「あるバッタの話」

テーマ:
作者不明

「あるバッタの話」


ある町に一匹のバッタがいました。

名前を 「行き当たりバッタり」 と言いました。

毎日そのバッタは気ままに生きていました。

ある日気がつくと体中にシミが出ていました。

お医者様は 「苦シミ」 と 「悲シミ」 のシミだと言いました。



果物を食べなさいと言われ、

柿を食べました。

しかし、治りません。

お医者さんは「あなたの食べた柿の名前が悪い」と言いました。

それは 「モガキ」 と 「アガキ」 という柿だと言うのです。



「どうすれば良いか」と尋ねると

「この裏山の崖を登りなさい」といわれました。

その崖の名前は 「命崖」 と言います。



苦労してやっとの思いで登ると

すばらしい景色が見えて、

気持ちがさわやかになりました。

すると、不思議にその時から、

体のシミがすーっと消えました。

そのバッタの名前は 「ガンバッタ」 という名前に変わりました。
$ビットはげ丸のおもろいじゃん
AD

スグに使える護身術

テーマ:


すばらしい。。。科学的根拠にうらずけされていますよ。
是非!覚えててください。この一手。。。('-^*)/

保父さんはヒクソンの弟子!!
筋力がない女性や子供でも実践できるスグに使える護身術です!
女性の方にもおすすめ。(高いヒールとかだと相手は凄くダメージうけるかも・・・)
AD

謹賀新年

テーマ:
新型インフルエンザ(H1N1)ワクチン製造

ナショナルジオグラフィックマガジンによると、
大流行おかげでワクチンの原料になるサメが絶滅の危機なんです。
何故なら、サメの肝臓から抽出される、
「スクアレン」という物質がワクチンの原料として必要なのだから・・・

昔、ばあちゃんがこいつのカプセル飲んでた!(高級、健康商品の始まり)
名前も、一緒だし~~~・・・パッケージの缶も、怖いサメだった・・・

で、今だから言える事。(お魚君では無いのでアシカラズ・・・)
スクアレンの量が特に多いのがウロコアイザメ(gulper shark)です。
このサメは東大西洋、インド洋などの深海に生息する全長150cmの小型のサメです。
しかし、ウロコアイザメは、
国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに絶滅危惧?類(危急種)として登録されてます。
だめ!じゃん!!!捕獲したら!!! 人間って自分自身(人間)の事しか考えない。残念。

日本の言う、ECOって、本当ですかね・・・???
今年もやって来ました!
恒例のやつです・・・爆笑~

NORADは、北米航空宇宙防衛司令部。

この組織は、空の安全を見張る軍事組織です。

この、すごい組織が最新のレーダーや最新技術を使用して、

トナカイさんの鼻から出される赤外線を関知して

サンタさんの現在地情報を教えてくれますよ~~~。

$ビットはげ丸のおもろいじゃん

http://www.noradsanta.org/