4回清水です!
あけおめです(笑)
卒論で2日に一回程しか寝れない生活を送っていましたが、2/16を境にオカッパリの開始!
その後5回の釣りをまとめて見ました。
長編です(笑)

まず初回、全然感じがわからなかったので、例年釣ってるところで例年釣ってる釣りを…
すると
{893F1A67-4432-4309-BA83-75D7A68E4738}
初釣りからゲットです( ̄▽ ̄)

その数日後、予報を見て北風爆風だったので絶対行くと決めていたこの日。
決めていたポイントに入るも、後から来たおっさん3人組が自分の横3m無い距離にビッグベイト放り込んできたり騒いだり水面照らしたりされ、相当ムカついていました。
いつもならイライラして帰る所ですが、今日は話が違うと我慢。
そして
{1F771B05-371E-4084-BD7B-04B4B5ADB717}
4キロ無いものの64cmとパーソナルレコード更新(^o^)
おっさん軍団が帰った後の時合でした。

その3日後、ここ二回で得た釣り方がパターンなのか検証するため、また同じ場所へ。
この日はべた凪でしたが、時折風が吹いた時が時合のようで、その1投目・狙ったタイミングでヒット!

54cmでした。
その後、40クラスも追加して、計3匹でした。
ここまで釣った魚全てが仕掛けたタイミングでバイトし、全てがバイブレーションを丸呑み。

この子、優秀です。
一方、タダ巻き時やスイムジグでは当たるものの弾く。
という事で、完全にパターンと言ってよいみたいです。
4年かけて、やっと一つパターンと呼べるものを見つけれました。

そして昨日、時間が出来たので広く探るもイマイチ。
いい時間になったので、人が居なくなったタイミングでいつものポイントへ。
入って1回目の時合、早速バイト!


そして20分後、次の時合で


先週よりだいぶウエイト乗ってきました( ̄▽ ̄)
パターンも健在のようです。
その後30クラス2匹追加して終了。

1度坊主もありましたが、オカッパリのみの釣果で5戦4勝計9本・60アップ×1,50アップ×3,40アップ×3と好調です(^o^)



しかし、春の訪れも共にマナーの悪いヤツが湧いてくるのも事実…
昨日も先日と別のおっさん3人組が。
コチラが先に入ってた狭いポイントに後から1人で入ってくると、仲間呼び出して結局3人で釣り始めました。
おまけにビッグベイトをクロスして投げてきたり大声でバカ騒ぎ。
挙げ句の果てには水面をヘッドライトで照らし始め…

クソ野郎ですね。
こちらが大人しいので何も問題になってませんが、人が人なら喧嘩に発展する事案でしょう。
群れて釣りしてるおっさん軍団はロクでも無い奴らであることが多いので、注意しないと行けませんね…
最低限のマナーは守ってもらいたいもんです。


最後は愚痴になってしまいましたが、そろそろ楽しい時期になってきました!
そんな私は、今も卒論絡みで研究室から書き込んでおります(白目)

大阪へ帰るまであと10日ほど。
なんとか10パウンダー釣って、滋賀に来た時に立てた「60アップ・10ポンドを釣る」と言う目標を達成したいもんです。笑
AD

ワカサギ釣り!

テーマ:

みなさんこんばんは!

帰省中の新会長の矢野です。

 

7日に、サークルのメンバー有志で余呉湖の

OZATOYOさんにてワカサギ釣りに行ってきました!

メンバーは、中さん、亀井、私の3人です。

 

↑余呉湖でのワカサギ釣りは桟橋から行います。

 

OZATOYOさんには川並桟橋と江土桟橋の二つの桟橋があります。

私たちが行ったときは、川並桟橋は空いていなかったので、

江土桟橋で行いました。

江土桟橋では、追加料金を払えば屋形船の中で釣りができて、

寒さをしのぐことができます。

 

↑この青いふたを開けて、糸を垂らして釣ります

 

しかし、この日は屋形船の中ではあまり釣ることが

できなかったため、吹雪の中で釣ることになりました(笑)

 

隣で釣りをしていた方によると例年に比べて

群れの規模が小さいとのことでした。

確かに1回釣れると何匹か釣れるようになるのですが、

まとめて釣れるということがあまりなかった気がします。

 

結果として3人で80匹程度の釣果となりました。

もっと釣れると思っていたので、悔しいです。

 

 

さすがに、この結果は納得いかないのでリベンジしたいですね。

 

今回隣の方から何十匹かワカサギをいただきました。

くださった方ありがとうございました!

 

 

 

AD
みなさんこんばんは!
最近寒くて朝、布団からなかなか出れない新会長の矢野です。


今回はサークルメンバー有志で、朽木渓流魚センターさんにて
トラウトフィッシングに挑戦しました!
メンバーは、小野さんと藤本さん、そして新副会長の亀井と会計の田中と矢野の5人です。
 
 ↑フィールドは雪が積もっていました
 
今回私と田中はトラウトフィッシング初挑戦ということで、
心を躍らせて挑戦した2人ですが、序盤は釣りあげることが
できませんでした。
 
小野さんからアドバイスをもらい、トラウトフィッシングにも
慣れてきたところで、
2人ともニジマスを釣りあげることができました!
 ↑トラウトフィッシングで初ゲットの田中(私の写真は撮り忘れました(笑))
 
使用ルアーは2人ともジグヘッドマラブーです。
今回はミノーよりもジグヘッドマラブーの方が
魚の食いつきがよかった印象でした。
 
他の3人は、さすがといったところで、あっという間に、
持ち帰り上限数に達していました。
↑小野さんと亀井が釣り上げたニジマス(大きいです!)
 
気が付くとパック時間から2時間も延長していて、
時間を忘れるほど満足のいく楽しい釣りができました!
 
来週はワカサギ釣りに行く予定なので、またブログに
書くことができたらいいなと思っています!
 
 
AD