セミナーに参加してきました。
{1723E2DA-FC4B-49ED-B44C-5959AF21291D}
会場は、滋賀県高島市泰山寺。
150年にもなる解体寸前の古民家を
移築再生した「風結い」

{D47CEE43-ED00-4E73-8BAD-BABD37FD354E}
「私達は腸だ」となかじさん。

生物は腸から進化してきた
進化の過程で
腸がよりよく生きるため
五感が発達してきた

腸はどう生きるかoutput 
脳は状況把握input
自分の本音(腸の声)を
脳が否定することがある

人間も腸から作られる
腸が生きる気力を生み出すこと
カラダの健康をつくる
ココロの健康をつくる

どうしたらいいか?
●食べること⇨発酵食品
●動くこと
●考えること
腸が活動するのは
やわらかい、温かい、流れがよい。
動きや考えにも応用できる。

発酵料理といっても難しいことはなく、
普段使う調味料(醤油、味噌、酢、酒、みりん)を
昔ながはの天然醸造のものに買えるだけいい。

なかじさんは、
とてもシンプルな考えで腑に落ちました。
私が目指す発酵食+米作り+ブレインジム
にピタッと合いました。
{4A0A9BE2-8C8A-42AB-B8C3-541DA9FF6398}

ランチは、他谷さんの発酵ランチ。

ズッキーニやビーツの味付けは絶品音譜


{9E98965E-9F0E-4A26-BB57-33AC2A53676F}
お土産付き

翌日
{80324EAC-75A1-4A46-B340-2D3DFEC90F0F}
土曜日は、なかじさんの発酵料理教室。

{ED1E44DF-C9EC-48C6-9DEA-2EC439C94EFD}
 料理レシピの紙はなく、朝採れたての
野菜と醸した肉と魚を使って味を
みながら調味料を足していく。
{F8961F93-2597-4696-BBCD-B6358C4B8D1F}
天然醸造調味料の味見。
今まで醤油やみりんの味比べを
してよく分からないんですと質問をしたら、
味を言葉にしておくこと。
色や形、重さなどでもいい。
言葉にすると脳が認識する。
お湯で割って飲んでみたりしてみる。
分からないままにしていると
脳に情報が残らない。
なるほどひらめき電球

{D64AE25A-0C00-4164-9A65-CD83E774E50A}
朝採り野菜、甘酒で醸した肉と野菜、
酒粕、鮒鮨飯、醤、甘酒、
発酵調味料で作ったお料理。

パエリア、ナスの肉味噌
ジャガイモと鮭と豆乳酒粕鮒鮨飯のホワイトソース
唐辛子とオイルと甘酒のタレ
サラダと甘酒ドレッシング

稲麹を見せてもらいました。
ネットでしか見たことがなかったので感激ラブラブ
今年から始めた無農薬栽培のお米で
稲麹ができるかしら?
もし稲麹がとれたら収穫したお米で米麹を
作れるかもと夢が膨らみますクラッカー
{AF6EDBDF-85A4-459A-A05A-B05132AF8C68}

稲麹カビは稲につく天然の麹菌。

昔は、稲麹がつくとその年は豊作年と

言われ喜こばれ、この麹菌で米麹を

作って発酵調味料を作っていました。

今は、このカビ混ざると規格外になるため

農薬をまいて防いでいるそうです。


先人の知恵と経験が受け継がれきた

発酵調味料は麹が欠かせない。

効率や利益のために天然の麹菌を

邪魔物扱いにするなんてドンッ


食後は、ブレインジムの目の体操を少しやらせてもらいました(^^)
お料理も私も醸された2日間でした。

AD