1月13日

テーマ:
だいぶ遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
書かなきゃ書かなきゃって思ってるうちにすっかり日にちがたってしまいました。

さて、年末年始。
今年はまぁまぁな、いや、絶好調でした。

29日から4日まで負けなしという年末年始は負けるという定説を覆したった!
いや、状況の良いホールに行けたからだとは思います。

うん、勝ち負けってホール選びだよね、たいがい。

さてさて。
新台ラッシュですね。

GANTZ、番長、戦国乙女などなど、わりとたくさんの新台が導入されましたが、個人的には番長かしら。

吉宗の遺伝子そのままという感じがしましたが、知らなくても楽しめる仕様だと思います。
{F532599D-749D-4009-AA2C-95198C40ABAF}

{41864CE0-766E-42D8-B702-ED8D8A399CF1}


初回の確変、直撃が10パーで55パーは電サポ50で終わり、その後は潜伏するんやけど、言うても確変中は32分の1やから、そんな潜伏する感じでもない。
潜伏の分、からくなったと言われておりますが、私は気にならなかったですね。


まぁ波の良い台を打てたからってのもありますが。

でもGANTZ。
すこぶる波の良い台を打ったんですが、個人的には


うーーーーん


って感じです。
ショールームで打った時もイマイチでして。
お金を入れれば印象も変わるかと思ったんやけど、やっぱりうーーーーんでしたね。

ヘソの20パー
電チューの30パー

100点ボーナスを射止めたあと、次の大当たりまで小当りアタッカーが解放するためハマればハマるほどお得なんですが、そこが気にいらなかったかな、私は。

ってか、そこがその機種の一番の見せ所なんです。玉を増やすためには。


技術介入で玉を増やすわけじゃなく、打ちっ放しで玉がモリモリやねん。
大当り乱数を狙いに行く、ではなく、ハズしにいってナンボというゲーム性がシャットアウトした原因の1つではないかと思います。



ということは、

GANTZはヒットするんですよ。
なぜならば。

ね、私が好きな機種は物の見事に…やん(*´∇`*)


昨日もGANTZの稼働は100点だったもんな。

まー
いいんです、これが私の生きる道なので。


では今年もよろしくお願いします。


14日ミッドガーデン朝霞
21日 タイキ稲沢 愛知
22日 21SEIKI石巻中里 withマリブ
26日27日 福岡の某ホール
29日 ユーゴーラッキー久留米


あー、テラフォが打ちたい(*´∇`*)



AD