アートゼミこども絵画教室の日記

幼児からの楽しいアートペース、アートゼミこども絵画教室でいまどんなことをやっているのか、ちょっとのぞいてみませんか?
びっくりのエピソードあり、癒し系話題あり、もちろんアートの話題も満載。

NEW !
テーマ:
今週から始まった展覧会です。
公立中学校の玄関ロビーにパーテーションを設置して、もちろんライティングもしっかり。
健康診断や、教室移動の生徒さんが行き交う学校内の交差点みたいなところに設けられています。
前回はアートゼミの生徒さんがアートガーデンギャラリーでの展覧会のため制作した半立体作品人形を飾らせていただきました。
今回は昌人先生の抽象画と高橋洋子の和紙に描いた花の絵です。



とても広々と爽やかな展示空間になったって自負しちゃってます。

ライティングもばっちり。

右の絵は、こないだまで中国銀行円山支店に掛けていただいてました。



この日は健康診断だったみたいです。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今教室では続々と絵本が仕上がり、みんなで完成した絵本を紹介しています。

土曜日高学年クラス。
「自分のを読むのは恥ずかしいからイヤ~」と言うわりには、絵本の感想が活発に出ますニヤリ
しかもナゼかクラスメイトの本を読みたいと読んでくれた子が爆笑

「背景の細かいところまで描けていた」

「話の展開が分かりやすかった」

「このページのここの部分が気に入った」

絵本の制作は絵はもちろんのこと、キャラクターの設定やストーリー展開など、考えることが多くて大変でしたね💦途中で「もう出来んわ!」と折れそうになった人も。

そのぶん、完成した時の喜びはひとしお笑い泣き

作品を見たお母様方も「すごいのが出来たね~✨💍✨」と感激してくださいました照れ

みんな、弟や妹、周りの人たちにぜひとも読んであげてほしいなぁ。

個人的にはどの本もこっそり持って帰りたかったですてへぺろ

今教室ともでした🍀
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こども絵画コンクール、その3です。
もちろん、ここに残念ながら展示されなかった作品もありますが、じゃあ、なにが原因だったかな?って教室では分析したり、お話したりしています。
もちろん、運もあるかもしれません。

数多くのいろんな作品と一緒に審査されるので、隣に並んだ作品によって、霞んで見えちゃうってことも中にはあります‥‥。

どんな作品にもいいところは必ずあるので、今回受賞を逃しちゃったとしても、楽しく、前向きに描くことをわすれないでグッド!

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
続いて、パート2です。
ひいき目なんだと思うんだけど、アートゼミの生徒さんって、しっかり描き込んだ絵が多いです。
基礎をたいせつにしたい、アートゼミの理念が活きていてうれしいなー照れ





















どの絵も、描いた人の思いがいっぱいつまっていますねラブラブ!合格合格合格合格
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年までは教室全体で、レッスンの時間を一部割いて取り組んでいた住友生命こども絵画コンクールですが、今年はエントリーの意思表明をしていただいた方のみの参加とさせていただきました。

その結果‥‥
やっぱり今年も元気な作品がたくさん!アークホテルの展示会場に、24時間テレビに合わせて展示されました~。
一度ではアップしきれないほどのたくさんの入賞作品です。
最優秀賞のなかから、アートゼミから2名も全国審査に進むことができました。

まずは画像で、会場で撮影した作品をご紹介します。
受賞者名はhttp://www.artzemi.comアートゼミホームページのコンクール受賞者のコーナーから参照していただけますクラッカー























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2学期になりました。
程度の差はあれ、こどもたちも、そしてお母さんがたも、そしてわたしたちアートゼミたちも若干日焼けしてます。

夏休みはどうだった?
って、レッスンのときにみんなに最近聞くんですけど
グァム行った
北海道行った
沖縄行った
パリ行った
などなど
うらやましすぎるお答を山ほどいただきました。
さすがにアートゼミのパリ遠征は今んとこできないのですが、オリエント地方と中南米の旅には水木金3日間行きました‥‥よねウインク
飛行機を使わないで、みなさんの目と脳内の旅、たのしかったね~

いつもアートに親しんでいる、感性豊かなみなさんの描いた、オリエント美術館の中南米とオリエントの展覧会の感想レポートをすこしご紹介。

やはりペッカリーは人気者。ゆるキャラとして本まで出ているだけのことはあります。

よく観察してます。

こどもならではの目線がいいね。

6年になると、形の捉え方も立体的になってきます。

オリエント美術館のシンボルの聖霊レリーフは相当なインパクトをみなさんに与えたようですね。

アクセサリーに興味を示した子も少なくありませんでした。
ひすいのネックレス、すてきでした。石だから首から下げたら重そうですね。

釉薬のかかったお皿も美術館の昔からの展示物。今の日本で使われてるものとは違うなぁ、ってこと、説明しなくてもしっかり感じ取ったみたいですね。

うれしい誤算は、楔形文字がかなり人気だったこと。ワークショップも大人気でした。
いつの日かハンムラビ法典をみんなで読んでみたいものです爆笑

ペルーの笛やオカリナもすごい人気。吹いてみたいね。

隠れている動物を探そう、って課題をみなさんに与えましたが、よく見つけてますね。

3歳ですが、よく観察できました。
観賞態度もばっちり。こどもは好奇心のカタマリ。面白いものは息を詰めて静かに見られます。
バタバタ走り回る子、全然いませんでした。これもうれしい誤算グッド!
感想もおうちの方に書いていただきました。
またみんなで、家族で行きたいね!と親子でお話が出来たそうです~よかった!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
暑い熱い夏もそろそろ一段落してほしいと心から思う、夏に弱いわたし、ヨーコせんせいです。
この夏は教室からはオリエント美術館に行ったりして、観賞のしかたをみんなでお勉強したね。
ほかにも、下の画像のようなたのしい企画のおしらせも、教室でお配りしてます。
昨年、教室からお邪魔した、中区山崎の化石資料館のスタンプを押していただいてます。
その下にあるのは広島県福山市の鞆の浦で9月25日(日)~10月16日(日)に開催される
TOMONOURA de ART2016のパンフレット。
風待ちの漁村、鞆の浦の町のなかで作家さんの作品を楽しめます。
アートゼミ代表の高橋昌人せんせいの絵も、野外展示になります!


さて今日はわたし、岡山市は北区出石町の古い家並みの一角、ギャラリーCOCOさんにお邪魔してきました。
冷房ではなくって、外の風を入れられる街中って、ある意味贅沢なことですよね~。
夏の空気をかんじながらギャラリーに入ると、そこは猫をテーマにした展覧会。

こちらの三点がわたし、高橋洋子の作品です。









今月11日まで。お早めに☺ぜひどうぞ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この週は3日間連続で、オリエント美術館見学となりました。
美術館ダーイスキなヨーコせんせいも、さすがに3日目は若干疲れがガーン‥‥出てきたんですが、生徒さんやお母さん方のキラキラした表情を見るとやはりうれしくなっちゃいます。

美術館ではマナーについても皆さんに最初にお話ししましたが、こどもたちはとてもよくルールを守って展示品を観賞していました。そして保護者の皆さんも。
さすがはいつもアートゼミでものづくりをしているみんなです。カタチへの興味、理解が深いです。




楔形文字のレプリカを見る小学生。
自分の名前を楔形文字で刻んでみるというワークショップには3歳から大人まで、意外な大人気でした。
同じやり方で同じ粘土に木のスティックで古代文字を刻むことで、何千年も昔の、しかも遠いくにの人がどんなことを感じながら手を動かしていたかを感じたり考えたりすることは想像力を飛躍的に伸ばすことになると思います。

今回はアートゼミのレッスンの一環で美術館にお邪魔しました。そのぶん団体行動をする必要があり、ワークショップに取り組む時間もある程度こちらで決めさせていただきいただきましたので、もうすこしやりたかった~、と感じる方も少なくなかったかもしれません。
今回の目的は、お子さん自身の視点や考え方をつくるために作品の観賞態度を深めることをアートゼミからご提案することです。また美術館様からは実際に手を動かしてから見てもらうことで、より楽しんでもらいたいというお話も頂いていましたので、とても内容が満載になりました。
レッスンとして所定の時間内に沢山のみなさんと一緒に動いていただくことも、1人で美術館に行ったときとはかなり違ったことを感じてもらえるのではと思います。
できなかったこともあるけど、みんなで参加できて良かった!って思っていただけるとうれしいなラブラブ!
アートゼミスタッフも、みんな同じ思いでがんばってますべーっだ!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ザン!
黄金に輝くこのお面はナニモノ?!

答えはこれだよぉ。中南米のペッカリーです。
夏休み期間中の特設ワークショップで幼児グラスのお子さんが取り組んだものです。
あまりのペッカリー度数の高さに驚きました。

アートゼミではこの夏のフィールドワークとして、授業の一環としてオリエント美術館に行きました。
ほとんどのこどもたちにとっては 初めてのこの場所。お母さん方にとってはこども連れでは初めてというパターンも多いようです。
お父さんのご参加もあり、ワークショップではお子さんと一緒に楔形文字作りに取り組む熱心な姿も!
ハンムラビ法典が読めるようになるその日まで、親子でお勉強してみてくださ~い♪

閉館ギリギリまでほぼ二時間、美術館を満喫し、正面玄関で聖霊さんになっちゃった子。ノリがいいね!お母さんも!


そして2階のスペースでは‥‥

あなたもオリエントの人になってみよう!コーナーで普段着れない色を身に付けてみるこどもたち。
なんだか、非日常?新しいワタシ?
目がキラキラ音譜何て美人さんラブラブ!


あちこちで記念撮影に興じる姿が。皆さんキマッテル。

円山三人トリオ。何ともたのしそう。教室外で一層仲良くなることってあるよね。
いや、日本じゃないみたいなエキゾチズムが漂ってます。


たのしい時間はあっという間。
ワークショップや見学で閉館時間ギリギリまで、皆さん美術館を味わい尽くしていました。ワタシ、ヨーコ先生が「はい、閉館!出るよ、帰るよ~」って急かしたほどほっこり皆さん、外に出ても名残惜しげ。暑さなんか忘れてます。
熱い、オリエント古代新聞。
中南米美術館のフライヤーに「このコレクションの良さがわからないなら、学芸員資格の取得などやめてしまえ!」と熱いコピーが爆笑関係者向けのようですが、いいなぁ、この熱さ。

まずは初めて美術館。ここから自分なりの気になるポイントを見つけたり、観賞態度を身につけていこう。
いろんなことに興味が湧いてくることうけあいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏休みも真っ盛りのお盆。
アートゼミからレッスンの一環として、岡山市立オリエント美術館に行きました。

三歳からの幼児クラスは楔形文字作りや聖霊さんのお面作りに挑戦。
学芸員さんセレクトの材料を使うとだれが作ってもあらふしぎ 聖霊さん風になるではないですか!
画像をお届けできないのがとっても残念ですが、こちらも専門家の学芸員さんが指導してくださった楔形文字もとってもおしゃれでしたよ。

小学生クラスは、人数の都合でワークショップは出来ませんでしたがその分しっかり観賞が出来ました。
そしてこちらも‥‥

美術館にある、オリエントの国々の民族衣装を自由に着られるコーナーで変身することが出来たよ!


最初は興味なさげにしてたけど‥‥アレッ?よく似合うじゃーん爆笑

とても派手な色の組み合わせ&刺繍も入ってて、普段は選ばない色合わせだけど、こんな機会に着てみると結構似合うことをはっけん。
どんなもので染めてるんだろう‥‥この模様や色合わせは意味があるのかな?男用女用、どちら?なんてことに思いを馳せることが出来たら満点~イヒ合格合格合格


オリエントの地方の服を着ると、表情まで変わってきたようです。

服を着る前と着てからでは、みんなの表情が違うことがわかります。
表情がとてもリラックスして、生き生きしてきました。
展示品を見るだけでなく、実際にそれが使われていた地域の人が着ていた服を着てみると、土地の気温など風土ごと体感できそうな気持ちがしませんか~?

大人用だよ。

※写真はオリエント美術館の許可を頂いて撮影、投稿しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。