平野博文官房長官は13日午後の記者会見で、中国海軍の艦艇10隻が沖縄本島と宮古島間の公海上を通過したことについて「今なぜこの時期にという疑念は抱く」としつつ、「公海上を通っているので、なぜ通ったと言うべきことではない」と述べ、問題視しない考えを示した。
 一方で「わが国周辺における外国艦船の動向はしっかりと注視をしなければならない。これからも(同様の事案は)公表していきたい」と語った。 

ケージ侵入の瞬間公開=トキ襲撃のテンか-環境省(時事通信)
高齢者虐待、防止に加え「対応」手順書も作成―栃木県(医療介護CBニュース)
1人2200万円で決着へ=9日にも最終解決案-JR不採用問題(時事通信)
国内1位東大は変わらず=研究機関ランキング-米企業(時事通信)
<村本さん死亡>死の直前の撮影映像を配信 ロイター通信(毎日新聞)
AD