脱公務員...投資で配当生活を目指すブログ

2017年は暗号通貨元年!トレンドの仮想通貨や、運用、取引、投資案件をご紹介していきます。
仮想通貨は革新的な技術であり、ビットコインを皮切りに金融市場に大きな革命をもたらします。

FinTech革命の世界へようこそ!!


テーマ:

【5/23 追記】

※明日5/24よりZ.comが開始を予定していましたが、メールが届き、5/31からに延期になりましたので、お知らせいたします。

↓メール本文

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 おはようございます。さて、近日はリップル【XRP】の価格高騰で話題沸騰ですね

 

 さて、今回は標記のZ.comについてご紹介したいと思います。

 GMOインターネットグループのGMO-Z.comコイン株式会社は、仮想通貨FXおよび仮想通貨の売買が行えるサービス「Z.comコイン byGMO(以下、Z.com)」を2017年5月24日(水)より本格的に提供開始されます。 
 5月9日(火)から口座開設の先行申込ができます(メールアドレスを登録するだけです)。

 

 仮想通貨について、大手企業が動き出しましたね。

 今後は大手金融機関SBIも仮想通貨取引を開始する見込みなど、ビッグニュースが控えております。

 

 さらに2017年7月以降は、仮想通貨の譲渡にかかる消費税も撤廃されることから、今後、より急速に仮想通貨が普及すると見込まれています。

 

 さて、Z.comのサービス内容ですが、下記の通り抜粋して記載してみます。

 ・現物取引とFX取引が可能(こちらはbitbankトレードと同様ですね)

 ・レバレッジは5倍まで可能

 ・当初取扱い通貨はビットコインのみ。しかし今後オルトコインも随時追加予定。

 ・スマホ専用アプリ開発予定。

 ・売買手数料、ビットコイン出金手数料0円。

 ・24時間365日取引可能。

 ・5月24日(水) 口座開設申込受付開始

 

 また、セキュリティに関しては、かなり力を入れているようです。

 私の個人的見解では、まずはbitbankトレードなどで実際に取引を経験されている方は積極的に参入していくべきだとおもいます。開設にあたって様々なキャンペーン等行われるかもしれません。

 

 まだ、これから取引を始める方につきましても、まずは登録して現物でビットコイン売買をしてみるのもいいかもしれません。アルトコイン参入によって、投資先も増え、より柔軟な取引も可能になるでしょう。

 いずれにせよ、このZ.comが取引所のシェアをどのくらい獲得できるか、また多様でトレンドのアルトコインを取り扱うによって顧客のニーズを確保できるかが成功のカギになるのではないでしょうか。

 

 先行登録は、下記のURLから可能ですのでご紹介しておきます。

 https://coin.z.com/jp/

 

 本日もご精読ありがとうございました。

 

 【よろしければこちらの記事もご覧ください。】

 

 【4/3】リップルの高騰の理由!4/3には【8.5円】どこまで上がるのか。。。

 

   【5/8】リップルついに17円代にタッチ!底値も固く更なる上昇トレンドへ。。 

 

 【5/12】リップル【XRP】の将来性について分析!coinone,カンファレンスetc...

 

 【5/10】ビットコインの歴史。。夢と未来

 

 仮想通貨については、コインチェックや、ビットフライヤー、Zaif等の取引所にて購入することができます。※ビットフライヤーはビットコインのチャートをより詳細に見ることもできます。

 

 ↓↓↓bitbankトレードに登録↓↓↓

 

 ↓↓↓Zaifに登録↓↓↓ ※おすすめ(リップルは売買しておりませんが、Monaコインを購入できます。)

Zaifは、自動積立機能が有名です。登録は無料なのでぜひ運用をご検討ください。

 

 ↓↓↓ドメインを取得する↓↓↓ ※クリックしてくれると嬉しいです^^♪

 

 投資は、リスクも当然ありますので、お財布と相談しながら現実的な投資を行ってくださいね。

なお、ここでご紹介した内容は、筆者の個人的見解であり、投資する際は自己責任にてお願いいたします。

 

 本日も、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 いつもたくさんのいいねを頂き感謝しています。下のボタンをぽちっと押していただけるととても嬉しいです。よろしくお願いします。


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

 

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

bitcoin-manさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

最近の画像つき記事  もっと見る >>